サルビア・ガラニチカ
[別名] サルビア・グアラニティカ、メドーセージ
[英名] blue anise sage , anise-scented sage , Brazillian blue sage
[学名] Salvia guaranitica A.St.-Hil. ex Benth.
Salvia coerulea Benth.
シソ科 Lamiaceae (Labiatae)  アキギリ属
三河の植物観察
サルビア・ガラニチカの花
サルビア・ガラニチカの萼
サルビア・ガラニチカの葉の鋸歯
サルビア・ガラニチカの葉裏
サルビア・ガラニチカの茎
サルビア・ガラニチカ
サルビア・ガラニチカ花
サルビア・ガラニチカ葉
 subgenus Calosphace-sect. Coeruleae
 セージの一種であり、香りが強い。花壇に観賞用によく植えられ、逸出したものが見られる。園芸品種も多い。品種のBlack and Blueは萼が黒くなり、Omaha Goldは葉に斑が入る。メドーセージともいわれるが、メドーセージは流通業者がMeadow Sageと誤ってつけた名前であり、Meadow Sageはメドウセージといわれ、別種のSalvia pratensis。
 学名はThe Plant ListではSalvia coerulea 、アメリカのGRINではSalvia guaranitica としている。日本ではSalvia guaraniticaが一般的。
 茎は断面が四角、腺毛が密生する。葉は長さ5~12㎝、先が尖り、基部は切形。下部の葉は長さ5㎝ほどの葉柄がある。花は穂状花序につき、長さ3~5㎝の濃い青紫色の唇形花。上唇はフード状で大きく、下唇は短い。萼は黒色を帯び、先が2裂し、下側の先がさらに浅く2裂する。2n=88(x=11、 8倍体)
[花期] 7~10月
[樹高] 90~150㎝
[生活型] 落葉低木
[生育場所] 花壇、草地
[分布] 在来種  南アメリカ原産
[撮影] 蒲郡市 12.9.25
-----------------------------------------
  アキギリ属 genus Salvia
-----------------------------------------
 分類 科Familia:シソ科 Lamiaceae- 亜科Subfamilia: Nepetoideae- 連Tribus: ハッカ連Mentheae-亜連 Subtribus: Salviinae- 属Genus: Salvia

 草本、亜低木、低木。葉は単葉、羽状複葉。花序は輪散花序、2個~多数の花が総状花序、穂状花序、まれに花が単性、腋生。小苞は小さい。萼は筒形~鐘形、のどの内側は有毛又は無毛、2唇形。上唇は全縁~2歯~3微突形。下唇は2歯。花冠は2唇形、花筒は真っすぐ、水平、上側へ曲がるか外側に広がり、内側に環状に有毛又は無毛。上唇は折れ、直線状又はかま形、先は全縁又は凹形。下唇は広がり、3裂。中裂片は最も広く、縁は全縁、先は凹形、縁毛又は小裂片が2個。側裂片は長楕円形又は円形、広がるか又は後屈する。雄しべは2個、花糸は短く、水平又は直立。 葯隔(connective)は長く伸び、線形~T形。上側のアームには稔性、楕円形又は線形の葯室がつき、下側のアームは強く又は細く、稔性又は不稔の葯室があり、互いに分離又は結合する。花糸は短い。仮雄しべは2個、小形又は欠く。花柱は2裂、裂片は錐形、線形又は円形、等長。前側の裂片は大きく又は後側の裂片が不明瞭。花盤は前側がわずかに膨らみ又はリング形。小堅果は3稜形、卵j形又は長楕円形、無毛、平滑。
 約900(~1100)種が世界の熱帯、温帯に分布する。中央アメリカ・南アメリカに約500種、アジア西部に約200種、アジア東部に約100種の主な3地域に分かれ、メキシコの高地にCalosphace亜属の約275種、トルコに約90種が多い国である。虫媒花、鳥媒花であり、186種以上の鳥類受粉が確認されている。

