アメリカキンゴジカ アメリカ金午時花

mark

Flora of Mikawa

アオイ科 Malvaceae キンゴジカ属

英 名 prickly mallow,prickly fanpetals, prickly sida
学 名 Sida spinosa L.
Sida alba L.
アメリカキンゴジカの花
アメリカキンゴジカの花
アメリカキンゴジカの托葉
アメリカキンゴジカの果実
アメリカキンゴジカの果実
アメリカキンゴジカの果実
アメリカキンゴジカの茎の星状毛
アメリカキンゴジカ
アメリカキンゴジカの葉表
アメリカキンゴジカの葉裏
アメリカキンゴジカの葉裏の星状毛
アメリカキンゴジカの分果
アメリカキンゴジカの種子
花 期 9~11月
高 さ 30~60㎝
生活型 1年草(多年草)
生育場所 道端、荒地
分 布 帰化種  アフリカ、南北アメリカ、オーストラリア、スリランカ原産
撮 影 田原市 01.9.29
ヨーロッパやアジアなどに帰化している。
 茎は木質、しなやかで、星状毛が生える。葉は互生し、長さ2~4㎝、基部の幅が広い長楕円形。葉裏には星状毛が密生し、葉縁の全体に鋸歯がある。托葉は線形で長い。茎の頂上と葉腋に直径約1.5㎝の淡黄色の5弁花を2~6個、固まってつける。萼は長さ5~7㎜。花柄は長さ0.5~1㎝(ただし、花が密集しない単独の場合は1.5㎝ほどになる)。果実は直径4~5㎜、分果が5個。分果は2本の長い角状突起を持つ。種子は分果に1個、長さ約1.9㎜。2n=14, 28
 キンゴジカ Sida rhombifolia は葉の基部が楔形、下部の葉がひし形であり、托葉が短い。花柄が長い。また、果実の分果が10個前後で、幅が狭く、種子もやや扁平。