ヒメコウジ 姫柑子 
[別名] チェッカーベリー 、オオミコウジ
[中国名] 冬绿树 dong lu shu , 平铺白珠树
[英名] checkerberry , eastern teaberry , teaberry , boxberry , creeping wintergreen , wintergreen , mountain-tea
[学名] Gaultheria procumbens L.
ツツジ科 Ericaceae  シラタマノキ属
三河の植物観察
ヒメコウジの果実
ヒメコウジ果実2
ヒメコウジ花柄
ヒメコウジの葉
ヒメコウジ
ヒメコウジ2
 低木、這い、マット状にならず、根茎があり、匐枝を出し、不定根は無い。茎は傾伏し、枝は斜上し、長さ5~20㎝、三日月形、無毛になる。葉身は(下面は淡緑色、上面は明るい緑色、白粉を帯び)、倒卵形~卵形( oval )~円形、長さ1.5~4.5㎝、基部は楔形~円形、縁は鋸歯縁(歯の先端は剛毛状)(わずかに外巻き)、先は鋭形~円形~鈍形、まれに微突形、表面はまばらに毛がある(毛は分枝しない)。花序は腋生、花が単生又は花が節ごとに2~3個、下向きにつく。苞は赤色を帯び、心形、明瞭に凹面、長さ1~2㎜、咢片より短く、縁毛がある。花柄はピンク色を帯び、長さ1~3㎜、羊毛状の毛がある。小苞は無い。咢片は5個、1/2~全長近くが合着し、白色、心形、長さ2.5~3.5㎜、縁毛がある。花弁は5個、全長のほとんどが合着し、白色、長さ8~10㎜、内面は羊毛状の毛があり、花冠はつぼ形、花冠裂片は長さ1㎜。花糸(帯ピンク色)、わずかに下部の幅が広くなり、羊毛状の毛がある。葯は先に2個の芒があり(芒は2又ではなく)、下部から芒まである類末端の孔から裂開する。果実は明るい赤色~赤紫色、幅6~9㎜。2n = 44, 88.
[花期] 6~7月
[草丈] 7.5~18(30)㎝
[生活型] 常緑低木
[生育場所] 栽培種
[分布] 外来種  北アメリカ東北部原産
[撮影] 西尾市  17.11.27

 シラタマノキ属

 Family: Ericaceae - Subfamily: Vaccinioideae - Tribe: Gaultherieae -genus Gaultheria

 低木又は亜低木(ときに根茎があり、又は匍匐枝を伸ばし、節から根を出す)。茎は直立、匍匐、又は平伏し、小枝は無毛又は有毛。葉は螺旋状につき、宿存し(常緑)、芳香がある。葉身は卵形~楕円形~円形~類心形~腎形、革質、縁は鋸歯状~円鋸歯状~縁毛状、平ら又は外巻き、表面は無毛又は有毛、葉脈は網結脈(reticulodromous)又は環結脈(brochidodromous)。花序は腋生又は頂生、総状花序、花が2~12個つき、ときに花が単生(小苞は花の基部につく)。花は普通5数性、ときに4数性。咢片は(4~)5個、基部からほぼ全長近くまで合着し(ときに花弁より長く)、卵形~三角形~心形。花弁は(4~)5個、約1/2~全長近くまで合着し、白色~クリーム色~ピンク色。花冠はつぼ形~鐘形、花冠裂片は花冠筒部より極短い。雄しべは8又は10個、突き出ない(子房に基部につく)。花糸は真っすぐ、扁平、普通、基部の幅が最も広く、無毛又は有毛、ときにパピラがあり、距は無い。葯は長楕円形、2~4個の芒をもち又は芒が無く、孔により裂開し、腹部に開口部がある(背側の結合部に白色の目立つ組織がある)。雌しべは4~5心皮。子房は上位又は半下位、5室、各室に胚珠が多数。柱頭は切形又は頭状。果実は肉質の蒴果、液果状、5バルブ、球形、(宿存性の咢が大きくなり、肉質になり、咢に囲まれる)。種子は20~80+個、卵形、種皮は平滑、翼は無い。x = 11, 12, 13.。
 世界に約115種あり、北アメリカ、メキシコ、西インド諸島、中央アメリカ、南アメリカ、東アジア、ニュージーランド、オーストラリアに分布し、ほとんど、温帯又は熱帯の山地にある。

 シラタマノキ属の園芸種

