ムラサキシキブ  紫式部
[別名] ミムラサキ(実紫)、コメゴメ
[中国名] 日本紫珠 ri ben zi zhu
[英名] Japanese beauty-berry
[学名] Callicarpa japonica Thunb. ex Murray
クマツヅラ科 Verbenaceae  ムラサキシキブ属
三河の植物観察
ムラサキシキブ花序
ムラサキシキブ花
ムラサキシキブ果実
ムラサキシキブ果実
ムラサキシキブ紅葉
ムラサキシキブ枝の星状毛と腺点
ムラサキシキブ幹
ムラサキシキブ
ムラサキシキブ葉
ムラサキシキブ葉裏の腺点
ムラサキシキブ種子
 幹は灰褐色、皮目は惰円形。新枝には星状毛と腺点がある。葉は対生し、基部を除き、鋸歯があり、先が尖り、基部は楔形。成葉はほぼ無毛、脈腋に微細な星状毛がわずかにある。葉裏には淡黄色の腺点が多い。無花枝の葉は大きく、無花枝の葉は長さ6~14㎝。葉の基部に集散花序を上向きにつけ、淡紫色の花を多数つける。花冠は長さ3~5㎜、短い筒部があり、先が4裂する。雄しべ4個、雌しべ1個ともに花冠の外へ長く突き出る。柱頭は2裂。核果は直径3~4㎜の球形、秋に紫色に熟す。核(種子)は長さ2~2.5㎜、淡褐色。
 オオムラサキシキブ var. luxurians はムラサキシキブの海岸型の変種。有花柄の葉がムラサキシキブより大きい。ただし中間型もある。中国名は朝鲜紫珠 chao xian zi zhu である。
 コバムラサキシキブは有花柄の葉がムラサキシキブより小さい小葉の品種。
 ヤブムラサキは全体に星状毛が多く、葉や萼に毛が密生し、花が葉の下につく。
 コムラサキは葉が両面とも無毛、葉の先半分の縁だけに鋸歯がある。
[花期] 6~8月
[高さ] 3~5m
[生活型] 落葉低木
[生育場所] 山野
[分布] 在来種 日本、朝鮮、中国、台湾
[撮影] 蒲郡市  12.6.13

 ムラサキシキブ属 

 family Verbenacea - genus Callicarpa

 低木又は高木、直立又はまれに、よじ登る。星状毛があり、垂直に分枝し、 樹枝状、粉状の綿毛があり、まれに1本で鈎状。小枝は円柱形又は4稜がある。葉は対生又は3輪生。集散花序は腋生、無柄又は花序柄がある。苞は線形。咢は鐘形、切形又は小さな4歯があり、果時に不変。花冠は放射相称、鐘形又は筒形、裂片は4個。雄蕊は4本、花冠筒部につく。花糸は細く、しばしば突き出す。葯は卵形又は長円形、縦の隙間又は円形の孔からから裂開する。子房は不完全な2室。胚珠は各室に2個、子房の中間又は上部につく。花柱は普通、雄しべより長い。柱頭は普通、広がる。果実は小さな球形の核果、内果皮は骨質、中果皮は肉質、外果皮は薄い。種子は小さい、長円形、種皮は膜質、子葉は肉質。
 世界に約140種あり、主に熱帯、亜熱帯アジアに分布し、少数が熱帯アメリカやアフリカにあり、ごく少数が温帯アジアと北アメリカにある。


 ムラサキシキブ属の主な種と園芸品種

 1  Callicarpa americana L.
 北アメリカ(USA、メキシコ、南アメリカ(バハマ、バミューダ、キューバ)原産。英名はAmerican beauty-berry , beauty-berry , French-mulberry
品種) 'Welch's Pink'

 2  Callicarpa bodinieri H. Lev.
 中国、ベトナム原産。中国名は紫珠 zi zhu
品種) 'Imperial Pearl' , 'Profusion'

 3  Callicarpa candicans (Burm.f.) Hochr.  ウオトリシキブ
   synonym Callicarpa cana L. 
 中国、インド、カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナム、マレーシア、インドネシア、フィリピン、オーストラリア原産。中国名は白毛紫珠 bai mao zi zhu

