ムラサキオオツユクサ  紫大露草
[別名] ムラサキゴテン
[英名] wandering jew , purple heart , purple queen
[学名] Tradescantia pallida (Rose) D.R.Hunt.
Tradescantia pallida 'Purpurea'
ツユクサ科 Commelinaceae  ムラサキツユクサ属
三河の植物観察
ムラサキオオツユクサの花
ムラサキオオツユクサの花横
ムラサキオオツユクサの苞
ムラサキオオツユクサの茎
ムラサキオオツユクサ
ムラサキオオツユクサの葉、螺旋状配置
ムラサキオオツユクサの葉2
 ムラサキオオツユクサは普通、ムラサキゴテン(紫御殿)」と呼ばれている。
 多年草。高さ15~23(40~60)㎝、幅30~45㎝。全体が紫色。茎は這って広がり、節から根を出し、太く、脆い。葉は互生し、狭長楕円形、V字形、長さ8~15㎝、幅2.5㎝、やや多肉質、先は尖り、基部は茎に鞘状になり、表面は細かい毛で覆われる。花は単生~少数、束生し、3花弁、直径(1.3~1.9)約2㎝(3.8㎝以下)。花弁はピンク色、3個、広卵形、先は鈍形~鋭形。雄しべは6個、花糸には長軟毛がある。葯は黄色。花期は6~10月。
 原種は葉が粉白色を帯びた緑色、赤色や紫色の縁取りがある。花は不稔、小さく、白色又はピンク色。よく栽培されているのはこの'Purpurea' であり、全体が紫色で、花がピンク色。
[花期] 6~10月
[草丈] 15~60㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 道端、空き地
[分布] 帰化種   メキシコ原産
[撮影] 西尾市  17.9.15

 ムラサキツユクサ属

  Family  Commelinaceae- genus Tradescantia

 多年草、根茎は無い(根茎に似たrhizomatousとも表現される)、茎は傾伏、斜上、又は直立。葉はらせん状又は2列に並ぶ。さそり形花序(散形花序に似た対の集散花序ともいわれる)が偽頂生又は側生、単生、束生又は円錐花序をなし、無柄。苞は仏炎苞状。小苞は宿存性。花は放射相称花。萼片は分離又は基部で合着、舟形。花弁は分離又は基部で癒合する爪部がある。白色、ピンク色、卵形。雄しべ6個、すべて授粉能力があり、ほとんど等長又は花弁の前の3個が短い。花糸は無毛又は長毛がある(bearded)。葯室は楕円形~長楕円形、縦に裂開する。子房は3室、胚珠は室に2個。蒴果は3室、3バルブ、卵形。種子は室に2個(T.spathaceaは1個)、類錐体、しわがあり、網状。へそ(hilum)は長楕円形~線形、小さい。x=6~8、他。
 世界に約70種あり、主に熱帯アメリカに分布する。英名はspider lily。ムラサキツユクサ属の種は一緒に育つと自由に交雑する。

 ムラサキツユクサ属の主な種と園芸品種

 1  Tradescantia albiflora Kunth  オオトキワツユクサ
 ブラジル、アルゼンチン、パラグアイ、ウルグアイ原産。英名はwater spiderwort。
 しばしばTradescantia fluminensisと混同され、オーストラリアにも帰化しているとしていたが現在は誤りとし、The Plant List では同義語として整理されている。日本ではシラフツユクサの白斑の消えた、緑戻りをオオトキワツユクサとしている。Tradescantia albiflora を従来どおり別種として認める見解では、シラフツユクサの学名はTradescantia albiflora 'Albovittata'とされる。静岡などでオオトキワユツクサの逸出が報告されている。
葉は披針形~長楕円形、質が薄く、葉縁の毛が目立つ。萼の長毛が長さ約1㎜あり、紫色を帯びない。葉の長さは長さ7~12㎝と解説されることが多いが、実測では長さ(7)11~13.5㎝程度、最長の葉は17㎝あった。
1-2 Tradescantia albiflora Kunth 'Albo-vittata'  シラフオオトキワツユクサ(シラアフツユクサ)
 オオトキワツユクサの白色の縦縞斑入り栽培種。中国名は銀線水竹草(yin xian shui zhu cao)、英名はgiant white inch plant 。名前はラテン語の alba (white) 、viattala (belt)に由来する。一部の専門家はTradescantia albifloraの栽培種と考え、他の専門家はTradescantia fluminensis とTradescantia crassula とのハイブリッドと考えている。(Missouri Botanical Garden )。これの緑戻りはオオトキワユツクサとされてる。全体に大きく、緑色に白色の縦縞がつき、裏面は紫色を帯びることがある。全体に紫色を帯びるものは'Tricolor'。
 2  Tradescantia blossfeldiana Mildbl.  シキンツユクサ
 品種) 'Variegata'
2-1 Tradescantia blossfeldiana Mildbl. 'Variegata'  フイリシキンツユクサ

