アカバナ  赤花
[中国名] 长籽柳叶菜 chang zi liu ye cai
[学名] Epilobium pyrricholophum Franch. et Savat.
アカバナ科  Onagraceae  アカバナ属
三河の植物観察
アカバナの花
アカバナの花2
アカバナ萼の腺毛
アカバナ茎
アカバナ果実
アカバナ種髪のついた種子
アカバナ
アカバナ葉表
アカバナ葉裏
アカバナ果実の中
アカバナ種髪を取った種子
 和名は紅葉することに由来する。
 水湿地に生え、走出枝を出す。茎の断面は円形、稜がない。茎、葉、萼、子房など全体に腺毛が密生する。葉は長さ2~6㎝、幅0.5~2㎝の狭卵形~披針形、葉の基部の幅が最も広く、柄がほとんどなく、鋸歯縁。花は淡紅紫色~紅紫色、直径約1㎝。花弁は長さ6~8㎜、先が浅く2裂し、桜の花に似ている。ただし花弁の数は4個。柱頭(雌しべの先)は棍棒状(惰円形)。雄しべ8個。萼片は4個、長さ4~7㎜。子房下位であり、花時から子房は細長く、花柄のように見える。。蒴果は長さ3.5~7.5㎝の棒状、腺毛が密生し、熟すと上側が大きく4裂して種子を飛ばす。種子は長さ1.5~1.8㎜、褐色、長さ7~9㎜の種髪(しゅはつ)がある。種髪が赤褐色と解説されていることが多いが、白色である。2n=36。
 イワアカバナは花が白色に近く、柱頭が頭状(球形)で、葉の基部が細くなり、短い柄がある。
[花期] 7~9月
[高さ] 25~80㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 山地の湿った場所、湿地
[分布] 在来種  北海道、本州、四国、九州、中国、ロシア
[撮影] 面の木  02.8.25

 アカバナ属

  family Onagraceae - genus Epilobium

 多年草[又は1年草、ときに亜低木]、ロゼット、匍匐枝stolons、匍匐地下茎soboles(シュート)又は越冬芽turions(肉質の鱗片をもつ地下の球形の芽)をもつ。茎は無毛~軟毛があり、しばしば、葉柄の縁から沿下する毛の線をもつ。葉は対生、互生し花序の中の苞のようになる。葉柄は有又は無。托葉は無い。小苞は無い。花序は単純又は分枝する総状花序、円錐花序、穂状花序又は散房花序。花は4数性、しばしば雄性先熟(protandrous)、細長い花筒(floral tube)をもち、花柱の基部に蜜腺を生じる。花托筒(hypanthium:floral tubeの上部の杯形の部分=子房の先端~咢片の基部)は普通、短いが明瞭、花後に落ちる。咢片は4個。花弁は4個。ピンク色~ローズパープル色又は白色[又はまれに、クリーム色又は橙赤色]、倒心形又は倒角卵形(obtrullate)、先にノッチがある。子房下位。雄しべは8本、2個の異なる輪につく。花粉は黄色、4つ組で落ちる。花柱は1本、直立。柱頭は全縁又は4裂裂。果実は細長い蒴果、4室があり、胞背裂開。種子は多数[又はまれに4個だけ]、通常、絹毛の頂部の種髪(coma)をもつ[又はまれに種髪を欠く]。 2n = [18, 20, 24, 26, 28, 30, 32,] 36, [38, 60].。
 世界に約165種あり、アフリカ、アジア、オーストラリア、ヨーロッパ、南北アメリカの山地、寒帯や北極地方に分布する。