 4  Callicarpa dichotoma (Lour.) K.Koch  コムラサキ 小紫
 日本、朝鮮、中国、台湾、ベトナム原産。中国名は白棠子树 bai tang zi shu 。英名はpurple beauty-berry , beauty-berry。
 低木、高さ1~2(~3)m、多数、分枝する。幹は黄褐色、やや大きい皮目がある。小枝は細く、若いときに、星状毛がある。葉は対生、無柄又はほぼ無柄。葉身は披針形~倒卵形、長さ2~6(~10)㎝X幅1~3(~4)㎝、紙質、下面は無毛で、縁だけに小さな腺のある星状毛がある。葉の上面は無毛で、ややざらつき、基部は楔形、葉の先半分の縁には粗い鋸歯があり、先は普通、ごく短い尖鋭形(やや尾状)で先端が鈍く、側脈は4~5対。集散花序は腋生、幅1~2.5㎝。花序柄は細く、長さ8~12㎝。苞は線形。咢は杯形、1㎜以下、類切形、不明瞭な歯があり、外側に少数の腺がある。花冠は長さ約3㎜、紫色(シロミノコムラサキは白色)、筒部は咢筒の長さの2倍。雄しべは突き出る。花糸は花冠筒部の長さの2倍、無毛、先が4裂し、平開~やや反曲。雄しべ4本、雌しべ1本、突き出る。子房は無毛、まばらに黄色の腺がある。果実は類球形、直径2~3㎜、紫色(シロミノコムラサキは白色)、少数の腺をもつ。核は長さ1~2㎜の扁平な倒卵形、淡褐色。2n=36。花期は6~8月。
品種) 'Duet' , 'Early Amethyst' , 'Issai' , 'Purple Passion' , 'Shirobana' , 'Shiroshikiboo' , 'Variegata' (v) , Wine Spritzer™
4-1 Callicarpa dichotoma (Lour.) K.Koch f. albifructa Okuyama  シロミノコムラサキ 白実小紫
 花と果実が白色。

 5  Callicarpa formosana Rolfe  ホウライムラサキ 蓬莱紫
 日本、中国、台湾、フィリピン原産。中国名は杜虹花 du hong hua
5-1 Callicarpa formosana Rolfe var. glabrata T.T.Chen, S.M.Chaw et Yuen P.Yang  ウスゲホウライムラサキ 薄毛蓬莱紫
5-2 Callicarpa formosana Rolfe var. longifolia Suzuki  ナガバホウライムラサキ 長葉蓬莱紫
 中国名は长叶杜虹花 chang ye du hong hua 。

