アサガオ  朝顔
[中国名] 牵牛 qian niu
[英名] morning glory
[学名] Pharbitis nil (L.) Choisy
Ipomoea nil (L.) Roth.
ヒルガオ科 Convolvulaceae  アサガオ属
三河の植物観察
アサガオの花
アサガオの花2
アサガオの果実
アサガオ2
アサガオ
アサガオの葉
 遣唐使が奈良時代末期に薬として種子を持ち帰ったものといわれている。平安時代とする説もある。観賞用に広く栽培されている。栽培されている割りに野生化したものは少ないが、この白色花のものが三ヶ根山周辺でよく見られる。葉は長さ4~15㎝、幅4.5~14㎝。2n=30。
[花期] 7~9月
[草丈] つる性(長さ2~5m)
[生活型] 1年草
[生育場所] 草地、土手
[分布] 帰化種  アジア原産(南アメリカ原産とする説あり)
[撮影] 蒲郡市  07.8.27
TOP Back