ホットリップス(チェリーセージ)  
[中国名] 小叶鼠尾草品种'红唇'
[英名] hot lips sage,
[学名] Salvia microphylla Kunth 'Hot Lips'
Salvia × jamensis 'Hot Lips'
Salvia 'Hot Lips'
シソ科 Lamiaceae (Labiatae)  アオギリ属
三河の植物観察
ホットリップスの花序2
ホットリップスの花序
ホットリップスの花2
ホットリップスの花3
ホットリップスの花4
ホットリップスの花5
ホットリップスの萼
ホットリップス
ホットリップスの花
ホットリップスの葉
ホットリップスの葉表
ホットリップスの葉裏
 日本でよく見かけられるホット・リップスはサルビア・ミクロフィラ Salvia microphylla の園芸品種であるが、Salvia microphyllaとアキノベニバナサルビア(チェリーセージ)Salvia greggiiとのハイブリッド Salvia × jamensis とも考えられている。Salvia microphyllaとSalvia greggiiは交雑しやすく、Salvia × jamensisは1991年に発見された自然交雑種である。チェリーセージはSalvia greggiiの一般名であるが、Salvia microphyllaや Salvia × jamensisを含めて、チェリーセージ(グループ)と呼ばれている。3種とも園芸品種が多数ある。Hot lipsと呼ばれる植物は他にもあり、メキシコ、アルゼンチン原産のPsychotria poeppigianaはアカネ科である。
 ホット・リップスは耐寒性があり、多年草、寒地では落葉し、暖地では常緑。叢生し、高さ60~100(120)㎝、幅60~100㎝。葉は小さい卵形、Salvia microphyllaのようにクロフサスグリに似た香り(blackcurrant scent)がある。花は頂生する穂状花序~総状花序に疎につき、2唇形、涼しいときには白色と赤色の2色、暑い真夏には赤色の1色になる。ときに、両者の花が混じることもあり、白色だけになることもある。花つきはよい。開花は4~11月。暑い8月に花が見られなくなることもある、
[花期] 4~11月
[草丈] 60~120㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 栽培種
[分布] 帰化種 テキサス州、メキシコ、グアテマラ原産
[撮影] 豊田市  17.5.12
-----------------------------------------
  アキギリ属 genus Salvia
-----------------------------------------
 分類 科Familia:シソ科 Lamiaceae- 亜科Subfamilia: Nepetoideae- 連Tribus: ハッカ連Mentheae-亜連 Subtribus: Salviinae- 属Genus: Salvia

 草本、亜低木、低木。葉は単葉、羽状複葉。花序は輪散花序、2個~多数の花が総状花序、穂状花序、まれに花が単性、腋生。小苞は小さい。萼は筒形~鐘形、のどの内側は有毛又は無毛、2唇形。上唇は全縁~2歯~3微突形。下唇は2歯。花冠は2唇形、花筒は真っすぐ、水平、上側へ曲がるか外側に広がり、内側に環状に有毛又は無毛。上唇は折れ、直線状又はかま形、先は全縁又は凹形。下唇は広がり、3裂。中裂片は最も広く、縁は全縁、先は凹形、縁毛又は小裂片が2個。側裂片は長楕円形又は円形、広がるか又は後屈する。雄しべは2個、花糸は短く、水平又は直立。 葯隔(connective)は長く伸び、線形~T形。上側のアームには稔性、楕円形又は線形の葯室がつき、下側のアームは強く又は細く、稔性又は不稔の葯室があり、互いに分離又は結合する。花糸は短い。仮雄しべは2個、小形又は欠く。花柱は2裂、裂片は錐形、線形又は円形、等長。前側の裂片は大きく又は後側の裂片が不明瞭。花盤は前側がわずかに膨らみ又はリング形。小堅果は3稜形、卵j形又は長楕円形、無毛、平滑。
 約900(~1100)種が世界の熱帯、温帯に分布する。中央アメリカ・南アメリカに約500種、アジア西部に約200種、アジア東部に約100種の主な3地域に分かれ、メキシコの高地にCalosphace亜属の約275種、トルコに約90種が多い国である。虫媒花、鳥媒花であり、186種以上の鳥類受粉が確認されている。

