シロバナイヌタデ  白花犬蓼
[学名] Persicaria longiseta (Bruijn) Kitag. form. albiflora (Honda) Masam.
タデ科 Polygonaceae  イヌタデ属
三河の植物観察
シロバナイヌタデの花序
シロバナイヌタデの花
シロバナイヌタデの托葉鞘
シロバナイヌタデの葉裏の主脈
シロバナイヌタデ
シロバナイヌタデ葉表
シロバナイヌタデの葉裏
シロバナイヌタデの果実
シロバナイヌタデの葉裏の腺点
 イヌタデの白花品種。
 花が白色、やや緑色を帯びる。茎や小苞は赤色を帯びる。
 類似種はシロバナハナタデシロバナサクラタデ
[花期] 6~10月
[草丈] 20~50cm
[生活型] 1年草
[生育場所] 道端、荒地などに普通
[分布] 在来種 日本全土、朝鮮、中国
[撮影] 幸田町  12.11.1
TOP Back