イタドリ 虎杖

mark

Flora of Mikawa

タデ科 Polygonaceae イタドリ属

中国名 虎杖 hu zhang
英 名 Japanese knotweed , Mexican-bamboo
学 名 Reynoutria japonica Houtt.
Fallopia japonica (Houtt.) Ronse Decr. var. japonica
イタドリの蕾
イタドリの雄花
イタドリの雌花
イタドリのピンク紅花
イタドリのピンク葉
イタドリのピンク芽
イタドリ
イタドリ葉
イタドリ葉縁
イタドリ果実
イタドリ種子
花 期 6~9(10)月
高 さ 50~150(~200㎝
生活型 多年草
生育場所 山野に普通
分 布 在来種  北海道、本州、四国、九州、朝鮮、中国、台湾
撮 影 幸田町  11.9.9
アジア、ヨーロッパ、北アメリカ、オーストラリアなど世界に広く帰化している。タデ属 Polygonum がミチヤナギ属 (Polygonum)、ソバカズラ属(Fallopia)、イタドリ属(Reynoutria)などに細分化された。イタドリ属はソバカズラ属に含まれれる説もある。
 春のタケノコのような若芽は皮をむいて食べられる。葉が開くとき真っ赤な美しいものも見られる。
 多年草。根茎は太い。茎は中空、多数出て、直立、高さ50~150(~200)㎝、丈夫、上部で分枝し、条線があり、パピラがあり、しばしば、赤色や紫色の斑点をもつ。葉はしばしば、落葉する。葉柄は長さ1~2㎝、パピラがある。葉身は卵形~広楕円形、長さ5~15㎝×幅(4~)5~9㎝、類革質、両面とも無毛、脈にパピラがあり、基部は広楔形、円形又は切形、縁は全縁、波打つことも多く、先は鋭形又は短い尖鋭形、縁毛は無い。花序は腋生、円錐花序、長さ3~8㎝。苞は漏斗形、長さ1~2㎜、斜め、それぞれ花が2~4個。花柄は長さ3~4㎜、細く、中間より下に関節がある。花被は白色又は帯緑色、5(~6)深裂する。雄花:雄しべ8個、花被より長い。雌花:3個の外花被片は花後に大きくなり、外面に翼がある。花柱は3個。柱頭は長毛縁(采状)。痩果は宿存する花被に包まれ、黒褐色、光沢があり、卵状楕円形、3稜形、長さ2.5~3(4~5)㎜。花期は6~9月。果期は7~10月。 2n = 44, 52。
 北海道などに分布するオオイタドリは葉の基部が心形である。イタドリとオオイタドリの自然交雑もある。

イタドリ属

  family  Polygonaceae - genus Reynoutria

 多年草、落葉性。根茎は太い。茎は直立、丈夫、中空。葉は単葉、互生、葉柄がある。葉身は卵形~卵状楕円形、全縁。托葉鞘は斜め。花序は腋生、円錐花序。花は単性。花被は宿存し、5深裂。外側の3個の花被片は花後に大きくなり、雌花の外面に翼がある。雄しべは8個。花柱は3個。柱頭は長毛縁。痩果は卵形、3稜形。
 世界に約2種あり、アジアに分布する。 
 類似属はイタドリ属 Reynoutria、ソバカズラ属 Fallopia、ツルドクダミ属 Pleuropterus、タデ属Polygonum。分類には多説あり、統一されていない。ツルドクダミ属に分けることやタデ属に含めることは最近でjはなくなった。Flora of North AmericaやYListではソバカズラ属にまとめているが、Flora of China , GRINやThe Plant List ではイタドリ属 を分けている。