-----------------------------------------
  アキギリ属の亜属 subgenus、節 section
-----------------------------------------
 1  アキギリ亜属Salvia subgenus Salvia: Old World ヨーロッパ、アジア種
  節(section):
    sect. Eurysphace , sect. Physosphace ,
    sect. Hymenosphace , sect. Drymosphace
    sect. Salvia:S. offieinalis L.
    sect. Drymosphaee Benth.:S. glutinosa L.
    sect. Gymnosphace(syn. subgenu Gymnosphace亜属)
       = アキノタムラソウ亜属Allagospadonopsis Briq:アキノタムラソウ (Salvia japonica)
 2  subgenus Sclarea: Old World ヨーロッパ、アジア種
  sect. Aethiopis , sect. Drymosphace , sect. Echinosphace , sect. Eremosphace , sect. Hemisphace , sect. Heterosphace , sect. Horminum , sect. Hymenosphace , sect. Macrocalyx , sect. Notiosphace , sect. Plethiosphace , sect. Sogdosphace
 3  subgenus Calosphace: New World 約500種うちメキシコに300種 中央アメリカ・南アメリカ種
S. sect. Albolanatae , S. sect. Angulatae , S. sect. Axillares , S. sect. Biflorae , S. sect. Brandegeia , S. sect. Briquetia , S. sect. Caducae , S. sect. Calosphace (Heterotypic S. sect. Subrotundae) , S. sect. Coeruleae , S. sect. Corrugatae , S. sect. Curtiflorae , S. sect. Discolores , S. sect. Donnellsmithia , S. sect. Dusenostachys , S. sect. Ekmania , S. sect. Erythrostachys , S. sect. Farinaceae , S. sect. Flexuosae , S. sect. Flocculosae , S. sect. Floridae , S. sect. Fulgentes , S. sect. Hastatae , S. sect. Holwaya , S. sect. Incarnatae , S. sect. Insignifoliae , S. sect. Leucocephalae , S. sect. Longipes , S. sect. Membranaceae , S. sect. Microsphace , S. sect. Nobiles , S. sect. Pavonia , S. sect. Peninsulares , S. sect. Polystachyae , S. sect. Potiles , S. sect. Rubescentes , S. sect. Secundae , S. sect. Scorodonia , S. sect. Sigmoideae , S. sect. Siphonantha , S. sect. Standleyana , S. sect. Tomentellae , S. sect. Tubiflorae , S. sect. Uricae , S. sect. Wrightiana
Nothosectiones: S. nothosect. Angutes , S. nothosect. Flexucundae

 【sect. Flocculosae(Epling)】19種
 Salvia venturana , Salvia greggii , Salvia cedroensis , Salvia thymoides , Salvia chionophylla , Salvia serpyllifolia , Salvia muelleri , Salvia lycioides , Salvia coahuilensis , Salvia macellaria , Salvia serpyllifolia , Salvia isochroma , Salvia jessicae , Salvia chamaedryoides
  多年草、亜低木状多年草、低木、高さ20~8㎝。茎は有毛、分枝毛が有又は無。葉身は卵形~三角状楕円形、長さ6~30㎜、幅4~10㎜。穂状花序は乱れ、長さ5~10㎝。苞は披針形~卵形、早落性。萼(花時)は長さ5~8㎜。上唇唇は5~7脈、枝分かれした(まれに枝分かれが無い)軟毛に覆われる。花冠筒部は青色、紫色、ローズ色又は赤色、長さ5~15㎜。上唇は長さ3~5㎜。花柱の軸は扁平、先に柔らかい軟毛があり、先の枝は下部の長さの2~4倍。基準種はS. flocculosa Benth. (non S. collina Salisb.)
 【sect. Fulgentes(Epling)】8種
 Salvia carranzae , Salvia darcyi , Salvia lineata , Salvia microphylla , Salvia fulgens , Salvia pulchella , Salvia booleana など

 4   subgenus Leonia: Old and New World 北アメリカ種
(Sections: Echinosphace, Pycnosphace, Heterosphace, Notiosphace, Hemisphace)
  Sect. Heterosphaee Benth.:S.lyrata L.