 1  Gaultheria adenothrix (Miq.) Maxim.  アカモノ
    synonym Gaultheria ovalifolia A.Gray subsp. adenothrix (Miq.) T.Shimizu
 日本固有種(北海道、本州、四国 )。別名はイワハゼ。
 山地の小低木、常緑。茎は地を這い、先は斜上し、高さ5~15(20)cm、赤褐色の長剛毛があり、後に無毛になる。葉は互生し、革質、倒卵形~卵形、長さ1.8~3.8㎝、幅1.3~2㎝、先は鋭形、縁は細鋸歯、歯先がしばしば剛毛状になる。葉に強い芳香があり、冬には赤色を帯びる。花は単生、枝先の葉腋及び頂部につき、白色。花柄は長さ2~4㎝、腺のある赤褐色の長剛毛がある。小苞は4~6個程度つき、小さな広卵形、花柄と同色。花冠は下向きにつき、釣鐘形(卵状円筒形)、長さ6~8㎜、白色、わずかに赤色を帯び(pinkish white)、先が浅く5裂し、やや外巻きになる。 咢は鮮やかな赤褐色、咢片は卵形、鋭頭、赤褐色の長剛毛があり、花が終わると萼が成長し、肉質になり、果実(蒴果)を包み込み、偽果となる。果実は蒴果、(偽果)は成熟すると鮮赤色、球形、幅約6㎜、果柄は直立する。花期は5~7月。
 1-1 Gaultheria adenothrix (Miq.) Maxim. f. leucocarpa Makino ex H.Hara  シロイワハゼ
    synonym Gaultheria adenothrix (Miq.) Maxim. var. yosiiana Honda
 2  Gaultheria antipoda G.Forst.
 ニュージーランド原産。英名はsnowberry , false beech , fools beech , bush snowberry
 低木、直立、かなり広がり、普通、高さ05~2m。小枝は密~かなりまばらに剛毛があり、しばしば、無毛になる。葉は互生、葉柄は細く、長さ約2㎜以下。葉身は長さ (5~)7~10(~20) ㎜、幅(3~)6~10(~20)㎜、広楕円状長楕円形~楕円形~円形、 革質、無毛又はほぼ無毛、縁は±波打ち、円鋸歯~鋸歯状、基部は楔形~円形、先は円形、微突形、ときに±鋭形。花は単生、腋生、頂部の葉がなく、総状花序状になる。花柄はほぼ無毛~密に毛がある。小苞は長さ0.7~1.5㎜、広卵形。咢片は長さ1.5~2.5㎜、卵状三角形、類鋭形~鋭形。花冠は±つぼ形、花冠筒部は長さ1.5~2.5㎜。花冠裂片は三角形。果実は直径4~6㎜。咢は± 肉質、白色~赤色~帯紫色。花期は11~2月(ニュージーランド)
 品種) 'Adpressa' ,
 3  Gaultheria borneensis Stapf  ニイタカシラタマ 
    synonym Gaultheria itoana Hayata
 台湾、フィリピン、インドネシア原産、中国名は高山白珠 gao shan bai zhu
 低木、平伏又は直立、高さ10~15(~30)㎝、多数分枝する。小枝は微軟毛がある。葉は散在する。葉柄は長さ0.5~1.5㎜、無毛。葉身は楕円状長楕円形~倒披針形~長楕円形、長さ8~11(~15)㎜、幅3~7㎜、厚い紙質又は類革質、下面は点状、上面は無毛、二次脈は2~3対、細脈は両面とも不明瞭又は下面でわずかに盛り上がる。葉の基部は楔形、葉縁はわずかに反曲し、まばらに鋸歯がある。葉先は鋭形~鈍形。花序は偽頂生の総状花序、長さ約2㎝、花が3~10個つき、密に微軟毛があり、まばらに腺毛がある。苞は広卵形、長さ約1㎜、無毛。花柄は長さ2~3(~9)㎜。小苞は2個、中間のすぐ上につき、披針形、長さ約1.5㎜、無毛。咢片は卵状三角形、長さ約2.5㎜、無毛、先は鋭形。花冠は白色、ときに赤色やピンク色を帯び、卵状三角形、長さ4~5㎜、外面は無毛。子房は上位。咢は果時に、白っぽい乳白色、多汁になり、直径約6㎜。花期は4~6(~11)月。果期は7~8(~11)月。2n = 22.
