ヤナギバヒマワリ  柳葉向日葵
[別名] シュッコンヒメヒマワリ
[中国名] 柳叶向日葵 liu ye xiang ri ku
[英名] willowleaf sunflower
[学名] Helianthus salicifolius A.Dietr.
Helianthus filiformis Small
キク科 Asteraceae (Compositae)  ヒマワリ属
三河の植物観察
ヤナギバヒマワリの花
ヤナギバヒマワリの総苞
ヤナギバヒマワリの総苞2
ヤナギバヒマワリの葉2
ヤナギバヒマワリの茎
ヤナギバヒマワリ
ヤナギバヒマワリの葉
ヤナギバヒマワリの葉裏
 ヒマワリ属の栽培種。園芸品種のゴールデンピラミッドがよく流通している。英名はwillowleaf sunflowerであり、ヤナギバヒマワリと呼ばれる。ヤナギヒマワリ(Helianthus laevigatus)もヤナギバヒマワリと呼ばれることがある。
 多年草、高さ120~250+㎝、根茎がある。茎は緑色又は帯紫色、直立、無毛(粉白色を帯びる)。葉は茎葉、互生、無柄又はほぼ無柄。葉身は線形~槍状線形、長さ8~21㎝×幅0.2~1.2㎝、基部は±漸尖、縁はわずかに細鋸歯~類全縁(平ら)、下面はほぼ無毛になり、腺点がある。頭花は6~15+個。花序柄は長さ2~6㎝。総苞は鐘形、直径10~18㎜。総苞片は40~50個、線形~槍状線形、無毛又はほぼ無毛、腺点はない。パレアは長さ8~10㎜、全縁又は弱く3歯がある(先は帯緑色、±粗毛がある)。周辺小花は10~20個、小舌は長さ28~35㎜(先はしばしば2裂)。中心小花は50+個。花冠は長さ5.5~6㎜、裂片は帯赤色。葯は暗色、付属体は暗色(花柱の枝は黄色)。痩果は長さ4~6㎜、無毛。冠毛は2個の芒状の鱗片、長さ3~3.6㎜に加えて2~8個の不規則に裂けた長さ0.3~0.5㎜の鱗片がつく。 2n = 34。花期は晩夏~秋。
品種) 'First Light'ファーストライト , 'Golden Pyramid' ゴールデンピラミッド , 'Low Down' , 'Table Mountain'テーブルマウンテン
[花期] 8~9月
[高さ] 1~2.5m
[生活型] 多年草
[生育場所] 栽培種
[分布] 帰化種  USA中南部原産
[撮影] 蒲郡市 16.7.19

 ヒマワリ属

 Familia: Asteraceae - genus Helianthus

 1年草又は多年草、高さ(5)20~300(500)㎝。茎は直立~斜上~傾伏~平伏、普通、先で分枝する。葉は根生又は茎生、対生~基部で対生して互生~互生、有柄又は無柄。葉身は普通、3脈(H. eggertii, H. smithii, H. maximilianiでは1脈)、ほとんどは三角形、披針状線形、披針形、披針状卵形、線形、卵形、基部は心形~狭楔形、縁は普通、全縁~鋸歯縁、まれに分裂し、表面は無毛~有毛、しばしば腺点がある。頭花は普通、散形状、(ときにH. radula では円盤状)、単生又は散房花序、円錐花序、穂状花序につく。総苞は普通、半球形、ときに鐘形又は円柱形、直径5~40+(~200栽培種)㎜。総苞片は残存性、11~40(栽培種では100)個、2~3列につく(長さはほぼ等しい)。花托は平ら又はわずかに凸面、パレア(花托の苞)がある(パレア paleae は二つ折り、普通、長方形状長楕円形、普通3歯があり、ときに全縁、ときに先が帯赤色又は帯紫色)。周辺小花は普通5~30(栽培種では100)個、まれに0、中性。花冠は黄色又は帯赤色(少なくとも先が)、筒部は鐘形状ののど部より短く、裂片は5個、三角形(花柱の枝は細く、付属体は細くなる)。下位痩果 cypselae (普通、紫黒色、ときにまだら)は倒ピラミッド形、扁平(無毛、無毛状、有毛)。冠毛は0(H. porteri)、2(3)個つき早落性、普通、披針形、芒形、微細不整歯の鱗片(2個の主な角度があり、長さ1~5㎜)に加えて0~8個の普通短い鱗片(長さ0.2~2㎜)がある。x=17
 北アメリカ、メキシコに52種(ハイブリッド1種を含む)が自生する。ヨーロッパ、アジア、アフリカで栽培され、帰化しているものもある。現在、交雑種を含めて71種が通用学名(accepted name )とされている(The Plent List)。栽培種は非常に多く、広義にヒマワリ属の栽培種を含めてひまわり Sunflowerと呼んでいる。狭義にはHelianthus annuusとその栽培種をひまわり Sunflowerと呼ぶ。

