ヒメハギ  姫萩
[中国名] 瓜子金 gua zi jin
[英名] dwarf milkwort
[学名] Polygala japonica Houtt.
ヒメハギ科 Polygalaceae  ヒメハギ属
三河の植物観察
ヒメハギの花
ヒメハギの花拡大
ヒメハギの花横
ヒメハギの果実
ヒメハギの果実の中
ヒメハギの茎
ヒメハギ
ヒメハギ葉表
ヒメハギ葉裏
ヒメハギ葉裏の屈毛
ヒメハギ種子
 和名はマメ科のハギに似て小さいことから。
 茎は硬く、基部は分枝して地を這い、上部は斜上する。草丈は花期には15㎝程度で、花後は30㎝程度にまでなる。茎や葉に屈毛がある。葉は互生し、長さ約1~3㎝の卵形~長楕円形、全縁、ほぼ無柄。茎の頂部でなく、途中に蝶形の紫色の花をつける。合弁花植物のように見えるが、5枚の花弁が癒着して筒状になった筒状花。花冠は淡紅色~淡紅紫色、筒の先は3裂し、上側の裂片2個(側花弁)は円く、下側の裂片1個(竜骨弁)は先が細かく裂けて白色~淡紅色の房状になる付属体がある。萼片は5個あり、内側の2個が大きく、左右に開いてつき花弁のように見え(翼wingsと呼ばれる)、外側に3個(上に1個、下に2個)の小さな萼片がある。果実は扁平、翼のあるうちわ形、2個の種子を入れ、残存する萼に包まれる。夏以後も閉鎖花により果実をつける。種子は黒褐色、長さ約2.5㎜、白毛が密生し、大きな種沈(カルンクラ)がある。2n= 14, 42
[花期] 4~7月
[草丈] 10~30㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 山野の日当たりの良いやや乾燥した場所
[分布] 在来種  北海道、本州、四国、九州、朝鮮、中国、台湾、ロシア、インド、スリランカ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、ニューギニア、オーストラリア
[撮影] 宮路山 07.5.4

 ヒメハギ属

  Familia: Polygalaceae - genus Polygala

 1年草又は多年草又は低木、小高木、まれに、小さく、蔓性木。葉は単葉、互生、まれに対生~輪生。葉柄がある。葉身は紙質又は類革質、全縁、無毛又は軟毛がある。総状花序は単性、腋生又は腋外生(extra-axillary)。花は両性、左右相称。苞は1~3個、宿存性又は早落性。小苞がある。咢片は5個(又は3個)、不等長、宿存又は早落生、2列につく。外側の3個は小さく、内側の2個は花弁状、大きい(翼wingsとよばれる)。花弁は3個(又は5個)、側花弁(翼弁ともいわれる)2個と竜骨弁1個、下部の1/2が合着し、白色、黄色、又は紫赤色、竜骨弁は舟形~僧帽形~ヘルメット形、雄しべと花柱を包み、先にしばしば高く分裂した付属体をもつ。雄しべは8個、花糸は少なくとも、基部で統合し、雄しべの鞘(staminal sheath)を形成し、上側が開き、花弁に着く、上部は様々に統合又は分離する。葯は底着、柄は有又は無、1室又は2室、端の孔又はスリットから裂開する。花盤は有又は無。子房は2室、扁平。胚珠は各室に1個、倒生又は下垂。花柱は1個、直立、又は曲がる。柱頭は1又は2個。果実は蒴果、扁平、しばしば翼がある。種子は2個、普通、黒色、卵形、丸く又は短い楔形、有毛又は無毛、へそに種沈があり、種沈は杯形、僧帽形 、縁は全縁又は様々に分裂し、他の縁にときに付属体がつく。
 世界に約500種があり、世界中に広がって分布する。

 ヒメハギ属の主な種と園芸品種

 1  Polygala africana Chodat
 アフリカ原産。
 1年草、小型で普通高さ15㎝以下。葉は線形~糸状、長さ5㎜以下。総状花序は頂生し、花が多数、密につく。花はピンク色。果実は小さな蒴果、直径約1.2㎜。
品種) 'Nana'

