マタタビ  木天蓼
[別名] ゴゼノキ
[中国名] 葛枣猕猴桃 ge zao mi hou tao
[英名] silver vine
[学名] Actinidia polygama (Sieb. et Zucc.) Planch. ex Maxim.
マタタビ科 Actinidiaceae   マタタビ属
三河の植物観察
マタタビの両性花
マタタビの雌しべと雄しべ
マタタビの花裏
マタタビの葉裏の脈の毛
マタタビの葉裏の毛
マタタビの果実
マタタビの熟した果実
マタタビの胞子
マタタビ
マタタビ両性花
マタタビ雄花
マタタビ種子
マタタビ葉表
マタタビの葉裏
 猫科の動物が大好きなことでよく知られている。花期には、葉の先が白くなり、林縁で目立つ。
 蔓は淡褐色~紫黒色、若い蔓は褐色の細毛がある。葉は互生し、葉柄は長さ(1)1.5~3.5(7)㎝、紫赤色を帯びる。葉身は長さ(6)7~14㎝、幅(3.5)4.5~8㎝の広卵形~長楕円状卵形、先は尖り、基部は円形~広楔形、縁に細鋸歯があり、葉裏の脈上に毛がある。側脈は6~7対。開花の時期に葉の一部が白色になる。若葉には葉裏に毛が密生する。雌雄異株。雌株には直径2~2.5㎝の両性花がつき、雄株には同形の雄花がつく。花弁は白色、長さ0.8~1.3㎝の倒卵形~長楕円状倒卵形。両性花は雄しべ多数、子房上位。子房は長さ4~6㎜、壺形、無毛。花柱は長さ3~4㎜、白色の線形、約26~27個、基部は合着し、幅約2㎜の幅広の基部から放射状に出る。両性花は下部から開花し、花弁は早期に雄しべとともに落ちてしまうため、花弁のない雌花のように見える。雄花は雄しべが多数つき、雌しべは退化し、子房が小さく、花柱も小さい。花糸は白色、長さ5~6㎜。葯は黄色、長さ1~1.5㎜、卵形、基部が矢尻形。花粉は白色。萼片は5個、卵形~惰円形、雄花の萼片は花弁とともに落ち、雌花の萼片は果時にも残る。果実は長さ2~2.5㎝の液果、先が嘴状に細くなり、9~10月頃、橙黄色に熟す。種子は長さ1.5~2㎜。 2n= 58,116
 湿地に生えるハンゲショウも葉が花期に白くなるが、葉の根元の部分である。
 サルナシは葉の質が硬く、やや光沢があり、白くならない。果実の先が丸い。
 ミヤママタタビは葉が白くなってから淡紅色を帯びてくる。
[花期] 6~7月
[高さ] つる性
[生活型] 落葉木
[生育場所] 山地
[分布] 在来種  日本全土、中国東北部、朝鮮、サハリン
[撮影] 新城市  12.7.2
設楽町   15.6.22(満開) 

 マタタビ属

  family Actinidiaceae - genus Actinidia

 つる性低木、無毛又は有毛、星状の密毛又は単純毛がある。髄は中実又は薄層。枝は普通、線形の縦の皮目をもつ。冬芽は小さく、葉柄の基部が膨れに包まれ又は露出する。葉はしばしば長い葉柄がある。托葉は小さく、すたれ、又は無い。葉身は膜質、紙質、又は革質、葉脈は羽毛状、細脈は網状、普通、横脈があり、縁は鋸歯状又は歯状、まれに全縁。花序は集散花序、腋生、しばしば偽散形花序になり、花は少数~多数又は花が単生する。苞はあり、小さい。花は白色、ピンク色、赤色、黄色、又は緑色、両性、雌雄混株又は機能的に雌雄異株。咢片は(2~)5(~ 6)個、分離又は基部で合着し、まれに敷石状、宿存又は脱落性。花弁は(4 ~)5(~ 5以上)個、覆瓦状。雄しべは多数、機能的な雌花では花糸が短く、葯が不稔で小さい。花糸は細い。葯は黄色、褐色、紫色、又は黒色、多方向、中間につき、2室、縦に裂開し、普通、基部が散開する。花盤は無い。 子房は卵形、円筒形、又はボトル形、無毛又は有毛、多くの室をもつ。胚珠は各室に多数。花柱は心皮と同数(15~30個)、普通、後屈;し、宿存し、放射状、機能的な雌花では花後に長くなる。機能的な雄花では未熟な子房は非常に小さく、花柱も小さい。果実は液果、球形、卵形、又は長円形、皮目の斑点が有又は無、無毛又は有毛。種子は多数、長円形、小さく、果肉に埋もれる。種皮は軟骨質、網状の穴があり、胚乳は豊富。胚は比較的大きく、円筒形、真っすぐ、胚乳の中心につく。子葉は短い。
 世界に約55種があり、アジア東部と南部に分布する。


