ハナキンポウゲ  花金鳳花
[別名] ラナンキュラス、ハナキツネノボタン
[中国名] 花毛茛 hua mao gen
[英名] Asian buttercup , Persian buttercup , Persian crowfoot
[学名] Ranunculus asiaticus L.
キンポウゲ科 Ranunculaceae  キンポウゲ属
三河の植物観察
ハナキンポウゲの花2
ハナキンポウゲの花
ハナキンポウゲの蕾
ハナキンポウゲの葉
ハナキンポウゲ
 世界で広く栽培され、日本ではラナンキュラスと呼ばれている。中国名は花毛茛(hua mao gen)。 世界中で観賞用に栽培され、多数の園芸品種がある。
 塊根は紡錘形、長さ約2㎝、直径約1㎝、10~20本程度が束生する。茎は1~数本直立し、少数分枝し、剛毛がある。根生葉は長柄があり、葉身は1~2回3出複葉、粗い鈍鋸歯縁。茎葉はほぼ無柄、羽状細裂し、裂片は5~6個、縁は鈍鋸歯。枝先に花を単生又は葉腋から花柄を伸ばして単生する。花は杯形、直径3~5(15)㎝。萼片は5個、緑色。花弁は5個、2重弁(10個)、半重弁、花色は白色、黄色、赤色、橙色、紫色など豊富。園芸品種は多く、花弁が多い万重咲きといわれるものや、花の直径が15㎝ほどになるものもある。花托は凸形。雄しべは多数、葯は紫黒色。心皮は多数。胚珠は心皮に1個。花柱は無い。果実は痩果、革質の半透明の膜で被われ、縁は硬く、先は尖鋭形、曲がった嘴になり、長さ4.5~5.8㎜、幅3.1~3.7㎜。種子は円筒形~倒卵形、側面が圧縮され、褐色。2n=16。
 ボタンイチゲ(アネモネ)も花が春に咲き、杯形で似ている。花弁がラナンキュラスほど多いものはない。萼がなく、痩果に白色の綿毛がある。球根は塊茎であり、薄皮がある。
[花期] 4~5月
[草丈] 20~60㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 栽培種
[分布] 帰化種 アジア(キプロス、エジプト、イラン、イラク、イスラエル、ヨルダン、レバノン、シリア、トルコ)、アフリカ(エジプト、リビア)、ヨーロッパ(ギリシャ)原産
[撮影] 浜松市   16.3.27

 キンポウゲ属

  family Ranunculaceae - genus Ranunculus
 
 多年草又は1年草、地上生、まれに水生。茎は普通、葉があある。葉は普通、根生葉と茎葉、下部の葉は葉柄があり、葉柄は基部で鞘になる。葉身は単葉、掌状分裂し、1回又は2回3出、まれに羽状。花序は1個頂生又は花が葉に対生し、あるいは単純又は複合の単出集散花序。花は両性放射相称。花托は±凸面、ときに雌蕊群を形成する(Ranunculus angustisepalus)。咢片は (3~)5(~7)個、普通、帯緑色、たまに、暗帯赤色又は紫色、ごく稀に、外側の咢片に付属体があり (R. angustisepalus)、脱落性、まれに宿存性。花弁は (3~)5(~10)個、黄色、まれに白色、例外的に赤色(野生では無く)、基部に短い爪部があり、内側に凹点の蜜腺の穴をもち、ときに鱗片で覆われる。雄しべは多数まれにほとんど無い。心皮は多数、無柄、まれに有柄 (R. podocarpus)。胚珠は心皮に1個、基底。花柱は普通、あり、内側に柱頭の組織をもち、ときに欠く。明瞭な柱頭は普通、無い。果実は集合果、球形~卵形~円筒形、多数の痩果をもつ。痩果は卵形~倒卵形、又はわずか~強く両側が扁平になり、平滑、ときにいぼ状又は刺があり、ときに、縫合線に沿ってへり又は翼がつき、普通帯緑色、 R. melanogynusでは黒色。種子は豊富な胚乳をもち、胚は小さい。
 世界に約550種があり、南極大陸を除き、全大陸に広く分布し、主に北半球の温帯に分布する。

 キンポウゲ属の主な種と園芸品種

 1  Ranunculus abortivus L.  ヒメタガラシ 姫田辛し
 北アメリカ(USA、カナダ)原産。英名はlittleleaf buttercup , small-flower crowfoot.
 2  Ranunculus aconitifolius  ラナンキュラス・アコニティフォリウス
 ヨーロッパ原産。英名はaconite-leaf buttercup , bachelor's buttons
品種) Cally form , 'Flore Pleno' (d) , flore pleno 'Batchelor's Button' , 'Luteus Plenus' (d)

 3  Ranunculus acris L.  ミヤマキンポウゲ 広義
   synonym Ranunculus novus H.Lev. et Vaniot 
   synonym Ranunculus acris L. subsp. novus (H.Lev. et Vaniot) Vorosch.
   synonym Ranunculus acris L. var. monticola (Kitag.) Tamura 
   synonym Ranunculus acris L. var. monticola (Kitag.) Tamura f. oreodoxa (Kitag.) Tamura 
   synonym Ranunculus acris L. var. nipponicus H.Hara 
   synonym Ranunculus acris L. var. nipponicus H.Hara subvar. glabrescens (Toyok.) Tamura 
   synonym Ranunculus acris L. var. subcorymbosus auct. non (Kom.) Tatew. 
   synonym Ranunculus paishanensis Kitag.
 ヨーロッパ、ロシア、北アメリカ(アラスカ、グリーンランド)原産。英名はmeadow buttercup , tall buttercup。
品種) 'Citrinus' , 'Cricket' (v) , 'Farrer's Yellow' , 'Flore Pleno' (d) , 'Hedgehog' , 'Hedgehog' , 'Jaffa' , subsp. acris 'Stevenii' , 'Sulphureum' , 'Sulphureus'
3-1 Ranunculus acris L. subsp. acris  アクリスキンポウゲ
   synonym Ranunculus subtilis Trautv.
 コーカサス原産。英名はPersian buttercup
品種) 'Abd el Kader' , 'Amandine Bonbon' , 'Barbaroux' , 'Bloemrijk' , 'Bloomingdale Mix' , 'Boule d'Or' , 'Count Aehrenthal' , 'Eddy's Commander' , 'Edelweiss' , 'Elegance Yellow' , 'Emperor of China' , 'Fireball' , 'Golden Ball' , 'Golden Jewels' , 'Goldfinch' , 'Grootvorst' , 'Hercules' , 'Jaune Supreme' , 'Korneforos' , 'Mache Orange' , 'Mathilde Christina' , 'M-Beige' , 'Merveilleuse' , 'Molten Gold' , 'Mont Blanc' , 'M-Sakura' , 'M-White' , 'Orange Brilliant' , 'Orange Queen' , 'Parsival' , 'Pauline Pastel' , 'Pauline Scarlet' , 'Pauline Violet' , 'Paulinr Dark Orange' , 'Pink Picotee' , 'Poolijs' , 'Purple Picotee' , 'Ranobelle Inra Picotee Roze' , 'Ranobelle Inra Picotee Wit' , 'Roncalli' , 'Rosalie' , 'Salmon Beauty' , 'Salvator Rosa' , 'Scarlet Glow' , 'Thalia' , 'Veronica' , 'Yellow Queen'

3-2 Ranunculus acris L. subsp. nipponicus (H.Hara) Hulten  ミヤマキンポウゲ 深山金鳳花

3-2-1 Ranunculus acris L. subsp. nipponicus (H.Hara) Hulten f. yuparensis (Miyabe ex Toyok.) Toyok.  コミヤマキンポウゲ
   synonym Ranunculus yuparensis Miyabe ex Toyok.