 4  Gaultheria cuneata (Rehder & E. H. Wilson) Bean
    synonym Gaultheria pyroloides J. D. Hooker & Thomson ex Miquel var. cuneata Rehder & E. H. Wilson
 中国原産。四川白珠 si chuan bai zhu
 低木、平伏又は直立、高さ10~60㎝、多数、分枝する。小枝は円柱形、密に短毛がある。葉は密につき、葉柄は長さ1~2㎜、短毛がある。葉身は倒卵形~狭倒卵形、長さ1.2~3.5㎝、幅0.4~1.2㎝、革質、無毛、下面はまばらに腺点があり、二次脈は2~4対、細脈は下面でわずかに盛り上がり、上面はわずかに凹む。葉の基部は狭くなり、まれに鈍形、葉縁は小円鋸歯状微突形、葉先は鋭形。花序は頂生及び上部の葉腋につき、総状花序、長さ1.5~4.5㎝、微軟毛がある。苞は広卵形、長さ2~3㎜、無毛。花柄は長さ2~4㎜、微軟毛がある。小苞は2個、先の下部につき、卵形~卵状披針形、長さ1.5~2㎜。咢は帯白色、無毛。咢片は三角状卵形、長さ約1.5㎜、縁毛がある。花冠は白色、つぼ形、長さ4~5㎜、外側は無毛。花冠裂片は反曲し、ごく小さい。花糸は基部側が膨れ、微軟毛がある。葯室は2芒がある。子房は絹毛がある。果時の咢は白色、肉質。蒴果は直径4~6㎜、絹毛がある。花期は7月。果期は8月。2n = 22。
 品種) 'Pinkie'
 5  Gaultheria japonica (A.Gray) Sleumer  ハリガネカズラ 
    synonym Gaultheria hispidula (L.) Bigel. var. japonica (A.Gray) Makino ex Airy Shaw
 日本固有種(本州の中部地方以北)、亜高山の針葉樹林下に生える。
 常緑小低木。茎は地を這い、細長く、針金状、よく分枝し、やや赤色を帯び、剛毛があり、節から根を出し、先が斜上し、長さ20~30㎝。葉は互生し、短柄。葉身は長さ5~10㎜、幅3~6㎜、倒卵状楕円形、革質。葉表は剛毛が散生し、葉裏は伏した白色の剛毛が多く、淡緑色、葉先は尖鋭形。葉腋に白色の花を単生する。花柄は短く、基部に2個の小さな苞がある。咢は広鐘形、4裂する。花冠は長さ約2㎜の鐘形、先が4浅裂し、反曲する。雄しべは8個。果実は萼が肥大して白色になり、蒴果を包み、長さ5~7㎜の広卵形、熟すと食べられる。花期は6~7月。
 6  Gaultheria leucocarpa Blume
 中国、台湾、カンボジア、ラオス、タイ、ベトナム、ミャンマー、フィリピン、インドネシア原産。
 中国名は白果白珠(bai guo bai zhu)。
 低木、高さ0.5~2m、無毛。小枝は円柱形、しばしば屈曲性。葉は散在し、葉柄は長さ3~8㎜。葉身は楕円形~長楕円状披針形、長さ4~14.5㎝、幅2~6.5㎝、紙質、まれに厚紙質、下面は不明瞭なパピラがあり、二次脈は3~4対、下面に盛り上がり、上面にはわずかに盛り上がるか又はわずかに凹む。葉の基部基部は鈍形~円形~類心形、縁は鋸歯状、葉先は尖鋭形~尾状に尖鋭形。花序は腋生、総状花序、長さ3~6(~10)㎝、花が (1~)4~12個つき、細く、しばしば屈曲する。苞は三角状披針形、長さ約2.5㎜。花柄は普通、 反曲し、長さ3~9㎜。先につく小苞は広卵形、密に縁毛がある。咢片は広三角形、長さ葯1.5㎜、縁毛がある。花冠は白色、鐘形、長さ6~7㎜。花冠裂片は三角形、長さ1.5~2㎜。花糸は細く、紡錘形、長さ約1.8㎜、パピラがあり、無毛。葯は長さ0.8~1.2㎜、葯室は2個の芒がある。子房は密に絹毛がある。咢は果時に紫黒色になる。蒴果は球形、又は扁球形、直径4~7㎜、密に微綿毛がある。花期は5~9月。果期は6~10月。
 品種) Gaultheria pumila var. leucocarpa 'Harold Comber'
 6-1 Gaultheria leucocarpa var. psilocarpa (Copel.) T.Z.Hsu et R.C.Fang  ケナシタイワンシラタマ
    台湾、フィリピンに分布。中国名は秃果白珠 (tu guo bai zhu)
   子房は無毛。花糸は無毛。小枝は無毛又は微軟毛がああり、
  腺のある長軟毛が混じるか又はまばらに腺のある小剛毛だけがある。
 6-2 Gaultheria leucocarpa var. yunnanensis (Franch.) T.Z.Hsu et R.C.Fang  タイワンシラタマ
    synonym Gaultheria cumingiana auct. non S.Vidal  タイワンシラタマ
   中国、台湾、カンボジア、ラオス、タイ、ベトナムに分布。中国名は滇白珠 (dian bai zhu)。
   子房には絹毛 がある。花糸は様々な毛を持つ。小枝や葉は無毛。
 6-3 Gaultheria leucocarpa var. crenulata (Kurz) T. Z. Hsu,
   中国に分布。中国名は毛滇白珠(mao dian bai zhu )