 6  Callicarpa hypoleucophylla W.P.Lin et J.L.Wang  ウラジロムラサキ 裏白紫
 台湾原産。中国名は里白杜虹花 li bai du hong hua

 7  Callicarpa japonica Thunb.  ムラサキシキブ 紫式部
 日本、朝鮮、中国、台湾原産。中国名は日本紫珠 ri ben zi zhu 。英名はJapanese beauty-berry
 落葉低木、高さ(約2)3~5m。幹は灰褐色、皮目は惰円形。枝は円柱形、新枝には星状毛と腺点がある。葉は対生し、葉柄がある。葉身は卵形~倒卵形、長さ6~18㎝×幅4~8㎝、洋紙質、基部を除き(上半分に)、細鋸歯があり、先は鈍い尾状尖鋭形(caudate-acuminate)~鋭形、基部は楔形。成葉はほぼ無毛、脈腋に微細な星状毛がわずかにある。葉裏には淡黄色の腺点が多い。無花枝の葉は大きく、無花枝の葉は長さ6~14㎝。葉の基部に幅約2㎝の集散花序を上向きにつけ、淡紫色の花を多数つける。花序柄は長さ6~10㎜。咢は杯形、咢歯は鈍い三角形。花冠は紫色又は白色、長さ3~5㎜、無毛、短い筒部があり、先が4裂する。雄しべ4個、雌しべ1個ともに花冠の外へ長く突き出る(Flora of China:花糸は花冠筒部とほぼ同長又はわずかに長い)。葯は長さ約1.8㎜。柱頭は2裂。核果は直径(約2.5)3~4㎜の球形、秋に紫色に熟す。核(種子)は長さ2~2.5㎜、淡褐色。花期は6~8月。果期は7~10月。
品種) 'Heavy Berry' , 'Koshima-no-homate' , 'Leucocarpa' , 'Snow Storm' , 'Solitude' , 'Zhou Zhou Fuchsia'
7-1 Callicarpa japonica Thunb. var. japonica ムラサキシキブ  紫式部
 日本、朝鮮、中国、台湾に分布。中国名は日本紫珠 ri ben zi zhu 。
 葉柄は長さ約6㎜。葉身は長さ7~12㎝×幅4~6㎝。花期は6~8月。果期は8~10月。
7-1-1 Callicarpa japonica Thunb. var. japonica f. albibacca H.Hara  シロシキブ 白式部
 白花、白実品種。
7-1-2 Callicarpa japonica Thunb. var. japonica f. albiflora Moldenke  シロバナムラサキシキブ
7-1-3 Callicarpa japonica Thunb. var. japonica f. angustata (Rehder) Ohwi  ナガバムラサキシキブ
   synonym Callicarpa japonica Thunb. var. angustata Rehder 
7-1-4 Callicarpa japonica Thunb. var. japonica f. microcarpa (Nakai) Ohwi  コミノムラサキシキブ
7-1-5 Callicarpa japonica Thunb. var. japonica f. taquetii (H.Lev.) Ohwi  コバムラサキシキブ
   synonym Callicarpa japonica Thunb. var. taquetii (H.Lev.) Nakai 
 有花柄の葉がムラサキシキブより小さい小葉の品種。
7-2 Callicarpa japonica Thunb. var. luxurians Rehder  オオムラサキシキブ 大紫式部
   synonym Callicarpa glabra Koidz. シマムラサキ
   synonym Callicarpa australis Koidz.
   synonym Callicarpa japonica Thunb. subsp. luxurians (Rehder) Masam. et Yanagihara
   synonym Callicarpa japonica Thunb. f. kiruninsularis Masam.
 日本、朝鮮(済州島)、台湾に分布。中国名は朝鲜紫珠 chao xian zi zhu 。ムラサキシキブの海岸型の変種。有花柄の葉がムラサキシキブより大きい。ただし中間型もある。
 葉柄は長さ1.5~2㎝。葉身は長さ12~18㎝×幅6~8㎝。花序柄は葉柄より短い。花はムラサキシキブより小さい。花期は6月。果期は10月。
7-2-1 Callicarpa japonica Thunb. var. luxurians Rehder f. albifructa H.Hara  オオシロシキブ
 オオムラサキシキブの白花品種。

 8  Callicarpa kochiana Makino  ビロードムラサキ 天鶩絨紫
 日本、中国、台湾、ベトナム原産。中国名は枇杷叶紫珠 pi pa ye zi zhu
 低木、高さ1~4m。小枝、葉柄、花序に密に黄褐色の星状の綿毛がある。葉柄は長さ1~3㎜。葉身は長円状披針形、楕円形又は卵状楕円形、長さ11~22㎝X幅4~8㎝、下面には密に黄褐色の星状の綿毛があり、上面は無毛又はわずかに軟毛があり、とくに、脈上にあり、両面に不明瞭な黄色の腺点があり、鋸歯縁。集散花序は幅3~6㎝。花序柄は長さ1~2㎝又はそれ以上。咢は筒形、長さ2~2.5㎜、筒部に綿毛があり、咢歯は鋭い。花冠はピンク色~紫色、花冠裂片は密に綿毛がある。雄しべは突き出る。花柱は雄しべより長い。果実は球形、直径約1.5㎜。花期は6~8月。果期は9~12月。

 9  Callicarpa kotoensis Hayata  コウトウムラサキ
   synonym Callicarpa japonica Thunb. var. kotoensis (Hayata) Masam. 
 台湾原産。中国名は红头紫珠 hong tou zi zhu

 10  Callicarpa longissima (Hemsl.) Merr.  タカクマムラサキ
   synonym Callicarpa takakumensis Hatus. 
 日本、中国、台湾、ベトナム原産。中国名は尖尾枫 jian wei feng