 4  Ranunculus alpestris L. イワキンポウゲ 岩金鳳花 (ラナンキュラス・アルペストリス)
 ヨーロッパ原産。英名Alpine crowfoot
品種) 'Flore Pleno' (d)(白花八重咲キンポウゲ)

 5  Ranunculus altaicus Laxm.  タカネキンポウゲ 高嶺金鳳花 (広義)
   synonym Ranunculus shinanoalpinus Ohwi
   synonym Ranunculus altaicus Laxm. var. minor Nakai 
   synonym Ranunculus sulphureus auct. non Sol. 
 中国、モンゴル、ロシア、カザフスタン、キルギスタン原産。中国名は阿尔泰毛茛 a er tai mao gen 。
5-1 Ranunculus altaicus Laxm. subsp. shinanoalpinus (Ohwi) Kadota  タカネキンポウゲ 高嶺金鳳花

 6  Ranunculus amplexicaulis L.
 ヨーロッパ原産。英名はAmplexicaulis buttercup , clasping buttercup , clasping leaf buttercup
品種) 'Grandiflorus' , 'Pic d'Anie'
 
 7  Ranunculus amurensis Kom.  ホソバキンポウゲ 細葉金鳳花
 中国、ロシア原産。中国名は长叶毛茛 chang ye mao gen 。
 8  Ranunculus arvensis L.  イトキツネノボタン 糸狐の牡丹
 アジア西部、ヨーロッパ原産。中国名は田野毛茛 tian ye mao gen 。

 9  Ranunculus asiaticus L.  ハナキンポウゲ 花金鳳花 (ラナンキュラス)
 アジア(キプロス、エジプト、イラン、イラク、イスラエル、ヨルダン、レバノン、シリア、トルコ)、アフリカ(エジプト、リビア)、ヨーロッパ(ギリシャ)原産。英名はAsian buttercup , Persian buttercup , Persian crowfoot。中国名は花毛茛 hua mao gen
 多年草。高さ20~60㎝。塊根は紡錘形、長さ約2㎝、直径約1㎝、10~20本程度が束生する。茎は1~数本直立し、少数分枝し、剛毛がある。根生葉は長柄があり、葉身は1~2回3出複葉、粗い鈍鋸歯縁。茎葉はほぼ無柄、羽状細裂し、裂片は5~6個、縁は鈍鋸歯。枝先に花を単生又は葉腋から花柄を伸ばして単生する。花は杯形、直径3~5(15)㎝。萼片は5個、緑色。花弁は5個、2重弁(10個)、半重弁、花色は白色、黄色、赤色、橙色、紫色など豊富。園芸品種は多く、花弁が多い万重咲きといわれるものや、花の直径が15㎝ほどになるものもある。花托は凸形。雄しべは多数、葯は紫黒色。心皮は多数。胚珠は心皮に1個。花柱は無い。果実は痩果、革質の半透明の膜で被われ、縁は硬く、先は尖鋭形、曲がった嘴になり、長さ4.5~5.8㎜、幅3.1~3.7㎜。種子は円筒形~倒卵形、側面が圧縮され、褐色。2n=16。花期は4~5月。
品種) Abatargas' (PBR) , 'Abcor' (PBR) , 'Abcream' , 'Abgnowee' (PBR) , 'Abiosheka' (PBR) , 'Abumbreon' , 'Aboranje' , 'Aboryellow' , 'Abriscvred' (PBR) , 'Abross' , 'Abthesan' (PBR) , 'Abxocolt' (PBR) ,'Accolade' , Amiens アミアン , Arachne アラクネ , Ariege アリエージュ , Athos アトス , Auch オーシュ , 'Auriga', Ayaelancourt アヤエランクール , Ayapoissy アヤポワシー , Antibes アンティーブ , Aviv Orange' , 'Aviv Red' , 'Aviv Rose' , Aviv Series , 'Aviv White' , Bastille バスティーユ , Beaune ボーヌ , Bigorre ビゴール , Chaumont ショーモン , Chenonceau シュノンソー , Corinthia コリンシア , Corte コルテ , Cottun コッタン , Cypro Apricot キプロ アプリコット , Cypro Pink キプロ ピンク , Cypro Red キプロレッド , Dijon ディジョン , Digne ディーニュ , Drama ドラマ , Echire エシレ , Europe エウロペ , Ferrand フェラン , 'Flore Pleno' , Freju フレジス , 'Goldfinch' , Grandbell グランベル , 'Green'. Hades ハデス , Honfleur オンフルール , Ikaros イカロス , 'Ken Aslet' , Kitila キティラ , Kyrene キュレネ , Lamanon ラマノン , Lamia ラミア , Leognan レオニャン , Le Tang ルタン , Libros リブルス , Lille リール , Lycia リュキア , Marguerittes マルグリット , Meteora メテオラ , Mount Hermon' (v) , Odon オドン , Orleans オルレアン , Palme d'Or パルマドール , 'Picotee' , Picus ピクス , 'Pluto' , Pointe ポワント , Poodle Pink プードル ピンク , Poodle Yellow プードル イエロー , 'Pot Dwarf' , Pytalos ピュタロス , Rochelle ロシェル , 'Rosalie' (d) , Sally サリー , Saronica サロニカの虹 , Seclin スクラン , Sisteron シストロン , Stomion ストミオン , 'Sunbright' , 'Superbissima' ,. Theseus テセウス , Thiva ティーバ , Tours トゥール , Tolmer's hybrids (d) , Triton トリトン , Turban Group (d) , 'Upis ウピス , Uranus ウラノス , Vendome バンドーム , Villalon ヴィラロン , Vouvray ブーブレ , 'Yaoji'
【エレガンス系: エレガンス オレンジ , エレガンス イエロー , エレガンス レッド , エレガンス ホワイト , エレガンス ライトピンク , エレガンス ピンク】
【ドリーマー系: ドリーマー スカーレット , ドリーマー イエロー , ドリーマー ローズピンク , ドリーマー ホワイト , ドリーマー ミックス , ドリーマー バイカラーミックス 】
【Bloomingdale Series:'Bloomingdale , 'Bloomingdale Golden Shades' , 'Bloomingdale Pink Shades' , 'Bloomingdale Pure Yellow' , 'Bloomingdale Red Shades' , 'Bloomingdale Rose Shades' , 'Bloomingdale White Shades】
【'Knock Out' series】
【M Series:M-Blue エムブルー ,M-N エムエヌ , M-Orange エムオレンジ , M-Peach エムピーチ , M-Pink エムピンク , M-Purple エムパープル , M-PureYellow エムピュアエロー , M-Rose エムローズ , M-White エムホワイト , 】
【Magic™ Series:Chocolate , Golden Yellow , Mix , Orange , Pink & Peach , Red , Rose , Rose Delight , White , Yellow 】
【Morocco Series:Amizmiz アミズミズ , Chaouen シャウエン , Erfoud エルフード , Haddou ハッドウ , Idriss イドリス , Larache ララーシュ , Melilla メリージャ , Mhamid マーミド , Nador ナドール , Safi サフィ , Seti セティ , Tanger タンジェ , TanTan タンタン】
【Rax Series ラックスシリーズ(ピカピカシリーズ): Aiolia アイオリア , Aura アウラ , Ariadne アリアドネ , Artemis アルテミス , Eris エリス , Dione ディオネ , Graces グレーシス , Helios ハリオス , Hera ヘラ , Kermos ケラモス , Lotis ロティス , Minoan ミノアン , Musa ムーサ , Ninos ニノス , オルレアン , Satyros サティロス 】
【 Victoria Series】

 10  Ranunculus bulbosus L.  タマキンポウゲ(セイヨウキンポウゲ)
 ヨーロッパ、西アジア、コカサス、北アフリカ原産。英名はbulbous buttercup , St. Anthony's turnip。
 多年草、根は全てひげ根、膨れた球根状の根茎がある。茎は±細く、、直立し、長さ (15~)20~30(~60) ㎝、伏毛がある。葉はまばら~密に毛があり、3小葉、中間の小葉は柄がある。根生葉と下部の茎葉は卵状デルタ形、長さ3~7(~10)㎝×幅2~6(~8)㎝、小葉は倒卵状楔形、3裂し、歯状。葉柄はまばらに伏毛で覆われ、長さ (4~)8~25㎝。上部の茎葉は似ているが、無柄、小葉は裂片が線形。花は多数つき、直径20~30㎜。花柄は直立し、伏毛があり、溝があり、長さ (2~)4~10㎝。咢片は5個、有毛、反曲し、長さ6~8㎜。花弁は5(~7)個、黄色、倒卵形、長さ8~12㎜×幅6~8㎜。蜜腺は基部に1個、広くて鈍い鱗片で覆われる。花托は毛がある。痩果は球形の頭状に20~40個つき、無毛、強く扁平、縁があり、倒卵形、体部は長さ2.5~3㎜×幅約 2㎜、表面は平滑、嘴は曲がり長さ約0.5㎜。花期は4~7月。
品種) 'F.M. Burton' , 'Flore Pleno' (d) , 'Speciosus Plenus'