 マタタビ属の主な種と園芸品種

 1  Actinidia arguta (Siebold et Zucc.) Planch. ex Miq.  サルナシ 猿梨 [広義]
 日本、朝鮮、中国、台湾、ロシア原産。英名はbaby kiwi , baby kiwifruit , bower actinidia , hardy kiwi , hardy kiwifruit , taravine , vine-pear

品種) 1971 (m) , 74.46 (m) , 74.55 (f/f) , 74-32 (m) , 'Ambrosia' (f/f) , 'Ambrosia Grande' , 'Ananasnaja' , 'Ananasnaya' (f/f) , 'Bayern' (f/f) , 'Chang Bai Mountain' , 'Chico' , 'Dumbarton Oaks' , 'Geneva' , 'Geneva 2' (f/f) , 'Honigbeere' (m) , 'Issai' (s-p/f) , 'Jumbo' (f/f) , 'Ken's Red' (f/f) , 'Kiwai Vert' (f/f) , 'Kokuwa' (s-p/f) , Ll#2 (f/f) , Ll#3 (m) , 'Maskulino' , 'Meader' (m) , 'Meader No 2' (f) , 'Meyer's' , 'Michigan State' , 'MSU' (F) , 'New Zealand' , 'Purpurna' , 'Purpurna Sadowa' (f/f) , 'Rogow' (f/f) , Scarlet September Kiwi = 'Mirzan' (f/f) , 'Shoko' (f/f) , 'Stamford' (f) , 'Unchae' (m) , 'Weiki' (m)