 11  Callicarpa mollis Siebold et Zucc.  ヤブムラサキ 藪紫
 日本、朝鮮原産。
 落葉低木、高さ3~5m。葉は対生し、長さ5~10㎝、幅2~5㎝の広卵形~楕円形で、縁に鋸歯があり、先が尾状にとがる。葉の両面に腺点があり、裏面には白色の星状毛が生え、触るとビロードのような感触がある。花は葉の下につき、小さな紅紫色の集散花序。花冠は筒部が短く、先が4裂する。雄しべ4個、雌しべ1個。萼は4深裂する。果実は直径約3㎜の球形で紫色。下部に白毛が密生した萼片がつく。花期は6~8月。
11-1 Callicarpa mollis Siebold et Zucc. f. albifructa Nanko  シロミノヤブムラサキ
11-2 Callicarpa mollis Siebold et Zucc. f. ramosissima (Nakai) W.T.Lee  ナガバヤブムラサキ
   synonym  Callicarpa mollis Siebold et Zucc. var. ramosissima Nakai
   synonym Callicarpa mollis Siebold et Zucc. var. microphylla Siebold et Zucc.

 12  Callicarpa oshimensis Hayata var. oshimensis  オオシマムラサキ 大島紫
 奄美大島、徳之島固有種
12-1 Callicarpa oshimensis Hayata var. iriomotensis (Masam.) Hatus.  イリオモテムラサキ
12-2 Callicarpa oshimensis Hayata var. okinawensis (Nakai) Hatus.  オキナワヤブムラサキ
   synonym Callicarpa okinawensis Nakai

 13  Callicarpa parvifolia Hook. et Arn.  ウラジロコムラサキ 裏白小紫
   synonym Callicarpa nishimurae Koidz.
 小笠原諸島(父島、兄島)固有種

 14  Callicarpa pilosissima Maxim.  ホソバムラサキ 細葉紫
 台湾原産。中国名は长毛紫珠 chang mao zi zhu

 15  Callicarpa randaiensis Hayata  ランダイムラサキ
 台湾原産。中国名は峦大紫珠 luan da zi zhu

 16  Callicarpa remotiserrulata Hayata  コウシュンムラサキ
   synonym Callicarpa remotiflora W.F.Lin et J.L.Wang
 台湾原産。中国名は疏齿紫珠 shu chi zi zhu

 17  Callicarpa shikokiana Makino  トサムラサキ 土佐紫
   synonym Callicarpa yakusimensis Koidz.
 日本(四国、九州)固有種。英名は Shikoku beautyberry or China beautyberry
 落葉低木、高さ3~5m。葉は葉先が尾状に伸び、葉の両面に腺点がある。花期は7~9月。
17-1 Callicarpa shikokiana Makino f. albiflora S.Toyama  シロバナトサムラサキ

 18  Callicarpa subpubescens Hook. et Arn.  オオバシマムラサキ 大葉島紫
   synonym Callicarpa boninensis Hayata
 小笠原諸島固有種

 19  Callicarpa x shirasawana Makino  イヌムラサキシキブ 犬紫式部
 ムラサキシキブとヤブムラサキの自然交雑種

 20  Callicarpa x tosaensis Makino  オオバムラサキ 大葉紫
 ムラサキシキブとビロードムラサキの自然交雑種が疑われる。

 21 その他 ハイブリッド園芸種
品種)'Cardinal' , Pearl Glam™ , Plump & Plentiful™ Amethyst , Plump & Plentiful™ Lilac) , Plump & Plentiful™ Purple Giant) , Plump & Plentiful™ Snow Star , Purple Pearls = 'Nccx1' , Purple Pearls™ , Van den Broek selection , 'Welchs Pink'


 参考

1) Flora of China
 Callicarpa
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=105098
2) APA: Alabama Plant Atlas
 Lonicera sempervirens
 http://floraofalabama.org/Plant.aspx?id=1382
3) GRIN
 Callicarpa
 https://npgsweb.ars-grin.gov/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=1890
4)山中二男. オオバムラサキについて
 http://www.jjbotany.com/pdf/JJB_063_15_17.pdf
)
TOP Back