 11  Ranunculus bungei Steud.  トウウメバチモ 唐梅鉢藻
 中国原産。中国名は水毛茛 shui mao gen

 12  Ranunculus cantoniensis DC.  ケキツネノボタン 毛狐の牡丹
 13  Ranunculus cheirophyllus Hayata  テガタヒキノカサ
 台湾原産。中国名は掌叶毛茛 zhang ye mao gen 。

 14  Ranunculus calandrinioides Oliv. ハゴロモキンポウゲ 羽衣金鳳花
 北アフリカ(アトラス山脈)原産。英名はhigh alpine buttercup。花が一重になったり 八重咲きなったり変化する。

 15  Ranunculus chinensis Bunge  コキツネノボタン 小狐の牡丹
 日本(北海道、本州、四国、九州)、朝鮮、中国、台湾、モンゴル、ロシア、インド、ブータン、カザフスタン、パキスタン、タイ原産。中国名は茴茴蒜 hui hui suan 。
 多年草又は1年草。根はひげ根、太さはほぼ等しい。茎は長さ10~50㎝、密に剛毛があり、単純又は分枝する。根生葉は数個。葉柄は長さ4~20㎝、剛毛がある。葉身は3出、卵形、長さ4~8㎝×幅4~10.5㎝、紙質、剛毛がある。中裂片は柄があり、菱形~広菱形、3深裂、2次裂片は菱状楔形、2~3裂する。側裂片は小さく、短柄があり、斜めの扇形、不等に2深裂する。下部の茎葉は根生葉に似る。上部の茎葉は小さく、短い葉柄があり、3全裂する。複合の単出集散花序、頂生し、3~数個の花がつく。苞は葉状。花は直径0.7~1.2㎝。花柄は長さ0.5~2㎝、剛毛がある。花托は密に微軟毛がある。咢片は5個、後屈し、楕円状卵形、長さ3~5㎜、外側には剛毛がある。花弁は5個、倒卵形~卵形、長さ5~6㎜×幅2.8~3㎜、蜜腺の穴は鱗片で被われ、先は円形、雄しべは多数。痩果は両側が扁平、斜めの倒卵形、長さ2~2.5㎜×幅1.6~2㎜、無毛、狭い縁があり、花柱が宿存し、長さ約0.2㎜。花期は4~9月。2n=16。

 16  Ranunculus circinatus Sibth.  マンシュウウメバチモ 満州梅鉢藻
   synonym Ranunculus foeniculaceus Gilib.
   synonym Batrachium circinatum (Sibth.) Spach,
 ヨーロッパ原産。英名は fan-leaved water-crowfoot
 低地の湖や三日月湖などの富栄養化の静水中に生育する。1年草又は多年草。花は直径1.5~2㎝、白色。2n = 16。

 17  Ranunculus constantinopolitanus (DC.) D’Urv.
   synonym Ranunculus lanuginosus var. constantinopolitanus DC.
   synonym Ranunculus villosus DC. var. constantinopolitanus (DC.) Elenevsky
 地中海沿岸地域東部原産。英名はConstantine buttercup
品種) 'Plenus' (d)

 18  Ranunculus cuneifolius Maxim.  サワキンポウゲ 沢金鳳花
 中国原産。中国名は楔叶毛茛 xie ye 。

 19  Ranunculus flammula L. マツバキンポウゲ 松葉金鳳花
 ヨーロッパ、ロシア、トルコ、北アフリカ、北アメリカ原産。英名はlesser spearwort , spearwort
品種) 'Golden Tower'

 20  Ranunculus franchetii H.Boissieu  エゾキンポウゲ 蝦夷金鳳花
   synonym Ranunculus ussuriensis Kom. 
 日本(北海道)、朝鮮、中国、ロシア原産。中国名は深山毛茛 shen shan mao gen
 多年草。根はひげ根、株の基部でわずかに太くなる。茎は3~5本、束生し、長さ7~20㎝、無毛、単純又は上部で1分枝する。根生葉は約10枚、葉柄は長さ4~14㎝、無毛。葉身は3全裂又は3深裂、腎形又は半円形、長さ 1~2㎝×幅1.8~3.9㎝、草質、下面は無毛、基部は広心形又は類切形。中小葉は広倒卵形、 3~5小裂片、側小葉は斜めの広倒卵形又は扇形、不等に2裂する。茎葉は約2枚、無柄、3全裂、小葉は普通、小葉柄がある。花は単生、頂生、直径(1~)1.2~1.8㎝。花托は無毛。咢片は5個、楕円形、長さ4~6㎜、外側に伏した微軟毛がある。花弁は5個、倒卵形、長さ (6~)7~8㎜×幅4~7㎜、蜜腺の穴は鱗片が無く、先は円形又は類切形。雄しべは多数。葯は長円形。集合果は卵形~類球形、直径5~8㎜。痩果はわずかに両側が扁平、類球形、約長さ1.5㎜×幅1.5㎜、密に微軟毛があり、花柱は宿存し、長さ約1㎜、先が曲がる。花期は4~5月。

 21  Ranunculus gmelinii DC.  カラクサキンポウゲ 唐草金鳳花
 北アメリカ原産。英名はsmall yellow water crowfoot , small water buttercup , Gmelin's buttercup

 22  Ranunculus gramineus L.  イトバキンポウゲ 糸葉金鳳花
 ヨーロッパ、アフリカ北部原産。英名はGrassy crowfoot
品種) 'Pardal'

 23  Ranunculus grandis Honda オオウマノアシガタ 
 日本、中国原産。中国名は大毛茛 da mao gen
 多年草。根はひげ根、太さはほぼ等しい。匍匐茎は長く、直径1.5~2㎜。茎は長さ20~70㎝、短剛毛があり、上部で分枝する。根生葉は約5枚。葉柄は長さ6~22.5㎝、短剛毛がある。葉身は3深裂、心形、長さ 3~8㎝×幅4.8~14㎝、紙質、伏した剛毛があり、基部は心形。中裂片は倒台形状菱形、鋭形、3裂、少数の歯がある。側裂片は斜めの扇形、不等に2裂し、切れ込んだ歯状。茎葉は約2枚。葉柄は短又はほぼ無、3全裂し、裂片は切れ込んだ歯状。複合の単出集散花序が頂生し、花が約4個つく。苞は葉状。花は直径1~1.6㎝。花柄は長さ約2㎝、伏した剛毛がある。花托は無毛。額片は5個、卵形、長さ4~5.5㎜、外側は密に伏した剛毛がある。花弁は5~6枚、倒卵形、長さ6~9㎜×幅4~7㎜、蜜腺の穴は鱗片で被われ、先は円形。雄しべは多数。葯は長円形。集合果は広卵形、直径5~6㎜。心皮は多数。痩果は両側が扁平、斜めの広倒卵形、長さ2.2~3㎜×幅1.8~2.5㎜、無毛、狭い縁があり、花柱は宿存し、長さ約0.4㎜。花期は5~9月。果期は6~9月。
23-1 Ranunculus grandis Honda var. grandis  オオウマノアシガタ
   synonym Ranunculus subcorymbosus Kom. subsp. grandis (Honda) Tamura
   synonym Ranunculus grandis Honda var. akkanus M.Kikuchi
   synonym Ranunculus subcorymbosus Kom. var. grandis (Honda) Kitag.
   synonym Ranunculus grandis Honda var. mutsuensis M.Kikuchi 
 日本、中国原産。中国名は大毛茛 da mao gen
 茎は下部が短剛毛が開出し、上部には伏した剛毛がある。根生葉は葉柄があり、短剛毛が開出する。
23-2 Ranunculus grandis Honda var. austrokurilensis (Tatew.) H.Hara  シコタンキンポウゲ 色丹金鳳花
   synonym Ranunculus subcorymbosus auct. non Kom.
   synonym Ranunculus transochotensis H.Hara 
   synonym Ranunculus subcorymbosus Kom. var. austrokurilensis (Tatew.) Tamura 
 茎や葉柄にでは斜上毛又は伏毛がある。
23-3 Ranunculus grandis var. manshuricus H. Hara
 中国に分布。中国名は帽儿山毛茛 mao er shan mao gen
 茎や根生葉の葉柄には伏した剛毛がある。
23-4 Ranunculus grandis Honda var. mirissimus (Hisauti) H.Hara  グンナイキンポウゲ 郡内金鳳花
   synonym Ranunculus subcorymbosus Kom. var. mirissimus (Hisauti) Kitag.
 高さ20~30㎝と小型、地下茎をもつ。花期がやや早く、花弁が細い。葉の基部が深い心形、先が鈍形。
23-5 Ranunculus grandis Honda var. ozensis H.Hara  オゼキンポウゲ 尾瀬金鳳花
   synonym Ranunculus subcorymbosus Kom. var. ozensis (H.Hara) Tamura 
 地下茎をもつ。葉の基部が浅い心形、裂片の幅が狭い。