 ヒマワリ属の主な種

 1  Helianthus angustifolius L.
 USA東部原産。英名はswamp sunflower
 多年草、高さ50~150+㎝(普通は無い花のつかない柳芽crown budsをもち、根茎は無いか発達しない)。茎は、直立、普通、± 有毛。葉はほとんどが茎葉、対生又は互生。葉柄は無又はほぼ無。葉身は(茎近くから3脈)、狭披針形~線形、長さ8~15㎝×幅0.15~0.5(~1)㎝、基部は楔形、縁は全縁(反曲し、下面はときに縁が巻いて不明瞭)、下面には、伏した剛毛~短剛毛~粗毛があり、ときに(上面にはない)、腺点がある。頭花は3~16個。花序柄は長さ5~15㎝。総苞は浅い半球形、直径10~20㎜。総苞片は25~32個(緩く)、披針形、長さ4~9㎜×幅1~2㎜(縁毛があり)、先は鋭形~わずかに尖鋭形、外面は普通、ざらつき、まれに無毛、普通、腺点がある。パレアは倒披針形、長さ5.5~6.5㎜、全縁又は±3歯(先は帯紫色、微突形、腺点がある)。周辺小花は10~20個、小舌は長さ10~20㎜(外面に腺点がある)。中心小花は75+個。花冠は長さ4~4.5㎜、裂片は黄色。葯は暗褐色又は黒色、付属体は暗色(花柱の枝は普通、黄色)。痩果は長さ2~3㎜、無毛。冠毛は2個の芒状の鱗片、長さ1.5~2.1㎜。 2n =34。花期は晩夏~秋。
品種) ゴールドレース(Gold Lace) , メロー イエロー(Mellow Yellow)

 2  Helianthus annuus L.  ヒマワリ
 3  Helianthus argophyllus Torr. et A.Gray  シロタエヒマワリ
 英名はsilverleaf sunflower
品種) Gold & Silver、Japanese Silver-Leaf

 4  Helianthus atrorubens L.
 USA東南部原産。英名はpurpledisc sunflower
 多年草、高さ50~200㎝(普通は無い花のつかない柳芽crown budsをもつ)。茎は、直立、下部は絨毛~伏した短剛毛(strigoso-hispid)があり、上部は剛毛があるか又はほぼ無毛,。葉はほとんどが根出葉、対生。葉柄は長さ4~25㎝(普通、少なくともその長さの1/2に翼がある)。葉身は披針形~卵形、長さ7~26㎝×幅3~10㎝、基部は広楔形~切形に近く(しばしば葉柄に沿下)、縁は鋸歯~円鋸歯、下面には、伏した短剛毛(strigoso-hispid)があり(中脈の毛は長さ1+㎜)、腺点は無い(茎葉は下部~頭花までに8対以下つき、卵形~楕円形、小さい)。頭花は(1~)3~15+個。花序柄は長さ0.3~17㎝。総苞は半球形、直径9~16㎜。総苞片は15~22個、広卵形~長楕円形、長さ7~9㎜×幅4~5㎜(縁毛があり)、先は鈍形~鋭形、ときに微突形、外面は普通、無毛。パレアは長さ4~5.5㎜、±3歯~全縁。周辺小花は10~15個、小舌は長さ15~22㎜(外面に腺点はない)。中心小花は75+個。花冠は長さ4~6㎜、裂片は帯赤色。葯は暗色、付属体は暗色(花柱の枝は黄色)。痩果は長さ2.8~3㎜、無毛又は上部に微軟毛がある。冠毛は2個の芒状の鱗片、長さ2.5~2.8㎜。 2n =34。花期は晩夏~秋。
品種) ガリックスバラエティー(Gullick's Variety)agm、ギガンテウス(Giganteus)、モナーク(Monarc)