   子房には絹毛 がある。花糸は様々な毛を持つ。
   小枝、葉柄、花序軸、花柄に腺のつく剛毛がある。
 7  Gaultheria mucronata (L.f.) Hook. & Arn.
    synonym Arbutus mucronata L.f.
    synonym Pernettya mucronata (L.f.) Gaud. ex Sprengel
 南アメリカ(チリ、アルゼンチン)原産。英名はPrickly heath。 prickly heath
 低木、高さ1m以下、群生し、±直立する習性があり、強く株分かれし、花序を除いて無毛。若いシュートは帯赤色又は赤紫色。葉は長さ8~25㎜、幅2~7㎜、狭楕円形~広楕円形~卵形~卵状披針形、革質、上面は光沢があり、中脈は下面に盛り上がり、縁は±反曲し、全縁又は細鋸歯縁、先は刺状の微突起がある。花は上部の花序軸に単生。花柄は長さ6~8㎜、微軟毛があり、先に向かって曲がる。苞と小苞長さ1~1.5㎜、卵形、無毛。咢は長さ2~2.5㎜、咢片は卵形又は三角形、無毛、鋭形、開花後に拡大せず、膜質のまま残る。花冠は長さ3.5~5㎜、広卵形、±つぼ形、白色。花冠裂片は短く、反曲する。雄しべは花糸が基部で幅が広くなり、微軟毛がある。葯は2個の短い直立した芒があり、微軟毛がある。液果は直径6~10㎜、扁球形、普通、ピンク色、ときに白色、光沢がある。
品種) 'Alba' (f) , 'Atrococcinea' (f) , 'Barry Lock' (f) , 'Bell's Seedling' , 'Cherry Ripe' (f) , 'Crimsonia' (f) , 'Daddi' , Davis's hybrids , 'Edward Balls' , Goldsworth Pink' , 'Goldsworth Red' , 'Indian Lake' , lilac-berried (f) , 'Lilacina' (f) , 'Lilian' (f) , 'Mamma' , Mother of Pearl , 'Mulberry Wine' (f) , 'October Red' (f) , 'Parelmoer' (f) , pink-berried (f) , 'Pink Pearl' , red-berried (f) , 'Red Dwarf' , 'Red Meteor' , 'Rosalind' (f) , 'Rosea' (f) , 'Rosie' (f) , 'Sea Shell' (f) , 'Signaal' (f) , 'Sneeuwwitje' (f) , Snow White ,'Stag River' (f) , 'Thymifolia' (m) , 'Wintertime' (f) , white-berried (f) , 'White Pearl' (f)
 8  Gaultheria myrsinoides Kunth
    synonym Gaultheria prostrata
 南アメリカ(コスタリカ、チリ)原産。
 常緑低木。平伏又は匍匐し、低く、高さ15㎝以下、幅30㎝以下、根茎がある。葉は楕円形~長楕円状楕円形、剛毛があり、波打ち、先は尖り、暗緑色、長さ6㎜以下。花は雌雄異株。花は単生、つぼ形、白色。果実は宿存する咢に包まれ、濃紫色~黒色、球形、直径12~15㎜。果実は普通、食べられるとされているが、毒性があるとする報告もある。花期は5~7月。
 品種) 'Geoffrey Herklots'
 9  Gaultheria nummularioides D.Don
 中国、インド、ブータン、ネパール、ミャンマー、バングラデシュ、インドネシア原産。
 中国名は铜钱叶白珠 (tong qian ye bai zhu)。
