ヒゴロモソウ  緋衣草
[別名] サルビア(撒爾韮亜)、オオバナベニサルビア
[中国名] 一串红 yi chuan hong
[英名] bonfire salvia、scarlet sage
[学名] Salvia splendens Sellow ex Roem. et Schult.
シソ科 Lamiaceae (Labiatae)  アキギリ属
三河の植物観察
ヒゴロモソウの花序
ヒゴロモソウの花序
ヒゴロモソウの花
ヒゴロモソウ花2
ヒゴロモソウ萼
ヒゴロモソウの雄しべ
ヒゴロモソウ
ヒゴロモソウの葉
 サルビアは明治時代に日本へ渡来し、昭和になってから普及した。原種はブラジル原産のSalvia splendensであり、耐寒性の草丈の高い、赤花の多年草である。日本で普及している園芸品種は高さ30~50㎝程度のF1の矮性種が多く、ほとんど1年草である。品種が多数あり、類似種にはベニバナサルビアがある。
 サルビアは広義にはアキギリ属の原種、園芸種の総称であり、セージともいわれる。日本原産のアキギリ属の植物もアキノタムラソウやキバナアキギリなど多数あるが、普通、サルビアとか、セージとは呼ばれない。
 亜低木状の多年草。高さ90㎝以下。葉柄は長さ3~4.5㎝、無毛。葉身は卵形~三角状卵形、長さ2.5~7㎝、幅2~4.5㎝、無毛、裏面には腺点があり、基部は切形~ほぼ円形、縁は鋸歯縁、先は尖鋭形。輪散状に2~6個の花がつき、長さ20㎝以下の総状花序になる。苞は卵形、赤色、蕾を包み、先は尾状尖鋭形。花柄は長さ4~7㎜、腺毛がある。萼は赤色、鐘形、花時に長さ約1.6㎝。花後に長さ2㎝以下に伸び、赤色の腺があり、脈に毛があり、長さ1/3まで2唇形。上唇は三角状卵形、長さ5~6㎜、幅10㎜、先は微突形。下唇は上唇よりわずかに長く深く、2歯があり、歯は三角形。花冠は筒状、スカーレット色、長さ4~4.2㎝、短毛がある。筒部はのど部でわずかに広がる。上唇は、直線状、やや中くぼ、長楕円形、長さ8~9㎜、幅約4㎜。下唇は上唇より短い。花糸は長さ約5㎜。小堅果は暗褐色、楕円形、長さ約3.5㎜、先は不規則なひだ状、縁(又は中脈に)に狭い翼がある。
 ベニバナサルビア Salvia coccinea 北アメリカ、中央アメリカ原産、1年草又は2年草。茎は直立し、高さ70㎝以下、下向きの灰色の長軟毛が多い。葉柄は長さ0.5~2㎝。葉身は卵形~三角状卵形、長さ2~5㎝、幅1.5~4㎝。葉裏は灰色の短い綿毛があり、基部は心形~類切形、縁は鋸歯縁~鈍鋸歯縁、葉先は鋭形。花序は下向きの細かい白色の軟毛が密にある。茎頂の隙間の広い総状花序に4~多数の花が輪生する。苞は卵形、花柄より長く、縁毛がある。花柄は長さ2~3㎜。萼は筒状鐘形、長さ7~9㎜、細かい軟毛があり、微軟毛があり、黄色の腺毛が混じる。上唇は長さ約2.5㎜、幅約3㎜、縁毛があり、先は微突形。下唇は上唇と長さが近く、深く、2歯がある。花冠は筒状(tubular)スカーレット又は濃赤色、長さ2~2.3㎝、軟毛がある。筒部は長さ約1.6㎝。上唇は下唇より短い。下唇は長さ約7㎜、幅約8.5㎜。雄しべは長く突き出る。花糸は長さ約4㎜、細い。小堅果は黄褐色、黒色の斑点があり、倒卵形、長さ1.5~2.5㎜。
[花期] 6~10月
[草丈] 高さ90㎝以下(矮性種 30~50㎝)
[生活型] 多年草
[生育場所] 栽培種
[分布] 帰化種  南アメリカ(ブラジル)原産
[撮影] 豊橋市  16.5.19
-----------------------------------------
  アキギリ属 genus Salvia
-----------------------------------------
 分類 科Familia:シソ科 Lamiaceae- 亜科Subfamilia: Nepetoideae- 連Tribus: ハッカ連Mentheae-亜連 Subtribus: Salviinae- 属Genus: Salvia

 草本、亜低木、低木。葉は単葉、羽状複葉。花序は輪散花序、2個~多数の花が総状花序、穂状花序、まれに花が単性、腋生。小苞は小さい。萼は筒形~鐘形、のどの内側は有毛又は無毛、2唇形。上唇は全縁~2歯~3微突形。下唇は2歯。花冠は2唇形、花筒は真っすぐ、水平、上側へ曲がるか外側に広がり、内側に環状に有毛又は無毛。上唇は折れ、直線状又はかま形、先は全縁又は凹形。下唇は広がり、3裂。中裂片は最も広く、縁は全縁、先は凹形、縁毛又は小裂片が2個。側裂片は長楕円形又は円形、広がるか又は後屈する。雄しべは2個、花糸は短く、水平又は直立。 葯隔(connective)は長く伸び、線形~T形。上側のアームには稔性、楕円形又は線形の葯室がつき、下側のアームは強く又は細く、稔性又は不稔の葯室があり、互いに分離又は結合する。花糸は短い。仮雄しべは2個、小形又は欠く。花柱は2裂、裂片は錐形、線形又は円形、等長。前側の裂片は大きく又は後側の裂片が不明瞭。花盤は前側がわずかに膨らみ又はリング形。小堅果は3稜形、卵j形又は長楕円形、無毛、平滑。
