ソラマメ  蚕豆
[別名] シガツマメ(四月豆)、テンマメ(天豆)、ナツマメ(夏豆)、ノラマメ(野良豆)
[中国名] 蚕豆 can dou
[英名] bell-bean , broad-bean , faba-bean , fava-bean
[学名] Vicia faba L.
マメ科  Fabaceae  ソラマメ属
三河の植物観察
ソラマメの花序
ソラマメの花
ソラマメの茎
ソラマメ
ソラマメ葉
 ソラマメは世界で古くから広く栽培されている原種が不明の栽培種。多数の栽培種がある。
 1年草、高さ30~120㎝。茎は直立し、太く、無毛。葉は偶数羽状複葉。托葉は矛形(hastate)又は三角状卵形、長さ10~25㎜、縁はわずかに歯状。小葉は1~5対、長円形~楕円形~倒卵形、長さ40~60(~100)㎜×幅15~40㎜、無毛、先は微突形、巻きひげは無く、変わって微突起がある。花冠は白色で紫色の脈があり、長さ20~35㎜。旗弁は中間でくびれ、翼弁より長い、翼弁は竜骨弁より長い。子房は無柄、線形。胚珠は2~4(~6)個。豆果は丈夫、長さ50~100㎜×幅20~30㎜、綿毛がある。種子は2~4(~6)個、長円形、扁平、長さ8~30㎜。花期と果期は3~9月。2n = 12, 14.。
[花期] 3~9月
[草丈] 30~120㎝
[生活型] 1年草
[生育場所] 栽培種
[分布] 帰化種 原産地不明
[撮影] 浜松市 18.4.3

 ソラマメ属

  family Fabaceae - genus  Vicia

 1年草又は多年草。茎は普通、分枝し、直立、地を這い又は巻きひげでよじ登る、普通、細く、翼は無い。葉は偶数羽状複葉、葉軸の先に巻きひげをもち、剛毛又は微突起があり、まれに奇数羽状複葉になり、葉軸の先に小葉をもつ(Vicia subvillosa)。托葉は全縁~歯状縁。小葉は1~13対つきm全縁。花序は総状花序、又は葉腋に束生、又は単生。苞は普通、無く、早落性。咢は±鐘形、歯は等長又は不等長、しばしば毛がある。咢歯は葉状でなく、少なくとも2歯は咢筒の2倍の長さより短い。花冠は様々な色になり、青色、紫色、赤色、黄色又は白色。旗弁は下部に爪部があり、上部は拡大し、先は微凹形。雄しべは2体雄しべ(diadelphous)。雄しべ筒(staminal tube )は先が斜め。花糸は糸状。子房は有柄又は類無柄。胚珠は2~8個。花柱は円柱形、上部の周り全体に毛があり、下側は有毛又は無毛。豆果は普通、扁平、縫合に沿って、裂開する。種子は2~8個、球形、扁球形又は長円形、へそがしばしば長くなる。
 世界に約160種があり、北半球の温帯~熱帯の東アフリカ、太平洋諸島(ハワイ、南アメリカに分布する。


 ソラマメ属の主な種と栽培種

 1  Vicia amoena Fisch. ex Ser.  ツルフジバカマ
 日本(北海道、本州、四国)、朝鮮、中国、モンゴル、ロシア、カザフスタンに分布。中国名は山野豌豆 shan ye wan dou。
 多年草。つる性。全体に軟毛が生えるが、軟毛の少ないものもある。茎の断面は四角で、長さ2mにもなる。葉は長さ5~12㎝の偶数羽状複葉。葉は乾燥すると暗赤褐色になる。小葉は8~14個(4~7対)、やや厚く、長さ13~40㎜、幅5~18㎜、形は変化が多く、長楕円形~卵状披針形、まれに楕円形又は披針形、葉先は小凹形~円形~小さく尖る。托葉は長さ8~20㎜の亜ほこ形、(2)3~4個の歯がある。花序は葉より普通長く、密に 10~20(30)個の花をつける。萼は斜めに、鐘形。萼歯は不等長。花冠は青~青紫~紅紫色~白色、長さ10~16㎜、幅5~6㎜。翼弁は竜骨弁より長い。豆果は無毛、長さ18~28㎜、幅4~6㎜、種子は1~6個。2n= 12, 14, 24。花期は8~10月。
1-1 Vicia amoena Fisch. ex Ser. f. alba Sugim.  シロツルフジバカマ

 2  Vicia amurensis Oett.  ノハラクサフジ 野原草藤
   synonym  Vicia amurensis Oett. var. silvatica (Kom.) H.Hara 
   synonym  Vicia japonica A.Gray subsp. amurensis (Oett.) Kitam.
 日本固有種(本州の中部地方、秋田県、九州の鹿児島県)。クサフジに似るが、小葉が少ない。
 つる性。草丈は1.5m。葉はほぼ無柄、ほぼ無毛、葉の先に巻きひげがつく。小葉は5~8対つき、狭楕円形~卵状楕円形、長さ15~30㎜×幅8~12㎜、先は円形~鈍形。托葉は2裂するか又は歯牙状。 総状花序は腋生、長い花序柄がある。花は青紫色、偏側し、長さ8~12㎜。萼は長さ3~5㎜、軟毛がある。豆果は長楕円形、長さで1.5~2.5㎝、無毛。2n= 12, 14
2-1 Vicia amurensis Oett. f. alba H.Ohashi et Tateishi  シロバナノハラクサフジ
2-2 Vicia amurensis Oett. f. alborosea Sugim.  モモイロノハラクサフジ

 3  Vicia angustipinnata Nakai  ホソバノエンドウ 細葉豌豆
   synonym  Vicia hirticalycina Nakai
 韓国固有種
   Vicia. hirticalycinaと同一であるとされる報告がある。
  (https://www.e-kjpt.org/journal/view.php?number=4283)
3-1 Vicia angustipinnata Nakai var. hirticalycina (Nakai) W.T.Lee  ホソバノエンドウ

