カキノキ 柿の木

mark

Flora of Mikawa

カキノキ科 Ebenaceae カキノキ属

中国名 柿 shi
英 名 Chinese persimmon, Japanese persimmon, kaki, kaki persimmon, Oriental persimmon
学 名 Diospyros kaki Thunb. var kaki
カキノキ雄花序
カキノキ雄花
カキノキ雌花
カキノキの子房
カキノキの果実
カキノキの落ちた果実
カキノキ次郎柿の種子
カキノキ次郎柿の種子の表面
カキノキ
カキノキの葉
カキノキの葉裏
カキノキ葉紅葉
カキノキの葉裏
花 期 5~6月(果期 10~11月)
高 さ 5~15m
生活型 落葉高木
生育場所 山地の林内、林縁
分 布 帰化種 中国、台湾、ミャンマー原産
撮 影 豊橋市  16.5.14(花)
幸田町  12.10.4(果実)
古くから栽培され、山地に野生化している。野生のものは果実が球形に近く、渋い。栽培品種が多数ある。豊橋市(石巻地区)は次郎柿の生産量が日本一であり、西三河の幸田町は筆柿の生産量が日本の95%を占める。
 幹は茶褐色、樹皮が不規則に細かく割れる。若い小枝は黄褐色の毛が密生~無毛、ときに皮目がある。葉は楕円形~卵形~倒卵形、長さ(5)7~18㎝、幅(3)4~9㎝、全縁、葉表は無毛又はほぼ無毛、中脈に毛があり、側脈は5~7対、葉裏の全体に黄褐色の短毛がある。葉先は鋭形~鈍形、葉基部は鋭形~鈍形~円形。葉柄は長さ8~20㎜、ほぼ無毛。雌雄同株又は雌花のみ(栽培種の富有柿や次郎柿)。雄花は集散花序に3~5個つき、黄白色~白色~帯赤色、花冠が長さ6~9㎜、雄しべ16~24個、萼が小さい。雌花は単生し、花冠は黄白色、長さ9~16㎜、柱頭は4裂し、子房は無毛、萼が大きい。果実が直径3.5~8.5㎝(栽培種は10㎝以上になる大きいものも多い)。種子は扁円形(富裕柿)~広卵形(次郎柿)~長楕円形(筆柿)。
 ヤマガキ Diospyros kaki var. sylvestrisは山に自生し、栽培品種の接ぎ木の台木として利用されている。もともと日本に自生していたのか不明であり、中国原産とする説もある。栽培品種に比べ、葉が長さ7~13㎝と小形で黄褐色の毛が多く、小枝に密生する。雌花の子房に黄褐色の短毛が多い。果実は長さ2~5(普通3)㎝。
 マメガキ Diospyros lotus  中国原産。葉裏は淡緑色、白色の毛がある。葉柄は長さ3~10㎜。雄花は小さく、1~3個ずつ、雌花は1個ずつつく。果実は直径1.5~2㎝のほぼ球形、柿色~暗紫色に熟す。
 リュウキュウマメガキ(シナノガキ) Diospyros japonica 葉裏は緑白色を帯び、ほとんど無毛。葉柄が14~25㎜と長い。雄花は小さく、1~3個ずつ、雌花は1個ずつつく。果実は直径2~2.5㎝のほぼ球形、柿色~暗紫色に熟す。

カキノキ属

  family Ebenaceae - genus Diospyros

 高木又は低木、落葉又は常緑。頂芽は無い。小枝は先がときに刺になる。葉は互生、たまに微細な半透明の細点又は腺の穴をもつ。花は雌雄異株又は雌雄同株。雄花は腋生の集散花序につき、」普通、当年小枝の基部につき、花後にすぐ落ちる。雄しべは4個~多数、しばしば対になり、2輪を形成する。子房は未発達。雌花は普通、単生、腋生。仮雄しべは1~16個、又は欠き、しばしば2裂する。咢は普通、3~5(~7)裂し、ときに切形。花冠はつぼ形又は筒形、3~5(~7)裂し、脱落性。液果は肉質~やや革質、普通、大きくなった宿存する咢をもつ。種子は1~10個(又はそれ以上)、しばしば側部が扁平。x=15。
 世界に約485種あり、汎熱帯性分布で、温帯地域まで広がる。