 24  Ranunculus hakkodensis Nakai  ツルキツネノボタン 蔓狐の牡丹
 本州(岩手以北の太平洋側及び長野県以北の日本海側)に分布。深山の渓流沿いに生える。
  多年草で、茎は花時に直立し、高さ10~25㎝、花後に茎が倒れ、這って長さ1m近くまで伸びる。走出枝は出さない。 茎、葉柄には上向きの粗毛が生え、上部で分枝する。葉は1回3出複葉、無毛又は両面に伏毛がある。根生葉は長い葉柄があり。葉身は幅2~6㎝。小葉は扇形、さらに2~3裂し、短い小葉柄がある。茎葉は葉柄が短く、小葉はほぼ無柄。上部の葉腋に花を1個だけつける。花柄は長さ1.5~2㎝。萼片は長さ約4㎜、外面に粗毛を散生し、花時には反曲する。花弁は黄色、狭倒卵形、長さ6~8㎜。雄しべは多数。雌しべも多数。花後、茎が倒れて、果柄が長さ約10㎝に伸びる。痩果の集合果は直径約6㎜の球形。痩果は扁平、長さ約3㎜、花柱は宿存し、細く、長さ約1㎜、先がわずかに曲がる。 花期は6~8(10)月。
2n=16

 25  Ranunculus hispidus Michx
 北アメリカ原産。英名はbristly buttercup , hispid crowfoot
 茎は直立又は傾伏、ときに節から根を出し、短剛毛又は伏した剛毛があり、基部に球根は無い。根は塊根をつけない。根生葉は卵形~デルタ形、3小葉又は外側の葉身は単に3深裂し、長さ2~13.4㎝×幅2.4~16.8㎝。小葉は不分裂~浅裂~深裂、最終裂片は狭楕円形~倒披針形~円形、縁は歯状、先は尖鋭形~円形。花托は短剛毛がある。額片は開出又は後屈し、長さ 4~10㎜×幅2~5㎜、短剛毛がある。花弁は5個、黄色、長さ8~16㎜×幅3~9㎜。痩果の頭(集合果)は半球形~短卵形、長さ6~10㎜×幅7~10㎜。痩果は長さ2.2~5.2㎜×幅2~3.8㎜、無毛、縁には狭い縁又は幅0.1~1.2㎜の広い翼ができる。嘴は宿存し、槍状錐形、真っすぐ又はやや曲がり、長さ0.8~2.6㎜。
25-1 Ranunculus hispidus Michx. var. nitidus (Chapman) T.Duncan  アメリカキツネノボタン
   synonym Ranunculus septentrionalis Poir. var. pterocarpus L.D.Benson
 茎は傾伏し、ときに節から根を出す。咢片は基部の上1㎜で後屈する。痩果は縁が幅0.4~1.2㎜。2 n=32。花期は3~7月。
 26  Ranunculus horieanus Kadota  ソウヤキンポウゲ 宗谷金鳳花
 日本(北海道)原産。
 ミヤマキンポウゲから次のような特徴で区別される。①花弁が倒卵形で短いながらも爪が明瞭。 ②蜜腺は半球形でより小型である。③蜜腺の付属体がより小さい。 ④花柄に小苞がある。⑤萼片が平開する。 ⑥枝や花柄は開出し、果期に著しく伸長する。 ⑦集合果はより小さい。2n=14(参考6)

 27  Ranunculus hyperboreus Rottb.
 アジア北部、ヨーロッパ、北アメリカ北部原産。英名はarctic buttercup , high northern buttercup
 [Flora of North America]

 28  Ranunculus japonicus Thunb.  ウマノアシガタ 馬の脚形 (キンポウゲ 金鳳花)
   synonym Ranunculus crucilobus H.Lev.  イワキンポウゲ 岩金鳳花
   synonym Ranunculus japonicus Thunb. var. crucilobus (H.Lev.) Tamura 
 日本(北海道、本州、四国、九州)、朝鮮、中国、ロシア原産。中国名は毛茛 mao gen
 多年草。根茎は短く、紡錘状に膨らむ。茎は高さ12~65㎝、下部には短剛毛(hispid)又は伏した剛毛(strigose)があり、まれに無毛、上部に伏した剛毛があり、分枝する。根生葉は3~6個つき、葉柄は長さ3~22(~25)㎝、 短剛毛又は伏した剛毛がある。葉身は3深裂、まれに3全裂又は3出複葉、心状5角形、長さ1.2~6.5(~10)㎝×幅2~10(~16) ㎝、紙質、伏した剛毛があり、基部は心形。中小葉は楔状菱形~広菱形、3裂、縁は不等の歯状。側小葉は斜めの扇形、不等に2裂する。茎葉は小さく、葉柄は短叉は無。複合の単出集散花序が頂生し、花が (1~)3~15個つく。花は直径1.4~2.4㎝。花柄は長さ0.8~10㎝。花托は無毛。咢片は5個、卵形、長さ約5㎜、外側に伏した剛毛があり、早落性。花弁は普通、5個、倒卵形、長さ7~12㎜×幅6.5~8.5㎜、基部を除いて金属のような光沢があり、黄色、基部の蜜腺の穴は鱗片で被われ、先は円形又は凹形。雄しべは多数。葯は長円形。集合果は類球形、直径4~6㎜。痩果は斜めの広倒卵形、長さ1.8~2.8㎜×幅1.5~2㎜、無毛、狭い縁があり、花柱は宿存し、三角形、長さ0.2~0.4㎜。花期は4~5月。
28-1 Ranunculus japonicus var. japonicus
 日本、中国、ロシアに分布。
 茎の基部、葉柄に短剛毛がある。根生葉は葉身が3深裂、まれに3全裂。上部の茎葉は銀色の剛毛が無い。花期は4~8月。.
28-2 Ranunculus japonicus Thunb. f. coloratus Tamura  シロウマノアシガタ
28-3 Ranunculus japonicus Thunb. f. pleniflorus (Makino) Honda  キンポウゲ 金鳳花
28-4 Ranunculus japonicus Thunb. var. akagiensis Hiyama  アカギキンポウゲ 赤城金鳳花
   synonym Ranunculus japonicus Thunb. subsp. akagiensis (Hiyama) Tamura
 本州中部に分布する。茎や葉柄の毛が開出せずに下向きに寝る。
28-4-1 Ranunculus japonicus Thunb. var. akagiensis Hiyama f. plenus Sig.Tanaka et T.Shimizu  ヤエザキアカギキンポウゲ
   synonym Ranunculus japonicus Thunb. var. akagiensis Hiyama f. pleniflorus Sig.Tanaka et T.Shimizu 
  アカギキンポウゲの八重花 
28-5 Ranunculus japonicus var. hsinganensis Thunberg
 中国に分布。中国名は银叶毛茛 yin ye mao gen
 葉身は3深裂、小葉柄には伏した剛毛がある。まれに3全裂。上部の茎葉は下面が密に銀色の絹毛状の伏した剛毛(sericeous-strigose)がある。花期は8月。

28-6 Ranunculus japonicus Thunb. var. ibukiensis Tamura  イブキキンポウゲ 伊吹金鳳花
 茎がほとんど無毛。
28-7 Ranunculus japonicus Thunb. var. propinquus (C.A.Mey.) W.T.Wang  ノハラキンポウゲ 野原金鳳花
   synonym Ranunculus japonicus Thunb. var. glabrescens Freyn 
   synonym Ranunculus propinquus C.A.Mey. 
   synonym Ranunculus japonicus Thunb. var. pratensis Kitag.
 中国、モンゴル、ロシアに分布。中国名は伏毛毛茛 fu mao mao gen
 茎の基部と葉柄に上向きの伏した剛毛がある。葉身は3深裂、まれに3全裂。上部の茎葉は銀色の剛毛が無い。花期は5~9月。.
28-8 Ranunculus japonicus Thunb. var. rostratus Syamsuardi, H.Okada et M.Ogawa  コキンポウゲ

