オオフトイ  大太藺
[中国名] 沼生水葱 zhao sheng shui cong
[英名] lakeshore bulrush, common club-rush
[学名] Schoenoplectus lacustris (L.) Palla
Scirpus lacustris L.
ヤツリグサ科 Cyperaceae  フトイ属
三河の植物観察
オオフトイの穂
オオフトイの穂
オオフトイ
 多年草、根茎は著しく太く、赤紫色が強く、丈夫、水平に這う。稈は直立、緑色、高さ1~2.5m×太さ2(~2)㎝、円柱形、平滑。葉はほとんど鞘に退化し、無毛。基部の鞘は帯褐色。先の2鞘は葉身をもち、葉身は錐形~線形、長さ1~10㎝。苞葉(総苞片)は1個、稈状、錐形、花序と同長~わずかに超える。花序は偽側生、単純又は複複合(decompound)のイグサ形花序。花序枝は2~8本、長さが不等、長さ5~8㎝。小穂は花序枝の先に単生し、赤褐色、光沢があり、長円形から卵形、長さ0.6~1.5㎝、先は鋭形。苞穎は卵形、外面は無毛、縁に縁毛があり、先は凹形、1脈の肋が突き出し、短い芒になる。花被の剛毛は5~6本、小堅果よりわずかに長く、後ろ向きのザラつきがある。雄しべは3本。葯は線形、長さ1.5~2㎜。葯隔の先はピラミッド状卵形のひげのある付属体をもつ。柱頭は3個。小堅果は帯灰色、倒卵形、長さ約3㎜、扁平な3面形(熟すと外面のうねが目立つ)。花期と果期は6~8月。2n = 38, 42, 80。
 フトイは柱頭が2分岐。サンカクイは茎の断面が三角形、カンガレイは茎の断面が三角形で花序の枝がない。
[花期] 6~8月
[高さ] 1.5~2m
[生活型] 多年草
[生育場所] 池沼、湿地
[分布] 帰化種 中国、モンゴル、ロシア、アフガニスタン、カザフスタン、タジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタン、パキスタン、インド、カシミール、南西アジア、ヨーロッパ、アフリカ原産
[撮影] 荘川村  02.6.23
TOP Back