ヒマワリ  向日葵、日廻り
[別名] ヒグルマ、テンガイバナ、ニチリンソウ
[中国名] 向日葵 xiang ri ku
[英名] Common sunflowe
[学名] Helianthus annuus L
キク科 Asteraceae (Compositae)  ヒマワリ属
三河の植物観察
ヒマワリの花
ヒマワリの筒状小花
ヒマワリの総苞
ヒマワリの葉
ヒマワリの葉鋸歯
ヒマワリの茎
ヒマワリ
 ヒマワリは種子が食用や油採取(サンフラワーオイル)用、花が観賞用として世界で広く栽培される。
 1年生、高さ1~3m。茎は直立し、普通、剛毛がある。葉はほとんど茎葉、ほとんど互生し、葉柄は長さ2~20㎝。葉身は披針状卵形~卵形、長さ10~40㎝、幅5~40㎝、基部は楔形~類心形又は心形、鋸歯縁、葉裏は普通、剛毛状、ときに腺点がある。頭花は1~9個、花序柄は長さ2~20㎝。総苞は半円形又は広くなり、直径15~40(~200)㎜。総苞片は20~30(~100+)個、卵形~披針状卵形、長さ13~25㎜、幅(3~)5~8㎜(縁に普通、縁毛がある) 、先は急に円くなり、長くとがり、表面は普通、粗毛~剛毛があり、まれにほとんど無毛~無毛になり、普通、腺点がある。パレア(paleae )は長さ9~11㎜、3歯がある(中央の歯は長尖鋭形、無毛又は剛毛がある)。周辺小花は(13~)17~30(~100+)個、小舌は長さ25~50㎜。中心小花は150+(~1000+)個、花冠は長さ5~8㎜、裂片は普通、帯赤色、ときに黄色。葯は褐色~黒色、付属体は黄色又は暗色(花柱の枝は黄色)。下位痩果は長さ(3)4~5(15)㎜、ほぼ無毛。冠毛は2個の長さ2~3.5㎜の披針形の鱗片であり、長さ0.5~1㎜の0~4個の鈍形の鱗片が加わる。 2n=34。
 ●ヒメヒマワリ Helianthus debilis subsp. cucumerifolius =Helianthus cucumerifolius は北アメリカに分布し、英名はcucumberleaf sunflower 、中国名は瓜叶葵 gua ye kui 。
 1年草又は多年草。高さ0.4~2m。茎は直立し、無毛又は剛毛~微軟毛がある。葉は茎葉、ほとんど互生、葉柄は長さ1~7㎝。葉身は三角状卵形~披針状卵形~卵形、長さ2.5~14㎝、幅1.8~13㎝。葉裏は無毛~剛毛状、腺点は無く(ときに腺てんがあり)、基部は心形~切形~広楔形、縁はほぼ全縁~鋸歯縁、先は鋭形。頭状花序は1~3個、散形につく。花序柄は長さ9~30(25~50)㎝。総苞は半球形、直径10~22㎜。総苞片は披針形長さ8~17㎜、幅1~3㎜、表面は無毛~剛毛状、先は鋭形~長漸鋭形。パレアは長さ7.5~8㎜、先に3歯がある。周辺小花は11~23個つき、花冠は黄色。小舌は長さ(15)20~30㎜。中心小花は約30個つき、花托は直径16~18(20)㎜。中心小花の花冠は帯赤色、ときに黄色、長さ4.5~5㎜。花柱は分枝し、帯赤色又は黄色。痩果は長さ5~12㎜、無毛又はまばらに小剛毛がある。冠毛は2個、披針形又は線状披針形の芒、長さ1.2~2.5㎜。2n=34。
 ●キクイモモドキ Heliopsis helianthoides (L.) Sweet 北アメリカに分布し、英名はFalse sunflower。ヒマワリモドキ属の多年草。高さ (40)80~150㎝。根茎は匍匐し、長さ約4㎝、幅2~6㎜、節間はほぼ2~10㎜。茎は麦わら色~赤褐色、無毛又は有毛。葉身は卵形~三角状披針形長さ6~12(15)㎝、幅2~6(12)㎝、縁は規則的又は不規則に粗い鋸歯があり、先は鋭形~尖鋭形。両面とも無毛~まばらに軟毛があり、普通から密に細かな粗毛又は粗毛で覆われる。頭花は1~15+個つく。花序柄は長さ9~25㎝。総苞は直径12~25㎜。総苞片はほぼ無毛~密に縁、先、面に軟毛がある。パレアは披針形~長楕円形、先は鈍形、面は無毛。周辺小花は10~18個、花冠は黄金色、小舌はほとんど長さ2~4㎝、幅6~13㎜。中心小花は10~75+個、花冠は黄色~褐黄色(裂片は筒部より明るい)、長さ4~5㎜、無毛。下位痩果は長さ4~5㎜、無毛~角に軟毛があり、平滑。冠毛は無いか又は2~4個の小さな歯状の鱗片がある。2n=28(変化は知られていない)。
 2変種がある。