 アカバナ属の主な種と園芸品種

 1  Epilobium amurense Hausskn.  ケゴンアカバナ 華厳赤花
 日本、朝鮮、中国、台湾、ロシア、インド、ブータン、ネパール、ブータン、パキスタン、ミャンマー原産。中国名は毛脉柳叶菜 mao mai liu ye cai 。別名はシコタンアカバナ。湿った河岸、道端の溝、撹乱された草の斜面、山地の湿った場所に生える。
 多年草、直立、基部に葉のある匍匐地下茎、長いロゼットをもち、まれに、肉質の匍匐枝をもつ。茎は高さ(10~)20~150㎝、単純又は分枝し、密に小剛毛があり、しばしば、上部に腺毛が混じり、葉柄の縁から沿下する2(又は4)本の小剛毛の線が明瞭に隆起し、又はまれに、全体がほぼ無毛。葉柄は無又は長さ1~6㎜。茎葉の葉身は卵形~狭卵形、まれに披針状長円形、長さ2~9.5㎝×幅0.5~2.5㎝、ほぼ無毛、縁に小剛毛と脈をもち、基部は円形又は楔形、縁は小鋸歯又は小歯があり、各側に6~35歯を もち、先は鋭形又は尖鋭形。花序や花は直立~わずかに下を向く。咢片は長さ3.5~6㎜、しばしば竜骨がある。花弁は白色、ピンク色、又はローズパープル色、長さ4.5~8(~10)㎜。柱頭は頭状又は広頭状、全縁。蒴果は長さ1.5~7㎝、まばらに小剛毛があり、又は無毛。花柄は長さ0.3~1.3㎝。種子は褐色、長さ0.8~1㎜、粗くパピラがあり、短い卵帯(カラザ)の襟がある。種髪は鈍い白色、取れやすい。 2n = 36。.
1-1 Epilobium amurense Hausskn. subsp. amurense  ケゴンアカバナ
   synonym Epilobium tenue Kom. 
 日本(北海道、本州、四国)、朝鮮、中国、台湾、ロシア、インド、ブータン、ネパール、ブータン、パキスタン、ミャンマー原産。湿った河岸、道端の溝、撹乱された草の斜面、山地の湿った場所に生える。
 多年草、直立、短い葉のある匍匐地下茎、ロゼットをもち、まれに肉質の匍匐枝がある。茎は高さ(10~)20~50(~80)㎝、上部に小剛毛と腺毛があり、下部にまばらに小剛毛があり、葉柄の縁から沿下する2本の密な小剛毛の線が隆起し、又はまれに、ほぼ無毛。葉柄はほぼ無又は下部の葉には長さ1~4㎜の葉柄がある。茎葉の葉身は卵形、長円形、又は披針形~倒卵形、長さ2~7㎝×幅0.5~2.5㎝、縁には鋭い細鋸歯があり、各側に6~25歯をもつ。花序は小剛毛があり、腺毛が散在する。咢片は長さ3.5~5㎜、まばらに小剛毛があり、咢片の基部の接続点に毛の房をもつ。花弁は長さ5~8(~10)㎜。花期は(5~)7~8月。果期は(7~)8~10月。2n = 36。
1-2 Epilobium amurense Hausskn. subsp. cephalostigma (Hausskn.) C.J.Chen, Hoch et P.H.Raven  イワアカバナ 岩赤花
   synonym Epilobium cephalostigma Hausskn.
   synonym Epilobium nudicarpum Kom. 
   synonym Epilobium cephalostigma Hausskn. var. nudicarpum (Kom.) H.Hara 
   synonym Epilobium calycinum Hausskn.
   synonym Epilobium angulatum Kom. 
 日本、朝鮮、中国、ロシア原産。中国名は光滑柳叶菜 guang hua liu ye cai 。低地や山地の川沿いの湿った場所、道端の溝に生える。全体にケゴンアカバナに似るが全体に大きく、茎や花序に腺毛が無い。
 多年草、直立、葉のある匍匐地下茎をもつ。茎は高さ25~150㎝、普通、よく分枝し、上部に小剛毛があり、腺毛は無く、葉柄の縁から沿下する2本のかすかな小剛毛の線をもち、又はまれにほぼ無毛。葉柄はほぼ無又は下部の葉の葉柄は長さ1~6㎜。茎葉の葉身は長円状披針形~狭卵形、まれに狭菱形、長さ3~9.5㎝×幅0.8~2.5㎝、縁に鋭い小歯があり、各側に13~35歯をもつ。花序は小剛毛があり、ごくまれにほぼ無毛。咢片は長さ3.8~6㎜、まばらで均等に小剛毛があり、又はまれに、ほぼ無毛。花弁は長さ4.5~7㎜。花期は6~9月。果期は8~10月。 2n = 36。.
1-2-1 Epilobium amurense Hausskn. subsp. cephalostigma (Hausskn.) C.J.Chen, Hoch et P.H.Raven f. leucanthum (Honda) Yonek.  シロバナイワアカバナ
   synonym Epilobium cephalostigma Hausskn. f. leucanthum Honda

 2  Epilobium anagallidifolium Lam.  アシボソアカバナ 足細赤花
   synonym Epilobium alpinum L., nom. utiq. rejic. 
   synonym Epilobium dielsii H.Lev.
 日本(北海道、本州の中部地方以北)、中国、ロシア、アジア北部、ヨーロッパ、北アメリカ原産。中国名は新疆柳叶菜 xin jiang liu ye cai 。