 2  Polygala ambigua Nutt.  ハリヒメハギ 針姫萩
 USA原産。英名はwhorled milkwort , loose milkwort
1年草、高さ10~40㎝、上部で分枝する。葉は互生又はたまに最下に2~5個、輪生し、長さ1~2㎝×幅1~2(3)㎜。花序柄は長さ2~8㎝。苞は脱落性。総状花序は非常に細く、花序軸は長さ10㎝以下。花序の花のつく部分又は結実性の部分は長さ1~5㎝、基部で遮断する。花柄は長さ0.5㎜。花は白色又は緑白色、翼(大きい花弁状の咢片)は長さ2~2.6㎜。

 3  Polygala arcuata Hayata  タイワンキンチョウ 台湾錦蝶
 台湾原産。中国名は台湾远志 tai wan yuan zhi 。
 4  Polygala calcarea F.W.Schultz ポリガラ・カルカレア
 ヨーロッパ西部原産。英名はchalk milkwort , milkwort
 多年草、高さ5㎝以下のマット状になる。茎は長さ5~15㎝。葉は楕円形、革質、基部の葉はロゼットをつくり、他の葉よりかなり大きい。花序は頂生。苞は花柄と同長又は長い。花は長さ5~9㎜、青色、ピンク色又は白色。翼(大きい花弁状の咢片)は長さ6~9㎜×幅4~5㎜以上。花期は3~7月。 milkwortの名は葯が白色であることに由来。
品種) Bulley's form , 'Lillet' , 'Susan's Blush'

 5  Polygala chamaebuxus L. ポリガラ・カマエブクス
    synonym Polygaloides chamaebuxus (L.) O.Schwarz
 ヨーロッパ原産。英名はshrubby milkwort
 低く這い、先は斜上する。高さ5~25㎝。茎は木質になり、下部で分枝する。葉は楕円形、常緑、革質、長さ1~1.5㎝。花は黄色と白色、にしばしば、褐赤色~紫色になり、まれに初めからピンク色になる。花は葉腋に1~3個つく。翼(大きい花弁状の咢片)は長さ10~15㎜。果実は上向きにつき、幅約1㎜。花期は(1~)3~6月。2n = (38) 44,46,48。
品種)  'Angustifolia' , 'Grandiflora' , 'Kamniske' , 'Loibl' , 'Purpurea' , 'Rhodoptera'

 6  Polygala chinensis L.  カナンヒメハギ 華南姫萩
    synonym Polygala glomerata Lour.
 中国、台湾、インド、カンボジア、インドネシア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナム、フィリピン、ニューギニア原産。中国名は华南远志 hua nan yuan zhi

 7  Polygala fruticosa P.J.Bergius
 南アフリカ原産。英名は'Southern Shores' butterfly bush , heart-leaf polygala
 よく栽培されているのは'Southern Shores'である。自生種は高潮で海水がかかるような海岸に近い岩の割れ目に生える。普通、小型で、葉は心形、青緑色、濃い紫色の花が集まってつく。 'Southern Shores'は株がきちんと丸くなる低木で、高さ1m以下。葉は常緑、紫色を帯びる。花は濃紫色で、翼がある。花期は春~初夏が盛期、まばらに通年咲く。
品種) 'Petite Butterfly' , 'Southern Shores'

 8  Polygala japonica Houtt.  ヒメハギ 姫萩
    synonym Polygala hondoensis Nakai
 日本、朝鮮、中国、台湾、ロシア、インド原産。
8-1 Polygala japonica Houtt. f. angustifolia (Koidz.) H.Hara  ホソバヒメハギ
8-2 Polygala japonica Houtt. f. ciliata Hiyama  マツゲヒメハギ
8-3 Polygala japonica Houtt. f. virescens Nakai  セイカヒメハギ