 約900(~1100)種が世界の熱帯、温帯に分布する。中央アメリカ・南アメリカに約500種、アジア西部に約200種、アジア東部に約100種の主な3地域に分かれ、メキシコの高地にCalosphace亜属の約275種、トルコに約90種が多い国である。虫媒花、鳥媒花であり、186種以上の鳥類受粉が確認されている。

-----------------------------------------
  アキギリ属の亜属 subgenus、節 section
-----------------------------------------
 1  アキギリ亜属Salvia subgenus Salvia: Old World ヨーロッパ、アジア種
  節(section):
    sect. Eurysphace , sect. Physosphace ,
    sect. Hymenosphace , sect. Drymosphace
    sect. Salvia:S. offieinalis L.
    sect. Drymosphaee Benth.:S. glutinosa L.
    sect. Gymnosphace(syn. subgenu Gymnosphace亜属)
       = アキノタムラソウ亜属Allagospadonopsis Briq:アキノタムラソウ (Salvia japonica)
 2  subgenus Sclarea: Old World ヨーロッパ、アジア種
  sect. Aethiopis , sect. Drymosphace , sect. Echinosphace , sect. Eremosphace , sect. Hemisphace , sect. Heterosphace , sect. Horminum , sect. Hymenosphace , sect. Macrocalyx , sect. Notiosphace , sect. Plethiosphace , sect. Sogdosphace
 3  subgenus Calosphace: New World 約500種うちメキシコに300種 中央アメリカ・南アメリカ種
S. sect. Albolanatae , S. sect. Angulatae , S. sect. Axillares , S. sect. Biflorae , S. sect. Brandegeia , S. sect. Briquetia , S. sect. Caducae , S. sect. Calosphace(Heterotypic S. sect. Subrotundae) , S. sect. Coeruleae , S. sect. Corrugatae , S. sect. Curtiflorae , S. sect. Discolores , S. sect. Donnellsmithia , S. sect. Dusenostachys , S. sect. Ekmania , S. sect. Erythrostachys , S. sect. Farinaceae , S. sect. Flexuosae , S. sect. Flocculosae , S. sect. Floridae , S. sect. Fulgentes , S. sect. Hastatae , S. sect. Holwaya , S. sect. Incarnatae , S. sect. Insignifoliae , S. sect. Leucocephalae , S. sect. Longipes , S. sect. Membranaceae , S. sect. Microsphace , S. sect. Nobiles , S. sect. Pavonia , S. sect. Peninsulares , S. sect. Polystachyae , S. sect. Potiles , S. sect. Rubescentes , S. sect. Secundae , , S. sect. Scorodonia , S. sect. Sigmoideae , S. sect. Siphonantha , S. sect. Standleyana , S. sect. Tomentellae , S. sect. Tubiflorae , S. sect. Uricae , S. sect. Wrightiana
Nothosectiones: S. nothosect. Angutes , S. nothosect. Flexucundae

 4   subgenus Leonia: Old and New World 北アメリカ種
(Sections: Echinosphace, Pycnosphace, Heterosphace, Notiosphace, Hemisphace)
  Sect. Heterosphaee Benth.:S.lyrata L.