参考)Turner, B.L. 2013. Taxonomic overview of the Mexican species of Salvia sect. Flocculosae (Lamiaceae). Phytoneuron
-----------------------------------------
 類似種(サルビア、セージ)
-----------------------------------------
 サルビアsalviaは広義にはアキギリ属の種の総称であり、セージsageもラテン語の salvia がフランス語 saugeを経て、英語 sage に転訛したものであり、同じ意味である。狭義にはサルビアはヒゴロモソウ=サルビア(スカーレットセージ)Salvia splenden のことであり、セージはヤクヨウサルビアSalvia officinalisを指す。サルビアとセージの両方の名で呼ばれるものも多い。日本産のアキギリ属のタムラソウ、アキギリ、キバナアキギリ(コトジソウ)、ミゾコウジュなどはサルビアやセージとはいわれない。

 アメジストセージ(メキシカンブッシュセージ)Salvia leucantha、オニサルビア(クラリセージ)Salvia sclarea 、カブラバサルビアSalvia napifolia、ケショウサルビアSalvia farinacea、サルビアガラニチカ (流通名 メドーセージ)Salvia guaranitica、サルビア・ネモローサ Salvia nemorosa 、サルビア・プラテンシス(meadow sage) Salvia pratensis、セージ(ヤクヨウサルビア)Salvia officinalis、ソライロサルビアSalvia patens、チェーリーセージSalvia microphylla , Salvia greggii、パイナップルセーシSalvia elegans、ヒゴロモソウ=サルビア(スカーレットセージ)Salvia splendens、ブルーサルビアSalvia farinacea、ベニバナサルビア Salvia coccinea 、ムラサキサルビア Salvia viridi
-----------------------------------------
  Salvia greggii and Salvia microphylla グループ (チェリーセージ)
-----------------------------------------
 Salvia greggiiとSalvia microphyllaとはよく似ていて、両者ともチェリーセージと呼ばれる。自然交雑も起きやすく、 その自然交雑種のSalvia x jamensisを含めてSalvia greggii and Salvia microphylla グループ (チェリーセージグループ)と呼ばれている。