イタドリ属の主な種

1 Reynoutria japonica Houtt  イタドリ 虎杖
  synonym Fallopia japonica (Houtt.) Ronse Decr. var. japonica 
  synonym Fallopia japonica (Houtt.) Ronse Decr. var. compacta (Hook.f.) J.P.Bailey オノエイタドリ(高山の矮性型)
  synonym Reynoutria japonica Houtt. var. compacta (Hook.f.) Hiyama
  synonym Reynoutria japonica Houtt. f. compacta (Hook.f.) Nemoto
  synonym Polygonum cuspidatum Siebold et Zucc.
 日本、朝鮮、中国、台湾原産。中国名は虎杖 hu zhang。英名はJapanese knotweed , Mexican-bamboo 。山野に普通に見られる。
 春のタケノコのような若芽は皮をむいて食べられる。葉が開くとき真っ赤な美しいものも見られる。
 多年草。根茎は太い。茎は中空、多数出て、直立、高さ50~150(~200)㎝、丈夫、上部で分枝し、条線があり、パピラがあり、しばしば、赤色や紫色の斑点をもつ。葉はしばしば、落葉する。葉柄は長さ1~2㎝、パピラがある。葉身は卵形~広楕円形、長さ5~15㎝×幅(4~)5~9㎝、類革質、両面とも無毛、脈にパピラがあり、基部は広楔形、円形又は切形、縁は全縁、波打つことも多く、先は鋭形又は短い尖鋭形、縁毛は無い。花序は腋生、円錐花序、長さ3~8㎝。苞は漏斗形、長さ1~2㎜、斜め、それぞれ花が2~4個。花柄は長さ3~4㎜、細く、中間より下に関節がある。花被は白色又は帯緑色、5(~6)深裂する。雄花:雄しべ8個、花被より長い。雌花:3個の外花被片は花後に大きくなり、外面に翼がある。花柱は3個。柱頭は長毛縁(采状)。痩果は宿存する花被に包まれ、黒褐色、光沢があり、卵状楕円形、3稜形、長さ2.5~3(4~5)㎜。花期は6~9月。果期は7~10月。 2n = 44, 52。
1-1 Reynoutria japonica Houtt. f. colorans (Makino) Nemoto  メイゲツソウ
  synonym  Fallopia japonica (Houtt.) Ronse Decr. var. japonica f. colorans (Makino) Yonek.  メイゲツソウ
 変化が多く、花や果実が赤いものはベニイタドリといわれ、高山型のものはメイゲツソウとして区別される。
1-2 Reynoutria japonica Houtt. var. terminalis Honda  ハチジョウイタドリ  八丈虎杖
  synonym Reynoutria japonica Houtt. var. hachidyoensis (Makino) M.Mizush. 
  synonym Reynoutria hachidyoensis (Makino) Honda var. terminalis Honda 
  synonym Reynoutria hachidyoensis (Makino) Honda  ハチジョウイタドリ
  synonym Fallopia japonica (Houtt.) Ronse Decr. var. hachidyoensis (Makino) Yonek. et H.Ohashi 
 伊豆七島に分布。大形で、葉が厚く、光沢がある。
1-3 Reynoutria japonica Houtt. var. uzenensis Honda  ケイタドリ
  synonym Reynoutria uzenensis (Honda) Honda 
  synonym Reynoutria japonica Houtt. var. uzenensis Honda f. rosea Satomi
  synonym Fallopia japonica (Houtt.) Ronse Decr. var. uzenensis (Honda) Yonek. et H.Ohashi 
 北海道西南部、本州(北部~中部の主に日本海側)に分布する。
 茎や葉に毛が多い。

2 Reynoutria sachalinensis (F. Schmidt) Nakai   オオイタドリ
  synonym Fallopia sachalinensis (F.Schmidt) Ronse Decr
 日本、ロシア原産。英名はgiant knotweed , sacaline , Sakhalin knotweed 。山野、道端、川辺の砂礫地などに生える。 北アメリカに帰化している。
 多年草、根茎があり、高さ2~4(~5) m。茎は普通、束生し、直立、控えめに分枝し、草質、硬く、無毛、粉白を帯びる。葉鞘は宿存又は脱落し、帯褐色、円筒形、長さ6~12㎜、縁は斜め、面は後屈せず、基部に細い剛毛があり、他には無毛又は微軟毛がある。葉柄は長さ1~4㎝、無毛。葉身は長さ15~30(~40)㎝×幅7~25㎝、基部は心形、全縁、無毛又はざらつき~縁毛があり、先は鈍形~鋭形、下面は微細な斑点があり、粉白を帯び、脈に多細胞の長さ0.2~0.6㎜の毛が明瞭にあり、先端は鋭形~尖鋭形、上面は無毛。花序は腋生、 ほとんどが上部につき、直立又は広がり、円錐花序状、長さ3~8㎝、花序軸は微軟毛~毛がある。花序柄は長さ0.1~4㎝又は無く、微軟毛~帯赤色の毛がある。花柄は斜上又は広がり、下部~中間に関節があり、長さ2~4㎜、無毛。花は両性又は雌性、托葉鞘の束生(ocreate fascicle)ごとに花が4~7個。花被は果時に大きくなり、帯緑色、柄のような基部を含めて長さ4.5~6.5㎜、無毛。花被片は倒卵形~楕円形、先は鈍形~鋭形、外側の3個は翼がある。雄しべは6~8個。花糸は下部が平らになり、無毛。花柱は基部で合着する。柱頭は長毛縁(采状)。痩果は包まれ、褐色、長さ2.8~4.5㎜×幅1.1~1.8㎜、光沢があり、平滑、果時の花被は無毛、翼は平ら~波打ち、成熟して幅1.8~2.2㎜、柄のような基部~接合部まで沿下し、全縁。2n=44, 66, 102, 132 (Japan, Korea). 。花期は7~10月。

