ジンジソウ  人字草
[学名] Saxifraga cortusifolia Siebold et Zucc.
Saxifraga cortusaefolia Sieb. et Zucc.
Saxifraga madida (Maxim.) Makino
ユキノシタ科 Saxifragaceae  ユキノシタ属
三河の植物観察
ジンジソウの花
ジンジソウ花
ジンジソウの花
ジンジソウの萼
ジンジソウの果実
ジンジソウの茎
ジンジソウ
ジンジソウ種子
ジンジソウ葉表
ジンジソウ葉裏
 和名は花の形が「人」の文字に似ていることに由来する。学名はSaxifraga cortusaefolia でなく、Saxifraga cortusifolia 。
 葉は根生し、長さ5~15㎝の腎円形、7~11裂し、不規則な鋸歯があり、まばらに毛が生え、長い柄がある。長い花茎の先の集散花序に花を多数つける。花は白色の5弁花。花の上部の3個の花弁は小さなスペード形で黄色の斑点(まれに赤色の斑点のものもある。)があり、下部の2個の花弁は長く垂れ下がる。雄しべ10個は上部の花弁より長い。葯は橙色。花柱2個。黄色の花盤が目立つ。萼片は5個、腺毛がある。果実は蒴果、2個の花柱が角状に残る。種子は長さ約1㎜。
 花がよく似たものとして、ダイモンンジソウウチワダイモンジソウがあげられる。これらの花の上部の3個の花弁は長楕円形で短く、下部の2個の花弁が長く「大」の文字の形をしている。
[花期] 9~10月
[草丈] 10~30㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 山地の岩場
[分布] 在来種(日本固有種)  本州(関東地方以西)、四国、九州
[撮影] 新城市(鳳来町) 06.11.3
TOP Back