Epilobium angustifolium
Chamaenerion angustifolium


 3  Epilobium brevifolium D.Don
 中国、台湾、インド、ブータン、ネパール、ミャンマー、ベトナム、フィリピン原産。中国名は短叶柳叶菜 duan ye liu ye cai.
3-1 Epilobium brevifolium D.Don subsp. trichoneurum (Hausskn.) P.H.Raven  タイワンアカバナ 
 中国、台湾、インド、ブータン、ネパール、ミャンマー、ベトナム、フィリピン原産。中国名は腺茎柳叶菜 xian jing liu ye cai 。

 4  Epilobium canum (Greene) P. H. Raven
   synonym Epilobium californicum Hausskn.
   synonym Epilobium canum var. garrettii (A.Nelson) N.H.Holmgren & P.K.Holmgren
 北アメリカ(USA、カナダ)原産。英名はCalifornia fuchsia , zauschneria
品種) 'Alba' , 'Albiflora' , 'Armstrong' , 'Bowman's Hybrid' , 'Calistoga' , 'Carman's Gray' , 'Carmen's Gray , 'Catalina' , 'Cloverdale' , 'Diamondback' , 'Dublin' , 'El Tigre' , 'Firechalice' , 'Hurricane Point' , 'Marin Pink' , 'Northfork Coral' , 'Oat Hill Mine Road' , 'Pueblo' , 'Route 66' , 'Schieffelin's Choice' , 'Sierra Gold' , 'Sierra Salmon' , 'Sir Cedric Morris' , 'Sky Island Orange' , 'Solidarity Pink' , 'Topanga' , 'UC Hybrid' , 'Uvas Canyon' , 'Western Hills' , 'Woody's Peach Surprise'

4-1 Epilobium canum (Greene) P. H. Raven subsp. garrettii (A. Nelson) P. H. Raven
 USA原産。

品種) 'Mountain Flame', Orange CarpetR

 5  Epilobium ciliatum Raf. カラフトアカバナ 樺太赤花
 日本(北海道、本州の中部地方以北)、朝鮮、中国、ロシア、北アメリカ、南アメリカ原産。英名はAmerican willowherb , glandular willowherb , fringed willowherb , Northern willow herb , slender willow herb。中国名は东北柳叶菜 dong bei liu ye cai 。ヨーロッパ、オーストラリア、ニュジーランドなどに帰化。

5-1 Epilobium ciliatum Raf. subsp. ciliatum  カラフトアカバナ
   synonym Epilobium maximowiczii Hausskn.
   synonym Epilobium glandulosum Lehm. var. asiaticum H.Hara 
   synonym Epilobium cylindrostigma auct. non Kom.
品種)  'Bert's Bluff' , 'Everett's Choice' , 'Ghostly Red' , 'Sidewinder' , 'Summer Snow' , 'White'

5-2 Epilobium ciliatum Raf. subsp. glandulosum (Lehm.) Hoch et P.H.Raven  オオチシマアカバナ
   synonym Epilobium glandulosum Lehm.
   synonym Epilobium glandulosum Lehm. var. kurilense (Nakai) H.Hara 

 8&emsp Epilobium coloratum Biehler  ノダアカバナ
   synonym Epilobium adenocaulon auct. non Hausskn.
 北アメリカ、ドミニカ、ハイチ原産。英名はpurpleleaf willowherb

 9  Epilobium fastigiatoramosum Nakai  エダウチアカバナ
 日本、朝鮮、中国、モンゴル、ロシア原産。中国名は多枝柳叶菜 duo zhi liu ye cai

 10  Epilobium fauriei H.Lev.  ヒメアカバナ 姫赤花
 日本(北海道、本州の鳥取県大山以北)、朝鮮、ロシア原産。別名はコゴメアカバナ、ムカゴアカバナ。高山の湿った砂れき地に生える。
 多年草、高さ3~25㎝。茎は1本、ときに株立となり、わずかに枝を分け、全体に細かい伏毛がある。。葉は対生、部分的に互生し、短柄がある。葉身は下部では小さく、倒卵形、中部以上では線形~線状楕円形、長さ1~3㎝×幅1~4㎜、鈍頭、縁に1~4対の低い細鋸歯があり、葉腋にムカゴをつけることがある。冬に茎の根元に越冬芽をつける。花は茎上部の葉腋に単生する。花筒(floral tube)に白色の伏毛がある。咢片は長楕円形、3~4㎜。花弁は淡紅色、倒卵形、長さ3~6㎜、先は2浅裂。雄しべは8本、4本が長い。柱頭はこん棒形。蒴果は細長い4稜形、長さ2~3.5㎝。果柄は長さ1~3.5㎝。種子は倒披針状長楕円形、長さ0.9~1.4㎜、パピラが密にある。種髪は白色で長い。花期は7~9月。