3 交雑種
(1) Reynoutria ×bohemica Chrtek & Chrtkova  アイイタドリ
  synonym Fallopia X bohemica (Chrtek & Chrtkova) J. P. Bailey
  synonym Polygonum ×bohemicum (Chrtek & Chrtkova) Zika & Jacobson
 オオイタドリ(Reynoutria sachalinensis)とイタドリ(Reynoutria japonica)の交雑種
英名はBohemian knotweed 。

(2) Reynoutria x mizushimae Yokouchi ex T.Shimizu ウラゲオオイタドリ
  synonym Reynoutria sachalinensis (F.Schmidt) Nakai var. intermedia (Tatew.) Tatew. ex Miyabe et Kudo エゾイタドリ
  synonym Fallopia sachalinensis (F.Schmidt) Ronse Decr. var. intermedia (Tatew.) Yonek. et H.Ohash エゾイタドリ
 オオイタドリ(Reynoutria sachalinensis)とケイタドリ(Reynoutria japonica var. uzenensis)

ソバカズラ属

  family  Polygonaceae - genus Fallopia

  1年草、まれに亜低木。茎は絡み付く。葉は単葉、互生、葉柄がある。葉身は卵形~心形、全縁。葉鞘は筒状、咲は斜め又は切形。花序は総状花序又は円錐花序。花は両性。花被は宿存し、5深裂。外花被片は大きく、竜骨又は翼があり、まれに竜骨や翼を欠く。雄しべは8個。花柱はごく短い。柱頭は頭状。痩果は3稜形、卵形。
 世界に7~9種(広義にReynoutriaを含むと約20種)あり、北半球の温帯に広く分布する。中国に8種種ある。
 類似属はイタドリ属 Reynoutria、ソバカズラ属 Fallopia、ツルドクダミ属 Pleuropterus、タデ属Polygonum。分類には多説あり、統一されていない。ツルドクダミ属に分けることやタデ属に含めることは最近でjはなくなった。Flora of North AmericaやYListではソバカズラ属にまとめているが、Flora of China , GRINやThe Plant List ではイタドリ属 を分けている。

ソバカズラ属の主な種

1 Fallopia baldschuanica (Regel) Holub  ナツユキカズラ 夏雪葛
  synonym Fallopia aubertii (L.Henry) Holub 
 中国、パキスタン、アフガニスタン、タジキスタン原産。中国名は木藤首乌 mu teng shou wu 。英名はBukhara fleeceflower , Chinese fleecevine , mile-a-minute-vine , Russianvine , silver-lace-vine。標高900~3200mの斜面、渓谷の茂みに生える。
 亜低木。茎は絡み付き、胚褐色、長さ1~4m、無毛。葉は束生し、まれに単生、葉柄は長さ1.5~2.5㎝。葉身は狭卵形~卵形、長さ2.5~5㎝×幅1.5~3㎝、類革質、両面とも無毛、基部は類心形、全縁、先は」鋭形。葉鞘は褐色、膜質、斜め、裂ける。花序は腋生又は頂生、円錐花序、少数の枝があり、垂れ下がり、パピラがある。苞は膜質、先は鋭形、それぞれに花が3~6個つく。花柄は長さ3~4㎜、細く、基部に関節がある。花被は帯緑色又は白色、5深裂する。花被片は楕円形。外側の3個は大きく、開花後に大きくなり、果時に外側の面の翼となる。翼は花柄まで沿下する。果時の花被は倒卵形、直径4~5㎜。雄しべ8個。花糸は中間より下で広がり、基部に毛がある。花柱は3個、ごく短い。柱頭は頭状。痩果は宿存する花被に包まれ、黒色、わずかに光沢があり、卵形、3稜形、長さ3.5~4㎜、密に微細な顆粒がある。花期は7~8月。果期は8~9月。