-----------------------------------------
  アキギリ属の亜属 subgenus、節 section
-----------------------------------------
 1  アキギリ亜属Salvia subgenus Salvia: Old World ヨーロッパ、アジア種
  節(section):
    sect. Eurysphace , sect. Physosphace ,
    sect. Hymenosphace , sect. Drymosphace
    sect. Salvia:S. offieinalis L.
    sect. Drymosphaee Benth.:S. glutinosa L.
    sect. Gymnosphace(syn. subgenu Gymnosphace亜属)
       = アキノタムラソウ亜属Allagospadonopsis Briq:アキノタムラソウ (Salvia japonica)
 2  subgenus Sclarea: Old World ヨーロッパ、アジア種
  sect. Aethiopis , sect. Drymosphace , sect. Echinosphace , sect. Eremosphace , sect. Hemisphace , sect. Heterosphace , sect. Horminum , sect. Hymenosphace , sect. Macrocalyx , sect. Notiosphace , sect. Plethiosphace , sect. Sogdosphace
 3  subgenus Calosphace: New World 約500種うちメキシコに300種 中央アメリカ・南アメリカ種
S. sect. Albolanatae , S. sect. Angulatae , S. sect. Axillares , S. sect. Biflorae , S. sect. Brandegeia , S. sect. Briquetia , S. sect. Caducae , S. sect. Calosphace(Heterotypic S. sect. Subrotundae) , S. sect. Coeruleae , S. sect. Corrugatae , S. sect. Curtiflorae , S. sect. Discolores , S. sect. Donnellsmithia , S. sect. Dusenostachys , S. sect. Ekmania , S. sect. Erythrostachys , S. sect. Farinaceae , S. sect. Flexuosae , S. sect. Flocculosae , S. sect. Floridae , S. sect. Fulgentes , S. sect. Hastatae , S. sect. Holwaya , S. sect. Incarnatae , S. sect. Insignifoliae , S. sect. Leucocephalae , S. sect. Longipes , S. sect. Membranaceae , S. sect. Microsphace , S. sect. Nobiles , S. sect. Pavonia , S. sect. Peninsulares , S. sect. Polystachyae , S. sect. Potiles , S. sect. Rubescentes , S. sect. Secundae , S. sect. Scorodonia , S. sect. Sigmoideae , S. sect. Siphonantha , S. sect. Standleyana , S. sect. Tomentellae , S. sect. Tubiflorae , S. sect. Uricae , S. sect. Wrightiana
Nothosectiones: S. nothosect. Angutes , S. nothosect. Flexucundae

 【sect. Coeruleae】2種
 S. atrocyanea , S. guaranitica

 4   subgenus Leonia: Old and New World 北アメリカ種
(Sections: Echinosphace, Pycnosphace, Heterosphace, Notiosphace, Hemisphace)
  Sect. Heterosphaee Benth.:S.lyrata L.

参考)Turner, B.L. 2013. Taxonomic overview of the Mexican species of Salvia sect. Flocculosae (Lamiaceae). Phytoneuron
-----------------------------------------
 類似種(サルビア、セージ)
-----------------------------------------
 サルビアsalviaは広義にはアキギリ属の種の総称であり、セージsageもラテン語の salvia がフランス語 saugeを経て、英語 sage に転訛したものであり、同じ意味である。狭義にはサルビアはヒゴロモソウ=サルビア(スカーレットセージ)Salvia splenden のことであり、セージはヤクヨウサルビアSalvia officinalisを指す。サルビアとセージの両方の名で呼ばれるものも多い。日本産のアキギリ属のタムラソウ、アキギリ、キバナアキギリ(コトジソウ)、ミゾコウジュなどはサルビアやセージとはいわれない。

 アメジストセージ(メキシカンブッシュセージ)Salvia leucantha、オニサルビア(クラリセージ)Salvia sclarea 、カブラバサルビアSalvia napifolia、ケショウサルビアSalvia farinacea、サルビアガラニチカ (流通名 メドーセージ)Salvia guaranitica、サルビア・ネモローサ Salvia nemorosa 、サルビア・プラテンシス(meadow sage) Salvia pratensis、セージ(ヤクヨウサルビア)Salvia officinalis、ソライロサルビアSalvia patens、チェーリーセージSalvia microphylla , Salvia greggii、パイナップルセーシSalvia elegans、ヒゴロモソウ=サルビア(スカーレットセージ)Salvia splendens、ブルーサルビアSalvia farinacea、ベニバナサルビア Salvia coccinea 、ムラサキサルビア Salvia viridi
-----------------------------------------
  類似種 
-----------------------------------------
 1  サルビア・アトロシアネア Salvia atrocyanea Epling  subgenus Calosphace , section Coeruleae
アルゼンチン北西部~ボリビアのユンガス山麓の森林原産。英名はDark Flowered Bolivian Sag
種小名の atrocyanea 黒青色を意味する。
 落葉多年草、湿った場所に生える。高さ0.8~1.75m。葉は長さ14㎝以下、大きな鋸歯がある。花序は長さ50㎝以下。萼と苞が宿存性で大きく、緑色、苞はやや紫色を帯びる。花は青紫色。花期は8~10月。