 9  Polygala longifolia Poiret  リュウキュウヒメハギ 琉球姫萩
    synonym Polygala riukiuensis Ohwi 
 日本(久米島)、中国、インド、ネパール、スリランカ、カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナム、マレーシア、インドネシア、ニューギニア、オーストラリア原産。中国名は长叶远志 chang ye yuan zhi 。
 1年草。茎はまばらに分枝し、高さ20-47(~150)㎝、うねや翼があり、まばらに毛がある。根生葉は卵形、長さ5~10㎜×幅約5㎜。茎葉は線形、長さ15~25㎜×幅2~5㎜。総状花序は長さ約5㎝、後に10~20㎝になる。翼は白色、倒卵形、約長さ約3㎜×幅2㎜。花弁は下部の1/3が合着し、ピンク色又は帯紫色、竜骨弁の先の付属体は蝶形。蒴果は無毛、狭い翼がある。 2015年に久米島で少数が確認されている。
 10  Polygala myrtifolia L.  ポリガラ・ミルティフォリア
 南アフリカ原産。英名はseptember bush , African Milkwort。オーストラリアで野生化している。
 常緑低木、最も多い高さ0.6~1.8(~4)m。茎は若い時にまばらに微軟毛がある。葉は倒卵形(針状)、長さ15~40(50)㎜×幅5~20㎜(約13)、先は鈍形~浅い微凹形。花は主に藤色(mauve)、短枝の先に頂生の総状花序(束生)は主に長さ1.5~4㎝。苞と小苞は卵形、長さ約1.5㎜、半宿存性。花柄は長さ3~8㎜。咢片は離生、上側と下側の咢片は卵形、長さ5.5~6.5㎜、翼(大きい花弁状の咢片)は広卵形、長さ12~18㎜×幅7~13㎜、多数の脈があり、外側は緑色、内側は明るい藤色。花冠は咢片よりわずかに短く、竜骨弁は白色又は淡藤色、先に栗色のしみがあ付属体は長さ約5㎜。側花弁は不等に2裂し、竜骨弁よりかなり短い。蒴果はほぼ球形、先が凹形、長さと幅8~10㎜。種子は粗毛があり、長さ約4.5㎜、長さ約1.5㎜の種沈をもつ。花期は通年、主に8~12月(南半球)
Polygala myrtifolia var. grandiflora Hook. 花が長さ1.5~2㎝、濃い紫色、
品種) Bibi Pink = 'Polylap' , 'Grandiflora' , 'Polylap' 'Sirobysi' (PBR)

 11  Polygala paniculata L.  コバナヒメハギ 小花姫萩
 メキシコ、南アメリカ原産。熱帯地域に広く分布。中国名は圆锥花远志 yuan zhui hua yuan zhi 。

 12  Polygala polifolia C.Presl  シンチクヒメハギ 新竹姫萩
    synonym Polygala chinensis auct. non L.
    synonym Polygala simadae Masam. 
    synonym Polygala glomerata auct. non Lour. 
    synonym Polygala arvensis auct. non Willd.
 中国、台湾、インド、バングラデシュ、パキスタン、スリランカ、カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナム、インドネシア、フィリピン、ニューギニア、オーストリア原産。中国名は小花远志 xiao hua yuan zhi 。
 1年草、普通、高さ15㎝以下、総状花序は腋生又は腋外生(extra-axillary)、葉より短い。花は白色、まれに紫赤色、側花弁は三角状菱形、縁はときに波打ちつ。蒴果は直径約2㎜、小さい翼がある。

 8  Polygala reinii Franch. et Sav.  カキノハグサ
8-1 Polygala reinii Franch. et Sav. f. stenophylla Yonek.  ナガバカキノハグサ
    synonym Polygala reinii Franch. et Sav. f. angustifolia Ohwi
    synonym Polygala reinii Franch. et Sav. f. angustifolia (T.Ito) K.Iwats. et H.Ohba 
 9  Polygala sanguinea L.  カンザシヒメハギ 簪姫萩
 USA,カナダ原産。英名はblood milkwort , blood polygala , common polygala , field milkwort , purple milkwort , rose milkwort。
 10  Polygala senega L.  セネガ
 USA,カナダ原産。英名はSeneca snakeroot , senega snakeroot , senega-root
10-1 Polygala senega L. var. latifolia Torr. et A.Gray  ヒロハセネガ
 北アメリカ原産。Seneca snakeroot , senega snakeroot , senega-root , sengaroot 。

 11  Polygala sibirica L.  オオヒメハギ 大姫萩
 朝鮮、中国、モンゴル、ロシア、インド、ネパール、ブータン、パキスタン、ミャンマー、ウクライナ、ルーマニア原産。英名はSiberian polygala 。中国名は西伯利亚远志 xi bo li ya yuan zhi 。