参考)Turner, B.L. 2013. Taxonomic overview of the Mexican species of Salvia sect. Flocculosae (Lamiaceae). Phytoneuron
-----------------------------------------
 類似種(サルビア、セージ)
-----------------------------------------
 サルビアsalviaは広義にはアキギリ属の種の総称であり、セージsageもラテン語の salvia がフランス語 saugeを経て、英語 sage に転訛したものであり、同じ意味である。狭義にはサルビアはヒゴロモソウ=サルビア(スカーレットセージ)Salvia splenden のことであり、セージはヤクヨウサルビアSalvia officinalisを指す。サルビアとセージの両方の名で呼ばれるものも多い。日本産のアキギリ属のタムラソウ、アキギリ、キバナアキギリ(コトジソウ)、ミゾコウジュなどはサルビアやセージとはいわれない。

   アメジストセージ(メキシカンブッシュセージ)Salvia leucantha、オニサルビア(クラリセージ)Salvia sclarea 、カブラバサルビアSalvia napifolia、ケショウサルビアSalvia farinacea、サルビアガラニチカ (流通名 メドーセージ)Salvia guaranitica、サルビア・ネモローサ Salvia nemorosa 、サルビア・プラテンシス(meadow sage) Salvia pratensis、セージ(ヤクヨウサルビア)Salvia officinalis、ソライロサルビアSalvia patens、チェーリーセージSalvia microphylla , Salvia greggii、パイナップルセーシSalvia elegans、ヒゴロモソウ=サルビア(スカーレットセージ)Salvia splendens、ブルーサルビアSalvia farinacea、ベニバナサルビア Salvia coccinea 、ムラサキサルビア Salvia viridi
-----------------------------------------
  類似種
-----------------------------------------
 1  サルビア Salvia splendens Sellow ex Roem. et Schult  subgenus Calosphace , section Secundae
 南アメリカ(ブラジル)原産。英名はbonfire salvia、scarlet sage
 亜低木状の多年草、寒冷地では1年草とされる。高さ90㎝以下。園芸種は高さ30~50㎝程度の矮性種が多い。葉柄は長さ3~4.5㎝、無毛。葉身は卵形~三角状卵形、長さ2.5~7㎝、幅2~4.5㎝、無毛、裏面には腺点があり、基部は切形~ほぼ円形、縁は鋸歯縁、先は尖鋭形。輪散状に2~6個の花がつき、長さ20㎝以下の総状花序になる。苞は卵形、赤色、蕾を包み、先は尾状尖鋭形。花柄は長さ4~7㎜、腺毛がある。萼は赤色、鐘形、花時に長さ約1.6㎝。花後に長さ2㎝以下に伸び、赤色の腺があり、脈に毛があり、長さ1/3まで2唇形。上唇は三角状卵形、長さ5~6㎜、幅10㎜、先は微突形。下唇は上唇よりわずかに長く深く、2歯があり、歯は三角形。花冠は筒状、スカーレット色、長さ4~4.2㎝、短毛がある。筒部はのど部でわずかに広がる。上唇は、直線状、やや中くぼ、長楕円形、長さ8~9㎜、幅約4㎜。下唇は上唇より短い。花糸は長さ約5㎜。小堅果は暗褐色、楕円形、長さ約3.5㎜、先は不規則なひだ状、縁(又は中脈に)に狭い翼がある。x=11 , 4倍体
 品種) Ablazin'™ Purple , Ablazin'™ Tabasco , 'Blaze of Fire' , 'Bonfire' , 'Carabiniere' , 'Caribbean Coral' , 'Carabinier scarlet' , 'Cleopatra' , 'Dancing Flames' , 'Early Bird' , 'Early Bonfire' , 'Elk Mauve' , 'Elk Purple Mardi Gras' , 'Empire Purple' , 'Farao Mixed' , 'Faye Chappell' , 'Fizz Cream' , 'Fizz Grape' , 'Fizz Peach' , 'Fizz Raspberry' , 'Fizz Strawberry' , 'Flare' , 'GoGo Purple' , 'GoGo Scarlet' , Grandstand™ Blue Bicolor , Grandstand™ Lavender , Grandstand™ Purple , Grandstand™ Red , Grandstand™ Red Lipstick Pink , Grandstand™ Salmon , 'Helen Dillon' , 'Hot Jazz special' , 'Jewelled Towers' , 'Jimi’s Good Red' , 