イヌサフラン科  Colchicaceae
分類 被子植物(angiosperm)-単子葉類(Monocots) -ユリ目(Liliales)
分布 世界の温帯~熱帯に約17属250種が分布する。日本には1属4種が自生する。
 APGⅢでユリ科から分割された。
特徴 多年草、鱗茎、球茎を持ち、ときに茎が長く這い、半蔓性のものもある。葉は互生、無柄、基部に鞘がある。葉脈は平行。総状花序又は集散花序。花は両性。花被片3+3。雄しべ3+3.。子房上位。子房3室。花柱3ときに合着する。 果実は蒴果、胞間裂開蒴果又は胞背裂開蒴果。
栽培 花の美しいものが多く、コルチカム(イヌサフラン)などが栽培されている。
チゴユリ属 エダウチチゴユリ Disporum smilacinum A.Gray var. ramosum Nakai
チゴユリ Disporum smilacinum A.Gray
ホウチャクソウ Disporum sessile D.Don ex Schultes
TOP Back