カキノキ属の種

1 Diospyros armata Hemsley
 中国原産。中国名は瓶兰花(ping lan hua)。
 高木、高さ5~13 m、半常緑~落葉。幹は胸高直径d.b.h. が50㎝以下。小枝は密に微軟毛があり少数のかなり長い毛をもち、普通、先端に細い不明瞭な刺をもつ。葉柄は長さ3~4㎜。葉身は狭楕円形、ときに菱状倒披針形、長さ1.5~6.5㎝×幅1.5~3㎝、薄い革質~革質、半透明の斑点があり、下面はごくまばらに脈上に長軟毛があり、上面は暗緑色、光沢があり、基部は楔形、縁はごく狭く外巻き、先は鈍形~円形~鋭形、側脈は7~8本対で上面に盛り上がり、網状細脈は緩く、不明瞭。雄花は小さな散房花序状の集散花序につき、芳香がある。花冠は白色、つぼ形、長さ4~5㎜、綿毛がある。果時の咢は基部近くまで分裂し、外側にまばらに剛毛があり、内面は無毛、裂片は4個、広がり~わずかに後屈し、披針形~卵形、長さ9~12㎜×幅4~5㎜、縁はわずかに外巻きする。液果は黄色、球形、直径約2㎝、剛毛がある。。花期は4~5月。果期は8~12月。

1 Diospyros cathayensis Steward  シセントキワガキ 四川常盤柿
 中国原産。中国名は乌柿 wu shi。別名はタマフリノキ(魂振りの木)
 常緑小高木。高さ2~10m、幹は胸高直径30~80㎝になる。よく見られるのは高さ2~4m。枝は褐色、有毛、目立たない細い刺がある。葉柄は長さ2~4㎜、有毛。葉は互生し、長さ4~9(11)㎝、幅1.5~3.6㎝の長楕円形、全縁、薄い革質、基部は楔形、葉先は尖るかわずかに鈍形。葉表は光沢があり、葉裏は淡色、側脈は10~12対、両面に盛り上がる。雌雄異株。雄花は円錐花序につき、小花柄は長さ 6~11㎜。萼は4深裂し、毛が密生する。裂片は長さ1.5~3㎜、三角形。花冠は淡黄色、長さ5~7㎜、つぼ形、両面有毛、裂片は4個、反曲する。雌花は単生する。萼片は4裂し、長さ約1㎝、有毛。花冠は白色、筒部は長さ約5㎜、裂片4個、雄しべ6個、子房は長軟毛がある。果時の果柄は細く、長さ2.5~4(6)㎝と長く、萼片は果時に基部から分かれ、長さ(1)1.2~2(2.5) ㎝、幅0.5~0.9(1.1) ㎝の披針形、革質。果実は長さ1.5~3㎝の球形~卵形、黄色(日本で見られるものは橙色)に熟し、まばらに毛がある。果実は甘く、渋味がなく、種子が4個ほど入る。種子は長さ1.6~2㎝、幅7~8㎜の長楕円形。花期は5~6月。果期は10~11月。

2 Diospyros discolor Willd.  ケガキ
  synonym Diospyros philippensis (Desr.) Gurke [Flora of China]
 台湾、インドネシア、フィリピン原産。中国名は异色柿 yi se shi 。

3 Diospyros diversilimba Merr. et Chun  カイナンヤマガキ
 中国原産。中国名は光叶柿 guang ye shi

4 Diospyros ebenum J.Koenig  コクタン 黒檀
 インド、アンダマン諸島、ニコバル諸島、スリランカ原産。英名は Ceylon ebony

5 Diospyros ferrea (Willd.) Bakh.   ヤエヤマコクタン 八重山黒檀
  synonym Diospyros vera (Lour.) A.Chev.   [The Plant List]
  synonym Diospyros egbert-walkeri Kosterm  [YList auct. non].
 日本、台湾、インド、カンボジア、ラオス、タイ、マレーシア、オーストラリア原産。中国名は象牙树 xiang ya shu