 1  サルビア・グレッギー(アキノベニバナサルビア) Salvia greggii A.Gray  subgenus Calosphace , section Flocculosae
メキシコ、テキサス州原産。テキサス州南部~メキシコのチワワ砂漠(Chihuahuan Desert)~サン・ルイス・ポトシ州までの標高1500~2700mの岩の多い地域に自生する。
 英名はautumn sage、 cherry sage、 Gregg salvia , red Chihuahuan sage , autumn salvia
 多年草、暖地では常緑。高さ(30)60~90(120)㎝。毛はほとんど枝分かれのない単毛。葉は緑色、無毛、小さく、円形~楕円形、長さ5㎝以下(普通2.5㎝以下)、強い香りがあり、面が平滑、著しく、腺点があり、縁は全縁。総状花序に螺旋状に花をつける。花は2唇形、長さ(6)15~25㎜、普通、赤色、、園芸品種は様々あり、緋色(scarlet)、ローズ色、ピンク色、白色、ラベンダー色、アプリコット色、オレンジ色、バイオレット色など。花冠内部の基部には乳頭状突起は無い。虫媒花、鳥媒花であり、ハチドリも蜜を吸いに来る。花期は6月~10月
 園芸品種)
'Alba' , 'Annie' , 'Autumn Moon' , 'Big Pink' , 'Black Cherry' , 'Blue Note' , 'Burgundy Seduction' , 'Caviar' , 'Cherry Chief' , 'Chiffon' , 'Cold Hardy Pink' , 'Coral' , 'Coronado Pink' , 'Crimson and Black' , 'Dancing Embers' , 'Dancing Shadows' , 'Dark Dancer' , ,'Desert Blaze' , 'Diane' , 'Dusky Pink' , 'Elk Pomegranate' , 'Fancy Dancer' , 'Flame' , 'Furman's Red' , 'Golden Ruffles' , 'Grace Pink' , 'Grassy Creek Rose' , 'Hot Pink' , 'Iced Lemon' , 'Icing Sugar' , 'Joy' , 'Lara' , 'Lemon Light' , Texas Sage 'Lipstick' , 'Los Lisios' , 'Lowry’s Peach' , 'Lycioides' , Mesa™Azure , Mesa™ Purple , Mesa™ Rose , Mesa™ Scarlet , Mirage™ Burgundy , Mirage™ Cherry Red , Mirage™ Cream , Mirage™ Deep Purple , Mirage™ Hot Pink , Mirage™ Neon Rose , Mirage™ Pink , Mirage™ Soft Pink , Mirage™ Violet , 'Moonglow' , 'Moonlight' , Navajo™ Bright Red , Navajo™ Cream , Navajo™ Dark Purple , Navajo™ Purple , Navajo™ Pink , Navajo™ Rose , Navajo™ White , 'Neon Dancer' , 'Nuevo Leon' , 'Orange Yucca Do' , 'Peach' , 'Peach Cobbler' , 'Peach Flower' , 'Peach La Encantada' , 'Pink Frills' , 'Pink Preference' , 'Playa Rosa' , Puebla™Cherry , Puebla™ Light Orange , Puebla™ Rose , Puebla™ White , 'Pumpkin' , 'Purple' , 'Purple Haze' , 'Purple Pastel' , 'Radio Red' , 'Raspberry' , 'Raspberry Delight' , 'Raspberry Royale' , 'Red Letter' , 'Red Star' , 'Red Swing' , 'Rodbaston Goldfish' , 'Rosea' , 'Rose Pink' , SallyG™ Flamingo , SallyG™ Fuschia , SallyG™Groovy Magenta , SallyG™ Magenta , SallyG™ Red Tower , SallyG™ Vanilla , 'Salmon' , 'Salmon Dance' , 'San Takao' , 'Senorita Leah' , 'Sierra Coral' , 'Sierra Linda' , 'Sierra Pink' , 'Sierra Red' , Skylights Magenta , Skylights Pink , Skylights Primrose , Skylights Salmon Pink , 'Sparkler' , Stampede™ Cherry , Stampede™ Citron , Stampede™ Lavender , Stampede™ Punch , 'Stormy Pink' , 'Strawberries and Cream' , 'Strawberry Delight' , 'Strawberry Fayre' , 'Summer Peach' , 'Sungold' , 'Sunshine' , 'Tangerine Ballet' , 'Teresa' , 'Tropical Punch' , 'Variegata' , 'Violin Music' , 'Woods' Hot Pink' , 'Wild Thing' , 'Yellow Cloud',