1-1 Actinidia arguta (Siebold et Zucc.) Planch. ex Miq. var. arguta  サルナシ 猿梨
    synonym Actinidia tetramera auct. non Maxim
 日本、朝鮮、中国、台湾原産。中国名は软枣猕猴桃 ruan zao mi hou tao 。英名はbower actinidia。別名はシラクチヅル、シラクチカズラ、果実はコクワと呼ばれる。
 つる性木(長さ5~20m)。蔓は灰褐色、初期に褐色の毛があるが落ち無毛又は有毛。2年目の枝は灰褐色、無毛、皮目は若いときはなく、古くなると小さく目立たない。葉柄は赤色を帯びた褐色、長さ2~6(10)㎝、無毛、ときに有毛。 葉は 互生し、長さ6~12㎝、幅5~10㎝の卵形~広楕円形~類円形、ときに、卵状長楕円形、厚い革質、先が尖り、基部は浅い心形。葉縁には細かい鋸歯があり、葉裏の脈上に毛がある。雌雄別株。集散花序を葉腋又は枝先につけ、花は1~7個、下向きにつける。花柄は7~10㎜、小花柄は8~14㎜、苞は線形、長さ1~4㎜。花は黄緑色~白色、直径1.2~2㎝、萼片は4~6個、卵形~惰円形、長さ3.5~5㎜。縁毛があり、腺毛がある。花弁4~6個、長さ7~9㎜の倒卵形~円状倒卵形。雄花の雄しべは多数。花糸は長さ1.5~3㎜、絹糸状。葯は黒色~暗紫色、長さ1.5~2㎜の長楕円形、基部が矢じり形。子房は長さ6~7㎜のつぼ形。両性花の雌しべは花柱が線形、長さ3.5~4㎜、多数あり、房状。果実は長さ2~3㎝の広惰円形、緑黄色~紫赤色に熟すと甘く、キウイフルーツのような味がする。種子は長さ約.5㎜。2n=58,116,174,232。花期は5~7月。果期は9~10月。
1-2 Actinidia arguta (Siebold et Zucc.) Planch. ex Miq. f. megalocarpa (Nakai) Kitag.  オオミノサルナシ
 baby kiwifruit。果実の大きいもの
1-3 Actinidia arguta (Siebold et Zucc.) Planch. ex Miq. var. arguta f. platyphylla (A.Gray ex Miq.) H.Ohba  コクワ
    synonym Actinidia arguta (Siebold et Zucc.) Planch. ex Miq. var. platyphylla (A.Gray ex Miq.) Nakai 
    synonym Actinidia arguta (Siebold et Zucc.) Planch. ex Miq. var. cordifolia (Miq.) Bean 
1-3-1 Actinidia arguta (Siebold et Zucc.) Planch. ex Miq. var. arguta f. rufinervis (Nakai) Sugim.  サビサルナシ
    synonym Actinidia arguta (Siebold et Zucc.) Planch. ex Miq. var. rufinervis Nakai 
 葉の下面の脈上に赤褐色毛が多い。
&emsp1-4&emsp Actinidia arguta (Siebold & Zucc.) Planch. ex Miq. var. giraldii (Diels) Vorosch.
 中国に分布。中国名は陕西猕猴桃 shan xi mi hou tao
 葉は紙質、下面は中脈と側脈上又は全体に巻いたさび色の綿毛がある。2n=58。
1-5 Actinidia arguta (Siebold et Zucc.) Planch. ex Miq. var. hypoleuca (Nakai) Kitam.  ウラジロマタタビ
    synonym Actinidia hypoleuca Nakai 
 日本(本州、四国、九州)に分布。葉の下面が粉白色になる。
1-6 Actinidia arguta var. purpurea (Rehder) C.F.Liang ex Q.Q.Chang
    synonym Actinidia purpurea Rehder
 果実が紫色になるもの。Flora of Chinaでは変種に分けない。
品種) 'Purpurna Sadowa' , 'Hardy Red' (f/f) ,

 2  Actinidia callosa Lindl.
 中国、台湾、インド、ネパール、ブータン原産。中国名は硬齿猕猴桃 ying chi mi hou tao
2-1 Actinidia callosa Lindl. var. discolor C.F.Liang  タイワンサルナシ 台湾猿梨
    synonym Actinidia callosa auct. non Lindl. 
    synonym Actinidia rubricaulis auct. non Dunn
    synonym Actinidia callosa Lindl. var. formosana Finet et Gagnep. 
 中国、台湾原産。中国名は异色猕猴桃 yi se mi hou tao

 3  Actinidia chinensis Planch.  オニマタタビ 広義
 中国、台湾原産。中国名は中华猕猴桃 zhong hua mi hou tao 。英名はChinese soft-hair kiwi , gold kiwifruit , golden kiwifruit
 つる性木、よじ登り、落葉性。小枝は帯赤色、淡色の長円形の皮目をもち、若い小枝には白色の軟毛~褐色の長い剛毛~密に鉄さび色の剛毛がある。髄は帯白色~褐色、大きく、薄板がある。葉柄は長さ3~6(~10)㎝、白色の軟毛又は帯褐色の長い剛毛~密に鉄さび色の剛毛がある。葉身は下面が淡緑色、上面は暗緑色、広卵形~広倒卵形~類円形、長さ6~17㎝×幅7~15㎝、紙質、下面は帯白色又は帯褐色の星状の綿毛があり、上面は普通、無毛、たまに、±」微軟毛があり、特に中脈と側脈に多く、又は全体に密にザラつく剛毛があり、中脈と側脈は下面で目立ち、上面ではほぼ目立ち、側脈は5~8対、中間の上で二又になり、平行な横脈に細脈があり、下面で目立ち、基部は円形~切形~小心形、縁は剛毛のある細鋸歯縁、細脈の先が歯で終わり、先は切形~凹形~急な尖頭形又は短い尖鋭形。花序は集散花序、花が1~3個つき、白色の絹状綿毛又は黄褐色のビロード状。花序柄は長さ0.7~1.5㎝。花柄は長さ0.9~1.5㎝、苞は線形、長さ約1㎜。花は橙黄色。咢片は(3~)5(~7)個、広卵形~長円状卵形、長さ6~10㎜、両面に密に帯黄色の綿毛がある。 花弁は(3~)5(~8)個、まれに、2個の小さい花弁の2次の輪をもち、広倒卵形、長さ1~2㎝、基部に短い爪部があり、先は円形。花糸は長さ5~10㎜。葯は黄色、長円形、長さ1.5~2㎜、基部は矢じり形又は矢じり形でなく、先は鋭形~円形。子房は球形、直径約5㎜、密に黄金色の絨毛がある。果実は類球形~円筒形~倒卵形~楕円形、長さ4~6㎝、若いとき密に綿毛があり、成熟すると無毛~密に粗毛があり、多数の帯褐色の皮目をもち、宿存する咢片は後屈する。花期は4~5月。果期は9月。2n = 58, 116, 174。.

