ダンコウバイ 檀香梅

mark

Flora of Mikawa

クスノキ科 Lauraceae クロモジ属

別 名 ウコンバナ、シロヂシャ
中国名 三桠乌药 san ya wu yao
英 名 Japanese spicebush
学 名 Lindera obtusiloba Blume.
ダンコウバイの花
ダンコウバイの葉
ダンコウバイ未熟な果実
ダンコウバイ
幹は暗灰色、円形の皮目がある。葉は互生し、長さ5~15㎝の広卵形、普通、先が浅く3裂し、全縁、基部は切形~浅い心形。葉柄は長さ5~30㎜。雌雄別株。花は葉の展開前開花する。花序は無柄の散形花序。雄花序は雌花序よりやや大きく、小花柄は長さ約1.5㎝。花被片は6個、雄花の花被片は長さ約3.5㎜、雌花は長さ約2.5㎜。雄しべは9個、外側に6個、内側に3個、内側の雄しべの両側に黄色の腺体がある。雌花の雄しべは退化した仮雄しべ。果実は直径約8㎜の球形の液果、赤色~黒紫色に熟す。2m=24
 シロモジ Lindera triloba は本州(長野県、静岡県以西)、四国、九州に分布し、花序に柄があり、葉の切れ込みが深い。
 アブラチャン Lindera praecox は本州、四国、九州、中国に分布し、葉が全縁。長さ4~4.5㎜の短い花柄がある。中国名は大果山胡椒(da guo shan hu jiao)。
花 期 3~4月
果 期 9~10月
高 さ 2~6m
生活型 落葉低木
生育場所 山地
分 布 在来種  本州(関東地方以西)、四国、九州、朝鮮、中国
撮 影 東栄町[花]    04.4.4
旭町〔果実〕    06.7.16