 3  Tradescantia cerinthoides Kunth
 南アメリカ(アルゼンチン、ブラジル)原産。英名はmoss inch plant。
 多年草、茎は這い、節から根を出す。葉は長楕円状楕円形~狭卵形、長さ約40㎜以下、幅25㎜以下。葉身は上面が灰緑色、下面は帯紫色、白色の毛に覆われ、先は微突頭。花は直径15~20㎜、咢片は帯紫色、有毛。花弁は白色、先がピンク色。雄しべは6個、毛があり、基部に白色の毛がある。葯は黄色。果実は記録されていない。種子は見られない。
 品種) 'Variegata' (v)
 4  Tradescantia crassula Link & Otto トラディスカンティア・クラッスラ
 ブラジル南部、ウルグアイ、アルゼンチンのミシオネス州の原産。英名が succulent spiderwort、white-flowered tradescantiaフロリダに帰化している。
 多年草、茎は傾伏し、長さ約90㎝以下、普通、緑色、ときに紫色を帯び、節から根を出す。葉身は長さ12~25㎝、幅2~3.5㎝、縁毛があり、先は鋭形、無毛。花序は頂生と上部の葉に腋生、1茎に2~4対の集散花序をつける。苞は葉状又は縮小することがよくある(特に腋生の花序)。花は明瞭な花柄があり、花柄は長さ5~7㎜、腺毛があり、特に先付近に多い。萼片は長さ5~7㎜、中脈に腺のある又は無い軟毛がある。花弁は白色、長さ9㎜。雄しべは離生、白色、白色の毛が密生する。