3-1 Actinidia chinensis Planch. var. chinensis ゴールデンキウイ
 中国に分布。
 若い小枝と葉柄は白色の軟毛~粗い綿毛があり、成熟すると無毛又は無毛にならない。葉は上面が普通、無毛、たまに±微軟毛があり、とくに中脈と側脈上に多い。果実は類球形、長さ4~4.5㎝、密に綿毛があり、すぐに無毛になる。果肉は普通黄色であるが、常に黄色ではない。
品種) 'Ac1536' (PBR) , 'AU Golden Dragon' , 'AU Golden Sunshine' , 'B52' (F) , 'Bruce' (PBR) (m) , 'CK3' , 'E11' (F) , 'Hfr18' (PBR) , 'Hongyang' , 'Hort16A' , 'Hort22D' (f/f) , 'Minkigold' (PBR) , 'X264' (f/f) , 'Y118' (f/f) , 'Zesy002' (PBR) , 'Zesy003' (PBR) , キウイフルーツ'魁密' , さぬきゴールド

3-2 Actinidia chinensis Planch. var. deliciosa (A.Cheval.) A.Cheval.  キウイフルーツ
    synonym Actinidia deliciosa (A. Chev.) C. F. Liang & A. R. Ferguson  [GRIN]
    synonym Actinidia chinensis Planch. var. hispida C.F.Liang 
 中国に分布。中国名は美味猕猴桃 mei wei mi hou tao。果実として栽培されている。英名はChinese-gooseberry , kiwi , kiwifruit , strawberry-peach
若い小枝や葉柄には帯褐色の剛毛があり、毛は簡単に取れない。葉は普通、約・長さ14㎝×幅14㎝、上面が無毛、たまに、±微軟毛があり、とくに、中脈と側脈の上に多い。果実は類球形~円筒形~卵形、長さ5~6㎝(栽培品種では長さ5~8cm×幅4.5~5.5㎝)、熟したときに密に剛毛がある。2n = 116 , 174 , 358
品種) 'Abbott' (f) , 'Atlas' (m) , 'Au Authur' (m) , 'Aureovariegata' (v) , 'Blake' (s-p/f) , 'Boskoop' , 'Bruno' (f/f) , 'Buitenpost' , 'Exbury' (F) , 'Golden Delight' (f/f) , 'Hayward' (f/f)ヘイワード , 'Jenny' (s-p/f) , 'Matua'マツア , 'Meris (F)' (PBR) , 'Merle' (f/f) , 'Oriental Delight' (s-p/f) , 'Renact' (PBR) , 'Saanichton' (f/f) , 'Saanichton 12' , 'Skelton A16' (f/f) , Solissimo = 'Renact' (PBR) (s-p/f) , 'Solo' (s-p/f) , 'Tomuri' (m)トムリ , 'Tsechelidis' (f/f) , 'Tuscia' (PBR) , 'Vincent' , '幸夜香'=Sayaka

3-3 Actinidia chinensis Planch. var. setosa H.L.Li  オニマタタビ
    synonym Actinidia setosa (H.L.Li) C.F.Liang et A.R.Ferguson  [GRIN]
 台湾原産。中国名は刺毛猕猴桃 ci mao mi hou tao
 若い小枝と葉柄は鉄さび色の剛毛がある。葉は普通、上面にザラつく剛毛がある。果実は類球形又は楕円形、密に剛毛がある。