28-9 Ranunculus japonicus var. ternatifolius L.
 中国に分布。中国名は三小叶毛茛 san xiao ye mao gen。
 茎の基部、葉柄に短剛毛がある。根生葉は3出複葉。上部の茎葉は銀色の剛毛が無い。

 29  Ranunculus junipericola Ohwi  チャボキンポウゲ 矮鶏金鳳花
 台湾原産。中国名は高山毛茛 gao shan mao gen

 30  Ranunculus kazusensis Makino  ヒメバイカモ 姫梅花藻
   synonym Ranunculus trichophyllus Chaix ex Vill. var. kazusensis (Makino) Wiegleb 
 日本(北海道、本州、四国、九州)、朝鮮原産。バイカモに比べて小形。
多年草又一年草、夏季は枯れ、種子または根茎で越冬する。 水田、ため池、河川など流水域、止水域のどちらにも生育する。沈水生。水中茎は長さ10~25㎝、株立ちする。減水して湿地となった所では陸生型になる。 葉柄は長さ4~12㎜。葉身は長さ1.5~3㎝、3出複葉で扇状に細裂し、小葉はさらに2裂して最終裂片は糸状になる。花は水上または水中で開花し、花柄は長さ1~3㎝。花は直径5~10㎜、花弁は白色、小さく3~4枚。自家受粉する。痩果には毛がない。種子発芽は11~5月。 開期は通年(主に6~9月、夏季における開花数が最も多くなる)

 31  Ranunculus kitadakeanus Ohwi  キタダケキンポウゲ 北岳金鳳花
   synonym Ranunculus yatsugatakensis subsp.kitadakeanus
 南アルプス北岳固有種。湿った岩場に生える。
 多年草、高さ5~20㎝。茎や葉柄に白い毛がある。葉は細かく裂け、裂片は長さ1~2.5㎝、糸状。花は茎頂に1個つき、黄色、直径約1.5㎝。萼片は外側に白毛がある。花期は7~8月。

 32  Ranunculus lanuginosus L.  ヒロハキンポウゲ 広葉金鳳花
 ヨーロッパ、ロシア、コーカサス原産。
 多年草、高さ30~70㎝。茎は中空、よく分枝する。下部の葉は掌状に3~7裂し、裂片は広卵形。上部の葉は3裂。花は普通、直径20~30(15~40)㎜。咢は5個、緑色。花弁は5個、光沢があり、濃黄金色。雄しべは多数。果実は卵形、長さ4~6㎜、扁平、鉤爪のある嘴は長さ約1~1.5㎜。花期は5~7月。2n=16, 28 , 32

 33  Ranunculus lingua L.
 ヨーロッパ東部~中東、コカサス、ロシア、カザフスタン原産。英名はgreat spearwort , greater spearwort,。
品種) 'Grandiflorus'

 34  Ranunculus monophyllus Ovczinn.  チシマキンポウゲ 千島金鳳花
Ranunculus auricomus
ヨーロッパ北部、アジア北部(中国、モンゴル、ロシア、カザフスタン)、アラスカ原産。中国名は单叶毛茛 dan ye mao gen 。
 35  Ranunculus montanus Willd.
 ヨーロッパ原産。英名はmountain buttercup
 2n=32。
品種) 'Miss Austria' (d) , 'Molten Gold'

 36  Ranunculus morii (Yamam.) Ohwi  ミツバヒキノカサ
 台湾原産。中国名は森氏毛茛 sen shi mao gen

 37  Ranunculus muricatus L.  トゲミノキツネノボタン
 38  Ranunculus nankotaizanus Ohwi  ヒナキンポウゲ 雛金鳳花
 台湾原産。中国名は南湖毛茛 nan hu mao gen

 39  Ranunculus natans C.A.Mey.  ミズキンポウゲ 水金鳳花
 中国、モンゴル、ロシア、カザフスタン原産。中国名は浮毛茛 fu mao gen

 40  Ranunculus nipponicus Nakai バイカモ 広義
 日本(北海道、本州、九州)に分布。浅い清水に生える。
 #鮮緑色の繊細な沈水性草本。茎は直径1~2㎜の細長い円筒形、中空、長さは0.5~1.5m、3~4回分枝する。茎の下部から白色の不定根を出して水底に固着し、茎の節からも白い根を水中に出す。茎は折れやすいが再生力が強く、破片の節から発芽し大繁殖する。沈水葉は長さ2~7㎝、葉柄は長さ4~7㎜。葉身は3~4回扇状に細裂し、小葉はさらに2裂して糸状となる。希に茎の上部の節から扇状の浮葉を出す(イチョウバイカモ)。葉腋から長さ3~10㎝×直径約1.2㎜の中空の花柄を出し、水面又は水上に花を単生する。花は梅に似た白花、直径1~2㎝、5数性。花弁は質が薄く、白色、光沢がない。水中で結実し、花後に花柄が伸びる。集合果は球形、直径4~6㎜。痩果は長さ1.5~2.2㎜、背面に短毛があり、乾くと横じわができる。花期は3~11月。

40-1 Ranunculus nipponicus Nakai var. nipponicus  イチョウバイカモ 銀杏梅花藻
   synonym Batrachium nipponicum (Makino) Kitam.
 上高地に分布。扇状の浮葉を持ち、浮葉の葉身は長さ1㎝以下、先は3~5裂する。
40-2 Ranunculus nipponicus Nakai var. japonicus (Nakai) H.Hara  ミシマバイカモ 三島梅花藻
 静岡県三島地方に分布。浮葉が掌状に深裂する。バイカモと同一とする見解もある。
40-3 Ranunculus nipponicus Nakai var. major H.Hara  オオイチョウバイカモ 大銀杏梅花藻
 軽井沢や志賀高原に分布する。イチョウバイカモより浮葉が大きいバイカモで、浮葉の長さは1~2㎝。
40-4 Ranunculus nipponicus Nakai var. submersus H.Hara  バイカモ 梅花藻
   synonym Ranunculus nipponicus Nakai var. major auct. non H.Hara
   synonym Ranunculus nipponicus Nakai var. ohtagawaensis Wiegleb
   synonym Ranunculus nipponicus Nakai var. okayamensis Wiegleb 
   synonym Ranunculus pantothrix Brothero var. submersus Nakai
   synonym Ranunculus ashibetsuensis Wiegleb 
 41  Ranunculus nivalis L.  チシマヒキノカサ 千島蛙の傘
 アジア北部、ヨーロッパ北部、北アメリカ北部原産。英名はsnow buttercup。別名はキョクチキンポウゲ 極地金鳳花。
  多年草。高さ5~20㎝、群生する。根はひげ根だけ、根は細い。地表又は地下に茎は無い。てい茎はあり、短く、繊維質。茎は直立、毛状突起が直立する。葉は異形葉は無く、主に根生葉と茎葉があり、互生、宿存性又は1年生で宿存しない。葉柄は長さ12~45㎜。葉身は基部が心形又は切形、長さ (5~)9~15(~20)㎜×幅12~26(~30)㎜ 、腎形、平ら、脈は掌状。葉の上面は無毛、下面は無毛、縁は平ら、分裂(根生葉は3裂、少なくとも、側裂片は再裂する)する。葉縁は円鋸歯、歯は先に向く。排水組織(hydathodes)があるが不明瞭。葉先は円形(微突頭)。花茎は1本、葉があり、軟毛がまばら。花は単生(各花茎に花が1個)又は花序につく(まれに)。花序は総状花序。花は大きい。咢片は従来型、5個、分離、長さ3~5㎜×幅6~8㎜、緑色、草質、拡大しない。咢は有毛(密に短剛毛がある)、毛は褐色。花弁は従来型、分離、5(~6)個、白色又は黄色(白色に退色)、倒卵形、不分裂、長さ (8~)9~11(~12)㎜×幅8~12㎜。雄しべは15~25個、花糸は無毛。葯は長さ0.8~1.2㎜。蜜腺は有る(蜜腺の鱗片は無毛、ポケットを形成する)。花托は高さ2~9㎜(花時に長さ2㎜、果時に長さ6~9㎜、花托のほとんどが無毛、しかし、錆褐色の毛が先に少しある)。子房の心皮は70~90個、離生心皮。柱頭は子房に1個。側膜胎座。子房に胚珠は1個。果実は柄があり、長さ5~9㎜、乾く。痩果の集合果は倒卵形(円筒形~卵状円筒形)、熟すと緑色、長さ7~14㎜×幅5~6㎜(痩果は長さ2~2.5㎜×幅1.2~1.7㎜、無毛、嘴は細k、真っすぐ、長さ1~2㎜)、裂開しない。花柱は残り、真っすぐ。2n = 48 , 56 。