 4  Vicia benghalensis L.  ベニクサフジ  紅草藤
 ヨーロッパ南部、北アフリカ原産。英名はpurple vetch , reddish tufted vetch

 5  Vicia bifolia Nakai ミヤマタニワタシ 深山谷渡 
   synonym  Vicia unijuga A.Braun var. bracteata Franch. et Sav.
 日本固有種(本州の栃木県~愛知県)。ナンテンハギに似るが、地下に地下に走出枝があり、卵形で宿存性の苞をもつ。英名はtwo-leaf vetch。別名はニッコウタニワタシ、ニッコウハギ。
 多年草。高さ30~70㎝。細い根茎があり、地中の走出枝を横に伸ばす。茎は稜があり、直立~斜上し、上部は節でジグザグに曲がる。巻きひげは無い。 葉は互生し、2個の小葉からなる複葉、葉柄は短い。小葉は無柄、葉身が長さ4〜13㎝、幅1.5~4.5㎝の狭卵形~卵形、質が極めて薄く、基部は楔形~広楔形、先は長く鋭く尖り、縁は不明瞭な波状微鋸歯。托葉は長さ約10㎜、卵形、先が尖る。上部の葉腋に短い総状花序を出し、蝶形花を5~10個つける。花柄は長さ5~20㎜。花は長さ12~17㎜、幅5~15㎜、赤紫色~青紫色、初め濃色で次第に淡色になる。萼は長さ5~6㎜、萼歯は5個、小さい三角状、ほぼ同形。 苞は長さ3~8㎜、広卵形~狭卵形、先が尖り、開花時にも残る。豆果は長さ2~3㎝、長楕円形、無毛、種子が数個入る。花期は8~9月。

 6  Vicia bungei Ohwi  トウエンドウ 唐豌豆
 朝鮮、中国原産。中国名は大花野豌豆 da hua ye wan dou

 7  Vicia cracca L.  クサフジ 草藤
   synonym  Vicia cracca L. var. canescens (Maxim.) Maxim. ex Franch. et Sav.
   synonym  Vicia cracca L. f. canescens Maxim.
 日本、朝鮮、中国、モンゴル、カザフスタン、キルギスタン、ロシア、東南アジア、ヨーロッパに分布。中国名は 广布野豌豆 guang bu ye wan dou。英名はTufted Vetch。
 多年草。つる性。葉は偶数羽状複葉、長さ1.5~3㎝、幅2~6㎜の狭卵形、薄く、小葉が(10)18~24個と多い。葉先は枝分かれし、巻きひげとなる。托葉は小さく、普通2歯がある。総状花序に10~40個の蝶形花が垂れ下がってつく。花冠は紫色~青紫色~赤紫色、長さ8~13(15)㎜。翼弁は竜骨弁と同長以上。旗弁の爪部(筒状部)は旗弁の舷部(幅広の部分)とほぼ同長以下。萼は5歯あり、下側の1歯が長い。花柄は萼筒の先につく。果実は長さ 20~25㎜、幅約5㎜、無毛、種子は3~6個入る。2n= 12, 14, 21, 22, 24, 28。花期は5~9月。
7-1 Vicia cracca L. f. albida Peterm.  シロバナクサフジ
   synonym  Vicia cracca L. f. leucantha Nakai
 白花品種。

 8  Vicia ervilia (L.) Willd.
 ヨーロッパ、中央アジア~西アジア、コーカサス、北アフリカ、マクロネシア原産。英名は ervil , blister vetch , bitter vetch。
品種)'Taranto'

