ハマゴウ  浜栲
[中国名] 单叶蔓荆 dan ye man jing
[英名] beach vitex , roundleaf chastetree
[学名] Vitex rotundifolia L. fil.
シソ科 Lamiaceae  ハマゴウ属
三河の植物観察
ハマゴウの花序
ハマゴウの花
ハマゴウの実
ハマゴウの紅葉
ハマゴウ
ハマゴウ葉
 海岸の砂浜で、大きな群落となって見られる。ハッカのよい香りがするのが特徴。
 幹は灰褐色、砂中を這って広がる。枝には4稜がある。葉は対生し、長さ5~10㎝ 、幅2~5㎝の卵形、全縁で、葉柄がある。葉の両面に微毛が密生し、葉裏は灰白色。円錐花序に唇形花が多数つく。花冠は淡青紫色、長さ1.2~1.6㎝、花冠の先は上唇は2裂し、下唇は3裂し、中央裂片は大きい。雄しべ4個。柱頭は2又する。果実は球形で、秋に黒く熟す。2n=32
 まれに白花もあり、シロバナハマゴウという。
[花期] 7~10月
[樹高] 30~60㎝
[生活型] 落葉小低木
[生育場所] 海岸の砂浜
[分布] 在来種 本州、四国、九州、沖縄、中国、台湾、東南アジア、ハワイ、オーストラリア
[撮影] 西浦町  05.7.17
TOP Back