'Kaleidoscope' , 'Lighthouse Purple' , 'Lighthouse Red' , 'Little Red Riding Hood' , 'Little tango' , 'Louie's Orange Delight' , 'Lumina' , 'Maestro' , 'Paul' , 'Peach' , 'Phoenix Bright Lilac' , 'Piasa Pink' , 'Picante' , 'Piccolo Scarlet' , 'Rambo' , 'Red Arrow' , 'Red Hot Sally' , 'Rocket' , 'Rookie Scarlet' , 'Sahara Red' , 'Salsa Burgundy' , 'Salsa Light Purple' , 'Salsa Scarlet' , 'Sangria' , 'Sao Borja' , Saucy™ Coral , Saucy™ Red , Saucy™ Wine , 'Scarlet Fire' , 'Scarlet O'Hara' , 'Scarlet Queen' , 'Strawberry Sundae' , 'Tango' , 'Uli' , Van Houttei' , 'Van Houttei Big Pink' , 'Van Houttei Elk White' , 'Van Houttei Tall Pink' , 'Vanguard' , 'Variegated Mauve' , 'Vista Lavender' , 'Vista Mix' , 'Vista Red' , 'Vista Red And White' , 'Vista Rose' , 'Vista Salmon' , 'Vista White' , 'Whopper Lighthouse' , 'Yvonne's Salvia'

 2  ベニバナサルビア(コクネシア) Salvia coccinea Juss.  
    subgenus Calosphace , section Subrotundae
 北アメリカ(サウスカロライナ州~フロリダ州、テキサス州)、中央アメリカ(メキシコ、 西インド諸島)原産。英名は scarlet sage , Texas sage , tropical sage , wild salvia。
 1年草又は2年草。茎は直立し、高さ70㎝以下、下向きの灰色の長軟毛が多い。葉柄は長さ0.5~2㎝。葉身は卵形~三角状卵形、長さ2~5㎝、幅1.5~4㎝。葉裏は灰色の短い綿毛があり、基部は心形~類切形、縁は鋸歯縁~鈍鋸歯縁、葉先は鋭形。花序は下向きの細かい白色の軟毛が密にある。茎頂の隙間の広い総状花序に4~多数の花が輪生する。苞は卵形、花柄より長く、縁毛がある。花柄は長さ2~3㎜。萼は筒状鐘形、長さ7~9㎜、細かい軟毛があり、微軟毛があり、黄色の腺毛が混じる。上唇は長さ約2.5㎜、幅約3㎜、縁毛があり、先は微突形。下唇は上唇と長さが近く、深く、2歯がある。花冠は筒状(tubular)スカーレット又は濃赤色、長さ2~2.3㎝、軟毛がある。筒部は長さ約1.6㎝。上唇は下唇より短い。下唇は長さ約7㎜、幅約8.5㎜。雄しべは長く突き出る。花糸は長さ約4㎜、細い。小堅果は黄褐色、黒色の斑点があり、倒卵形、長さ1.5~2.5㎜。
 品種)'Alba' , 'Brenthurst' , 'Bicolor' , 'Coconut Ice' , 'Coral Nymph' , 'DAnsalcin1' (PBR) , 'Dansalcin5' , 'Elstead Crimson' , 'Forest Fire' , 'Hummingbird' , 'Lactea' , 'Lady in Red' , 'Lavender Form' , 'Lavender Sprite' , 'Pseudococcinea' , Sallynia™ Salmon , 'Snow Nymph' , Summer Jewel™ Lavender , Summer Jewel™ Pink , Summer Jewel™ Red , Summer Jewel™ White , 'Yucatan' , 'Tavistock' , 'Vermilion' , 'White Nymph'
-----------------------------------------
 参考
-----------------------------------------
1 Species of genus Salvia(GRIN)
   GRINのGenus: Salvia L.の画面でList of Species Records in GRIN をクリック
   Salvia属の一覧表が見られる。
2 A world of salvias
  サルビアの花の構造が図解され、 Salvia microphyllaの花冠の基部の陥入(invaginations)も描かれている。 http://www.worldofsalvias.com/index.htm
3 Meadow Sage - Flowers by the Sea
  http://www.fbts.com/meadow-sage/
TOP Back