 9  Vicia faba L.  ソラマメ 蚕豆
 原種が不明の栽培種。世界で古くから広く栽培されている。英名はbell-bean , broad-bean , faba-bean , fava-bean。中国名は蚕豆 can dou 。別名はシガツマメ(四月豆)、テンマメ(天豆)、ナツマメ(夏豆)、ノラマメ(野良豆)など。
 1年草、高さ30~120㎝。茎は直立し、太く、無毛。葉は偶数羽状複葉。托葉は矛形(hastate)又は三角状卵形、長さ10~25㎜、縁はわずかに歯状。小葉は1~5対、長円形~楕円形~倒卵形、長さ40~60(~100)㎜×幅15~40㎜、無毛、先は微突形、巻きひげは無く、変わって微突起がある。花冠は白色で紫色の脈があり、長さ20~35㎜。旗弁は中間でくびれ、翼弁より長い、翼弁は竜骨弁より長い。子房は無柄、線形。胚珠は2~4(~6)個。豆果は丈夫、長さ50~100㎜×幅20~30㎜、綿毛がある。種子は2~4(~6)個、長円形、扁平、長さ8~30㎜。花期と果期は3~9月。2n = 12, 14.。
品種) 'Abby' , 'Ackerperle , 'Acme' , 'Aguadulce' , 'Albus' (PBR) , 'Alexandria' (PBR) , 'Alladin' , 'Alpine' , 'Amulet' (PBR) , 'Amy's Broad Bean' , 'Andes' Tan' , 'Annie Steffan's' , 'Ants' Purple' , 'Aprovecho' , 'Aprovecho Large' , 'Aprovecho Select' , 'Aquadulce' , 'Aquadulce Claudia' , 'Aquadulce Loretta' , 'Aquadulce Princess' , 'Arthur' (PBR) , 'Ascott' , 'Ashleigh' , 'Axel' (PBR) , 'Aztec' , 'Aztec Yellow' , 'Baba Beltzu' , 'Babylon' (PBR) , 'Banner' , 'Banquise' (PBR) , 'Barton's Broad Bean' , 'Bell' , 'Bering' (PBR) , 'Beryl' , 'Betty' , 'Big Ben' , 'Bilbo' , 'Blitz' , 'Blue Anton' , 'Bohus Delikatess' , 'Bohusbone' , 'Bonnie Lad' , 'Bope' , 'Bourdon' , 'Bowland Beauty' , 'Bowman' , 'Boxer' (PBR) , 'Broad Windsor' , 'Brunette' , 'Bumble' (PBR) , 'Bunyard's Exhibition' , 'Bunyard's Exhibition' , 'Buzz' (PBR) , 'Cairo Market' , 'Cambridge Scarlet' , 'Canner Express' , 'Caspar' , 'Castillo Franco' , 'Chak'rusga' , 'Chiapas Red and Tan' , 'Claro de Luna' (PBR) , 'Clipper' (PBR) , 'Coffee Bean' , 'Coles Dwarf' , 'Colossal' , 'Compass' , 'Con Amore' , 'Conqueror' , 'Copper Fava' , 'Cordiero' , 'Corvette' , 'Crimson-Flowered' , 'Crisbo' , 'Cuku Pupas' , 'Cypriot Fava' , 'Dali' , 'De Monica' , 'Deiniol' , 'Diva' (PBR) , 'Divine' , 'Dreadnaught' , 'Dreadnought' , 'Driemaal Wit' , 'Dwarf Prolific' , 'Egyptian' , 'English Longpod' , 'Espanola Valley' , 'Eternal' (PBR) , 'Excel' , 'Exhibition Longpod' , 'Express' , 'Express Longpod' , 'Extra Precoce a Grano Bianco' , 'Extra Precoce a Grano Violetto' , 'Fabelle' (PBR) , 'Fabiola' (PBR) , 'Fanfare' (PBR) , 'Faraday' , 'Fatima' , 'FB18-20' , 'FB9-4' , 'Feligreen' , 'Fidrim' , 'Fillbasket' , 'Finale' (PBR) , 'Finland' , 'Florent' , 'Foul Muddammmas' , 'Franz Nachbau' , 'Frog Island Nation' , 'Fuego' (PBR) , 'Fury' (PBR) , 'Futura' , 'Giant Exhibition' , 'Giant Exhibition Longpod' , 'Gigantic Green Longpod' , 'Gladice' , 'Gold' , 'Goldrush' , 'Goteryd' , 'Graffity' , 'Grebo' , 'Green Windsor' , 'Green Windsor' , 'Greeny' , 'Griffin' (PBR) , 'Grosse Bohne' , 'Guatemalan Purple' , 'Gubbestad' , 'Haiden Ohne Mikko' , 'Hangdown Green' , 'Hava' , 'Hellbraune Pferdebohne' , 'Herz Freya' , 'Hobbit' , 'Honey' (PBR) , 'Horse' , 'Husky' (PBR) , 'Hylon' , 'Ianto's' , 'Ianto's Yellow' , 'Icaris' , 'Imperial Green Longpod' , 'Imperial Green Windsor' , 'Imperial White Windsor' , 'Imposa' , 'Ipro' , 'Irena' (PBR) , 'Isabell' (PBR) , 'Italian' , 'Ite' , 'Jade' , 'Jubilee Hysor' , 'Jumbo' , 'Karmazyn' , 'Kernot' , 'Kleine Braune Limburgische' , 'Kleine Schwarze Ackerbohne' , 'Kristal' , 'La Rapide' , 'Lac St. Jean' , 'Lady' (PBR) , 'Lambada' (PBR) , 'Lappland' , 'Las Trampas' , 'Latvija' , 'Leviathan Longpod' , 'Lg Cartouche' (PBR) , 'Lingo' , 'Listra' (PBR) , 'Lobo' , 'Long Pod' , 'Loreta' , 'Lotschenthal' , 'Louxor' (PBR) , 'Lovanger' , 'Lunga Delle Cascine' , 'Luz de Otono' , 'Lynx' (PBR) , 'Major' , 'Mallory' (PBR) , 'Mammoth Broad' , 'Mandoline' (PBR) , 'Marcel' (PBR) , 'Mars' , 'Martock' , 'Martock' , 'Masterpiece Green Longpod' , 'Maya' , 'MB 5 Red' , 'Medes' , 'Melbourne' , 'Meli' (PBR) , 'Melodie' , 'Memphis' , 'Merkur' , 'Meteor' , 'Metissa' , 'Minica' , 'Minnesota Horsebean' , 'Monarch Aquadulce' , 'Monark' , 'Monica' , 'Mr. Barton's' , 'Nakka' (PBR) , 'Nebraska' (PBR) , 'Nero' , 'New Triumph' , 'New Zealand Purple' , 'Nile' , 'Nintoku Giant' , 'Obelisk' (PBR) , 'Oena' (PBR) , 'Ojito' , 'Okonagon' , 'Olga' , 'Optica' , 'Orion' , 'Palacio' (PBR) , 'Perla' , 'Petit Tickbean' , 'Piccadilly' , 'Polar' , 'Portugese' , 'Primo' , 'Prolific Dwarf' , 'Punch' , 'Purple' , 'Purple Fava' , 'Quattro' , 'Red Epicure' , 'Reina Blanca' , 'Reina Mora' , 'Relon' , 'Robin Hood' , 'Rodeo' (PBR) , 'Rosenhofer Ackerbohne' , 'Sanuki Kotsuba' , 'Scabiola Verde' , 'Scirocco' , 'Scoop' (PBR) , 'Scorpio' , 'Sdg (crimson flowered)' , 'Sevillana' , 'Seville Longpod' , 'Sf 511' (PBR) , 'Silver' , 'Simmons Red Streak' , 'Small Pod Windsor' , 'Snowbird' , 'Sofia' (PBR) , 'Solberga' , 'Statissa' , 'Stereo' , 'Striker' (PBR) , 'Styria' , 'Super Aquadulce' , 'Suprifin' , 'Svalof's Topless Mutant' , 'Sving' , 'Swedish Purple' , 'Sweet Lorane' , 'Syncro' , 'Tabasco' , 'Taboar' , 'Taifun' , 'Taifun' (PBR) , 'Talia' , 'Tangenta' , 'Tarahumara Habas' , 'Target' (PBR) , 'Tarma Spiral' , 'Tattoo' (PBR) , 'Tezieroma' , 'The Sutton' , 'The Sutton Dwarf' , 'Thor' (PBR) , 'Threefold White' , 'Tiffany' (PBR) , 'Titch' (PBR) , 'Tony' (PBR) , 'Topic' , 'Toto' , 'Truchas Habas' , 'Trumpet' (PBR) , 'Tundra' (PBR) , 'Turbo' , 'Vadito' , 'Valda' , 'Valeria' , 'Vasco' , 'Vectra' , 'Verdy' , 'Vertigo' (PBR) , 'Vespa' (PBR) , 'Victor' , 'Victus' (PBR) , 'Violetta' , 'Vroma' , 'Vulcain' , 'Windsor Green' , 'Windsor Jubilee' , 'Windsor Long Pod' , 'Windsor White' , 'Witkiem' , 'Witkiem' - Manita , 'Witkiem Major' , 'Witkiem Manita' , 'Witkiem Vroma' , 'Wizard' (PBR),
日本の品種)
一寸そら豆 , 一寸法師 , 打越一寸 , 打越緑一寸 , うまみ長莢 , 大島在来 , お多福豆 , 河内一寸 , 駒栄 , さぬき長莢 , サラダそら豆 , さぬき長莢 , 三連 , セレクトグリーン , 唐比の春 , 仁徳 , 仁徳一寸 , ハウス陵西 , 初姫 , 福ならび , 房州早生 , ポポロ , マイルドグリーン , 大和一寸 , 陵西一寸 , 緑陵西 , 倫玲 , ロングリーン , 早生そら豆

