シロバナツリガネニンジン 白花釣鐘人参

mark

Flora of Mikawa

キキョウ科 Campanulaceae ツリガネニンジン属

学 名 Adenophora triphylla (Thunb.) A.DC. var. japonica (Regel) H.Hara form. albiflora (Tatew.) H.Hara
Adenophora triphylla (Thub.) A.DC. var. japonica (Regel) H.Hara form. leucantha H.Hara
シロバナツリガネニンジン花横
シロバナツリガネニンジン花
シロバナツリガネニンジン花
シロバナツリガネニンジン萼
シロバナツリガネニンジン葉
シロバナツリガネニンジン
シロバナツリガネニンジン花
花 期 8~10月
高 さ 40~100㎝
生活型 多年草
生育場所 山野に普通
分 布 在来種 北海道、本州、四国、九州、千島、サハリン
撮 影 蒲郡市柏原町 05.5.28
ツリガネニンジンの白花品種。
 葉や茎の緑色が母種よりやや薄い。花冠は白色、先が5裂し、裂片の内側が緑色を帯びる。