  var. helianthoides 葉身は卵形、長さ 8~12(15)㎝、幅4~8(12)㎝、葉裏は無毛又はまばらに軟毛があり、葉表は無毛又は細かな粗毛がある。
  var. scabra 葉身は三角形~狭卵状披針形、長さ6~12㎝、幅2~5㎝、両面とも中間から密に細かな粗毛~粗毛がある。
Helianthus petiolaris
 ●キクイモ Helianthus tuberosus は北アメリカ原産。数㎝の塊茎ができ、食用にされる。英名はJerusalem artichoke。中心小花が黄色、頭花の中央の中心花部分が小さい。痩果は長さ5~7㎜、キクイモモドキより大きい。2n=102。
[花期] 7~9月
[草丈] 1~3m
[生活型] 1年草
[生育場所] 栽培種
[分布] 帰化種  北アメリカ原産
[撮影] 蒲郡市 16.7.19
【ヒマワリ属】Helianthus=Sunflower
 1年草又は多年草、高さ(5)20~300(500㎝。茎は直立~斜上~傾伏~平伏、普通、先で分枝する。葉は根生又は茎生、対生~基部で対生して互生~互生、有柄又は無柄。葉身は普通、3脈(H. eggertii, H. smithii, H. maximilianiでは1脈)、ほとんどは三角形、披針状線形、披針形、披針状卵形、線形、卵形、基部は心形~狭楔形、縁は普通、全縁~鋸歯縁、まれに分裂し、表面は無毛~有毛、しばしば腺点がある。頭花は普通、散形状、(ときにH. radula では円盤状)、単生又は散房花序、円錐花序、穂状花序につく。総苞は普通、半球形、ときに鐘形又は円柱形、直径5~40+(~200栽培種)㎜。総苞片は残存性、11~40(栽培種では100)個、2~3列につく(長さはほぼ等しい)。花托は平ら又はわずかに凸面、パレア(花托の苞)がある(パレア paleae は二つ折り、普通、長方形状長楕円形、普通3歯があり、ときに全縁、ときに先が帯赤色又は帯紫色)。周辺小花は普通5~30(栽培種では100)個、まれに0、中性。花冠は黄色又は帯赤色(少なくとも先が)、筒部は鐘形状ののど部より短く、裂片は5個、三角形(花柱の枝は細く、付属体は細くなる)。下位痩果 cypselae (普通、紫黒色、ときにまだら)は倒ピラミッド形、扁平(無毛、無毛状、有毛)。冠毛は0(H. porteri)、2(3)個つき早落性、普通、披針形、芒形、微細不整歯の鱗片(2個の主な角度があり、長さ1~5㎜)に加えて0~8個の普通短い鱗片(長さ0.2~2㎜)がある。x=17
 北アメリカ、メキシコに52種(ハイブリッド1種を含む)が自生する。ヨーロッパ、アジア、アフリカで栽培され、帰化しているものもある。現在、交雑種を含めて71種が通用学名(accepted name )とされている(The Plent List)。栽培種は非常に多く、広義にヒマワリ属の栽培種を含めてひまわり Sunflowerと呼んでいる。狭義にはHelianthus annuusとその栽培種をひまわり Sunflowerと呼ぶ。

【ヒマワリの栽培】
 ヒマワリの栽培は紀元前2600年頃にすでに現在のメキシコで行われていたと推定され、米国では紀元前2300年頃にテネシー州で栽培されていたとされている。
 ヒマワリは16世紀の中頃にアメリカからヨーロッパに持ち帰られ、ヨーロッパで栽培されるようになり、世界中に広まった。日本へは中国から江戸時代に渡来し、『訓蒙図彙(きんもうずい) 』 (1666刊)に解説があり、当時は「丈菊」「天蓋花」と呼ばれていた。丈菊は当時の中国名である。『草花絵全(前)書』(1699)には名は日向葵(ひゅうがあおい)、別名(一名)、日廻り(ひまわり)と記されている。現在、ヒマワリ栽培が日本で最も盛んなのは北海道である。現在は種子採取用、観賞用に世界中で栽培されていて、サンフラワーオイルの採取用の栽培が最も多い。種子は①油糧用(サンフラワーオイル採取用)及び家畜飼料、②食用(スナックや焼き製品)、③鳥の餌になる。ヒマワリ種子の生産量はウクライナ、ロシアが多い。
【栽培品種】
 ヒマワリの栽培品種は用途別に多数あり、生産量の多いロシアの品種も多い。現在ではハイブリッド種(F1)も多く、数百種の栽培品種がある。大型~矮性まであり、花の大きさもいろいろである。花の色は黄色以外の赤色、橙色、白色、黒色などもある。種子(痩果)は食用のものは大きく、油糧用や観賞用のものは小さく、油糧用の種子は黒色で縞がない。