 10  Vicia fauriei Franch.  ツガルフジ 津軽藤
   synonym  Vicia venosa Maxim. var. fauriei (Franch.) Okuyama 
 日本固有種(北海道の松前半島、本州の青森県~宮城県、新潟県)
 草丈は0.5~1m。托葉は歪んだ卵形~半卵形。葉は偶数羽状複葉、葉の先に巻きひげはなく、小突起がある。小葉は2~3(4)対つき、狭卵形、長さ2.5~6.5㎝×幅8~20㎜、縁は細かく波状に縮れ、基部は楔形、先は長い鋭形。花序は腋生の短い総状花序、花序柄は短い。苞は花後も残る。花は紫色~青紫色、長さ12~15㎜。萼片は筒部より著しく短い。果実は狭卵形、長さ3~4㎝。花期は6~7月。
 11  Vicia grandiflora Scop.  キバナカラスノエンドウ 黄花烏野豌豆
 ヨーロッパ、西アジア、コーカサス、中央アジア原産。

 12  Vicia hirsuta (L.) Gray  スズメノエンドウ 雀野豌豆
 日本(本州、四国九州、沖縄)、アジア、アフリカ、ヨーロッパに分布。中国名は 小巢菜 xiao chao cai 。英名はhairy tare, tiny vetch。
 2年草。つる性、長さ15~90㎝。葉は羽状複葉、小葉は12~18個。葉先の巻きひげは葉が変化したもので、枝分かれする特徴がある。小葉は長さ5~15㎜、幅1~3㎜、先は凹むか、鈍頭。托葉に腺点はない。長さ2~3㎝の花枝の先に花が3~7個集まってつく。花は長さ3~4㎜の白色に近い淡紫色。種子(豆)は1つの豆果(さや)に2個が普通。豆果は毛が密生し、完熟すると黒色になり、V字形に上向き、2片が裂けて種子(豆)をはじき出す。種子は直径約3㎜の球形、表面にウズラの卵のような班紋がある。2n=12,14。花期は4~6月。

 13  Vicia japonica A.Gray  ヒロハクサフジ 広葉草藤
 日本固有種(北海道、本州の近畿以東)。海岸の砂地の草地に生える。別名はハマクサフジ。クサフジに似るが、小葉は5~8対つき、小葉の幅がやや広い。
 つる性、這い、草丈は0.3~1m。葉は偶数羽状複葉、先は分枝する巻きひげになる。小葉は5~8対つき、長楕円形、長さ1~2㎝×幅5~10㎜、先は円形、両面に白色の軟毛があるが、後に表面は無毛となる。托葉は細長く、小さく、先が2裂する。総状花序は腋生、長さ2~3㎝、花を一方に偏って密につける。 花は淡青紫色、長さ12~15㎜。翼弁は竜骨弁より長い。咢は長さ約7㎜、軟毛がある。豆果は狭楕円形、長さ1.5~2.5㎝×幅5~6㎜、無毛、褐色に熟す。種子は3~4個、暗褐色、やや扁平な球形、直径3~3.5㎜。花期は7~9月。
13-1 Vicia japonica A.Gray f. albiflora Honda  シロバナヒロハクサフジ
13-2 Vicia japonica A.Gray var. comosa H.Boissieu  エゾヒロハクサフジ
 咢歯が長く、長さ3㎜以上、先が針状に尖り、不等長、下側の咢歯は咢筒と同長か又は長い。茎の上部や花序に軟毛が多 い。托葉はしばしば幅広くなる。葉は褐変せず、小葉の側脈が開出して斜上する。
13-3 Vicia japonica A.Gray var. pallida (Trautv.) H.Hara  ナガボヒロハクサフジ
   synonym  Vicia woroschilovii N.S.Pavlova 
   synonym  Vicia japonica A.Gray var. laxiracemis Ohwi 北朝鮮産
   synonym  Vicia japonica A.Gray subsp. pallida (Trautv.) Vorosch. 
   synonym  Vicia amurensis Oett. var. pallida (Trautv.) Kitag. ハバロフスク産
 茎に軟毛は少く、小葉は質がやや薄く、托葉は細い。花序は長く、ややまばら。咢歯は短く、長さ約 1. 5㎜。

 14  Vicia lathyroides L.  ヒナカラスノエンドウ 雛烏野豌豆
 ヨーロッパ、コーカサス、西アジア、北アフ リカに広く分布。
 1年草、無毛又は軟毛がある。.茎は平伏~直立、高さ 5~25㎝。托葉は小さく、全縁で長三角形、又は2歯があり、尖り、 腺点はない。 葉は互生し、偶数羽状複葉、長さ1. 5~2.5㎝、巻きひげは単純又は無。葉柄は長さ5~10㎜。小葉は2~3 対つき、披針形~倒卵形、長さ3~15㎜、先端はやや凹形、微突形。花序柄はほぼ無、花柄より短い。花柄は長さ1.5㎜以下。.花は葉腋に 1(2)個つく。咢は長さ3.5~4.5㎜、5裂し、咢歯は披針形~線形、咢筒とほぼ同長。花冠は長さ5~6(6~8)㎜、淡紫色(white-lavende~dull blue.)。豆果は長さ1.5~2.5(3)㎝×幅3~4㎜、長円形(広線形)、無毛、基部は柄のようになる。種子は8~10個、円盤形、直径約2㎜。花期は6月(参考:Jepson eFlora、8))。

 15  Vicia lutea L.  オニカラスノエンドウ 鬼烏野豌豆
 ヨーロッパ、コーカサス、西アジア、北アフリカ、マクロネシア原産。英名はsmooth yellow vetch , yellow vetch。USAのの南部で散発的に見られ、カリフォルニアの道端でみられる。花弁が薄いピンク色のものをオニカラスノエンドウといい、淡黄色のものはキバナカラスノエンドウともいう。
 1年草、無毛又はまばらに毛がある。茎は斜上又はよじ登り、長さ20~60㎝。托葉は分裂又は不分裂。小葉は8~16個つき、長さ1~2㎝、長円形、最上部の小葉は線形、先端は円形~切形、歯は1小。花序は基部につく葉よりかなり短く、花は1~3個、密につく。咢は斜めにつき、咢筒は長さ4~6.5㎜、咢歯は線形、下側の咢歯は長さ8~11.5㎜、上側の咢歯より長い。花冠は長さ20~30㎜、黄色、しばしば、紫色を帯び、旗弁は無毛。豆果は長さ2.5~3.5㎝×幅7~14㎜、楕円状長円形、毛があり、明瞭ないぼがあり、基部は長さ1~2㎜の柄状になる。2n=14。花期は5~7月。