 42  Ranunculus pallasii Schltdl.  カラフトキンポウゲ 樺太金鳳花
 アジア北部、ヨーロッパ北部、北アメリカ北部原産。英名はPallas' Buttercup

 43  Ranunculus parnassifolius L. ウメバチキンポウゲ 梅鉢金鳳花(ラナンクルス・パルナッシフォリス)
 フランス、スペイン原産。英名はparnassus-leaved buttercup
品種) 'Nuria' , 'Semiplenus'

 44  Ranunculus parviflorus L.  コゴメキンポウゲ 小米金鳳花
   synonym Ranunculus rufosepalus Franchet var. parviflorus Komarov.
   synonym Ranunculus rubrocalyx Regel ex Komarov [Flora of China]
 ヨーロッパ原産。英名はsmallflower buttercup。[Jepson Herbarium]
 45  Ranunculus pedatifidus Sm.  モウコキンポウゲ 蒙古金鳳花
   synonym Ranunculus rigescens Turcz. ex Ovczinn.
 中国、モンゴル、ロシア、カザフスタン原産。中国名は裂叶毛茛 lie ye mao gen 。

 46  Ranunculus polyanthemos L.  ホソザケキンポウゲ
 中国、モンゴル、ロシア、カザフスタン原産。中国名は多花毛茛 duo hua mao gen 。

 47  Ranunculus pulchellus C.A.Mey.  オトメキンポウゲ 乙女金鳳花
 中国、ロシア、カザフスタン、ヨーロッパ原産。中国名は美丽毛茛 mei li mao gen

 48  Ranunculus pygmaeus Wahlenb.  クモマキンポウゲ 雲間金鳳花
 日本白馬連峰() ヨーロッパ、グリーンランド、北アメリカ原産。英名はpygmy buttercup , dwarf buttercup
 茎は短いてい幹から直立又は斜上、長さ0.6~3.5㎝(ときに果時に長くなり)、花が1~2個つく。根は細く、太さ0.1~0.6㎜。根生葉は宿存し、葉身は腎形~横に楕円形又は半円形、3深裂又は浅裂し、長さ0.45~0.9㎝×幅0.6~1.3㎝、少なくとも側裂片は再分裂し、基部は切形又は心形に近く、全縁、先は円形~鈍形。花柄は無毛又は有毛。花托は無毛。咢片は長さ2~4㎜×幅1.2~1.6㎜、外側はまばらに毛があり、毛は無色。花弁は5個、長さ1.2~3.5㎜×幅1.1~2.8㎜。蜜腺の鱗片は無毛。痩果の集合果(頭)はほぼ球形~円筒形、長さ2.5~7㎜×幅2.5~5㎜。痩果は長さ1~1.2㎜×0.8~1.1㎜、無毛、嘴は錐形、真っすぐ又は曲がり、長さ0.3~0.7㎜。2n=16。花期は6~9月。

 49  Ranunculus radicans C.A.Mey.  モクズキンポウゲ 藻屑金鳳花
 中国、モンゴル、ロシア原産。中国名は沾地毛茛 zhan di mao gen 。

 50  Ranunculus repens L.  ハイキンポウゲ 這金鳳花
   synonym Ranunculus repens L. var. major Nakai 
 日本(北海道~本州北部)、中国、モンゴル、ロシア、西アジア、コーカサス、ヨーロッパ、北アフリカ原産。英名はcreeping buttercup , creeping crowfoot。中国名は匐枝毛茛 fu zhi mao gen 。
 多年草。匍匐茎がある。茎は斜上又は類直立、長さ10~60㎝、類無毛又はまばらに微軟毛があり、上部で分枝する。根生葉は長さ7~20㎝の葉柄がある。葉身は3出複葉、3深裂、まれに3全裂。中氏羽葉は広菱形、長さ2~4.2㎝×幅1.8~3.8㎝、ほぼ無毛又は上面に伏した微軟毛があり、基部は広楔形、2次裂片は浅裂又はより深く分裂する。側小葉は斜め、不等に2~3浅裂又は深裂する。茎葉 は根生葉に似るが、上部で小さく、葉柄が短い。単出集散花序は頂生、花が2~数個つく。苞は3全裂又は分裂せず、披針状線形。花は直径1.5~2.2㎝。花柄は長さ1~8㎝、伏した微軟毛がある。花托には微軟毛がある。額片は5個、楕円状卵形、長さ5~7㎜、外側に伏毛があるか又は類無毛。花弁は5( f. polypetalusでは7~22)個、倒卵形、長さ7~10㎜×幅5~7㎜、蜜腺の穴は鱗片で被われ、先は円形又は円状切形。雄しべは多数。葯は長円形。集合果は卵形、直径5~7㎜。心皮は多数。痩果は両側が扁平、斜めの倒卵形、長さ2.2~3㎜×幅1.8~2.1㎜、無毛、狭い縁があり、花柱は宿存し、長さ0.5~0.8㎜。花期は4~8月。果期は5~8月。
品種) 'Boraston O.S.' (v) , 'Broken Egg' (v) , 'Buttered Popcorn' (v) , 'Cat's Eyes' (v) , 'Creeping Beauty' , 'Dinah Myte' (v) , 'Gathering Gloom' (v) , 'Gloria Spale' , 'Gold Coin'ゴールドコイン , 'In Vein' (v) , 'Joe's Golden' , 'John's Golden' , 'Justin Time' (v) , 'Little Creep' , 'Orkney Chocolate' , 'Orkney Lemon' , 'Pleniflorus' , 'Plenus' , 'Snowdrift' (v) , 'Stalker' , 'Time Bomb' (v) , 'Timothy Clark' (d)

 51  Ranunculus reptans L.  イトキンポウゲ 糸金鳳花
   synonym Ranunculus flammula L. var. reptans (L.) E.Mey.
   synonym Ranunculus reptans L. var. flagelliformis (Nakai) Ohwi
 日本(北海道~本州)、中国、モンゴル、ロシア、カザフスタン、ヨーロッパ、北アメリカ原産。英名はcreeping spearwort 。中国名は松叶毛茛 song ye mao gen 。池や沼の縁に生える。
 多年草。根はひげ根、太さはほぼ等しい。茎は糸状、匍匐茎を伸ばし、長さ25㎝以下、無毛又はまばらに伏毛があり、節から根を出す。根生葉は約6個、ほぼ無柄。葉身は狭線形~線状倒披針形~狭へら形、長さ3.5~5.5㎝×幅0.1~0.2㎝、無毛又はまばらに微軟毛があり、基部はわずかに広がり、全縁、先は鈍形。茎葉は各節に数個つき、根生葉に似るが、小さい。花は単生、頂生又は腋生、直径0.6~0.9㎝。花柄は長さ3~8㎝、微軟毛がある。花托は無毛。咢片は5個、卵状円形、長さ2~3㎜、外側に微軟毛がある。花弁は5~7個、倒卵形~狭倒卵形、長さ3~4.5㎜×幅2~2.5㎜、蜜腺の穴は鱗片が無く、先は円形又は切形雄しべは多数。葯は卵状円形。集合果は球形、直径2.5~5㎜。心皮は多数。痩果は斜めの倒卵形、長さ1~1.5㎜×幅0.8~1㎜、無毛、花柱は宿存し、長さ約0.2㎜。花期は7~9月。