 低木、平伏し、小さく、多数分枝する。小枝は円柱形、針金状、密に褐色の粗毛がある。葉は密につく。葉柄は長さ約1㎜。葉身は広卵形~類円形、ときに、卵形~楕円形、長さ5~10(~18)㎜、幅3~9(~16)㎜、紙質又は革質、下面は密~まばらに 剛毛があり、普通、淡色、ときに赤色の点があり、上面は無毛、二次脈は2~3対、二次脈と細脈はわずかに下面に盛り上がり、上面では不明瞭。葉の基部は鈍形~切形~円形~類心形、まれに楔形、縁は歯状小剛毛状、先は鋭形、微突形が目立つ。花は単生、腋生。花柄は長さ約1㎜。苞は卵状三角形、長さ約1.5㎜。小苞は2~4個、宿存性、わら色、苞より大きく、竜骨があり、長さ約3㎜、無毛。咢は無毛、咢片は卵形、長さ約3㎜、先は短い尖鋭形。花冠は白色~ピンク色~シナモン色、鐘形、長さ約5㎜、外側は無毛。花冠裂片はしばしば直立し、長さ約1㎜、三角形。花糸は紡錘系、長さ約1.5㎜、柔毛があり、パピラがある。葯は長さ約1.5㎜、葯室は2芒がある。子房は無毛。果時の咢は青紫色又は黒色。蒴果は球形、直径6~7(~9)㎜、無毛。花期は7~10月、果期は3~12月。2n = 44.。
品種) 'Minuta' , Tw
 10  Gaultheria parvula D.J.Middleton
    synonym Pernettya nana Colenso
 ニュージーランド原産。
 木質の多年草、小さく、マット状になり、主茎は細く、平伏し、根を出し、先は斜上し、長さ約2~(5)㎝。小枝は無毛又は短毛が密生する。葉はかなり、間隔が空き、互生し、長さ2~4㎜、幅0.5~1.5㎜、楕円形~狭楕円形、普通、かなり厚く、無毛又は上面に密に毛がある。縁は、両側に極微細な歯があり、葉脈は明瞭。花は花序軸の上部に単生。花柄は長さ3㎜以下、無毛又はほぼ無毛、普通、基部に2個の小さな苞と、上部に大きな苞が2個つく。苞は卵形、縁毛がある。咢片には縁毛がある。花冠は内側が無毛。雄しべは花柱と同じようにほぼ突き出し、花糸はリボン状、徐々に下方が広くなり、パピラは無い。葯は長さ0.4~0.6㎜、長さ約0.1㎜の目立つ鈍い芒がある。果実は液果、ピンク色(白色~赤色)、球形、直径(3)4~5㎜。2n=22。
 品種) 'Ohau' , 'Rough Creek'
 11  Gaultheria procumbens L. ヒメコウジ(チェッカーベリー)
 北アメリカ原産。英名はcheckerberry , eastern teaberry , teaberry , boxberry , creeping wintergreen , wintergreen , mountain-tea
 低木、這い、マット状にならず、根茎があり、匐枝を出し、不定根は無い。茎は傾伏し、枝は斜上し、長さ5~20㎝、三日月形、無毛になる。葉身は(下面は淡緑色、上面は明るい緑色、白粉を帯び)、倒卵形~卵形( oval )~円形、長さ1.5~4.5㎝、基部は楔形~円形、縁は鋸歯縁(歯の先端は剛毛状)(わずかに外巻き)、先は鋭形~円形~鈍形、まれに微突形、表面はまばらに毛がある(毛は分枝しない)。花序は腋生、花が単生又は花が節ごとに2~3個、下向きにつく。苞は赤色を帯び、心形、明瞭に凹面、長さ1~2㎜、咢片より短く、縁毛がある。花柄はピンク色を帯び、長さ1~3㎜、羊毛状の毛がある。小苞は無い。咢片は5個、1/2~全長近くが合着し、白色、心形、長さ2.5~3.5㎜、縁毛がある。花弁は5個、全長のほとんどが合着し、白色、長さ8~10㎜、内面は羊毛状の毛があり、花冠はつぼ形、花冠裂片は長さ1㎜。花糸(帯ピンク色)、わずかに下部の幅が広くなり、羊毛状の毛がある。葯は先に2個の芒があり(芒は2又ではなく)、下部から芒まである類末端の孔から裂開する。果実は明るい赤色~赤紫色、幅6~9㎜。2n = 44, 88.