 2  サルビア・ミクロフィラ Salvia microphylla Kunth   subgenus Calosphace , section Fulgentes
 メキシコ、グアテマラ原産。英名はbaby sage , mountain sage , Graham's sage, blackcurrant sage 。
 常緑多年草。高さ1~1.3m、幅1m。多数、分枝し、芳香のある灌木状、高さ1.5m以下、短毛があり、若い時は毛が多い。葉柄は長さ1~3㎝。葉身は長さ1~5(~7~9)㎝、幅0.5~ 2.5(~3~5)㎝、ときに、花のつくシュートでは小さく、長さ10㎜以下、幅7㎜以下になり、卵形~卵状長楕円形~楕円形、下面には灰色の密綿毛と脈上に毛があり、円鋸歯縁又は小さい葉は小円鋸歯縁。葉の基部は楔形~円形、葉先は鈍形~鋭形。花序は高さ4~10㎝、腺毛が密にあり2花が直立する。花柄は細く、しばしば長い。苞は長さ4~6㎜、幅3~4㎜、幅広い卵形小さく、早落性。萼は長さ10~13㎜、筒状鐘形、腺と微軟毛があり、普通、上部が紫色を帯び、上唇は下唇よりわずかに長く、歯は筒部の長さの約1/2。花冠は長さ2~3㎝ の、深紅色(crimson)、上唇は花筒にほぼ平行、外面は有毛、ときに先側に毛が多い。花筒は杯形、長さ9~16㎜、幅3~6㎜、下唇は上唇より長い。花冠の基部に1対の陥入(invaginations)[ 又は乳頭状突起(papillae)ともいう]がある。雄しべは2個、上部の葯隔は長く、幅広、花糸は短い。萼の基部に2個の心皮軸(花托 gynobase)があり、その上に将来、小堅果となる胚珠を2個ずつつける。 園芸品種によっては小堅果ができないものもある。 花期は8~10月。葉はもむと強いクロフサスグリに似た香り(blackcurrant scent)がある。園芸種は晩春と秋に咲き、穏やかな気候では晩春から秋を通して開花する。(参考 Flora of Newzealandなど)
 Salvia microphyllaは容易に交雑するSalvia greggiiにしばしば間違われる。S. microphyllaの葉は鋸歯があり、花冠の内部に対の乳頭突起がある。Salvia greggiiは葉幅が狭く、楕円形、縁が平滑。Salvia microphyllaの方が日陰につよい。 Salvia microphyllaの園芸種はSalvia greggii 園芸種よりやや大きいものが多い。
 品種)
'Aliyah' , 'Baby Doll' , 'Belize' , 'Berkeley Barb' , 'Berzerkeley' , 'Blind Faith' , 'Blue Monrovia' , 'Blush Pink' , 'Bordeaux' , 'Cabrillo Red' , 'Candleglow' , 'Cerise' , 'Cerise Velvet' , 'Cerro Potosi' , 'Coconut Ice' ,'Chalk White' , 'Coral Baby' , 'Cyclamen' , 'Deltoid' , 'Dennis’ Pink' , 'Dieciocho de Marzo' , 'Easter Bonnet' , 'Elk Velvet' , 'Elmar' , 'Flower Child' , 'Forever Red' , 'Free Speech', 'Furman's Red' , 'Grenadine' , Heatwave™ Brilliance , Heatwave™ Glare , Heatwave™ Glow , Heatwave™ Radiance ,Heatwave™ Sparkle , 'Honey Rose' , 'Hoja Grande' , 'Hot Lips' ,'Huntington’, , 'Huntington’s Red' , 'Kew Red' , 'Killer Cranberry' 'Orange Door' , 'La Trinidad' (aka La Trinidad Pink) , 'Little Kiss' , 'Lutea' , 'Margaret Arnold' , 'Maroon' , 'Marshmallow', 'Mauve' , 'Nel' , 'Neon' , 'Norwell' , 'Orange Door' , 'Oregon Peach' , 'Oxford' , 'Oxford Pink' , 'Palest Pink' , 'People's Park' , 'Pink Blush' , 'Pink Marshmallow' , 'Pleasant View' , 'Raspberry Ice' , 'Raspberry Royale' , 'Red Beacon' , 'Red Velvet' , 'Ribambelle' , 'Robin Middleton' , 'Robin’s Pride' , 'Rodbaston Red' , 'Rodbaston Romance' , 'Rodbaston Rosy Cheeks' , 'Rodbaston Tough Beet' , 'Rosie O'Grady' , 'Royal Velours' , 'Roy Cheek' ,'Ruby EverRed' ,'Ruby Star' , 'Ruth Stungo' (v) , , 'San Carlos Festival' , 'Stephanie' , 'So Cool Pale Blue' , 'So Cool Purple' , 'So Cool Violet' , 'Telegraph Avenue' , 'Tough Powis Beet' , 'Trebah' (aka Trebah Lilac White) , 'Trelissick Creamy Yellow ' , 'Trelawny Rose Pink' , 'Trewithen Cerise' 'Two Tone' , 'Variegata' splashed , 'Violette' , 'Wendy’s Surprise' , 'Wild Watermelon' , 'Wollerton White' , 'Zaragoza'
 変種に分けられていとこともあるが、現在では同一種とされる。