 16  Vicia monantha Retz.  アレチノエンドウ  荒地野豌豆
   synonym  Vicia cinerea M. Bieb.
 インド、パキスタン、西アジア、中央アジア、コーカサス、ヨーロッパ、北アフリカ、マクロネシア原産。
 1年草、平伏~直立。茎は有毛、毛は伏毛。葉は偶数羽状複葉。小葉は8~16個つき、長さ5~30㎜×幅1~8㎜、狭線形~倒披針形~長円状楕円形、先は鈍形、微細な毛がある。托葉は類矛形、2深裂~まばらな歯がある。巻きひげは単純又は分枝する。花序は総状花序、垂れ下がり、花が1~5個つく。咢は長さ3~6㎜、有毛、口は斜め、咢歯は不等長、咢筒より短い。花冠は紫色~青色。旗弁は長さ10~15㎜。豆果は長さ20~35㎜×幅6~8.5㎜、長円状線形、無毛、種子が4~6個。花期は2~4月。(Flora of Pakistan)

 17  Vicia multicaulis Ledeb.  タチノエンドウ 立野豌豆
   synonym  Vicia megalotropis Ledebour var. multicaulis (Ledebour) Krylov;
   synonym  Vicia nervata Siplivinsky
 日本、中国、モンゴル、ロシア、カザフスタン原産。中国名は多茎野豌豆 duo jing ye wan dou 。
品種)  'Granveliero' , 'Velox'

 18  Vicia narbonensis L.
 南ヨーロッパ、北アフリカ、西アジア原産。英名は narbon bean , narbonne vetch , purple broad vetch , French vetch。
 1年草、直立し、高さ20~60cm、有毛。下部の葉は巻きひげがなく、小葉は1~3対つき、長さ20~50㎜×幅10~40㎜、卵形~楕円形、先は鈍形~凹形、全縁又は鋸歯縁。托葉は長さ約10㎜、全縁又は歯状縁。花は1~6個つく。咢歯は不等長、下側の歯は咢筒より長い。花冠は長さ10~30㎜、暗紫色。豆果は長さ30~70㎜×幅10~15㎜、黒色~褐色、無毛、縁にいぼ状の歯があり、毛がある。種子は4~8個、長さ4~6㎜、へそは円周の1/8。花期は3~5月。(参考9)

 18  Vicia nipponica Matsum.  ヨツバハギ 四葉萩
   synonym  Orobus nipponicus (Matsum.) Stank. & Roskov
 日本(北海道、本州、四国、九州)、朝鮮半島、済州島に分布、ロシア(クリル列島)。
 多年草。茎は少数が叢生し、直立又は斜上し、長さ40~80㎝。下部の葉は葉柄が長さ1~5㎝。葉身は偶数羽状複葉、葉の巻きひげは有又は小突起。小葉は2~3 対つき、楕円形、長さ2~4.5㎝×幅1.2~3㎝、ほぼ無柄、先は鈍頭~円頭、まれに鋭頭。総状花序は茎頂や上部の葉腋につき、短く、密に7~25 個の花をつける。花は紅紫色~青紫色、長さ 10~15㎜。咢は長さ4~5㎜、先は斜めの切形。花期は8~9 月 (愛知県レッドデータブック)
 ※中国を分布域に入れている場合が多いが、Flora of China、GRINには見当たらない。
18-1 Vicia nipponica Matsum. f. albiflora Sugim.  シロバナヨツバハギ
18-2 Vicia nipponica Matsum. f. normalis Hiyama  ツルナシヨツバハギ
18-3 Vicia nipponica Matsum. var. ramosa H.Nakam.  エダウチヨツバハギ

 19  Vicia pseudo-orobus Fisch. et C.A.Mey.  オオバクサフジ 大葉草藤
 日本、朝鮮、中国、モンゴル、ロシア原産。中国名は大叶野豌豆 da ye ye wan dou。
 多年草、高さ50~150(~200)㎝。茎は直立又はよじ登り。緑色又は黄色、黒褐色の斑点をもち、若い時に微軟毛があり、後に無毛になる。葉は偶数羽状複葉、長さ2~17㎝。托葉は矛形、長さ8~15㎜、歯状縁。小葉は2~5対、楕円形~披針形、しばしば狭披針形、長さ20~60(~100)㎜×幅10~35㎜、膜質、下面は軟毛があるか無毛にあり、上面は無毛、先は鈍形又は尖鋭形、微突形、側脈は明瞭、巻きひげはよく発達し、2又は3分枝する。総状花序は分枝せず、葉より長く、長さ5~18㎝、まれに分枝してごく短くなり、花が15~30個つく。咢は斜めの鐘形、短い歯がある。花冠は青紫色、紫色、ピンク色、淡黄色、又は白色、長さ10~15㎜。旗弁は翼弁や竜骨弁とほぼ同長。子房は無毛。胚珠は2~6個。豆果は褐黄色、長円形扁平、長さ20~35㎜×幅6~8㎜。種子は2~6個。花期は6~9月。果期は7~10月。.2n=12 , 14。.
19-1 Vicia pseudo-orobus Fisch. et C.A.Mey. f. albiflora (H.Koidz. ex Honda) Honda  シロバナオオバクサフジ
19-2 Vicia pseudo-orobus Fisch. et C.A.Mey. f. alborosea Sugim.  アケボノオオバクサフジ
19-3 Vicia pseudo-orobus Fisch. et C.A.Mey. f. rotundifolia Sugim.  マルバオオバクサフジ