 2  サルビアガラニチカ Salvia coerulea Benth. (syn. Salvia guaranitica A.St.-Hil. ex Benth )
      . subgenus Calosphace , section Coeruleae
 南アメリカ(ブラジル、パラグアイ、ウルグアイ、アルゼンチン)原産。英名はblue anise sage , anise-scented sage , Brazillian blue sage。 日本では誤って名付けられ、メドーセージと呼ばれる。
 落葉多年草。 高さ90~150㎝。茎は断面が四角、腺毛が密生する。葉は長さ5~12㎝、先が尖り、基部は切形。下部の葉は長さ5㎝ほどの葉柄がある。花は穂状花序につき、長さ3~5㎝の濃い青紫色の唇形花。上唇はフード状で大きく、下唇は短い。萼は黒色を帯び、先が2裂し、下側の先がさらに浅く2裂する。花期は7~10月。
2n=88(x=11、 8倍体)
 品種) 'Argentina Skies' (薄青色), 'Black and Bloom' , 'Black and Blue' , 'Blue Enigma' , 'Blue Ensign' , 'Compacta' , 'Cosquin' , 'Costa Rica Blue' , 'Elk Argentina Skies' , 'Juancito' , 'Kobalt' , 'Los Cocos' , 'MDQ' , 'Midnight' , 'Omaha Gold' , 'Purple Emperor' , 'Purple Haze' , 'Rhythm and Blues' , 'Santa Maria' , 'Sapphire Blue' , 'Super Trouper' , 'Violet Eyes'

 3  ケショウサルビアSalvia farinaceaは北アメリカ(テキサス、ニューメキシコ)原産。英名はblue sage、mealy cup sage。 茎は長さ(40)60~90㎝、上へ又は不規則に広がり、株は高さと幅が同じような形になる。葉は茎の下部にまとまってつき、灰緑色、披針形。茎や蕾、萼などがフェルト状の毛に覆われ、粉白状(ときに紫色)になるため、mealy sageと呼ばれる。茎の上部に長さ8~23㎝の穂状花序をつける。花は筒状、青色~青紫色、先は5裂し、2唇形、長さ1.7~1.9㎝。雄しべ2個、雌しべ1個。普通、セージの芳香がある。花期は6~10月。
 品種) Sallyfun™ White、'Victoria White'、 CathedralR Deep Blue、'Augusta Duelberg'、'Blue Frost'、Sallyfun™ Snow White、'Fairy Queen'、'Evolution White'、 Cathedral® White、Cathedral® Sky Blue、 Cathedral® Lavender、Cathedral® Purple、 Sallyfun™ Bicolor Beauty)、 Sallyfun™ Blue Emotion、Sallyfun™ Blue、'Violet Candle'、Sallyfun™ Blue Tune、'Signum'、'Saga Blue'、'Bedder White'、 'Bedder Blue'、Sallyfun™ Deep Ocean、'Midnight Candle'、 'Seascape'、 Sallyfun™ Sky Blue、 Mannequin™ Delft Blue、'Rebel Child'、'Art's Bicolor'、'Fahrenheit White'、Cathedral® Shining Seas、 'Art's Blue'、'Cathedral Sky Lavender'、 Mannequin™ Blue Mountain、 Mannequin™ Snow Mountain、Sallyfun™ Bicolor Blue、Sallyfun™ White Improved、 'Victoria Blue'、'Blue Bedder'、 'Cirrus'、'Strata'、'Silver White'、 'Rhea'、'Gruppenblau'、'Henry Duelberg'、'Texas Violet'、'Evolution'、 'Reference'