 4  Actinidia kolomikta (Maxim. et Rupr.) Maxim.  ミヤママタタビ 深山木天蓼
    synonym Actinidia sugawarana Koidz. ex Sugaw. 
 日本(北海道、本州の中部地方以北)、朝鮮、中国、ロシア原産。中国名は狗枣猕猴桃 gou zao mi hou tao 。
 落葉つる性木。葉は互生し、長さ6~15㎝、幅4~10㎝の広卵形~長卵形。葉の先は急鋭尖頭で、基部は浅い心形。縁には細かい不規則な鋸歯ある。側脈は6~8対。花期には枝先の葉が半分ほど白くなり、その後、淡紅色を帯びる。葉柄は長さ(2.5)4~7㎝、黄薄色~赤褐色。雌雄別株。花は直径(1)1.5~2㎝。萼片5個、長さ4~6㎜。花弁は白色~ピンク、5~6個、長さ5~6㎜。果実は長さ2~2.5㎝の長楕円形、熟すと黄緑色になる。種子は長さ約2㎜。花期は6~7月。
品種) 'Adam' (m) , 'Arctic Beauty' , 'Doctor Szymanowski' (s-p/f) , 'Pasha' (m) , 'Red Beauty' (F) , 'Sentyabraskaya' (f/f) , 'September Sun' (f/f) , 'Sientiabrskeja' , 'Tomoko' (f/f) , 'Vitakola' (PBR) , 'Yazuaki' (m)

 5  Actinidia latifolia (Gardner et Champ.) Merr.  タカサゴサルナシ
 中国、台湾、カンボジア、ラオス、タイ、ベトナム、マレーシア原産。中国名は阔叶猕猴桃 kuo ye mi hou tao

 6  Actinidia polygama (Siebold et Zucc.) Planch. ex Maxim.  マタタビ 木天蓼
 日本全土、中国東北部、朝鮮、サハリン原産。中国名は葛枣猕猴桃 ge zao mi hou tao。英名はsilver vine。別名はゴゼノキ
 落葉つる性木。蔓は淡褐色~紫黒色、若い蔓は褐色の細毛がある。葉は互生し、葉柄は長さ(1)1.5~3.5(7)㎝、紫赤色を帯びる。葉身は長さ(6)7~14㎝、幅(3.5)4.5~8㎝の広卵形~長楕円状卵形、先は尖り、基部は円形~広楔形、縁に細鋸歯があり、葉裏の脈上に毛がある。側脈は6~7対。開花の時期に葉の一部が白色になる。若葉には葉裏に毛が密生する。雌雄異株。雌株には直径2~2.5㎝の両性花がつき、雄株には同形の雄花がつく。花弁は白色、長さ0.8~1.3㎝の倒卵形~長楕円状倒卵形。両性花は雄しべ多数、子房上位。子房は長さ4~6㎜、壺形、無毛。花柱は長さ3~4㎜、白色の線形、約26~27個、基部は合着し、幅約2㎜の幅広の基部から放射状に出る。両性花は下部から開花し、花弁は早期に雄しべとともに落ちてしまうため、花弁のない雌花のように見える。雄花は雄しべが多数つき、雌しべは退化し、子房が小さく、花柱も小さい。花糸は白色、長さ5~6㎜。葯は黄色、長さ1~1.5㎜、卵形、基部が矢尻形。花粉は白色。萼片は5個、卵形~惰円形、雄花の萼片は花弁とともに落ち、雌花の萼片は果時にも残る。果実は長さ2~2.5㎝の液果、先が嘴状に細くなり、9~10月頃、橙黄色に熟す。種子は長さ1.5~2㎜。 2n= 58,116。花期は6~7月。
品種)  'Vera's Pride' (f/f)

 7  Actinidia rufa (Siebold et Zucc.) Planch. ex Miq.  シマサルナシ
    synonym Actinidia arguta (Siebold et Zucc.) Planch. ex Miq. var. rufa (Siebold et Zucc.) Maxim.
 日本、朝鮮、台湾原産。中国名は山梨猕猴桃 shan li mi hou tao

