ベニバナツメクサ  紅花詰草
[別名] クリムソンクレーバー、ストロベリーキャンドル、ストロベリークローバー
[中国名] 绛车轴草 jiang che zhou cao
[英名] crimson clover
[学名] Trifolium incarnatum L.
マメ科 Fabaceae  シャジクソウ属
三河の植物観察
ベニバナツメクサの花
ベニバナツメクサの葉
ベニバナツメクサ
 牧草又は花卉として栽培されたものが逸出し、野生化している。全体に白色の軟毛がある。葉は3小葉のクローバー形。小葉は長さ1.5~3.5㎝。花穂は直径約2㎝の円柱形、蝶形花を50~80(120)個、密につける。花柄は長さ2.5~7㎝。花冠は長さ10~15㎜ 、赤色、ピンク、白色。種子は1個、緑褐色。
[花期] 4~6月
[草丈] 20~60㎝
[生活型] 1年草
[生育場所] 牧草地、草地、道端
[分布] 帰化種  ヨーロッパ~西アジア原産
[撮影] 幸田町  09.5.9
TOP Back