2-1 S. microphylla var microphylla
 高さ約1.2m以下、やや木質になる。葉は普通、長さ2.5㎝以下、卵形~楕円形、先は鋭形又は鈍形。花は赤色、他の変種より小さい、花冠基部に2個の小さな乳頭状突起がある。花序は長さ10~20㎝の総状花序、花が2個ずつ対生する。
品種) 'Pleasant View' , 'Pink Blush' , 'Newby Hall' , 'La Foux' , 'Variegata' splashed
   'Belize Form' , 'Hot Lips' , 'Royal Bumble' , 'Greenwood', 'La Foux' , 'Dieciocho de Marzo'
2-2 S. microphylla var neurepia  (syn  S. grahamii) U.S.A.南西部~メキシコ原産
英名はbig leaf mountain sage。U.S.A.ではGraham’s Sageと呼ばれ、園芸種になっている。
 古くはSalvia grahamii とされ、Graham's sageの名は命名者のGeorge Benthamに由来する。また、Salvia neurepia はMerritt Lyndon Fernaldが名付けたものであるが、後に両者ともSalvia microphyllaに含められた。
 常緑多年草又は低木、亜低木。。高さ1.2m以下、幅1m以下。葉は暗緑色、光沢があり、小形だが、他の他の変種より大きく、長さ5㎝以下、楕円形、円鋸歯は低く、先は鈍形又は鋭形、12~1月に出る。花期は8~10月、夏には全て咲くが、強健なものは秋まで咲く。花はチェリー・レッド(cherry-red.)。食用とされる。葉はクロフサスグリに似た香り(blackcurrant scent)があり、新鮮なもの、乾燥したものが使われる。ハーブティーの mirot de montes になる。 
 品種) 'Newby Hall , ''Pleasant View' , 'Pink Blush' Pink Blush' , 'Hot Lips'
2-3 S. microphylla var wislizenii (syn. Salvia lemmonii A. Gray)  little leaf sageともいわれる。
 この変種は形質が最も安定している。形が広がらず、冬の寒い中で葉を落とす傾向がある。葉は三角形、先は尖鋭形~鋭形。苞は尾状。花序に花が密集する。花は赤色~マゼンタ色。Salvia lemmoniiと同義語とされるが、Salvia lemmoniiを別種とする見解もある。The Plant Listでは両者ともS. microphyllaの同義語としている。別種とする見解ではSalvia lemmoniiは葉が長さ1.5~3㎝、柔毛質の毛で覆われ、先が尖り、花が朱色(vermilion)又はマゼンタ色(magenta)、花序がS. microphylla. var. neurepiaより短い。レモンセージとも呼ばれるが、John Gill Lemmonの名前に由来し、レモンの香りはしない。
 品種)
 Salvia lemmonii 'Wild Pink' , Salvia lemmonii 'Wild Rose'
 3  サルビア・ヤメンシス (Salvia x jamensis) Salvia microphyllaとSalvia greggiiの自然交雑種
 Robin's Salvias Courtesy Robin's Salvias グレッギーとミクロフィラの自然交雑種であり、1991年に発見された。名はコアウイラ州のハメ(Jame)の地名に由来する。現在ではSalvia microphyllaとSalvia greggiiの両者の分布地域のメキシコ中部のコアウイラ州、サン・ルイス・ポトシ州、ヌエボ・レオン州に広がっている。パステルカラーの2色花など、花色が豊富で、両者の中間の形質を持ち、葉に皺がないものが多い。Hot Lips をこれに含める見解もある。
 園芸品種)
'Betty' , 'Blue Armor' , 'Cienega de Oro' , 'Coral Sunrise' , 'Dancing Lights' , 'Devantville' , 'Dyson's Orange Pink' ,'El Durazno' , 'Elk Chantily Lace' , 'Elk Crimson King' , 'Elk Lemon Light' , 'Elk Plum Parfait' , 'Elk Twilight's Rosy Glow' , 'Elk White Ice' , 'Flammenn' , 'Full Moon' , 'Golden Elk' , Golden Girl' , Heatwave™ Blast , Heatwave™ Blaze , Heatwave™ Flare , ' Heatwave™ Glimmer , Heatwave™ Glitter , Heatwave™ Scorcher , Heatwave™ Sizzle , 'Hot Lips' , 'James Compton' , 'Javier' , 'Kentish Pink' , 'La Luna' ,'La Siesta' , 'Lemon Sorbet' , 'Los Lirios' , 'Marshwood Peach' , 'Melen' , 'Moonlight over Ashwood' , 'Moonlight Serenade' , 'Nilda' , 'Opaline' , 'Peggy' , 'Pat Vlasto' , 'Peter Vidgeon' , 'Pink Pearl' , 'Pleasant Pink' , 'Pluenn' , 'Plum Wine' ,'Primrose Pearl' ,'Raspberry Royale' 、Reve® Magic , Reve® Rouge , Salvation Primrose , 'San Isidro Moon' ,'Sierra San Antonio' , 'Stormy Sunrise' , 'Trenance' , Violette de Loire® , 'Yellow Pink'