<観賞用>
 アイリッシュアイズ(Irish Eyes)、アースウォーカー、アネモネイエローキング、アプリコットツイスト、アプリコットデイジー(Apricot Daisy)、アボガニーベルベット、アメリカン・ジャイアント(American Giant)、アメリカン・ジャイアント・ハイブリッド、 Arnika、Aztec Sun、イエローディスク(Yellow Disk)、イカルス、イスラエルひまわり、イブニング・サン(Evening Sun)、インクレディブル(Incredible)、インディアンブランケット(Indian Blanket )、インディアンブランケット・ハイブリッド(Indian Blanket Hybrid)、インフラレッド、 エバーサンディープイエロー、エバーサンハイブリッド、F1 グッドスマイル、 F1 サンリッチ、F1 サンリッチレモン、F1レモンエクレア、エリートサン、エルサレムゴールド、 オータムオーラ、オータム・ビューティー(Autumn Beauty)、オーラ、Orange Hobbit、オレンジサン(Orange Sun)、オレンジマホガニー、Orange Ruffles、かがやき、カクンバーリーフ、カラーファッション、California Wonder、Carine、カルメン、キッズスマイル、ギャラクシー、キャンティハイブリッド(Chianti Hybrid)、Candy Mountain Hybrid、ギンガー、クラウン、クラレット(Clare)agm、Coconut Ice Hybrid、クリムソンクィーン、グリーンアイス、グロリオッサポリーヘッド、ゴーギャンのひまわり、黒竜、ココア、小夏、ゴールデンアイ、ゴールデンチアー(Golden Cheer)、ゴールドラッシュ(Gold Rush)、コング(Kong)、コング・ハイブリッド(Kong Hybrid)、コンステレーション、サウザンドサンズ(Thousand Suns)、サニースマイル(Sunny Smile)、サニーハイブレッド(Sunny Hybrid)、サマーサンリッチ、サマーサンリッチパイン、サマータイム、サマーチャイルド、サンビタリア、サンゴールド(Sun Gold)、サンシード、サンシャイン(Sunshine)、サンステーション、サンスポット、サンスポット・ドワーフ、サンダウン、サンダウン・ハイブリッド、サンチャイルド、サントノーレ、サンビーム、サンブライト、サンブライト・スプリーム、サンフラワー・ジャイアント・シングル(Sunflower Giant Single)、サンホイート101、 サンリッチオレンジ、サンリッチオレンジサマー(Sunrich Orange Summer)、、サンリッチオレンジ・ハイブリッド、サンリッチ・フレッシュオレンジ、サンリッチ・フレッシュレモン、サンリッチマンゴー、サンリッチレモン、サンリッチレモン・ドワーフ、サンリッチレモン・ハイブリッド、ジャイアント(Giant)、ジャイアント・プロミス(Giant Primrose)、ジャイアント・サンゴールド(Giant Sungold)、ジャイアント・シングル(Giant Single)、ジャイアント・マンモス(Giant Mammoth)、シャンティ、ジェイド、ジャミードジャー、ジャンボリー、ジュニア、ジュリアナ、ジョーカー(Joker)、ジョーカー・ハイブリッド、ジョン、スカイスクレイパー(Skyscraper)、ジンジャーナット、スターバースト・ブレイズ、スターバースト・レモンオーラ、ステラゴールド、ストロヴェリーブロンド(Strawberry Blonde)、スパーキー、ゼブロン、Zoher、ソーラー・エクリプス(Solar Eclipse)、ソラヤ(Soraya)、ソララ(Solara)、ソーニャ=ソニア=ソンヤ(Sonya)、大雪山、太陽、ダークレッドビューティー、ダブルシャイン、ダブルダンディー、タラフマラ(Tarahumara)、チェリーローズ(Cherry Rose)、チトニア、チョコフレーク、チョコフレンド、ティファニー、テディーベア(Teddy Bear)、テラコッタ、東北八重ひまわり、ドワ-フイエロ-スプレ、ドワーフサンスポット(Dwarf Sunspot)、ナデツダ(Nadezhda)、のぞみ、バイセンテナリ、ハイブリットサンフラワー(Hybrid