【メドウセージ・グループ Meadow Sage group】
  Meadow Sageはヨーロッパ原産であり、耐寒性があり、色が鮮やか、強く直立する。メドウセージ・グループ Meadow Sage groupはSalvia属の次の4つの主な種からなり、普通、草地(meadow)や牧草地(pasture)に生える。
(1)サルビア・プラテンシス (メドウセージ) Salvia pratensis ヨーロッパ、アジア西部、北アフリカ原産。英名はMeadow Sage , Meadow Clary。英名はmeadow sage , meadow clary
 木質になる多年草。高さ30~70㎝。茎は4稜形、柔らかくて細い毛がある。葉は基部ではほとんでロゼットになり、茎葉は対生。葉身は卵形~長短径、基部は心形、しわがあり、縁は重鋸歯。苞は小さい。花序は穂状花序、花が疎に4~6個つく。花冠は左右相称、暗青紫色、長さ20~30㎜、2唇形、筒部が長く、先が5裂。上唇は、三日月形に曲がり、下唇は3裂片。中央の裂片は側裂片より大きい。萼は鐘形、5裂、普通、先が紫色。雄しべは2個。雌しべは2個が融合した複合体、花冠より長い。果実は4分離果。花期は6~8月。
 亜種) subsp.
  pratensis ,  haematodes('Indigo' , 'Pink Forms') , bertolonii , laciniosa , pozegensis
  品種) Ballet™ Meadow Blend , Ballet™ Rose Rhapsody , Ballet™ Swan Lake , Ballet™ Sweet Esmeralda , Ballet™ Twilight Serenade , 'Haematodes' , 'Indigo' , 'Lapis Lazuli' , 'Pink Delight' , 'Pink Forms' , 'Proud Mary' , 'Rosenkavalier' , 'Royal Distinction',
(2) サルビア・ネモローサ Salvia nemorosa  英名はwoodland sage, Balkan clary
  品種)'Amethyst' , 'Ave Maria' , 'Blue Marvel' , 'Bordeau Steel Blue' , 'Brightness' , 'Burgundy Candles' , 'Caradonna' , 'Caramia' , 'East Friesland', 'Flor Sal Roz' , 'Hypnotic Purple' , 'Impact Pink' , 'Impact Purple' , 'Little Night' , 'Lubecca' , Lyrical™ Blues , Lyrical™ Rose , Lyrical™ Silvertone , Marcus® , 'Mainacht' , 'New Dimension Blue' , 'New Dimension Rose', 'Phoenix Pink' , 'Porzellan' , 'Pusztaflamme' , 'Rosenwein' ,'Rose Queen' , Salute™ Deep Blue , Salute™ Ice Blue , Salute™ Pink , Salute™ White , 'Schwellenburg' , 'Schneehugel' , 'Sensation Deep Blue Improved' , 'Sensation Deep Rose Improved', 'Sensation Rose' , 'Sensation Sky Blue' , 'Sensation White' , 'Spring King' , Swifty™ Deep Rose , Swifty™ Violet Blue , Swifty™ White , 'West Friesland' , 'Wesuwe')
(3) Salvia x sylvestris(S. nemorosa x S. pratensis.)  wood sage
  品種) 'Mainacht' , 'Tanzerin' , 'Blauhugel' , 'Schneehugel' , 'Wild Form' , 'Marcus'
(4) サルビア・スペルバ Salvia x superba (Salvia nemorosa x Salvia amplexicaulis?)
  品種) 'Blue Queen' , 'Adora Blue' , 'Rose Queen'. 'Rubin' , 'Edula Blue'

※メドーセージ
  Meadow SageはSalvia pratensis又はMeadow Sage groupを指すが、日本ではメドーセージはSalvia guaraniticaの流通名であり、誤って名付けられたものといわれている。
-----------------------------------------
 参考
-----------------------------------------
1 Species of genus Salvia(GRIN)
   GRINのGenus: Salvia L.の画面でList of Species Records in GRIN をクリック
   Salvia属の一覧表が見られる。
2 A world of salvias
  サルビアの花の構造が図解され、 Salvia microphyllaの花冠の基部の陥入(invaginations)も描かれている。 http://www.worldofsalvias.com/index.htm
3 Meadow Sage - Flowers by the Sea
  http://www.fbts.com/meadow-sage/
TOP Back