2 Fallopia convolvulus (L.) A.Love  ソバカズラ 蕎麦葛
 朝鮮、中国、台湾、モンゴル、ロシア、インド、ブータン、ネパール、パキスタン、中央アジア、西アジア、コーカサス、ヨーロッパ原産。英名はblack-bindweed , climbing-buckwheat , cornbind , wild buckwheat 。標高100~3600mの渓谷の茂み、川岸に生える。日本に帰化している。
 1年草。茎は絡み付き、長さ1~1.5mまで、条線があり、パピラがあり、基部で分枝する。葉柄は長さ1.5~5㎝。葉身は下面に小さなパピラがあり、基部は心形、全縁、先は尖鋭形。葉鞘は短く、膜質、斜め、縁毛は無い。花序は腋生、総状花序、間隔が開く。苞は狭卵形、先は鋭形、それぞれ花が2~4個つく。花柄は苞より長く、細く、縁が白色。花被片は狭楕円形、大きさが異なり、外側の3個は大きく、外面に竜骨又は狭い翼があり、果時にわずかに大きくなる。雄しべは8個。花柱は3個、ごく短く、有柄。痩果は宿存する花被に包まれ、黒色、光沢が無く、楕円形、3稜形、長さ3~4㎜、細かい顆粒がある。花期は5~8月。果期は6~9月。

3 Fallopia dentatoalata (F.Schmidt) Holub  オオツルイタドリ 大蔓虎杖
 日本(北海道、本州中部以北)、朝鮮、中国、ロシア原産。中国名は齿翅首乌 chi chi shou wu 。標高200~2800mの渓谷やの混合林、斜面に生える。
 1年草。茎は絡み付き、長さ3~6㎝×幅2.5~4㎝、両面とも無毛、脈に微細なパピラがあり、基部は心形、全縁、先は尖鋭形。葉鞘は帯褐色、長さ3~4㎜、膜質、斜め、縁毛は無い。花序は腋生又は頂生、総状花序、葉があり、緩く、間隔が開き、長さ4~12㎝、普通、葉より長い。苞は漏斗形、長さ2~3㎜、膜質、斜め、先は鋭形、縁毛は無く、それぞれに花が4~5個つく。花柄は短く、果時に長くなり、中間より下に関節がある。花被は白色又は帯緑色、5深裂する。花被片は大きさが異なり、果時に大きくなる。外側の3個はかなり長く、外面に翼があり、翼には歯があり、花柄の近くまで沿下する。果時の花被は翼を含んで、倒卵形、直径5~6㎜。雄しべは8個、突き出ない。花柱はごく短い。柱頭は頭状。痩果は宿存する花被に包まれ、黒色、わずかに光沢があり、楕円形、3稜形、長さ4~4.5㎜微細な顆粒がある。花期は6~9月。果期は7~10月。

4 Fallopia dumetorum (L.) Holub  ツルタデ 蔓蓼
  synonym Fallopia pauciflora (Maxim.) Kitag.
  synonym Fallopia dumetorum (L.) Holub var. pauciflora (Maxim.) A.J.Li
 朝鮮、中国、台湾、モンゴル、ロシア、インド、ブータン、ネパール、パキスタン、中央アジア、西アジア、コーカサス、ヨーロッパ原産。英名はcopse-bindweed , desert knotgrass。日本に帰化している。別名はツルイタドリ。Flora of Chinaでは日本も分布域に含めている。標高200~2400mの草の生えた斜面、渓谷の茂美や混合林、山地の渓谷、野原に生える。
 1年草。茎は絡み付き、長さ70~150㎝、条線があり、パピラがあり、無毛、かなり分枝する。葉柄は長さ1~3㎝、パピラがある。葉身は卵状心形、長さ3~6㎝×幅1.5~4㎝、両面とも無毛、脈に微細なパピラがあり、基部は心形又は矢じり形、全縁、先は尖鋭形。葉鞘は短く、長さ2~3㎜、膜質、斜め、先は鋭形、縁毛は無い。 花序は普通、腋生、総状花序、緩く、花は少数~多数つく。苞は長さ1.5~2㎜、膜質、それぞれの苞に花が1~6個。花柄は長さ3~4㎜、細く、関節があり、果時に長くなる。花被は帯緑色、5深裂する。花被片は楕円形、長さ2~3㎜、大きさが異なる。外側の3個は大きく、果時に翼がある。翼は全縁、わずかに花柄に沿下する。果時の花被(翼を含めて)は円形、直径4~4.5㎜。雄しべは8個、突き出ない。花柱はごく短い。柱頭は頭状。痩果は宿存する花被に包まれ、黒色、光沢があり、楕円形、3稜形、長さ3~3.5㎜平滑。花期は6~8月。果期は7~9月。
4-1 Fallopia dumetorum var. dumetorum
 日本、朝鮮、中国、台湾、モンゴル、ロシア、インド、ブータン、ネパール、パキスタン、中央アジア、西アジア、コーカサス、ヨーロッパに分布。
 花は多数、各苞に花が3~6個。翼は連続。花期は6~8月。果期は7~9月。
4-2 Fallopia dumetorum var. pauciflora (Maximowicz) A. J. Li,
 中国に分布。中国名は疏花篱首乌 shu hua li shou wu
 花が少数、各苞に花が1~2(3)個、花期は6~7月。果期は7~8月。
4-3 Fallopia dumetorum var. subalata Borodina
 中国に分布。中国名は略翅首乌 lue chi shou wu
 翼が途切れる。