 12  Polygala tatarinowii Regel  ヒナノキンチャク 雛巾着
 日本、中国、インド、ブータン、マレーシア、ミャンマー、フィリピン原産。中国名は小扁豆 xiao bian dou 。
 1年草、直立し、高さ5~15㎝。茎は1本又は多数、分枝し、縦に角(かど)があり、無毛。葉柄は長さ5~10㎜、狭い翼がある。葉身は緑色、卵形~楕円形~広楕円形、長さ8~25㎜×6~15㎜、紙質、まばらに毛があり、羽毛状脈があり、基部は楔形、漸尖、全縁、縁毛があり、先は鋭形。総状花序は頂生、開花後に長さ6㎝以下。小苞は2個、早落性、披針形、長さ約1㎜。咢片は5個、花後に早落し、緑色。外側の咢片は3個、卵形~楕円形、小さく、長さ約1㎜.。内側の咢片は2個、花弁状、狭倒卵形、長さ約2㎜、先は先端が丸くまん中が凹んだ円形。花弁は3個、下部の2/3が合着し、赤色~紫赤色。竜骨弁は側花弁よりわずかに短く、いぼで覆われ、先は円形、付属体は無い。雄しべは8個、花糸は下部3/4が統合し、開いた雄しべの鞘を形成する。葯は卵形。子房は無毛、直径約0.5㎜。花柱は曲がり、長さ約2㎜、先は漏斗形、裂片は斜め。柱頭は下部の裂片の上につく。蒴果は扁球形、直径約2㎜、まばらに毛があり、狭い翼があり、先は微突形。種子は黒色、類長楕円形、長さ約1.5㎜×直径約1㎜、白色の毛があり、種沈は僧帽形、小さい。花期は8~9月。果期は9~11月。

 13  Polygala tenuifolia Willd.  イトヒメハギ 糸姫萩 
 朝鮮、中国、モンゴル、ロシア原産。中国名は远志 yuan zhi 。
 多年草、直立し、高さ15㎝以上。総状花序は頂生又は偽頂生、まれに腋生、葉より長い。
花は紫赤色、側花弁は長楕円形~楕円形、縁は波打たない。蒴果は直径約4㎜、明瞭な翼がある。花弁は3個。雄しべは8個。蒴果は縁毛が無い。種沈は2裂。葉身は幅0.5~1(~3)㎜。花期は5~7月。

 14  Polygala verticillata L.  クルマバヒメハギ 車葉姫萩
 USA、カナダ原産。英名はwhorl milkwort

 15  Polygala x dalmaisiana (P. myrtifolia × P. fruiticosa Berg) 少なくとも対生の葉がある。
 英名はsweet pea shrub

 16  その他
品種) 'Africana' (PBR) , 'Domino' , 'Dolomite' , 'Purple Passion' , 'Rosengarten' , 'Rhubarb Rock'


 参考

1) Flora of China
  Polygala
  http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=126390
2) GRIN
  Polygala
  https://npgsweb.ars-grin.gov/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=9707
3)Flora of Pakistan
  Polygala
  http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=5&taxon_id=126390
4) Flora of Zimbabwe: Species information
  Polygala africana Chodat
  https://www.zimbabweflora.co.zw/speciesdata/species.php?species_id=133670l
5) World Flora Online
 Polygala ambigua Nutt.
 http://sweetgum.nybg.org/science/world-flora/details.php?irn=8022
6) Plantz Africa
 Polygala myrtifolia
  http://pza.sanbi.org/polygala-myrtifolia
 Polygala fruticosa 'Southern Shores' P.J.Bergius
  http://pza.sanbi.org/polygala-fruticosa-southern-shores
7) Polygala chamaebuxus - Info Flora
 Polygala chamaebuxus L.
 https://www.infoflora.ch/de/flora/polygala-chamaebuxus.html
8) Polygala myrtifolia L. - Flora of Victoria
 Polygala myrtifolia L.
 https://vicflora.rbg.vic.gov.au/flora/taxon/fc351117-0f8f-4efb-86d2-e9b7738d1ee7

TOP Back