Epilobium garettii 'Pueblo'

 12  Epilobium glabellum G.Forst.
 ニュージーランド原産。英名はglaucus willowherb , New Zealand willow herb
品種) 'Roseum' , 'Sulphureum'

 13  Epilobium hirsutum L.  オオアカバナ 大赤花 
   synonym Epilobium hirsutum L. var. villosum (Thunb.) Hausskn. ex H.Hara
 日本(北海道、本州中部地方以北)、朝鮮、中国、モンゴル、ロシア、ネパール、パキスタン、カザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、トルクメニスタン、南西アジア、アフリカ、ヨーロッパ原産。中国名は柳叶菜 liu ye cai 。英名はgreat willowherb , hairy willowherb
品種) 'Album' , 'Appleblossom' , 'Caerphilly Castle' (d) , 'Cheryl's Blush' , 'Pistils at Dawn' , 'Spring Lime' , 'Well Creek' (v) ,

 14  Epilobium hohuanense S.S.Ying  ゴウカンアカバナ
 台湾原産。中国名は合欢柳叶菜 he huan liu ye cai

 15  Epilobium hornemannii Rchb.  ミヤマアカバナ 深山赤花
   synonym Epilobium hornemannii Rchb. var. foucaudianum (H.Lev.) H.Hara 
   synonym Epilobium foucaudianum H.Lev. 
 日本(北海道、本州中部地方以北)、ロシア、ヨーロッパ、北アメリカ原産。英名はHornemann's willowherb
 多年草。高さ5~20(45)㎝。茎に2稜があり、腺毛が生える。葉は普通、無毛、長さ1.5~5.5㎝、先が狭い披針形~卵形、低い鋸歯がある。葉柄はほとんど無く、0.8㎜以下。花は円錐花序にまばらにつく。花弁は4個つき、長さ3~9㎜、白色~淡紅色、先が浅く切れ込む。雄しべ8個。柱頭はこん棒状。萼片は長さ2~4.5㎜。花托筒は長さ1~2.2㎜。果実は長さ4~6.5㎝。果柄は長さ5~15㎜。果柄、果実にも腺毛がある。種子は長さ0.9~1.2、乳頭状突起がある。花期は7~8月。2n=36
15-1 Epilobium hornemannii Rchb. subsp. behringianum (Hausskn.) Hoch et P.H.Raven  タラオアカバナ
   synonym Epilobium sertulatum Hausskn. 英名はHornemann's willowherb

 16  Epilobium lactiflorum Hausskn.  シロウマアカバナ 白馬赤花
   synonym Epilobium shiroumense Matsum. et Nakai 
   synonym Epilobium alpinum auct. non L., nom. rej.
 日本(北海道、本州中部以北)、ロシア、ヨーロッパ、北アメリカ原産。英名はmilkflower willowherb , White-Flower Willowherb , broadleaf willowweed

 17  Epilobium minutiflorum Hausskn.  モウコアカバナ 蒙古赤花
   synonym Epilobium propinquum Hausskn
 朝鮮、中国、モンゴル、インド、パキスタン、カザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタン、アフガニスタン、南西アジア(アルメニア、アゼルバイジャン、ジョージア、アフガニスタン、イラン、イラク、シリア、トルコ)原産。中国名は细籽柳叶菜 xi zi liu ye cai 。

 18  Epilobium montanum L.  エゾアカバナ 蝦夷赤花
 ヨーロッパ、ロシア、西アジア、コーカサス原産。英名はbroad-leaved willow-herb。

 19  Epilobium nankotaizanense Yamam.  タイリンアカバナ 大輪赤花
 台湾原産。中国名は南湖柳叶菜 nan hu liu ye cai

 20  Epilobium obscurum (Schreb.) Schreb.
 ヨーロッパ、北アフリカ、トルコ、マクロネシア原産。英名はShort-fruited Willowherb 。
品種) 'Mottisfont' (v)

 21  Epilobium palustre L.  ホソバアカバナ 細葉赤花
   synonym Epilobium palustre L. f. salicifolium H.Hara
   synonym Epilobium palustre L. var. lavandulifolium Lecoq et Lamotte ex Hausskn.
 日本(北海道、本州中部以北)、朝鮮、中国、モンゴル、ロシア、インド、ネパール、パキスタン、カザフスタン、アジア中部、アジア北部、アジア南西部、ヨーロッパ、北アメリカ原産。中国名は.沼生柳叶菜 zhao sheng liu ye cai 。英名はmarsh willowherb。別名はヤナギアカバナ
21-121-1 Epilobium palustre L. var. fischerianm Hausskn.  チゴアカバナ