 20  Vicia sativa L.  ヤハズエンドウ [広義]
   synonym  Vicia segetalis Thuill.
品種) 'Apta' , 'Ardente' (PBR) , 'Barvicos' (PBR) , 'Berninova' (PBR) , 'Carole' , 'Caroline' , 'Delphi' , 'Granit' (PBR) , 'Ina' , 'Jade' (PBR) , 'Nickel' (PBR) , 'Platine' (PBR) , 'Rubis' (PBR) , 'Safran' , 'Spido' (PBR) , 'Spinelle' (PBR) , 'Topaze' (PBR) , 'Vaguada' (PBR) , 'Massa' (PBR)
20-1 Vicia sativa L. subsp. nigra (L.) Ehrh.  ヤハズエンドウ 矢筈豌豆
   synonym  Vicia sativa L. var. nigra L.
   synonym  Vicia sativa L. var. angustifolia (L.) Wahlenb.
   synonym  Vicia sativa L. subsp. angustifolia (L.) Gaudin var. segetalis (Thuill.) Ser.
   synonym  Vicia angustifolia L. var. segetalis (Thuill.) W.D.J.Koch 
   synonym  Vicia angustifolia L.
 北海道を除く日本全土、アジア、アフリカ、ヨーロッパに分布。中国名は窄叶野豌豆 zhai ye ye wan dou 。英名はcommon vetch , garden vetch。別名はカラスノエンドウ 烏野豌豆
 1年草又は越年草。つる性、高さ10~30㎝。葉の先端が2~3個に分岐した巻きひげとなる。葉は偶数羽状複葉で、小葉は8~16個。小葉は有毛、先端が矢筈(やはず)状に浅く凹む。茎上部の葉先が鋭頭となるものが多く、中間的なものも多い。学名のangustifoliaも 幅の狭い葉をもつという意味である。托葉は深い切れ込みがあり、褐色の腺点(花外蜜腺)がつくのが特徴である。花は長さ1.2~1.8㎝、紅紫色。旗弁の裏は色が薄い。花柄はほとんど無い。萼は先が5裂して先が尖り、萼歯は萼筒より短い。豆果は、長さ3~5㎝、5~10個の種子をもち、熟してくると黒色のV字状になり、完熟するとねじれて裂開し、種子をはじきとばす。種子は直径約3㎜の球形、次第に褐色が濃くなり、黒色の班点がある。2n=10,12,14。花期は3~6月。
20-1-1 Vicia sativa L. subsp. nigra (L.) Ehrh. f. normalis (Makino) Kitam.  ツルナシヤハズエンドウ
   synonym  Vicia angustifolia L. var. segetalis (Thuill.) Koch f. normalis (Makino) Ohwi 
 巻きひげのないもの
20-1-2 Vicia sativa L. subsp. nigra (L.) Ehrh. var. minor (Bertol.) Gaudin  ホソバヤハズエンドウ
   synonym  Vicia angustifolia L. var. minor (Bertol.) Ohwi 
 別名はホソバカラスノエンドウ
 小葉が細く、先が尖るもの。
20-1-3 Vicia angustifolia L. var. segetalis (Thuill.) Koch f. albiflora Honda  シロバナヤハズエンドウ 異分類
 白花品種。
20-2 Vicia sativa L. subsp. sativa  オオヤハズエンドウ
 全体に大型で、毛が多く、萼歯が萼筒より長く、豆果が褐色。アメリカではVicia sativaの花冠の長さは1~3㎝とされ、Vicia angustifolia var. segetailis を同義語としヤハズエンドウを含み、オオカラスノエンドウをsubsp. sativaとしている。

 21  Vicia sepium L.  イブキノエンドウ 伊吹豌豆
 中国、モンゴル、ロシア、カザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、アルメニア、アゼルバイジャン、ジョージア、ヨーロッパに分布。中国名は野豌豆 ye wan dou 。英名はbush vetch , hedge vetch , hedge vetch。日本に帰化している。
 多年草、高さ30~100㎝。茎は直立またはよじ登り、細く、軟毛がある。 葉は偶数羽状複葉、長さ7~12㎝。托葉は半矛形、縁に2~4歯がある。小葉は5~7対つき、長円状卵形又は長円状披針形、長さ6~30㎜×幅4~13㎜、軟毛があり、先は鈍形又は切形、微突形。巻きひげは分枝する。花は 2~4(~6)個、葉腋に束生する。咢は鐘形。花冠は淡青紫色、赤色又は紫色~ピンク色に近く、長さ10~15㎜。花弁はバイオリン形に近い。翼弁は旗弁より短くい。竜骨弁は内側に曲がる。子房は短い柄があり、線形、無毛。胚珠は約5個。豆果は広長円形~類菱形、わずかに曲がり、長さ20~40㎜×幅5~7㎜、さきに嘴がある。種子は5~7個、卵状球形。花期は3~6月。果期は3~8月。2n=12 , 14.

 22  Vicia tetrasperma (L.) Schreb.  カスマグサ かす間草
 日本(本州、四国、九州、沖縄)、アジア、アフリカ、ヨーロッパに分布。中国名は 四籽野豌豆 si zi ye wan dou 。英名は smooth tare, slender vetch, four-seed vetch 。
 2年草。つる性、長さ20~60㎝。茎、葉や豆果にほとんど毛がなく、これが英名の由来となっている。葉は羽状複葉、小葉は8~12個。葉先の巻きひげは葉が変化したもので、枝分かれしない。小葉は長さ6~7㎜、幅約3㎜の狭長楕円形、鋭頭。托葉に腺点はない。長い花枝の先に花が2個(ときに1個又は3個)つく。花は長さ約5㎜の淡青色~淡紅紫色、旗弁に脈状の模様がある。種子(豆)は1つの豆果(さや)に4個が普通。豆果は淡褐色~褐色、無毛、完熟しても黒色にならない。種子は球形、表面にウズラの卵のような班紋があり、乾くと黒色になる。2n=14。花期は4~6月。

