ナメルギボウシ 滑る偽宝珠

mark

Flora of Mikawa

キジカクシ科 Asparagaceae ギボウシ属

学 名 Hosta sieboldiana (Lodd.) Engl. var. glabra N.Fujita.
ナメルギボウシの花序
ナメルギボウシの花
ナメルギボウシの葉
ナメルギボウシ
ナメルギボウシ
花 期 7~8月
高 さ 50~100㎝
生活型 多年草
生育場所 山地の草原、林内
分 布 在来種(日本固有種)  新潟県、富山県、長野県、 隠岐島
撮 影 東館山植物園   02.7.31
キジカクシ科は旧分類のユリ科から分割された。
 オオバギボウシの変種。和名は葉の裏側が滑らかなことによる。
 葉の裏面の脈上が平滑、花筒の透明線が長く、細い筒部にまで及ぶのが特徴。