Sunflower)、パイン、パイン45、Bashful、パスティーシュ(Pastiche)agm、パチノ(Pacino)、パチノゴールド(Pacino Gold)、パティオ[八重]、パナッシュ、パナシェスターバースト・ハイブリッド、パール、バレンタイン(Valentine)agm、ハロー、ビッグスマイル、ベルベット・クイーン(Velvet Queen)、ヴェルサイユ、ビッグスマイル、ピグミ・ドワーフ、ピーチパッション(Peach Passion)、ピノチオ、ピノチオゴールド、ひまわりF1、ビンセント・オレンジ(Vincent® Orange)、ビンセントクリアオレンジ(Vincent® Clear Orange)、ビンセント タンジェリン(Vincent® Tangerine)、ビンセント® ネーブル(Vincent®s Navel)、ビンセント® ポメロ(Vincent®s Pomelo)、ビンセント・チョイス(Vincent®s Choice)、ビンセント・フレッシュ(Vincent®s Fresh)、ブラックオイル(Black Oil)、ブラック・マジックF1(Black Magic)、プラドゴールド、プラドレッド(Prado Red)、ファイアークラッカー(Fire Cracker)、プラドレッドシェード、ブリリアンス、フルサン、フレッシュオレンジ、Procut Peach、Procut Bicolor、Procut Brilliance、Procut Red、Procut Gold、フロリスタン、フロレンツァ(Florenza)、プロカットバイカラー、フロレンザ、ベビーフェイスF1(Baby Face)、ベルベットクイーン(Velvet Queen)、ペレドヴィク(Peredovik)、ヘンリーワイルド、ホリデー(Holiday)、マクシミリアン(Maxmillian)、マジックラウンドアバウト、マティスのひまわり、マホガニー、マンチキン、ミスメリッシュ(Miss Mellish)agm、ミラクルビーム、ムーニー、ムーランルージュ(Moulin Rouge)、 ムーランルージュ・ハイブリッド、ムーンウォーカー、ムーンシャイン、ムーンシャドウ、ムーンブライト、ムーンライト、メキシコひまわり、モネのヒマワリ、リトルドリット・ハイブリッド、Little Becka、リングオブファイアー(Ring of Fire)、ルナ、ルビーエクリプス、 ルビーレッド、レッドサン(Red Sun)、レッドベルベット、レモンエクレア、レモンエクレア・バースト、レモンオーラ、レモンクイーン(Lemon Queen)agm、ロイヤルフラッシュ・ハイブリッド(Royal Flush Hybrid)、Low Down、ロドン・ゴールド(Loddon Gold)agm、ロシア、ロシアジャイアント(Russian Giant)、ロストフ(Rostov)

 ※agm(Award of Garden Merit):ガーデン・メリット賞はイギリスの王立園芸協会(RHS)が植物の種類に与える品質の賞であり、受賞品種。

<食用品種(種子の大きな品種)>
 巨大なヒマワリもあり、最も高いものは高さ5m以上に達し、頭花は直径80㎝以上になる。
 アマゾン(Amazon)、イスラエルジャイアント(Israeli Giant)、カリフォルニア・グレイストライプ(California Greystripe)、ギガンティア(Gigantia)、巨大輪咲きロシア、サンジラ(Sunzilla)、ジャイアント・エディブル・サンジラ(Giant Edible Sunzilla)、食用ヒマワリ(IS954)、 マンモスロシアン(Mammoth Russian=Russian Mammoth)、 モンゴリアンジャイアント(Mongolian Giant)、タイタン(Titan)、タラフマラ(Tarahumara)、ハッピーホリデイ(Happy Holiday)、ヒューマンガス・ジャイアント(Humongous Giant)、ヘアルーム・タイタン(Heirloom Titan)、ポールバニヤン(Paul Bunyan)、ポールバニヤン・ハイブリッド(Paul Bunyan Hybrid)、マカレナ(Macarena)、マンモス(Mammoth)、マンモスグレイストライプ(Mammoth Grey Stripe)、ミリアム(Miriam)、ラージ・グレイ・ストライプ(Large Grey Stripe)、

