バイケイソウ  梅蕙草
[別名] エゾバイケイソウ
[中国名] 毛叶藜芦 mao ye li lu
[英名] white false hellebore
[学名] Veratrum album L. subsp. oxysepalum (Turcz.) Hulten
Veratrum album L. var. grandiflorum Maxim. ex Miq.
Veratrum grandiflorum (Maxim. ex Miq.) O.Loes.
シュロソウ科 Melanthiaceae  シュロソウ属
三河の植物観察
バイケイソウの花
バイケイソウの花2
バイケイソウの花期の葉
バイケイソウの若葉
バイケイソウ
バイケイソウの芽
 旧分類ではユリ科に属した。
 葉は互生し、広楕円形で幅が広く、深い溝があり、基部は茎を抱く。長い花柄に直径約3㎝の緑白色の花を多数つける。花柄は分岐し、白毛が生える。花被片は6個で、縦脈が見え、縁に毛が生える。花期は夏、花が咲く頃には立派な葉が枯れ始める。2n= 32, 64
 ミカワバイケイソウの花は春咲き、花期にも葉がしっかり残る。
[花期] 7~8月
[草丈] 60~150㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 山地の林内、草地
[分布] 在来種 北海道、本州、四国、九州、中国、ロシア
[撮影] 面ノ木園地  02.7.14
TOP Back