6 Diospyros eriantha Champ. ex Benth.  ヤワラケガキ
 日本(与那国島)、中国、台湾、ラオス、ミャンマー、ベトナム、インドネシア原産。中国名は乌材 wu cai 。

7 Diospyros japonica Siebold et Zucc.  リュウキュウマメガキ 琉球豆柿
  synonym Diospyros kuroiwae Nakai  リュウキュウマメガキ
  synonym Diospyros japonica Siebold et Zucc. f. pseudolotus Hatus.
  synonym Diospyros glaucifolia Metcalf var. brevipes S.K.Lee
 日本(本州の関東以西、四国、九州、沖縄、中国原産。中国名は山柿 shan shi 。別名はシナノガキ 信濃柿。
 落葉高木。高さ5~10(15)m。幹は灰褐色、皮目があり、成木の樹皮は縦に浅く裂ける。葉は長さ7.5~17.5㎝、幅3.5~7.5㎝、葉裏は粉白色を帯び、ほとんど無毛。主脈脇と葉脈上にはまばらに毛がある。側脈は7~8対。紅葉せずに一部黒くなって落葉する。葉柄は12~25㎜ と長い。雌雄異株。雄花は2個(1~3個)ずつ対につくことが多く、花柄が長さ約2㎜、小花柄(花梗)は長さ約1㎜。雄花の花冠はやや細く、先が4裂し、裂片が黄色~橙赤色を帯びる、萼片も4裂し、小さい。雄しべは16個。雌花は黄色を帯び、1個又は2~3個の房につく。花冠は長さ約7㎜、筒部は長さ約5㎜。柱頭は4裂し、裂片の先がさらに小さく2裂する。子房は無毛。萼は4裂。果柄は長さ2~3㎜、果時の萼は直径1.3~1.6㎝。果実は直径1.5~2(3)㎝の球形~扁球形、橙黄色~橙赤色に熟す。種子は長さ9~12(実測最大:15)、幅4.5~6.5、厚さ2~3 ㎜、扁平な歪んだ惰円形、光沢のある褐色、表面に微細な流線状の荒れがある。花期は6月。果期は10~11月。2n=30。

 【野生のシナノガキ、マメガキ、ヤマガキの区別】
(1) シナノガキ(リュウキュウマメガキ) Diospyros japonica
 若枝が無毛。開花期の萼片幅が1~3㎜。葉は下面が無毛、淡く粉白または白味を帯びる。果実期の萼片は萼の長さの約1/2 。果実は黄色に熟す。
(2) マメガキ Diospyros lotus var. laevis
 若枝が無毛。開花期の萼片幅が1~3㎜。葉は下面が淡緑色でまばら~やや密に毛があり、とくに中肋基部に密生する。果実期の萼片は萼の長さの約2/3 。果実は黒色に熟す。
(3) ヤマガキ Diospyros kaki var. sylvestris
 若枝に密毛がある。開花期の萼片幅が5~10㎜。

8 Diospyros kaki Thunb.  カキノキ 柿の木
  synonym Diospyros roxburghii Carriere(インド東北部からインドシナ半島)
  synonym Diospyros chinensis Blume
 中国、台湾、インド、ベトナム原産の栽培種。中国名は柿 shi。英名は Chinese persimmon, Japanese persimmon, kaki, kaki persimmon, Oriental persimmon
 落葉高木。高さ5~15m。幹は茶褐色、樹皮が不規則に細かく割れる。若い小枝は黄褐色の毛が密生~無毛、ときに皮目がある。葉は楕円形~卵形~倒卵形、長さ(5)7~18㎝、幅(3)4~9㎝、全縁、葉表は無毛又はほぼ無毛、中脈に毛があり、側脈は5~7対、葉裏の全体に黄褐色の短毛がある。葉先は鋭形~鈍形、葉基部は鋭形~鈍形~円形。葉柄は長さ8~20㎜、ほぼ無毛。雌雄同株又は雌花のみ(栽培種の富有柿や次郎柿)。雄花は集散花序に3~5個つき、黄白色~白色~帯赤色、花冠が長さ6~9㎜、雄しべ16~24個、萼が小さい。雌花は単生し、花冠は黄白色、長さ9~16㎜、柱頭は4裂し、子房は無毛、萼が大きい。果実が直径3.5~8.5㎝(栽培種は10㎝以上になる大きいものも多い)。種子は扁円形(富裕柿)~広卵形(次郎柿)~長楕円形(筆柿)。5~6月(果期 10~11月。2n=60 , 90 , 135
8-1 Diospyros kaki Thunb. var. sylvestris Makino  ヤマガキ
 日本の山に自生し、栽培品種の接ぎ木の台木として利用されている。もともと日本に自生していたのか不明であり、中国原産とする説もある。栽培品種に比べ、葉が長さ7~13㎝と小形で黄褐色の毛が多く、小枝に密生する。雌花の子房に黄褐色の短毛が多い。果実は長さ2~5(普通3)㎝。
 若枝に密毛があり、開花期の萼片幅が5~10㎜。マメガキやシナノガキに似た渋柿。