 5  Tradescantia fluminensis Vell.  ノハカタカラクサ(トキワツユクサ)
 南アメリカ(アルゼンチン、ブラジル、パラグアイ、ウルグアイ)原産。英名はspider lily , white-flowered spiderwort, small-leaf spiderwort , wandering jew , inch plant , creeping Christian, green wandering Jew, inch plant, inch-plant 。中国名は白花紫露草 (bai hua zi lu cao)、紫葉水竹草 (zi ye shui zhu cao)
 多年草。茎は枝分かれし、腐葉中を根茎状に横に這い、先が直立~斜上し、又は傾伏する。葉は2列に互生し、無柄、基部は長さ(5)7~12㎜の鞘になる。葉身は披針状楕円形~卵状披針形~卵形~卵状長楕円、長さ(1.5)3~6(13)㎝、幅(1)~3(3.5)㎝、縁毛があり、先は鋭形、無毛。花序は枝先に頂生、花は束生し、15~20個の花をつける。苞は仏炎苞状、葉状、ときに縮小する。苞は2個つき、2個の無柄の散形状の集散花序が対になり、2個の苞の上に花が束生するように見える。花は明瞭な花柄があり、花柄は長さ1~1.5㎝、腺毛がある。萼片は長楕円形、長さ5~7㎜、中脈は腺のない軟毛(やや基部で腺毛も混じる)がある。花弁は3個、分離、白色、爪部がなく、長さ(4.5~7)7~10㎜。雄しべは6個、離生、花糸は白色、白色の毛が密生する。オーストラリア、ニュージーランド、アメリカなどで野生化しているものは普通、結実しない。果実は卵形の蒴果、3室、室に(1~)2個の種子がある。種子は灰色~黒色、並んだ窪みがある。2n= 40(2倍体 アルゼンチンのミシオネス州産)、2n=72(要注意外来生物に係る情報及び注意事項)、2n=60,72(ニュージーランド)、2n=108(Cambridge university)
 品種) 'Albovittata' , 'Aurea' , 'Laekenensis' (v) , 'Maiden's Blush' (v) , 'Quicksilver' (v) , 'Rosea' , 'Tricolor Minima' , 'Variegata'
5-1 Tradescantia fluminensis Vell. 'Variegata'  シロフハカタカラクサ(シロフトキアツユクサ)
 葉が波打ち、白色の縦縞斑が入る。中国名は花叶水竹草。いろいろなタイプがある。茎や花柄は紅紫色を帯び、葉裏などが淡紅紫色を帯び、花は直径約1㎝と小さい。全く紫色を帯びないものや白色でなく、黄色の縦縞班のものもある。ノハカタカラクサの茎や花柄が紅紫色のものがシロフハカタカラクサの茎が紅紫色のタイプの白班が消えた緑戻りであり、原種に近く、結実が多い。
5-2 Tradescantia fluminensis Vell. 'Viridis' ミドリハカタカラクサ
 Viridisは緑のという意味。シロフハカタカラクサの白班がなくなった戻りであると考えられている。Green wandering Jewといわれる。日本の帰化植物によれば葉身は長さ3~6㎝。ノハカタカラクサの茎や花柄が緑色のタイプである。ほとんど結実しない。これが世界中で野生化しているものと思われる。オオトキワツユクサとの違いが葉の大きさと毛の長さであり、葉の長さは両者ともノハカタカラクサの範囲に入る。
 6  Tradescantia navicularis Ortega  カサネオウギ
 7  Tradescantia ohiensis Raf. ムラサキツユクサ
    synonym Tradescantia reflexa Raf.
 北アメリカ東部原産。英名はbluejacket, smooth spiderwort。
 ムラサキツユクサ属の中で、USAで最も普通に見られ、多くのハイブリッドが知られている
 多年草、直立又は斜上し、まれに、節から根が出る。茎は長さ15~115㎝、節間は無毛又はたまに軟毛があり、粉白色を帯びる。葉は螺旋状に並び、無柄。茎に鋭角になり、鋭形。葉身は線形~線状披針形、長さ5~45㎝、幅0.4~4.5㎝(上部に葉身は鞘が開いて平らになったとき、鞘と同じか又は狭い)、先は尖鋭形。葉の気孔が大きく、よく気孔観察に使われる。花序は頂生、しばしば腋生。苞は葉状。花は花柄が明瞭にある。花柄は長さ0.7~3㎝、無毛。咢片は粉白色を帯び、長さ4~15㎜、無毛又は先に腺の無い毛束がある。花弁は分離、濃青色~バラ色、まれに白色、広卵形、爪部は無く、長さ0.8~2㎝。雄しべは分離。花糸は基部に長い毛がある。蒴果は長さ4~6㎜。種子は2~3㎜。2n = 12, 24。
 ハイブリッドが確認された州
 Tradescantia ohiensis × Tradescantia gigantea -  Louisiana , Texas
 Tradescantia ohiensis × Tradescantia hirsuticaulis- Arkansas
 Tradescantia ohiensis × Tradescantia occidentalis - Arkansas , Louisiana;
 Tradescantia ohiensis × Tradescantia ozarkana - Arkansas
 Tradescantia ohiensis × Tradescantia paludosa - Louisiana
 Tradescantia ohiensis × Tradescantia roseolens - Alabama , Florida
 Tradescantia ohiensis × Tradescantia subaspera -Alabama, Georgia, Mississippi, North Carolina,
                                  South Carolina, Tennessee, Virginia,
                                 West Virginia