 23  Vicia unijuga A.Braun  ナンテンハギ  南天萩
 日本(北海道、本州、四国、九州)、朝鮮、中国、モンゴル、ロシアに分布。中国名は歪头菜 wai tou cai 。英名はtwo-leaf vetch。別名はフタバハギ、アズキッパ。
 多年草。高さ30~60㎝。根茎は木質で太い。茎は直立し、巻きひげがない。葉は2個の小葉からなる偶数羽状複葉、3個が普通のソラマメ属の中では特異である。小葉は長さ3~9㎝、幅1.5~4㎝の菱状卵形~長楕円形、先が尖る。托葉は矛形~類披針形、長さ8~20㎜、幅3~5㎜、 2裂又は歯牙がある。総状花序はまれに分枝し、長さ4.5~7㎝の円柱形、長柄があり、普通、葉より明瞭に長く、8~20個の花を密につける。苞は線形、長さ約1 ㎜、開花前に落ちる早落性。花冠は長さ約1.5㎝、青紫色~紅紫色、まれに白色。旗弁は中間で縮みバイオリン形、長さ11~15㎜。翼弁は竜骨弁より長く、長さ13~14㎜。子房は線形、無毛。胚珠は2~8個。豆果は長楕円形、扁平、長さ20~35㎜、幅5~7㎜ 、無毛。種子は3~7個入り、卵状回転楕円体(3径のうち2径が等しい楕円体) 。2n=12,14,24。花期は6~11月。
23-1 Vicia unijuga A.Braun f. albiflora Nakai  シロバナナンテンハギ 白花南天萩
23-2 Vicia unijuga A.Braun f. minor Nakai  ヒメナンテンハギ
23-3 Vicia unijuga A.Braun f. trifoliolata (Z.D.Xia) Y.Endo et H.Ohashi  ミツバナンテンハギ
23-4 Vicia unijuga A.Braun f. venusta (Nakai) H.Ohashi  フジガエソウ
   synonym  Vicia unijuga A.Braun f. angustifolia (Makino) Makino ex W.T.Lee  披針形
   synonym  Vicia linearifolia Y.N.Lee 
 小葉が線形。
23-5 Vicia unijuga A.Braun var. apoda Maxim.  タマザキナンテンハギ 玉咲南天萩
   synonym  Vicia unijuga A.Braun var. ohwiana (Hosok.) Nakai 
 花序の長さが短く、托葉が円形。咢片の長さが短く、咢に毛が多い。
23-6 Vicia unijuga A.Braun var. austrohigoensis (Honda) Sugim. ex Yonek.  クマガワナンテンハギ
 九州地方に分布。小葉が細い。変異の幅が重なり、区別できないとの報告がある。
23-7 Vicia unijuga A.Braun var. breviramea Nakai ex Kitag.  エダウチナンテンハギ

 24  Vicia venosa (Willd. ex Link) Maxim.
 日本、朝鮮、中国、モンゴル、ロシア原産。中国名は柳叶野豌豆 liu ye ye wan dou
 多年草、高さ40~80㎝。茎は直立、初め軟毛があり、後に無毛になる。葉は偶数羽状複葉。 托葉は半矛形、長さ10~15㎜×幅3~5㎜、縁は歯状、先は長い尖鋭形。小葉は2~6対つき、線形~狭披針形、茎の上部の小葉は下部の葉より、しばしば、幅が広くなり(ときに、披針形)、長さ40~65(~90)㎜×幅3~13(~25)㎜、下面はわずかに毛があり、先は尖鋭形又は長い尾状、微突形。 巻きひげは無く、微突起に変わる。総状花序は2~3分枝し、長さ3~7㎝、葉とほぼ同長又は長く、花が4~9個つく。咢は鐘形。花冠は赤色、紫赤色又は青色。旗弁は倒卵状長円形、長さ約13㎜、翼弁や竜骨弁より長く、先は微凹形。子房は無毛。胚珠は5~6個。豆果は長円形、扁平、長さ25~33㎜、両端が尖鋭形。種子は3~6個。花期は6~9月。果期は7~9月。2n =12 , 24。
24-1 Vicia venosa (Willd. ex Link) Maxim. subsp. cuspidata (Maxim.) Y.Endo et H.Ohashi  エビラフジ 広義
24-1-1 Vicia venosa (Willd. ex Link) Maxim. subsp. cuspidata (Maxim.) Y.Endo et H.Ohashi var. cuspidata Maxim. エビラフジ 箙藤
   synonym  Vicia deflexa Nakai 
 日本(本州の中部~北部)、朝鮮に分布。
 多年草。高さ50~80㎝。走出枝は出さない。葉は奇数又は偶数羽状複葉、小葉が4~7対つく。小葉は長さ3~8㎝、幅1~3㎝の披針形、先が尾状~鋭く尖り、縁が波打つ。葉裏の細脈が明瞭。托葉は2裂し、尖る。葉腋から総状花序を上に伸ばし、紅紫色~青紫色の花を多数つける。花は長さ約14㎜の蝶形花。果実は長さ約2.5㎝。花期は6~8月。

24-1-2 Vicia venosa (Willd. ex Link) Maxim. subsp. cuspidata (Maxim.) Y.Endo et H.Ohashi var. glabristyla Y.Endo et H.Ohashi  シロウマエビラフジ 白馬箙藤
 本州中部(新潟県、長野県)に分布する。花柱が無毛。
24-1-3 Vicia venosa (Willd. ex Link) Maxim. subsp. cuspidata (Maxim.) Y.Endo et H.Ohashi var. subcuspidata Nakai  ヒメヨツバハギ 姫四葉萩
   synonym  Vicia venosa (Willd. ex Link) Maxim. var. minor (Nakai) Nakai 
   synonym  Vicia deflexa Nakai var. minor (Nakai) Murata 
   synonym  Vicia venosa (Willd. ex Link) Maxim. var. cuspidata Maxim. f. minor (Nakai) Ohwi  
 本州(岡山県)、九州に分布する。小葉は3~5対、小葉は長さ2~4㎝、幅1~2㎝、鋭頭。
24-2 Vicia venosa (Willd. ex Link) M箙藤axim. subsp. stolonifera (Y.Endo et H.Ohashi) Y.Endo et H.Ohashi  ビワコエビラフジ 琵琶湖
   synonym  Vicia venosa (Willd. ex Link) Maxim. var. stolonifera Y.Endo et H.Ohashi 
 岐阜県、三重県、滋賀県、京都府に分布し、走出枝がある。
24-3 Vicia venosa (Willd. ex Link) Maxim. subsp. venosa  ホソバヨツバハギ 細葉の四葉萩
 朝鮮、中国、モンゴル、ロシアに分布する。小葉は2~6対、小葉は長さ4~6.5㎝、幅3~13㎜。花冠は長さ約13㎜。
24-3-1 Vicia venosa (Willd. ex Link) Maxim. subsp. venosa var. albiflora (Turcz.) Maxim.  オオバノヨツバハギ 大葉の四葉萩
   synonym  Vicia ramuliflora (Maxim.) Ohwi f. baicalensis (Turcz.) P.Y.Fu et Y.A.Chen
   synonym  Vicia venosa (Willd. ex Link) Maxim. subsp. venosa var. macrophylla Nakai
   synonym  Vicia venosa (Willd. ex Link) Maxim. subsp. venosa var. baicalensis (Turcz.) Maxim.
   synonym  Vicia ramuliflora (Maxim.) Ohwi [flora of China]