 22  Epilobium parviflorum Schreb.  ムクゲアカバナ 木槿赤花
 朝鮮、中国、ロシア、インド、ネパール、パキスタン、アフガニスタン、南西アジア、アフリカ原産。中国名は小花柳叶菜 xiao hua liu ye cai 。英名はhoary willowherb , smallflower hairy willowherb。ニュージーランド、北アメリカに帰化。別名はススヤアカバナ。日本の本州中部以北に分布し、帰化種と考えられている。

 23  Epilobium pengii C.J.Chen, Hoch et P.H.Raven
 台湾原産。中国名は网籽柳叶菜 wang zi liu ye cai 。

 24  Epilobium platystigmatosum C.B.Rob.  トダイアカバナ 戸台赤花
   synonym Epilobium formosanum Masam.
 日本(本州の群馬県以西、四国、九州)、中国、台湾、フィリピン原産。中国名は阔柱柳叶菜 kuo zhu liu ye cai

 25  Epilobium pyrricholophum Franch. et Sav.  アカバナ 赤花
   synonym Epilobium glandulosum auct. non Lehm
 日本(北海道、本州、四国、九州)、中国、ロシア原産。中国名は长籽柳叶菜 chang zi liu ye cai。
 多年草。高さ25~80㎝。水湿地に生え、走出枝を出す。茎の断面は円形、稜がない。茎、葉、萼、子房など全体に腺毛が密生する。葉は長さ2~6㎝、幅0.5~2㎝の狭卵形~披針形、葉の基部の幅が最も広く、柄がほとんどなく、鋸歯縁。花は淡紅紫色~紅紫色、直径約1㎝。花弁は長さ6~8㎜、先が浅く2裂し、桜の花に似ている。ただし花弁の数は4個。柱頭(雌しべの先)は棍棒状(惰円形)。雄しべ8個。萼片は4個、長さ4~7㎜。子房下位であり、花時から子房は細長く、花柄のように見える花筒がある。蒴果は長さ3.5~7.5㎝の棒状、腺毛が密生し、熟すと上側が大きく4裂して種子を飛ばす。種子は長さ1.5~1.8㎜、褐色、長さ7~9㎜の種髪(しゅはつ)がある。種髪が赤褐色と解説されていることが多いが、白色である。花期は7~9月。2n=36。
 25-1  Epilobium pyrricholophum Franch. et Sav. var. curvatopilosum H.Hara  ムツアカバナ 陸奥赤花
 茎に腺毛が無い。

 26  Epilobium septentrionale (D.D. Keck) R.N. Bowman & Hoch
 北アメリカ(カリフォルニア州)原産。英名はhumboldt county fuchsia
品種) 'Mattole River' , 'Select Mattole' , 'Wayne's Silver'

 27  Epilobium taiwanianum C.J.Chen, Hoch et P.H.Raven  タイワンミヤマアカバナ
 中国名は台湾柳叶菜 tai wan liu ye cai.

 28  その他
品種) 'Brilliant Smith' , 'White Wonder Bells' (PBR)


 参考

1) Flora of Cnina
 Eriophorum
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=111844
2) GRIN
 Eriophorum
 https://npgsweb.ars-grin.gov/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=4311
3)Flora of North America
 Eriophorum
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=1&taxon_id=112065
4)Plants of the World Online | Kewscience
 Eriophorum
 http://www.plantsoftheworldonline.org/taxon/urn:lsid:ipni.org:names:30000954-2
5)Jepson eFlora: Taxon page
 Epilobium septentrionale
 http://ucjeps.berkeley.edu/eflora/eflora_display.php?tid=24397
6)植物研究雑誌 第62巻 第10号 320 昭和62年10月
 ヒメヤナギラン日本に産す(山崎敬)
 http://www.jjbotany.com/pdf/JJB_062_320_320.pdf

TOP Back