 
 ※Salvia lemmoniiを認め、Salvia greggiiとのハイブレッドとして記載していることもある。
  Salvia greggii x lemmonii 'Raspberry Royale' (Raspberry Royale Sage)

-----------------------------------------
 その他の関連ハイブリッド
-----------------------------------------
●Salvia darcyi × S. microphyllai
 Windwalker® Royal Red Salvia [Salvia darcyi x S. microphylla ‘PWIN02S’]
   (Salvia darcyi × S. microphyllai)
 Salvia darcyi と S. microphyllaiのハイブリッドであり、Meadow Sage ともいわれることがある。
る。Colorado's Plant Select®によって選抜された。花は大形、血赤色(blood red)。花期は6~10月。
  Salvia darcyiはメキシコの東シエラ・マドレ山脈の東部の様い地域の固有種。花は鮮紅色(bright coral red)。 
●S. dichlamys and S. microphylla

 品種) 'Alegria'
●Salvia lycioides x Salvia lycioides greggii '
 Salvia lycioides A.Gray はテキサス州、ニューメキシコ州~メキシコ南部原産。Canyon sageと呼ばれる。高さ30~45㎝。花は明るい青色。
 品種) Salvia lycioides x greggii 'San Isidro'(Saint Isidro's Sage) :lavender-blue
     Salvia lycioides x greggii 'Ultra Violet)('Ultra Violet Hybrid Sage)

●Salvia chamaedryoides ×Salvia microphylla
 Salvia chamaedryoides.は英名がGermander Sage , Mexican Blue Sage
メキシコ原産。花は明るい青色。葉は灰緑色。
 品種) Salvia 'Christine Yeo' (花がバイオレット・パープル色)


 ※メドーセージ
  Meadow SageはSalvia pratensis又はMeadow Sage groupを指すが、日本ではメドーセージはSalvia guaraniticaの流通名であり、誤って名付けられたものといわれている。
-----------------------------------------
 参考
-----------------------------------------
1 Flora of Newzealand
  http://www.nzflora.info/factsheet/taxon/Salvia-microphylla.html
2 A world of salvias
  サルビアの花の構造が図解され、 Salvia microphyllaの花冠の基部の陥入(invaginations)も描かれている。 http://www.worldofsalvias.com/index.htm
3 Meadow Sage - Flowers by the Sea
  http://www.fbts.com/meadow-sage/
4 Tropcs Flora Mesoamericana, Volumen 4 (2), Lamiaceae, página 1 de 195
TOP Back