5 Fallopia forbesii (Hance) Yonek. et H.Ohashi  カライタドリ
  synonym Reynoutria japonica auct. non Houtt. 
  synonym Reynoutria forbesii (Hance) T.Yamaz.
  synonym Polygonum reynoutria Makino var. elliptica Koidz.
 朝鮮、中国原産。中国名は华蔓首乌 hua wan shou wu

6 Fallopia koreana B.U.Oh et J.G.Kim 
 朝鮮原産。英名はKorean knotweed

7 Fallopia multiflora (Thunb.) Haraldson  ツルドクダミ 蔓毒痛
  synonym Pleuropterus multiflorus (Thunb.) Turcz. ex Nakai
  synonym Fallopia multiflora (Thunb.) Haraldson var. hypoleuca (Ohwi) Yonek. et H.Ohashi  タイワンツルドクダミ
  synonym Reynoutria multiflora (Thunb.) Moldenke [GRIN , THe Plant List]
 中国原産。中国名は何首乌 he shou wu 。英名はChinese fleeceflower , Chinese knotweed 。
 いも状の塊根があり、 漢方薬で何首烏(カシュウ)といい、発音は違うが、中国名と同じである。日本に帰化している。山野に生える。
 多年草。塊根は黒褐色、狭楕円形、大きく、木質(ligneous)。茎は絡み付き、長さ2~4m、多数、分枝し、条線があり、無毛、基部は木質。葉柄は長さ1.5~3㎝。葉身は卵形~狭卵形、長さ3~7㎝× 幅2~5㎝、両面とも無毛又は下面の脈にパピラがあり、基部は心形~類心形、全縁、先は尖鋭形。葉鞘は長さ3~5㎜、膜質、斜め、無毛。花序は頂生又は腋生、円錐花序、広がり、長さ10~20㎝。花序柄には微細なパピラがある。苞は三角状卵形、パピラがあり、先は鋭形、各苞に花が2~4個つく。花柄は長さ2~3㎜細く、基部に関節があり、果時に長くなる。花被は白色又は帯緑色。花被片は楕円形、大きさが異なり、外側の3個は大きく、花後に大きくなり、果時に外面に翼がある。翼は花柄まで沿下する。果時の花被(翼を含めて)はほぼ円形、直径6~7㎜。雄しべは8個。花糸は基部で広がる。花柱は3個、ごく短い。柱頭は頭状。痩果は宿存する花被に包まれ、黒褐色、光沢があり、卵形、3稜形、長さ2.5~3㎜、平滑。花期は6~10月。果期は7~11月。
7-1 Fallopia multiflora var. multiflora
 日本、中国、台湾原産。中国名は何首乌 he shou wu
 葉身は下面が無毛。花期は7~10月。果期は8~11月。
Leaf blade glabrous abaxially. Fl. Jul-Oct, fr. Aug-Nov.
7-2 Fallopia multiflora var. ciliinervis (Nakai) Yonekura & H. Ohashi チョウセンツルドクダミ
  synonym Fallopia ciliinervis (Nakai) K.Hammer 
  synonym Pleuropterus ciliinervis Nakai 
  synonym Reynoutria ciliinervis (Nakai) Moldenke [GRIN]
 中国原産。中国名は毛脉首乌 mao mai shou wu
 葉身の下面の脈にパピラがある。花期は6~9月。果期は7~10月。

参考

1) Flora of China
 Fallopia  
http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=112640
2)GRIN
  Fallopia  
https://npgsweb.ars-grin.gov/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=14554
3) Fallopia koreana ( Polygonaceae ) - A new species from Korea  
https://www.researchgate.net/publication/323806995_Fallopia_koreana_Polygonaceae_-_A_new_species_from_Korea
4) Flora of North America
 Fallopia sachalinensis  
http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=1&taxon_id=250060605
5)エゾイタドリ(タデ科)はアイイタドリに変更 - 北方山草会
 北方山草 29 (2012)  
http://hopposansokai.web.fc2.com/kaishi/no29/29-24.pdf