フカギレオオモミジ  深切れ大紅葉
[学名] Acer amoenum Carr. form. palmatipartitum (Koidz.) K.Ogata
ムクロジ科 Sapindaceae  カエデ属
三河の植物観察
フカギレオオモミジの葉表
フカギレオオモミジの葉裏
フカギレオオモミジの黄色の葉
フカギレオオモミジの若い幹
フカギレオオモミジ
フカギレオオモミジ紅葉
 オオモミジの葉が深裂するタイプ。逆に、浅裂するタイプはヒロハモミジと呼ばれる。オオモミジの葉の切れ込み方は連続的であるといわれている。オオモミジはイロハモミジと似ているが、葉が大きく、単鋸歯であり、翼果の翼が長いという特徴がある。
[花期] 4~5月
[樹高] 10~15m
[生活型] 落葉高木
[生育場所] 山地
[分布] 在来種  本州、四国、九州
[撮影] 旧小原村 06.11.5
TOP Back