9 Diospyros kotoensis T.Yamaz.  コウトウガキ
 台湾原産。中国名は兰屿柿 lan yu shi

10 Diospyros lotus L.  マメガキ 広義
 朝鮮、中国、ネパール、パキスタン、中国、南西アジア、西アジア(、ヨーロッパ南部)原産。中国名は君迁子 jun qian zi
 落葉高木。樹皮は黒色~灰褐色。葉柄は長さ0.7~1.5㎝。葉身は楕円形~卵状長円形、長さ 5~13㎝×幅2.5~6㎝、類膜質、下面は乾くと緑色又は粉白色で暗色の細脈をもち、基部は鈍形~楔形~ほぼ円形、先は尖鋭形~鋭形、側脈は7~10対、網状細脈ははっきり見え、平らで暗色。雄花は1~3個、集まってつく。花柄は長さ6㎜以下。咢片は4(又は5) 個。花冠は赤黄色~淡黄色、つぼ形、長さ約4㎜、花冠裂片は4個。雄しべは16個。雌花はほぼ無柄、淡緑色~帯赤色。咢片4個。花冠はつぼ形、長さ約6㎜。花冠裂片は4個まれに5個。仮雄しべは8個。子房は8室、先を除いて無毛。花柱は4本。果期の咢片は4個、卵形、先は鈍形。液果は淡黄色、帯青黒色 になり、白粉で覆われ、ほぼ球形~楕円形、直径1~2㎝。種子は褐色扁平、約長さ10㎜×幅6㎜。花期は5~6月。果期は10~11月。2n=30
10-1 Diospyros lotus var. lotus
 基準変種。高さ30m以下。胸高直径1.3m以下、葉身は無毛、ときに下面の主に脈上に軟毛がある。
10-2 Diospyros lotus var. mollisima C. Y. Wu
 中国に分布。標高1000~2500mに生える。中国名は多毛君迁子 duo mao jun qian zi 。
 高さ13m以下。小枝と葉身の両面に密に微細な絨毛がある。
10-3 Diospyros lotus L. var. laevis H.Ohba et S.Akiyama  マメガキ 豆柿
 日本に分布。中国の東部にも分布。
 葉柄と葉身に毛が少なく、時に無毛となる。その部分に明瞭に毛を多く生じる他地域のマメガ キとは若干異なる。無毛で開花期の萼片幅が1~3㎜。
10-4 Diospyros lotus L. var. brideliifolia (Elmer) Ng
 フィリピンに分布。標高1400mの山岳林に生える。萼裂片に密毛を生じるもの。

11 Diospyros maritima Blume  リュウキュウガキ 琉球柿
 日本(沖縄)、中国、台湾、カンボジア、ベトナム、インドネシア、フィリピン南西アジア、太平洋諸島、オーストラリア原産。中国名は海边柿 hai bian shi
 高さ3~12m、常緑。若いシュートは黄褐色、無毛。冬芽には絹毛がある。葉柄は長さ約1㎝。葉身は長円状楕円形~披針状長円形、長さ7~17㎝×幅3~8㎝、革質、ときに、若い時に下面に軟毛がある以外は無毛、葉柄近くに2(~4)個の腺体をもち、先は鈍い尖鋭形、側脈は約7対、網状細脈は細く、不明瞭。花序は基部に苞がある。雄花は集散花序に2~3個つく。花柄は短く、太い。咢は長さ約3.5㎜、密に全体に絹毛がある。咢片は4個、三角形、咢筒よりわずかに長い。花冠はつぼ形、長さ約1.6㎝、花冠筒部は長さ約9㎜、外側に密に伏毛がある。花冠裂片は3又は4個、長円形、約長さ7㎜×幅4㎜、外側の右半分に密に絹毛があり、他はほぼ無毛、先は円い。雄しべは16個。花糸には粗毛がある。退化雌しべには粗毛がある。雌花は単生、無柄。咢片は4個、両面に絹毛がある。花冠は外側に絹毛があり、内側は無毛。仮雄しべがある。子房は8室、さび色の毛がある。果時の咢は直径約2㎝、咢片は4個、不明瞭、後屈する。液果は橙色、扁球形、直径1.5~3㎝、8室があり、柱頭の基部以外は熟すと無毛。