<油糧用>oil-rich varieties
ノースクィーンF1(ひまわり農林1号)、 DO-707、Sunwheat1O1、ハイブリッドサンフラワー、春りん蔵、北交2号、KS ヒマワリ

【Helianthus annuus(common sunflower) 以外のヒマワリ属の栽培品種】
●Helianthus angustifolius (Swamp sunflower):ゴールドレース(Gold Lace) 、メロー イエロー(Mellow Yellow)、
シロタエヒマワリ Helianthus argophyllus(silverleaf sunflower):Gold & Silver、Japanese Silver-Leaf
ヒメヒマワリ Helianthus debilis:アイスクリーム(Ice Cream)、イタリアングリーン(Italian Green)、イタリアングリーンハート(Italian Green Heart)、イタリアンホワイト(Italian White)、エクセルシオール(Excelsior)、オリオン(Orion)、SLG DS 05 、ダズラー(Dazzler)、バニラアイス(Vanilla Ice )、フローラサン(Flora Sun)
●ノヒマワリHelianthus decapetalus(thinleaf sunflower):Capenoch Star、ソレイユ ドール(Soleil d'Or)、ダブルワーミー(Double Whammy)、Triomphe de Grand(八重) 、Plenus、Meteor、Multiflorus、
●Helianthus maximiliani(Maximilian sunflower) :Prairie Gold、Santa Fe
●Helianthus salicifolius(Willowleaf sunflower) :テーブルマウンテン(Table Mountain) 、ファーストライト(First Light)
●Helianthus atrorubens(purpledisc sunflower):ガリックスバラエティー(Gullick's Variety)agm、ギガンテウス(Giganteus)、モナーク(Monarc)
●Helianthus giganteus (giant sunflower) :Sheila's Sunshine
キクイモ Helianthus tuberosus(Jerusalem artichoke , sunchoke , sunroot):温帯地域で広く根菜として栽培され、栽培品種は多く、約200種類はあるといわれる。日本での栽培は少ない。
  Albik、Fusau、BBG-2、Bela、Bianca、Boston Red、Boyard、Brazilian White、C-122、Challenger、Columbia、CR-Special、Dave's Shrin、Draga、Dwaf Sunray、Dubo、Flam、Fuseau、Fuseau 60、Garnet、Giant Grando、Golden Nugget、Guite Gelbe、HEL68、Jaks' Copperskin、K8、Karina、Kharkowskii、Kharkov、Kiev、Kiev White、KWI204、Leningrad、Magenta Purple、Mahlow root、Maikopski、Maine Giant、Mari、Medius、Meillo、Miles、Monteo、Nakhodka、Nahodka、NanYu、NC10、Nora、Novost、Orrington、Parlow Gelb、Pink Crispy、Remo、Rennes 、Rico、Rozo、Rubik、Stampede、Sauliai、Sodomka、Sugar Ball、Sunchoke、Top、Urodny、Violet de Rennes 、Waldspindel、Waldspinel、Waldoboro Gold、White Crop、Whitford


【農林水産省品種登録審査基準】 ひまわり Sunflower(Helianthus annuus L.)
