ヒメジョオン  姫女苑
[中国名] 一年蓬 yi nian peng
[英名] annual fleabane, daisy fleabane
[学名] Erigeron annuus (L.) Pers.
キク科 Asteraceae (Compositae)  ムカシヨモギ属
三河の植物観察
ヒメジョオンの頭花
ヒメジョオンの総苞
ヒメジョオンの蕾
ヒメジョオンの茎断面
ヒメジョオンの茎葉の基部
ヒメジョオンの果実の冠毛
ヒメジョオンの冠毛を取った果実
ヒメジョオンの根生葉
ヒメジョオン
ヒメジョオン茎上部の葉
ヒメジョオン茎中間の葉
ヒメジョオン根生葉
ヒメジョオン舌状花と筒状花
 明治維新の頃、渡来したもの。よく似たハルジオンは春咲きで、ヒメジョオンは秋まで花が見られる。
 茎は粗い毛がまばらにあり、直立して分枝し、中心部は白色のずいが詰まり、中実。根生葉は長い柄があり、普通、花期にはない。上部の茎葉は披針形で、先が尖り、ほぼ無柄。下部の葉は幅が広く卵形で、基部が狭まり、翼のある柄のようになる。葉縁の鋸歯の先が鋭く、葉の基部は茎を抱かない。頭花は直径1.5~2㎝。舌状花は白色~淡青紫色、雌性、雄しべも冠毛もない。筒状花は黄色、両性、長さ約2㎜の冠毛がある。3倍体2n=27
 ハルジオンは茎が中空、舌状花に冠毛があり、根生葉が花期にもある。また、茎葉の基部は茎を半分ほど抱く。ハルジオンの花が終わる頃、ヒメジョオンが咲き始めることが多い。
[花期] 5~10月
[草丈] 30~130㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 日当たりのよい荒地、山野に普通
[分布] 帰化種  北アメリカ原産 世界中に帰化
[撮影] 蒲郡市 06.6.24
TOP Back