 52  Ranunculus sardous Crantz  イボミキンポウゲ
 ヨーロッパ、ジョージア、北アフリカ原産。英名はhairy buttercup , pale hairy buttercup

 53  Ranunculus sceleratus L.  タガラシ 田辛し

 54  Ranunculus sieboldii Miq.  シマキツネノボタン 島狐の牡丹
   synonym Ranunculus cantoniensis DC. subsp. sieboldii (Miq.) Kitam.
 日本(中国地方位南、四国、九州)、中国、台湾原産。中国名は扬子毛茛 yang zi mao gen 。
 多年草。根はひげ根、太さはほぼ等しい。茎は斜上又は類平伏、長さ8~50㎝、粗毛があり、分枝し、まれに単純、下部の節から根を出す。根生葉は3~7個。葉柄は長さ2.5~14㎝、粗毛がある。葉身は3出複葉、卵形、長さ1.5~5.4㎝×幅2.6~7㎝、紙質、剛毛がある。中小葉は小葉柄があり、広菱形~広菱状卵形、縁は中間まで3裂し、少数の歯がある。側小葉は小葉柄があり、斜めの広倒卵形、不等に2浅裂又は2深裂する。茎葉は根生葉に似ていて、短い葉柄がある。花は葉に対生し、直径0.9~1.8㎝。花柄は長さ0.7~4.6㎝、密に剛毛がある。花托は有毛。咢片は5個、後屈し、狭卵形、長さ4~6㎜、外側に剛毛がある。花弁は5個、狭倒卵形~長い楕円形、長さ5~9㎜×幅2.5~4㎜、蜜腺の穴は鱗片で被われ、先は円形。雄しべは多数。葯は長円形。集合果は類球形、直径8~10㎜。心皮は多数。痩果は平ら、斜めの倒卵形、長さ3~4㎜×幅2.2~3㎜、無毛、ひろい縁があり、花柱は宿存し、長さ約1㎜、先が曲がる。花期は3~10月。

 55  Ranunculus silerifolius H.Lev.  キツネノボタン 広義
   synonym Ranunculus quelpaertensis (H.Lev.) Nakai, sens. ampl.
   synonym Ranunculus quelpaertensis (H.Lev.) Nakai var. glaber (H.Boissieu) H.Hara
   synonym Ranunculus vernyi Franch. et Sav. var. glaber (H.Boissieu) Nakai 
   synonym Ranunculus hakkodensis Nakai var. glaber (H.Boissieu) Ohwi et Okuyama 
55-1 Ranunculus silerifolius H.Lev. var. silerifolius  ヤマキツネノボタン 山狐の牡丹
   synonym Ranunculus hakkodensis Nakai var. querpaertensis (H.Lev.) Ohwi et Okuyama
   synonym Ranunculus quelpaertensis (H.Lev.) Nakai var. quelpaertensis 
   synonym Ranunculus ternatus Thunb. var. querpaertensis (H.Lev.) Ohwi
   synonym Ranunculus silerifolius H.Lev. var. quelpaertensis (H.Lev.) Sig.Tanaka et T.Shimizu 
55-2 Ranunculus silerifolius H.Lev. var. glaber (H.Boissieu) Tamura  キツネノボタン 狐の牡丹
 茎に開出毛を密生しない。葉の裂片は幅が広く、鋸歯も鈍い。 痩果の先は著しく外曲する。2n=16
55-3 Ranunculus silerifolius H.Lev. f. pleniflorus (Ohtani et Shig.Suzuki) Konta et Katsuy.  ヤエキツネノボタン
 ヤマキツネノボタンの八重花。
55-4 Ranunculus silerifolius H.Lev. f. prostratus (Nakai) Kadota  ハイキツネノボタン 這い狐の牡丹
   synonym Ranunculus querpaertensis (H.Lev.) Nakai f. prostratus (Nakai) H.Hara 
   synonym Ranunculus silerifolius H.Lev. var. prostratus (Nakai) Sig.Tanaka 

 56  Ranunculus smirnovii Ovczinn.  ダフリアキンポウゲ
 中国、ロシア原産。中国名は兴安毛茛 xing an mao gen 。
 57  Ranunculus tachiroei Franch. et Sav.  オトコゼリ 男芹
   synonym Ranunculus cantoniensis DC. subsp. tachiroei (Franch. et Sav.) Kitam.
 日本(本州の福島県以南)、朝鮮、中国原産。中国名は长嘴毛茛 chang zui mao gen 。山間部のやや中栄養な湿地、溜池畔、用水路、休耕田などに生える。
 多年草、根はひげ根、太さはほぼ等しい。茎は長さ70~80㎝、下部に剛毛が開出し、剛毛があり、上部で分枝する。根生葉と下部の茎葉は葉柄が長さ7~18㎝、剛毛が開出し、葉身は2回3出複葉、約長さ12㎝×幅16㎝、紙質、剛毛がある。中小葉は小葉柄があり、広菱形、約長さ5㎝×幅4.5㎝、3深裂する。3次裂片は楔形、2又は3裂し、少数の小歯がある。側小葉は類無柄、小さく、斜め。上部の茎葉は短い葉柄があり、3出複葉又は単葉、3全裂する。複合の単出、頂生の散房花序、緩く花がつく。苞は3全裂、裂片は披針状線形。花は直径1.1~1.3(~1.8)㎝。花柄は長さ1.1~1.2㎝剛毛がある。花托は微細な剛毛がある。咢片は5個、後屈し、広卵形、長さ約4㎜、外側に剛毛がある。花弁は5(~6)個、長円形~倒卵形、長さ 5~7(~9)㎜×幅2~5(~6.2)㎜、蜜腺の穴は鱗片で被われ、先は円形。雄しべは多数。葯は長円形。集合果は類球形、直径8~9㎜。心皮は多数。痩果は両側が扁平、斜めの広倒卵形、約長さ3㎜×幅2.6㎜、無毛、狭い縁があり、花柱が宿存する。花期は7~8月。2n=16。

 58  Ranunculus taisanensis Hayata  ニイタカキンポウゲ
 台湾原産。中国名は鹿场毛茛 lu chang mao gen 。

 59  Ranunculus ternatus Thunb.  ヒキノカサ 蛙の傘 (コキンポウゲ 小金鳳花)
   synonym Ranunculus extorris Hance 
 日本(本州の関東地方以西、四国、九州)、朝鮮、中国、台湾に分布。中国名は猫爪草 mao zhua cao 。別名はコキンポウゲ。名暖帯の日当たりの良い湿った草地に生える。 
 多年草。塊根は卵形~円錐形(紡錘形)、長さ3~5㎜。茎は長さ5~18㎝、まばらに微軟毛があり又は下部は無毛、分枝する。根生葉5~10個つき、葉柄は長さ2~6㎝。葉身は3出又はときに単葉、5角形~広卵形、長さ0.6~1.5㎝×幅1~2.4㎝、薄い紙質、ほぼ無毛又は下面に微軟毛がある。小葉は小葉柄があり、菱形、2~3浅裂又は2~3深裂し、ときに1~2回、3全裂し、最終裂片は披針状線形。中裂片は菱状倒卵形、3浅裂又は2~3深裂する。茎葉は小さく、無柄、3全裂し、最終裂片は線形、幅1~3㎜。花は単生、頂生し、直径1~1.6㎝。花托は無毛。咢片は5個、卵形~倒卵形、長さ3~4㎜、外側はまばらに微軟毛があり又は類無毛。花弁は黄色、強い光沢があり、5(まれに4)個、狭倒卵形~倒卵形、長さ5.5~7㎜×幅4~5㎜、蜜腺の孔は鱗片が無く、先は円形。雄しべは多数。葯は長円形。集合果は卵形、長さ2~4㎜×幅2~3㎜。痩果は卵形、長さ1~1.2㎜×幅0.7~1㎜無毛、花柱は宿存し、長さ約0.2㎜、花期は3~5月。
品種)  'Duplex'ダイサキヒキノカサ(八重咲き) , 'Flore Pleno' (d)
59-1 Ranunculus ternatus var. ternatus
 日本(本州の関東地方以西、四国、九州)、朝鮮、中国、台湾に分布。中国名は猫爪草 mao zhua cao 。
 根生葉の葉身は3出複葉、ときに単葉、小葉は2又は3裂あるいは2又は3深裂、最終裂片は卵形~狭卵形。
59-2 Ranunculus ternatus Thunb. f. pilosulus Hiyama  ウスゲヒキノカサ 薄毛 蛙の傘
 ヒキノカサは咢以外はほぼ無毛だが、葉縁に毛があるもの。
59-3 Ranunculus ternatus Thunb. var. lutchuensis (Nakai) Yonek.  リュウキュウヒキノカサ 琉球蛙の傘
   synonym Ranunculus lutchuensis Nakai 
   synonym Ranunculus extorris Hance var. lutchuensis (Nakai) Tamura ex Shimabuku 
 多年草。高さ20~35㎝。根出葉は、3出複葉又は単葉、円形、直径1~3㎝、縁は大きな歯牙状、掌状に裂けない。葉柄は長さ2~5㎝。茎葉は3全裂する。花茎は1~5本。花は花茎の先につき、直径12~17㎜。花弁は黄色、5個、倒卵形、長さ6~7㎜、基部に密腺がある。果実は集合果、広楕円形、長さ4~7㎜。
59-3-1 Ranunculus ternatus Thunb. var. lutchuensis (Nakai) Yonek. f. lutchuensis (Nakai) Yonek.  リュウキュウヒキノカサ 狭義
59-3-2 Ranunculus ternatus Thunb. var. lutchuensis (Nakai) Yonek. f. izumikawae (Ta.Takara) Yonek.  ヤエリュウキュウヒキノカサ
   synonym Ranunculus extorris Hance var. lutchuensis (Nakai) Tamura ex Shimabuku f. izumikawae Ta.Takara 
 沖縄北部に分布。リュウキュウヒキノカサの八重花。
59-4 Ranunculus ternatus var. dissectissimus (Migo) Handel-Mazzetti
 中国に分布。中国名は细裂毛爪草 xi lie mao zhua cao
 根生葉は葉身が常に3出複葉。小葉は1~2回、3裂、最終裂片は披針状線形。