 ※( )内は標準品種名
特性表(Table of characteristics)
(1)胚軸のアントシアニン着色の有無 Hypocotyl:anthocyanin coloration
  1無absent、9有present
(2)胚軸のアントシアニン着色の強弱 Hypocotyl: intensity of anthocyanin coloration
  3弱weak、5中medium、7強strong
(3) 葉の大きさ Leaf: size =草丈2/3 の位置の成葉の大きさ
  3小small(ピグミードワーフ)、5中medium、7大large(ロシアヒマワリ)
(4)葉の緑色の濃淡 Leaf: green color 成葉表面の緑色の濃淡
  3淡light(太陽)、5中medium、7濃dark(ロシアヒマワリ)
(5)葉の表面の凹凸の強弱 Leaf: blistering 成葉表面の凹凸の強弱
  1無又は極弱absent or very weak,3弱weak,5中medium,7強strong
(6)葉の鋸歯の粗密 Leaf: serration 葉の周縁の鋸歯の粗密
 1孤立又は極細isolated or very fine(太陽)、3細fine、5中medium、7粗coarse、
  9極粗very coarse
(7) 葉の横断面の形 Leaf: shape of cross section 成葉の長さ1/2 の位置の横断面の形
  1かなり内曲strongly concave、2やや内曲weakly concave、3平flat(ロシアヒマワリ)、
  4やや外曲weakly convex、5かなり外曲 strongly convex
( 8) 葉の先端の形 Leaf: shape of distal part 成葉先端の形
  1披針形anceolate、2披針形lanceolate~ 狭三 角形narrow triangular、
   3狭三角形narrow triangular、4狭三角形narrow triangular~ 広三角形broad triangular、
   5広三角形broad triangular、6広三角形broad triangular~ 鋭 尖形 acuminate、
   7広三角形broad triangular~ 円形rounded、8鋭尖形acuminate、9円形 rounded
(9 ) 葉の葉耳の大きさ Leaf auricules:葉身の基部の左右の膨らみ
  1 無又は1極小none or very small、3小small、5中medium、7大large、9極大 very large
(10) 葉の翼の発達の強 弱 Leaf wings :成葉の最下位の側脈基部の外側の葉肉組織の幅
  1無又は極弱none or very weakly expressed、2弱weakly expressed、
   3強 weakly strongly expressed
(11) 葉の最下位側脈の 角度 Leaf: angle of lowest lateral veins 成葉の最下位側脈の角度
  1鋭角acute、2直角又はほぼ直角right angle or nearly right angle、3 鈍角 obtuse
(12) 葉柄の基部に対す る葉身先端の位置:葉の垂れさがる状態
    height of the tip of the leaf: blade compared to insertion of petiole (at 2/3 height of plant )
   =植物体の2/3の高さに おける葉の葉柄基部に対 する葉身先端の位置
   3低low( ロシアヒマワリ)、 5中medium、7高 high(太陽)
(13) 茎の先端の毛の粗密 Stem: hairiness at the top (last 5 cm)
  =茎の先端部5cm におけ る毛の粗密
  1無又は極粗 absent or very weak、3粗weak(サンゴールド)、5中medium(太陽)、
  7密 strong(黒竜)、9 極密 very strong
(14) 開花期 Time of flowering 開花期の早晩
   開花期は供試個体の半数が開花した時をいう。
   又、1個体の開花とは、少なくとも1個の舌状花が着色して展開した時をいう。
  1極早very early、3早early(太陽)、5中medium(ロシアヒマワリ)、7晩late(ピグミードワー)、9極晩 very late
(15)花型 Flower: type 一重・八重の別
  1 一重single、2八重 double
(16)舌状花の粗密 Ray florets: density
  3粗sparse、5中medium(太陽)、7密dense
(17) 舌状花の形 Ray floret: shape
  1紡錘形fusiform、2狭卵形narrow ovate、3広卵形broad ovate、4円形rounded
(18)舌状花の形状 Ray floret: disposition =舌状花の長軸方向の反り back of head
  1平flat、2外曲longitudinal recurved、3波状undulated、4強く外曲strongly recurved
(19)舌状花の長さ Ray floret: length
  3 短short、5中medium(サンゴールド)、7長long
(20)舌状花の主な色 Ray floret: color
  1黄白 yellowish white、2淡黄light yellow、3黄medium yellow、4橙黄orange yellow、
  5橙orange、6紫purple、7赤茶reddish brown、8複色 multicolored
(21) 筒状花の色 Disk flower: color 開花した筒状花の色
  1黄yellow、2橙orange、3紫purple
(22) 筒状花の柱頭のア ントシアニン着色 の有無 Disk flower: anthocyanin coloration of stigma
    葯の先端に花粉が現れた時に花盤中間部の柱頭を調査する
  1無absent、9有present
(23) 筒状花の柱頭のア ントシアニン着色 の強弱