 日本、朝鮮、中国、ロシアに分布。中国名は北野豌豆 bei ye wan dou 。別名はイヌヨツバハギ、サルブトハギ、オオヨツバハギ。
 多年草、高さ40~100㎝。茎は微軟毛があるか又は無毛。葉は長さ5~8㎝、托葉は半矛形~斜めの卵形、長さ8~12(~16)㎜×幅10~13㎜、縁は全縁又は基部に歯がある。小葉は(2~)3(~ 4)対つき、披針形~卵状披針形、長さ25~80㎜×幅10~30㎜、下面は中脈に毛があり、先は尖鋭形又は長い尾状。巻きひげは無く、微突起に変わる。総状花序は2~3分枝し、長さ4~5㎝、葉より短く (まれに、かなり短い花序柄の上に束生又は頭状になり)、花が4~9個、まばらにつく。咢は斜めの鐘形。花冠は青色、青紫色又は紫赤色、まれに、白色。旗弁は長円形又は長倒卵形、中間でくびれ、長さ 11~14(~18)㎜、翼弁や竜骨弁とほぼ同長、先は微凹形。子房は短い柄があり、線形。胚珠は5又は6個。豆果は長円状菱形、長さ25~50㎜×幅5~7㎜、両端が尖鋭形。種子は1~4個、楕円形。花期と果期は6~9月。2n=12 , 14。
24-4 Vicia venosa (Willd. ex Link) Maxim. subsp. yamanakae (Y.Endo et H.Ohashi) Y.Endo et H.Ohashi  シコクエビラフジ 四国箙藤
   synonym  Vicia venosa (Willd. ex Link) Maxim. var. yamanakae Y.Endo et H.Ohashi 
 四国(徳島県、高知県、愛媛県)に分布する。
 小葉が小さく、長さ1~2.5㎝、幅0.5~1.5㎝、葉裏の細脈が不明瞭。

 25  Vicia villosa Roth
 中国名は长柔毛野豌豆 chang rou mao ye wan dou
25-1 Vicia villosa Roth subsp. villosa  ビロードクサフジ 天鵞絨草藤
 ヨーロッパ、西アジア、ロシア原産。英名は hairy vetch , wooly vetch , winter vetch 。中国名は 长柔毛野豌豆 chang rou mao ye wan dou 。
ヘアリーベッチという名で市販されている。耐寒性が強いことからウインターベッチともいわれる。飼料や緑肥として栽培され、帰化したもの。
 1年草又は越年草。つる性。茎が太く、白毛が密生する。葉は偶数羽状複葉。小葉は長さ1~2.5㎝、有毛、6~9対つく。花は総状花序の片側に整列してつく。花冠の長さは1~1.8㎝、旗弁の爪部(筒状部)が長く、旗弁の舷部(幅広の部分)のほぼ2倍の長さがある。花柄は萼筒の先でなく、横につき、萼筒の尻(後部)が突き出る。豆果は長さ1.5~4㎝、幅6~10㎜。2n=14,28。花期は5~8月。
25-2 Vicia villosa Roth subsp. eriocarpa (Hausskn.) P.W.Ball  ナヨクサフジモドキ
 V. eriocarpa (Hausskn.) Halacsy はV. villosa subsp. varia のsynonymとされた(2013)が、2015年にV. villosa Roth subsp. eriocarpa (Hausskn.) P.W.Ball として、ILDISと Royal Botanic Garden Edinburgh より認められた。
 スペイン、ギリシャ、イタリア、アフガニスタン、キプロス、イラン、イラク、シリア、トルコに分布。オーストラリアの各地に帰化している。子房と豆果に毛が宿存する。
24-3 Vicia villosa Roth subsp. varia (Host) Corb.  ナヨクサフジ 弱草藤
   synonym  Vicia dasycarpa auct. non Ten.
   synonym  Vicia dasycarpa Ten. var. glabrescens (Koch) G.Beck 
 ヨーロッパ、北アフリカ、西南アジア原産。」中国名は欧洲苕子 ou zhou tiao zi。英名はsmooth vetch , winter vetch , Woollypod vetch , Thick fruited Vetch。飼料や緑肥として栽培され、帰化したもの。
 1年草又は越年草。つる性。全体に無毛又はまばらに毛がある程度。葉は偶数羽状複葉。小葉はほぼ無毛で、6~12対(10対程度が多い)。花は総状花序の片側に整列してつく。花の長さは約1.5㎝、旗弁の爪部(筒状部)が長く、旗弁の舷部(幅広の部分)のほぼ2倍の長さがある。花柄は萼筒の先でなく、横につき、萼筒の尻(後部)が突き出る。豆果は扁平な楕円形。2n= 14, 28。花期は5~8月。

 26  ハイブリッド
品種)  'Atlanta' '


 参考

1) Flora of China
 Vicia
  http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=134554
2) Plant Finder - Missouri Botanical Garden
 Chionodoxa forbesii
 http://www.missouribotanicalgarden.org/PlantFinder/PlantFinderDetails.aspx?taxonid=244278
3)Scilla sardensis - Turkiyebitkileri.com
 Scilla sardensis
 https://www.turkiyebitkileri.com/tr/foto%C4%9Fraf-galerisi/view-album/849.html
4) Flora of Pakistan
 Scilla
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=5&taxon_id=129737
5) Plants of the World Online | Kew Science
 Scilla peruviana
 http://www.plantsoftheworldonline.org/taxon/urn:lsid:ipni.org:names:540971-1
6) GRIN
 Vicia
  https://npgsweb.ars-grin.gov/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=12701
7)Taxon Profile | Scilla peruviana - Flora of New Zealand
 Scilla peruviana L.
 http://www.nzflora.info/factsheet/taxon/Scilla-peruviana.html
8)植物研究雑 第76巻 第3号 平成13年6
 マメ科ソラマメ属の新帰化植物,ヒナカラスノエンドウ
 http://www.jjbotany.com/pdf/JJB_076_173_174_d.pdf
9) Vicia narbonensis (Narbonne Vetch) : MaltaWildPlants.com
 Vicia narbonensis (Narbonne Vetch)
 http://www.maltawildplants.com/FABC/Vicia_narbonensis.php
10)Vicia villosa subsp. eriocarpa
 Vicia villosa ROTH subsp. eriocarpa (HAUSSKN.) P. W. BALL
 http://vanherbaryum.yyu.edu.tr/flora/azortandir/viciavier/index.htm
TOP Back