 60  Ranunculus trichophyllus Chaix ex Vill.  ケバイカモ 毛梅花藻
   synonym Ranunculus aquatilis L. var. diffusus With. 
   synonym Batrachium trichophyllum (Chaix ex Villars) Bosch [Flora of China]
   synonym Ranunculus kaufmannii Clerc  オオウメバチモ
   synonym Ranunculus penicillatus subsp. pseudofluitans (Syme) S.D.Webster.
   synonym Ranunculus pseudoflaccidus Petunn.,
 中国、ロシア、カザフスタン、中国名は毛柄水毛茛 mao bing shui mao gen
60-1 Ranunculus trichophyllus subsp. eradicatus (Laest.) C.D.K.Cook タイリクウメバチモ 大陸梅鉢藻
   basynonym Ranunculus aquatilis Linnaeus var. eradicatus Laestadius
   synonym Ranunculus eradicatus (Laest.) F.Johans.  [Ylist]
   synonym Batrachium eradicatum (Laestadius) Fries [Flora of China]
 中国、ロシア、カザフスタン、ヨーロッパ、北アメリカ原産。中国名は小水毛茛 xiao shui mao gen 。池、浅い流れ、沼地に生える。

 61  Ranunculus yaegatakensis Masam.  ヒメキツネノボタン 姫狐の牡丹
   synonym Ranunculus querpaertensis (H.Lev.) Nakai var. yaegatakensis (Masam.) Ohwi et Okuyama
   synonym Ranunculus silerifolius H.Lev. var. yaegatakensis (Masam.) Fujishima et H.Okada
   synonym Ranunculus ternatus Thunb. var. yaegatakensis (Masam.) Ohwi 
   synonym Ranunculus hakkodensis Nakai var. yaegatakensis (Masam.) Ohwi et Okuyama
 屋久島固有種。
 小型で花茎は長さ約5㎝、倒伏しし、岩上をはうように伸びる。根出葉は長さ約2.5㎝、第1葉ですでに3全裂して3出複葉の性質が表れる。キツネの第1葉は切れ込みが浅く複葉とはならない。キツネノボタンの根出葉が明らかな複葉となるのは個体の生長が進み、葉長が5~6㎝ほどに達したころからである(例外的に四国・石鎚山産、青森県・野辺地町産では冬期の2㎝ほどの根出葉が複葉となった例がある)。花弁は長さ約2㎜。集合果は小さく、痩果は長さ約2㎜。2n=16

 62  Ranunculus yakushimensis (Makino) Masam.  ヒメウマノアシガタ 姫馬の足形
   synonym  Ranunculus formosamontanus Ohwi  タカネキツネノボタン 高嶺狐の牡丹
   synonym Ranunculus matsudae Hayata ex Masam.
 屋久島固有種。高山帯のミズゴケ湿地に生える。
 多年草、高さ6~10㎝。茎は中実、長さ15㎝以下、下部は平伏し、節から根を出し、上部は立ち上がる。根出葉は長さ0.5~1.5㎝、3中裂~3深裂し、裂片はさらに3浅裂し、両面に淡褐色の伏毛がある。下部の茎葉は3裂し、上部の茎葉は線形。花は単生し、花弁は5個、黄色、長さ1.2~1.5㎝。花期は7~9月。
 63  Ranunculus yatsugatakensis Honda et Kumaz.  ヤツガタケキンポウゲ 八ヶ岳金鳳花
 長野県(八ヶ岳)固有種。高山帯の湿っ た岩場に生える。
 多年草。茎はあまり分枝せず、高さ10~30㎝。根出葉は腎円形、掌状に3中裂~3深裂し、さらに裂片が、2~4裂する 。茎葉の最終裂片は線形。花は茎頂に1個だけ単生し、黄色、直径1~1.5㎝。花期は7~8月。
 64  Ranunculus yezoensis Nakai  チトセバイカモ 千歳梅花藻
 北海道に分布。浅い清流に生える。バイカモは花床や果実に毛があるが、チトセバイカモは無毛。茎は長さ50㎝以下。葉は水中葉、3~4回分裂し、最終裂片は糸状。水中の葉腋から花茎を伸ばし、水面上に花をつける。花は直径6~8㎜、花弁5個。花弁は白色、長さ4㎜以下×幅2~4㎜、基部は黄色。萼片は5個、膜質。

 65  その他ハイブリッド
(1) Ranunculus × prietoi Cires
品種) 'Moonlight'
(2) Ranunculus sceleratus L. x R. silerifolius H.Lev.  キツネノタガラシ
(3) Ranunculus asiaticus x R. cortusifolius Rax serie
(4) その他
品種) 'Ablightpin' (PBR) , 'Abrochi' (PBR) , 'Accolade' (mixed) , 'Aviv Orange' , 'Aviv Red' , 'Aviv Rose' , 'Aviv Yellow' , 'Cazorla' , Cloni Pon-PonR Hermione , Cloni Pon-PonR Igloo , Cloni Pon-PonR Malva , Cloni Pon-PonR Merlino , Cloni SuccessR Felicidade , Cloni SuccessR Fragolino , Cloni SuccessR Hanoi , Cloni SuccessR Renoir , Cloni SuccessR Rio , 'Elegance Salmon' , 'Elegance Striato Giallo' , EleganceR Ciclamino , EleganceR Rosa Chiaro , EleganceR Rosa Festival , 'Essex' , 'Gold Tecolote' , 'Gowri' , 'Lambrook' , 'Mache Cream' , 'Mache Mix' , 'Mache Purple' , 'Mache Red' , 'Mache Rose' , 'Mache Yellow' , 'Nou Fonts' , 'Pauline Violet' , 'Picotee' , 'Purple Heart' (d) , Rax serie , 'Rose Tecolote' , 'Salmon Tecolote' , 'Soleil Purple Picotee' , 'White Tecolote'


 参考

1) Flora of North America
  Ranunculus
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=1&taxon_id=127971
2) Flora of China
 Ranunculus
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=127971
3) Flora of New Zealand | Taxon Profile
 Ranunculus L.
 http://www.nzflora.info/factsheet/Taxon/Ranunculus.html
4)GRIN
 Ranunculus
 https://npgsweb.ars-grin.gov/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=10248
5)Ranunculus sect. Batrachium (Ranunculaceae) - Zobodat
 Neilreichia 8: 97–125 (2016)
 Ranunculus sect. Batrachium (Ranunculaceae):
 Contribution to an excursion flora of Austria and the Eastern Alps
 https://www.zobodat.at/pdf/NEIL_8_0097-0125.pdf
6) 植物研究雑誌 J. Jpn. Bot.82: 321–327 (2007) ソウヤキンポウゲ
 A New Species of Ranunculus (Ranunculaceae)from Hokkaido, Northern Japan
 http://www.jjbotany.com/pdf/JJB_082_321_327.pdf
7) 綾園芸
 ラナンキュラス (Ranunculus)
 http://www.ayaengei.com/plant/ranun.html
TOP Back