 Tradescantia ohiensis × Tradescantia virginiana -Georgia, Kentucky, Maryland, Mississippi,
                                  North Carolina, South Carolina, and Virginia.
 8  Tradescantia pallida (Rose) D.R.Hunt  ムラサキオオツユクサ(ムラサキゴテン)
    synonym Tradescantia pallida 'Purpurea' [AGM]
 メキシコ原産。英名はwandering jew , purple heart , purple queen。
 USA、南アメリカ、スペインに帰化している。
 多年草。高さ15~23(40~60)㎝、幅30~45㎝。全体が紫色。茎は這って広がり、節から根を出し、太く、脆い。葉は互生し、狭長楕円形、V字形、長さ8~15㎝、幅2.5㎝、やや多肉質、先は尖り、基部は茎に鞘状になり、表面は細かい毛で覆われる。花は単生~少数、束生し、3花弁、直径(1.3~1.9)約2㎝(3.8㎝以下)。花弁はピンク色、3個、広卵形、先は鈍形~鋭形。雄しべは6個、花糸には長軟毛がある。葯は黄色。花期は6~10月。
 原種は葉が粉白色を帯びた緑色、赤色や紫色の縁取りがある。花は不稔、小さく、白色又はピンク色。よく栽培されているのは'Purpurea' であり、全体が紫色。花がピンク色。
 品種) 'Kartuz Giant' , 'Pale Puma' , 'Pink Stripe' , 'Purpurea' , 'Purple Heart' , 'Purple Heart Variegata’
 9  Tradescantia sillamontana Matuda  トラディスカンティア・シラモンタナ
 メキシコ北部原産。英名はcobweb spiderwort , white velvet spiderwort , white gossamer plant, hairy wandering jew
 多年草、常緑、高さ30~40(45)㎝。茎や葉がクモの巣状の灰白色の毛で覆われる。茎は太く、多肉質、最初、直立し、後に低く這い、節から根を出す。葉は肉質、卵形、長さ3~7㎝、鈍いオリーブ色~灰緑色、ときに紫色を帯び、表面が灰白色(銀白色)の短毛で密に覆われ、銀白色に見える。花は頂部の葉腋に単生する。花弁は3個、マゼンタ色。雄しべは6個。花糸に毛は無い。葯は黄色。
 品種) 'Variegata' (v)
 10  Tradescantia spathacea Sw.  ムラサキオモト(シキンラン)
    synonym Rhoeo discolor (L’Herit.) HanceHance ex Walp.
 カリブ海沿岸地域、中央アメリカ原産。中国名は紫背万年青 zi bei wan nian qing 。
 香港に帰化している。
 多年草。茎は直立、しばしばコロニーをつくり、分枝せず、無毛。葉は互生、ときに輪生に見え、無柄。葉鞘はときに、口部に軟毛がある。葉身は上面が暗緑色、下面は紫色、長楕円状披針形、長さ20~40㎝、幅3~6㎝、無毛、やや肉質、基部は狭くなり、半抱茎、先は尖鋭形。花は腋生、単生~又状~多数の花の散形花序につき、基部に2個の大きな、折り畳まれた卵形の長さ3㎝以下の苞がつく。花弁は白色、卵形、長さ5~8㎜、先は急に尖る。種子にしわがある。
 品種) 'Concolor' , 'Hansoti02' (PBR) , 'Sitara Gold' , 'Versicolor' , 'Vittata' , オーロラ , ムラサキオモト,
 11  Tradescantia virginiana L.  オオムラサキツユクサ 
 北アメリカ東部原産。英名はVirginia spiderwort, ladys tears。
オオムラサキツユクサはムラサキツユクサより草丈が低い。葉は長さ13~37㎝、幅0.4~2.5㎝、全縁、基部は鞘状。苞は葉状、まばらか密に毛がある。花柄は1.2~3.5㎝。萼片は3個、膨らみ均等、長さ7~16㎜、腺毛でない毛で覆われる。花弁は3個、青色、紫色、又はバラ色、白色、広卵形、長さ1.2~2㎝。雄しべ6個。花糸が紫色、下部に単細胞幅の細い毛が密生する。蒴果は長さ4~6㎜。種子は長さ2~3㎜。2n=12,24
 品種)  'Alba' , 'Big Bugger' , 'Brevicaulis' , 'Caerulea Plena' (d) , 'Elata' , 'Isis' , 'Osprey' , 'Rubra'
 12  Tradescantia zanonia (L.) Sw.
 メキシコ、ブラジル、ボリビア、アンティル諸島原産
 多年草 、茎は頑健、直立又は傾伏、高さ1m以下又はそれ以上、しばしば分枝しない。葉は茎の先に集まり、披針形~倒披針形、長さ35㎝以下、幅8㎝以下、先は尖鋭形、基部は楔形、膜質、暗緑色、淡緑色又は銀緑色、普通、ほとんど無毛、縁にときに密に縁毛があり、下面は少し~密に毛がある。花序は腋生、長さ20㎝以下、しばしば、下にある葉の鞘に穴をあけ、1本又は分枝する。小苞は長さ1~3㎜。花柄は長さ6㎜以上。咢片は長さ3~5㎜、不等長、僧帽形(特に上側)、果時には果実を包み、黒紫色になる。花弁は広倒卵状長楕円形、長さ6~10㎜、幅5~8㎜、分離、普通、白色。雄しべは分離。花糸は長さ4~8㎜、長毛があるか又は無毛。果実は直径3~5㎜。種子は胚が類側着。
 品種)  'Albo-lineata' , Flag' (v)
 13  Tradescantia zebrina Heynh. ex Bosse  シマムラサキツユクサ(ハカタカラクサ)
    synonym Zebrina pendula Schnitzl.
 熱帯アメリカ原産。中国名は吊竹梅(diao zhu mei )