 品種) 'Aurea' , 'Big Cherry' , 'Dart's Red Giant' , 'Gaubi' (PBR) , 'Macrocarpa' , 'Red Diamond' , 'Specgp11' (PBR) , 'Very Berry' , 'White Pearl' (PBR)

 12  Gaultheria pumila (L.f.) D.J.Middleton
  南アメリカ(チリ、フォークランド諸島)原産。
 常緑低木、高さ10㎝以下、幅60㎝以下、花は雌雄異株、多数つき、小さく、白色、裂片がピンク色。果実は可食、白色、又は帯赤色、直径22㎜以下、ややバニラ状の味がする。花期は4~5月。
 品種) Gaultheria pumila var. leucocarpa 'Harold Comber'
     Gaultheria pumila 'E.K. Balls'
 13  Gaultheria pyrolifolia J. D. Hooker ex C. B. Clarke
 中国、インド、ブータン、ネパール、ミャンマー原産。中国名は鹿蹄草叶白珠 lu ti cao ye bai zhu
 14  Gaultheria pyroloides Hook.f. et Thomson ex Miq.  シラタマノキ 
    synonym Gaultheria miqueliana Takeda  シラタマノキ 
 日本、千島、サハリン、アラスカ原産。英名はMiquel’s spicy , Japanese wintergreen
 低木、直立まれに匍匐し、マット状にはならず、根茎をもち、不定根をもつ[分枝して横にひろがる]。茎(細く~丈夫)は長さ10~30㎝、無毛。葉身は卵形(oval)~倒卵形~楕円形、長さ1.5~3.5㎝、基部は楔形~円形、縁は鋸歯縁~±円鋸歯縁(歯は普通、尖った先があり、小さな腺のある剛毛がある)、先は鈍形、表面は無毛。花序は腋生、下垂し、 偏側生の総状花序(secund raceme)。花序柄は赤色を帯び、長さ2~6㎝、まばらに毛がある。苞は淡緑色、倒披針形、長さ2.5~3.5㎜、咢片より短く、無毛。花柄は緑色[赤色を帯びる]、長さ4~8㎜、まばらに毛がある。小苞は1~3個つき、ピンク色~帯赤色、狭倒披針形~錐形、長さ1~2㎜、無毛。咢片5個、全長の約1/2が合着し、暗緑色、三角形、長さ1.5~2㎜、無毛。花弁は5個、全長でほとんど合着し、クリーム色~淡ピンク色、長さ5~6㎜、無毛、花冠はつぼ形、先が5浅裂し、裂片は長さ0.5㎜。花糸は基部の幅が最も広く、先が細くなり、小さな縁毛がある。葯は2又の芒をもち、端近くの孔により裂開する。果実は球形、白色、幅6~8㎜、肥大して白色になった宿存する萼に包まれる。(参考 Flora of North America)
    synonym Gaultheria pyroloides var.miqueliana
    synonym Gaultheria miqueliana Takeda
 日本産は茎が分枝して横に広がる。葉は厚く、長さ1~3㎝、網状の脈が深く、鋸歯縁。花は下向きにつき、直径約6㎜、花冠は白く、5浅裂。果実は肥大して白色になった萼に包まれ、直径約1㎝の球形になる。果実にサリチル酸メチル(通称名サロメチール)が含まれる。2n=22
 15  Gaultheria shallon Pursh
 北アメリカ西部原産。英名は salal , shallon , simply gaultheria。
 常緑低木、根茎があり、横に不規則に広がり、直立し高さ0.2~5m。葉は楔形、長さ5~10㎝、厚く、丈夫、上面は光沢があり、暗緑色、下面は粗く、淡緑色、縁は細かくて鋭い鋸歯縁。花序は苞のある総状花序、枝先につき、片側に花が5~15個つく。花は5深裂。咢は腺毛がある。花冠はつぼ形( urn-shaped)、長さ7~10㎜、ピンク色~白色、腺毛と毛があり、先は5浅裂する。果実はほぼ球形、直径6~10㎜、帯赤色~青色、表面が粗く、毛がある。
 品種) 'Dart's Jewel' , 'Snoqualmie Pass'
 16  Gaultheria semi-infera (C.B.Clarke) Airy Shaw
 中国、インド、ブータン、ネパール、ミャンマー原産。中国名は五雄白珠 (wu xiong bai zhu) 。