12 Diospyros morrisiana Hance  トキワガキ 常盤柿
  synonym Diospyros nipponica Nakai
 日本(本州の伊豆半島以西)、中国、台湾、ベトナム原産。中国名は罗浮柿 luo fu shi。別名は トキワマメガキ、タイワンマメガキ 。和名は葉が常緑であることから。材質が黒くなり、床の間などに使われる。開花はリュウキュウマメガキより遅い。  
  常緑小高木。高さ 8~10(20)m。幹は古くなると黒色になり、樹皮が不規則に鱗片状に剥がれる。葉は互生し、長さ5~12㎝、幅2~3.5㎝の長惰円形、全縁、革質で無毛、先は尖り、基部は楔形。葉柄は長さ5~10㎜。雌雄別株。新枝の葉腋に下向きに花をつける。花冠は淡黄色~白色、長さ約8㎜の鐘形、先が4裂し、反り返る。雄花は2~3個、散状につき、雄しべが16個。雌花は1個ずつつき、雌しべ1個と退化した雄しべ4個がある。萼は小さく、裂片は反り返らない。果実は直径15~22㎜の扁球形、熟すと黄色~暗褐色になる。種子は長さ10~14㎜の惰円形。2n=30。花期は7月。果期は12月~1月。
13 Diospyros oldhamii Maxim.  オルドガキ
  synonym Diospyros oldhamii Maxim. f. ellipsoidea (Odash.) H.L.Li
 台湾原産。中国名は红柿 hong shi

14 Diospyros oleifera Cheng  アブラガキ 椑柿
 中国原産。中国名は油柿 you shi
 カキノキに似るが若枝、葉、萼の背面に淡い黄褐色の毛がある。葉身には7~9 対の側脈がある。雌花は雄しべは仮雄しべ、雌しべは有毛。果実は果皮、果肉とも暗黄色、果皮には軟毛があり、粘質物が分泌される。(参考6)

15 Diospyros rhombifolia Hemsl.  ロウヤガキ  老鴉柿
 中国原産。中国名は老鸦柿 lao ya shi 。別名はツクバネガキ(衝羽根柿)
  落葉小高木 。高さ5~8m。幹は淡褐色~灰色。小枝は毛があり、目立たない刺状の先になる。短い葉の無い刺があるのが特徴。葉柄は長さ2~4㎜。葉は長さ4~8.5㎝、幅1.8~3.8㎝、紙質、先は尖り、基部は楔形。葉裏は淡色、圧毛があり、葉表は暗緑色、黄褐色の毛が脈上にあり、縁に毛がある。側脈は5~7対。雌雄異株。雄花は多数つき、花柄が長さ約7㎜。萼は4裂し、萼片は小さい3角形。花冠は凹形、長さ約4㎜。雄しべ16個。雌花は花柄が長さ約18㎜。萼は基部近くまで4深裂し、長さ約10㎜の披針形。花冠は白色、凹形、4裂する。果実は単生し、果柄は長さ1.5~2.5㎝になり、果時の萼片は開出~反曲し、長さ1.6~2㎝、幅約0.5㎝。果実は熟すと、橙色になり、幅約2㎝、楕円状、先が尖る。渋く食用には向かない。種子は褐色、1~4個入り、長さ約1㎝。雄株がないと結実しない。花期は3~4月。果期は10~11月。

16 Diospyros strigosa Hemsl.  アカケガキ
 中国原産。中国名は毛柿 mao shi

17 Diospyros vaccinioides Lindl.  コケモモガキ
 中国原産。中国名は小果柿 xiao guo shi

18 Diospyros virginiana L.  アメリカガキ
 アメリカ原産。英名は American persimmon , ommon persimmon , eastern persimmon , simmon , possumwood , possum apples , sugar plum

参考

1) Atlas of Living Australia
 Diospyros  
https://bie.ala.org.au/species/https://id.biodiversity.org.au/node/apni/2899238
2) Trees and Shrubs Online
 Diospyros  
https://treesandshrubsonline.org/articles/wollemia/wollemia-nobilis/
3) College of Agricultural Sciences - Department of Horticulture
 Diospyros  
https://landscapeplants.oregonstate.edu/plants/wollemia-nobilis
4)Plant Finder - Missouri Botanical Garden
 Diospyros  
http://www.missouribotanicalgarden.org/PlantFinder/PlantFinderDetails.aspx?taxonid=291688
5)Flora of China
 Diospyros  
http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=110299
6)The Journal of Japanese Botany Vol. 91 Suppl.: 293-313 (2016)
 カキノキ科カキノキ類論説  
http://www.jjbotany.com/pdf/JJB_091_suppl_293_313.pdf