    Disk flower: intensity of anthocyanin coloration of stigma
    葯の先端に花粉が現れた時に花盤中間部の柱頭を調査する
  3弱weak、5中medium、5強strong
(24)筒状花の花粉の有 無 Disk flower: production of pollen
  1無absent、9有present
(25) ほう葉の形 Bract: shape 最も外側のほう葉の形
  1長形clearly elongated、2中間形neither clearly elongated nor clearly rounded、
  3円形clearly rounded
(26) ほう葉の先端の長さ Bract: length of tip =最も外側のほう葉の先端部の長さ
    先端部は曲がりが変化し始めるところから先端までの幅
  3短short、5中medium、7長long、9極長very long
(27)ほう葉の外面の緑色の濃淡 Bract: green color of outer side
   = 最も外側のほう葉外面の 緑色の濃淡
  3淡light、5中medium、7濃dark
(28ほう葉の頭花に対 する抱えの強さ Bract: attitude in relation to head
  1抱えないか又は極弱く抱えるnot embracing or very slightly embracing、
  2弱く抱える slightly embracing、3強く抱えるstrongly embracing
(29) 草丈 Plant: natural height =自然状態での高さ
  1極低very short(サン ホープ)、3低short、5中medium(サンビーム)、7高 tall
(30)分枝の有無 Plant: branching (excluding environmental branching)
   =主茎からの分枝の有無 (栽培条件による分枝を 除く)
  1無absent、9有present
(31) 株の分枝の型(栽培 条件による分枝を 除く。) Plant: type of branching (as for 29)
  1基部のみonly basal、2主として基部predominantly basal、3全体overall(サンゴールド)、
  4主として先端predominantly apical、5先端のみonly apical
(32)主茎頂花に対する 最上側枝の頂花の位置=最上側枝上の頂花(2番花)の位置
    Plant: natural position of highest lateral head to the central head 主茎頂花に対する観察
  1低below(サンゴールド)、2同高 same、3高level above
(33)頭花の向き Head: attitude 頭花の向き 観察
    観賞用品種にあっては調査法 F3.2 その他品種にあっては調査法 M3
  1上向きhorizontal、2斜上inclined(太陽)、3横向きvertical、
  4直立茎でやや下向きhalf-turned down with straight stem、
  5曲がった茎でやや下向きhalf-turned down with curved stem、
  6直立茎で下向きturned down with straight stem 、
  7やや曲がった 茎で下向きturned down with slightly curved stem、
  8強く曲がった茎で下向き turned down with strongly curved stem、9巻き込み over turned
(34) 主茎の頭花の直径 Head: size
    観賞用品種にあっては調査法 F3.2 その他品種にあっては調査法 M3
   3小 small、5中medium(太陽)、7大large
(35) 主茎の頭花の成熟種子が着生した面の形 Head: shape of grain side
  1かなり凹strongly concave、2やや凹weakly concave、3平flat、4やや凸weakly convex(太陽)、
  5かなり凸strongly convex、6不定 deformed
(36)種子の大きさ Seed: size =成熟種子の長径
  3小small、5中medium(太陽)、7大 large(ロシアヒマワリ)、9極大very large
(37) 種子の形 Seed: shape =成熟種子全体の形
  1長形elongated、2狭卵形narrow ovoid、3広卵形broad ovaid、4円形rounded
(38)種子の厚さ Seed: thickness relative to width =成熟種子の幅に対する厚さ
  3薄thin(サンゴールド)、5中medium(太陽)、7厚thick(黒竜)
(39) 成熟種子の表面の主な色 Seed: main color
   種子の主な色とは表面で最大面積を占める色である。
   最大面積を占める色が判別し難い場合は最も濃い色を主たる色とする。
  1白white、2白灰whitish grey、3灰grey、4淡褐 light brown
  5褐medium brown、6褐dark brown、7黒black、8紫 purple
(40) 種子の周縁のしま模様 Seed: stripes on margin =成熟種子の縁部のしま模様の状態
  1無又は極不明瞭absent or very weakly expressed、2不明瞭weakly expressed、
  3明瞭 strongly expressed
(41)種子の胴部のしま模様 Seed: stripes between margins= 成熟種子の胴部のしま模様の状態
  1無又は極不明 瞭non or very weakly expressed、2不明瞭weakly expressed、
  3明瞭 strongly expressed
(42)種子のしま模様の色 Seed: color of stripes =成熟種子のしま模様の色
  1白white、2灰grey、3褐brown、4黒 black

TOP Back