シャジクソウ  車軸草
[中国名] 野火球 ye huo qiu
[英名] lupine clover
[学名] Trifolium lupinaster L.
マメ科 Fabaceae  シャジクソウ属
三河の植物観察
シャジクソウ花序
シャジクソウ花序横
シャジクソウ花
シャジクソウ萼
シャジクソウ
シャジクソウの葉
 和名の由来は小葉が放射状につき、車軸状に見えることから。
 葉は互生し、小葉が3 ~5(7) 個の掌状複葉、輪生のように見える。小葉には多数の側脈と細かい鋸歯がある。茎頂の頭状花序に花を10~20個つける。花は濃紅紫色~白色の蝶形花、萼は上部が3裂し、針状に尖る。豆果は3~6個の種子を入れ、宿存する花冠と萼に包まれ、熟しても裂開しない。種子は長さ約1.5㎜。2n=48
 白花はシロバナシャジクソウ form. leucanthum という。
 シロツメクサ(クローバー)も同属であり、普通、小葉が3個である。4つ葉のクローバーもあり、5つ葉以上のものも稀にある。
[花期] 6~8月
[草丈] 15~50㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 乾いた山地の草原、海岸
[分布] 在来種 北海道、本州(長野県、群馬県、宮城県)、アジア北東部、ヨーロッパ東部
[撮影] 美ケ原高原  09.8.21
TOP Back