 低木、直立し、高さ0.5~1(~2.5)m。小枝はざらざらし、密に褐色の剛毛がある。葉は散在し、葉柄は長さ3~5㎜、無毛又はまばらに剛毛がある。葉身は長楕円形~長楕円状楕円形、、長さ4~11㎝、幅1.2~3.5㎝、革質、下面はまばらに小剛毛があるか又は無毛になり、上面は無毛、二次脈は3~4対、二次脈と細脈は下面に盛り上がり、上面でわずかに凹む。葉の基部は楔形~鈍形、鋸歯縁、先は鋭形、明瞭な微突形。花序は腋生、狭い総状花序、長さ1.5~3(~7)㎝、少数~多数の花がつき、無毛、く。苞は三角状卵形、長さ1~3㎜、長毛縁がある。花柄は長さ1.5~2.5㎜。小苞は、先につき、長さ約1.2㎜、縁毛がある。咢片は三角形、長さ葯2.5㎜、縁毛がある。花冠は白色、筒形~つぼ形、長さ2~3㎜、外側に毛がある。花冠裂片はごく短い。花糸は基部で膨らみ、長さ約1㎜、 繊毛がある。葯室は2芒がある。子房は半下位、伏した絹毛がある。果時の咢は紫青色、肉質。蒴果は楕円形~球形、直径3~5㎜。花期は6月。果期は7~8月。
 品種) 'Airy-shaw'
 17  Gaultheria sinensis J.Anthony
 中国、インド、ブータン、ミャンマー原産。中国名は华白珠 (hua bai zhu )。
 低木、平伏、高さ (2.5~)5~15㎝、下部に多数の枝がある。小枝は密に褐色の小剛毛があり、まれに白色の綿毛がある。葉は密につき、葉柄は長さ0.5~1.5㎜。葉身は楕円形~楕円状長楕円形、長さ0.6~1.6㎝、幅2~6㎜、革質、無毛、又は下面の中脈にまばらに小剛毛があり、中脈はわずかに下面に盛り上がり、他の葉脈は不明瞭、葉の基部は楔形~広楔形、縁はわずかに反曲し、細鋸歯縁、先は鋭形、ときに微突形。花は単生、腋生。花柄は長さ1~2㎜。苞は無い。小苞は2個、先につき、類円形、長さ2~2.5㎜、革質。咢片は広卵形、又は卵状三角形、長さ約2㎜、密に白色の縁毛がある。花冠は白色、つぼ形~短い筒形、長さ4~5㎜、無毛。花冠裂片は直立又は反曲し、長楕円形、2~2.5㎜。雄しべは長さ約2㎜。花糸は中間で拡張~円形になり、パピラがある。葯室は2芒。子房は無毛。果時の咢は暗青色又は白色。蒴果は扁球形、直径5~8(~10)㎜、無毛。花期は4~7月。果期は8~9月。
 品種) lilac-berried
 18  Gaultheria taiwaniana S.S.Ying  台湾白珠 (tai wan bai zhu)  

 19  Gaultheria tasmanica (Hook.f.) D.J.Middleton
 タスマニア固有種。英名はTasmanian waxberry。
 常緑小低木、平伏し、高さ15㎝以下。葉は小さく、狭い。花はほぼ球形、白色。果実は赤色。咢も同色の肉質で外側を包むタスマニアに普通にみられる。
 品種) 'Moonstone' , yellow-berried
 20  Gaultheria × wisleyensis (Gaultheria shallon x Gaultheria mucronata)
 品種) clone 3 , 'Glenroy , 'Maureen' 'Pink Pixie' , 'Ruby' , 'Shalom' , 'Wisley Pearl'
 21  その他園芸品種
 Gaultheria 'Jingle Bells' , Gaultheria 'John Saxton' , Gaultheria 'Pearls' , Gaultheria 'Pink Champagne' , Gaultheria shallon dwarf , .Gaultheria 'Vergaul' (PBR)

 参考

1) Flora of North America
  Gaultheria pyroloides , Gaultheria , Gaultheria procumbens
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=1&taxon_id=200016290
2) Flora of China
  Gaultheria
  http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=113331
3) Flora of New Zealand | Taxon Profile | Gaultheria antipoda
 Gaultheria antipoda
 http://www.nzflora.info/factsheet/Taxon/Gaultheria-antipoda.html
TOP Back