 8  Actinidia ×fairchildii Rehder
 Actinidia arguta × A. chinensis (A. chinensis var. deliciosa or A. deliciosa fide Huang 2014)
 栽培種

 9  ハイブリッド
品種) 'Belen' (PBR) , 'Belle de Chine' (PBR) , 'Boerica' (PBR) , 'Boverlig 02' (PBR) , 'Chuhong' (PBR) , 'Convi' (PBR) , 'Eleonora' (PBR) , 'Hort16a' (PBR) , 'Hortgem Rua' (PBR) (F) , 'Hortgem Tahi' (PBR) (F) , 'Hortgem Toru' (PBR) (F) , 'Hortgem Wha' (PBR) (F) , 'Issai' , 'Jintao' (PBR) , 'Ken's Red' , 'Kiwai Bee' , 'Maria' , 'Mirzan' , 'Ogden Point' , 'Red Princess' , 'Rs1' (PBR) , 'S600' (PBR) , 'Silver Lining' , 'Skelton A19' (PBR) , 'Soreli' (PBR) , 'Summer 3373' (PBR) , 'Summer 4605' , 'Summerfaenza' (PBR) , 'T 1910' (PBR) , 'Tomua' (PBR) , 'W45' (PBR) , 'Y368' (PBR) , 'Z487' (PBR) , 'Zesh004' (PBR)


 果実としてのキウフルーツの分類

 1904年にニュージーランドに初めて中国原産のActinidia deliciosaが種子が導入され、1906年にニュージーランドで品種改良に成功し、新しい果樹として栽培されるようになった。1934年頃から商業栽培を開始し、初めはChinese gooseberryと呼ばれたが、ニュージーランドの果物としてキウイフルーツと名付けられ、世界各国で食べられるようになった。'Hayward'は最初にニュージーランドに送られた種子の子孫である。

 1  Green Kiwi Fruit, グリーンキウイ
 Actinidia deliciosa系統の品種
 green-fleshed kiwifruit , fuzzy kiwifruit
 果肉が緑色の普通のキウイフルーツ
代表品種) 'Hayward' , 'Blake' , 'Saanichton 12'
1-1 ニューエメラルド
 1本の木で結実する。花が両性。

 2  Golden kiwifruit (Gold kiwifruit) ゴールドキウイ
 Actinidia chinensis系統の品種
 )yellow-fleshed kiwifruit
 果肉が黄色いもの。グリーンキウイよりも酸味が弱く、甘みが強い。
代表品種) SunGold™ , 'iris' , ‘Zesy002 , 'Gold3' , 'Hort16A'= Zespri™ Gold Kiwifruit , HFY01
2-1 レインボーレッドキウイ
 果肉は黄色・緑色があり、中心部が白く種子の部分が赤い。果皮は無毛。静岡県で選抜された品種
2-2 レッドキウイ Red kiwifruit
 果肉は赤色を帯びる。
代表品種) Zespri® Red Kiwifruit 'HFR18'

 3  Kiwi berries キウイベリー
 Actinidia arguta (hardy kiwi=Hardy Red Kiwi), A. kolomikta (Arctic kiwifruit) , A. polygama (silver vine). から品種改良された小型のキウイフルーツ。


 参考

1) Plants of the World Online - Kewscience
 Actinidia
  http://powo.science.kew.org/taxon/urn:lsid:ipni.org:names:38999-1
 Actinidia chinensis var. deliciosa
  http://powo.science.kew.org/taxon/urn:lsid:ipni.org:names:60458895-2
 Actinidia kolomikta
  http://powo.science.kew.org/taxon/urn:lsid:ipni.org:names:828402-1
2) New Zealand Plant Conservation Network
 Actinidia deliciosa
 https://www.nzpcn.org.nz/flora/species/actinidia-deliciosa/
3) Flora of China
 Actinidia
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=100431
4) GRIN
 Actinidia
 https://npgsweb.ars-grin.gov/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=149
5)New Zealand Journal of Crop and Horticultural Science
 1904—the year that kiwifruit (Actinidia deliciosa) came to New Zealand
 https://www.tandfonline.com/doi/pdf/10.1080/01140671.2004.9514276
TOP Back