 多年草。茎は平伏又は傾伏、しばしば密なマット又はコロニーをつくり、分枝し、節から根を出し、無毛又は軟毛がある。葉は互生、無柄。葉鞘は長さ8~12㎜、幅5~8㎜、薄い膜質、口部に長い縁毛があり、それ以外は無毛又は柔毛がある。葉身は上面に2本の縦の銀色のストライプがあり、下面は紫色、卵形、長さ3~10㎝、幅1.5~3.2㎝、やや肉質、無毛又は両面にまばらに軟毛があり、基部は円形、先は鋭形又は尖鋭形。花は束生し、2個の大きな葉状の狭い、縁毛のある苞が基部につく。咢片は披針形~長楕円状披針形、長さ約5㎜、幅約1.5㎜。花弁はローズピンク色、卵形、長さ約6㎜、先は鈍形。種子にしわがある。
 品種) 'Purpusii' , 'Quadricolor' (v) , 'Violet' , 'Violet Hill' (v)
 14  Tradescantia x andersoniana W.Ludlow et Rohw.   アンダーソンムラサキツユクサ
   (Andersoniana Group) Tradescantia virginiana 系統の北アメリカのハイブリッド
 Tradescantia virginiana と他の品種とのハイブリッド。
 品種) 'Angelic Charm' (Charm Series) , 'Baby Doll' , 'Baerbel' , 'Bilberry Ice' , 'Blanca' , 'Blaue Jungs' , 'Blue and Gold' , 'Blueberry Sundae' , 'Blue Spider' , 'Blue Stone' , 'Blushing Bride' , 'Bridal Veil' , 'Caerulea Plena' , Carmine Glow , 'Charlotte' , 'Chedglow' , 'Concord Grape' , 'Croftway Blue' , 'Danielle' , 'David's Blaby Blue' , 'Domaine de Courson' , 'Double Grape' (d) , 'Double Trouble' (d) , 'Euridice' , 'Gisela' , 'Good Luck' (PBR) , 'In the Navy' , 'Innocence' , 'Iris Prichard' , 'Isis' , 'J.C. Weguelin' , 'Karminglut' , 'Leonora' , 'Lila Finding' , 'Lilacina Plena' (d) , 'Little Doll' , 'Little White Doll' , 'Lucky Charm' (Charm Series) , 'Mac's Double' (d) , 'Mariella' , 'Melissa' , 'Merlot Clusters' , 'Mrs Loewer' , 'Navajo Princess' , 'Ocean Blue' , 'Osprey' , 'Pauline' , 'Perinne's Pink' , 'Pink Chablis' , 'Pink Spider' , 'Purewell Giant' , 'Purple Dome' , 'Purple Glow' , 'Purple Profusion' , 'Red Grape' , 'Regal Charm' (Charm Series) , 'Rosi' , 'Rubra' , 'Satin Doll' (PBR) , 'Snowbank' , 'Snowcap' , 'Snow Flake' , 'Sunshine Charm' (PBR) (Charm Series) , 'Sweet Kate' , 'Sylvana' , 'Taplow Crimson' , 'Temptation' , 'Valour' , 'Zwanenburg Blue'
 15  その他のハイブリッド
 'Angel Eyes' , 'Blushing Bride' (v) , 'Bridesmaid' , 'Brown Hill' , 'Dark Pixie' , 'Dream Boat' , 'Farncombe Purple' , 'Gold Mound' , 'Green Hill' , 'Greencourt Seedling' , 'Joy' , 'Magic Bird' , 'Maiden Blush' , 'Pink Hill' , 'Pink Joy' , 'Purple Sabre' , 'Quadricolo Pink' , 'Ruth' , 'Tracey' , 'Tricolor Rosa' , 'White Domino' , 'Yellow Hill' (v)


 参考

1) Flora of China
  Tradescantia
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=133268
2) Flora of North America
 Tradescantia
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=1&taxon_id=133268
3) Flora de Nicaragua
 Tradescantia zanonia (L.) Sw.
 http://www.tropicos.org/name/08300456?projectid=7
4) NEW SOUTH WALES FLORA ONLINE
  Tradescantia cerinthoides Kunth
  http://plantnet.rbgsyd.nsw.gov.au/cgi-bin/NSWfl.pl?page=
   nswfl&lvl=sp&name=Tradescantia~cerinthoides
5) Flora of North America: North of Mexico
  Flora of North America: North of Mexico, 第 19 巻
  Tradescantia p173~
  
TOP Back