 5  Helianthus debilis Nutt.  ヒメヒマワリ 広義
品種) ダズラー(Dazzler) , エクセルシオール(Excelsior) , フローラサン(Flora Sun) , アイスクリーム(Ice Cream) , イタリアングリーン(Italian Green) , イタリアングリーンハート(Italian Green Heart) , イタリアンホワイト(Italian White) , 'Key Lime Pie' , オリオン(Orion) , SLG DS 05 , 'Sunny Babe' , バニラアイス(Vanilla Ice )
5-1 Helianthus debilis Nutt. subsp. cucumerifolius (Torr. et A.Gray) Heiser  ヒメヒマワリ
   synonym Helianthus cucumerifolius Torr. et A.Gray  ヒメヒマワリ
 中国名は瓜叶葵 gua ye kui 。
品種)  'Italian White'

 6  Helianthus decapetalus L.  ノヒマワリ
 カナダ東南部、USA東部原産。英名はThinleaf sunflower。
 多年草、高さ60~200㎝、根茎がある。茎は、直立、無毛,。葉は茎葉、対生(下部又は全部)又は互生(上部)。葉柄は長さ(1~)2~5㎝。葉身は(緑色、3脈が上部~基部にある)、披針形~卵形、長さ7~21㎝×幅4~10㎝、基部は円形~楔形(しばしば短く葉柄に沿下)、縁は普通、鋸歯縁(大きな葉に普通~目立つ)、±小剛毛があり、比較的まばらに腺点がある。頭花は3~6(~10)個。花序柄は長さ2~12㎝(腺点はない)。総苞は半球形、直径12~25㎜。総苞片は20~25個(しばしば反り返り)、槍状線形~披針形、長さ11~16㎜×幅2~3㎜(ときに葉状、最も長いものはその長さの+1/2が中心小花を越える)、縁毛があり、先は漸尖形、外面は剛毛があるか無毛、腺点はない。パレアは長さ8~10㎜、3歯がある。周辺小花は8~12個、小舌は長さ20~25㎜。中心小花は40+個。花冠は長さ6.5~7.2㎜、裂片は黄色。葯は普通、暗褐色~黒色(まれに赤褐色)、付属体は暗色又は赤褐色。痩果は長さ3.5~5㎜。冠毛は2個の芒状の鱗片、長さ3~4㎜。 2n =34 , 68。花期は夏~秋。
品種) Capenoch Star , ダブルワーミー(Double Whammy) , 'Flore Plenus' , 'Kastle Kobena' , 'Maximus' , Meteor , Morning Sun , Multiflorus , Plenus , ソレイユ ドール(Soleil d'Or) , Triomphe de Grand(八重)

 7  Helianthus giganteus L.
 カナダ東南部、USA東部原産。英名はgiant sunflower , tall sunflower
 多年草、高さ100~400㎝、根茎がある。茎は(普通、帯赤色)、直立、有毛。葉は茎葉、ほとんどが互生。葉柄は長さ0~1.2㎝(縁毛がある)。葉身は基部から3脈がある )、披針形~槍状卵形、長さ7~20㎝×幅1.2~3.5㎝、基部は楔形、縁は小鋸歯~類全縁(±平ら)、下面はざらつき又は±粗毛、ときに腺点がある。頭花は1~12個。花序柄は長さ8~12㎜。総苞は半球形、直径10~24㎜。総苞片は20~25個(緩く又は広がり)、線形、長さ8~15㎜×幅1.2~2㎜(普通、縁毛があり)先は鋭形~漸尖形、外面はまばらに伏した剛毛があり、腺点は無い。パレアは長さ7~9㎜、全縁又は±3歯がある(先は鋭形、有毛)。周辺小花は12~20個、小舌は(しばしば淡黄色)長さ15~25㎜(外面には腺点は無い)。中心小花は60+個。花冠は長さ5~6㎜、裂片は黄色。葯は暗褐色又は黒色、付属体は暗色。痩果は長さ3~4㎜、ほぼ無毛。冠毛は2個の芒状の鱗片、長さ2.4~3㎜。 2n =34。花期は夏~秋。
品種) Sheila's Sunshine

 8  Helianthus laevigatus Torr. et A.Gray  ヤナギヒマワリ(ヤナギバヒマワリ)
 USA原産。英名はsmooth sunflower。
 多年草、高さ100~220㎝、根茎がある。茎は直立、無毛,、ときに下部に粗毛がある(粉白を帯びる)。葉は茎葉、対生(下部)又は互生、無柄又はほぼ無柄。葉身は(灰緑色又は青緑色)、披針形、長さ8~15㎝×幅1.5~3.5㎝、基部は±楔形、縁は鋸歯~類全縁、下面は無毛~ほぼ無毛になり(触ると平滑又はわずかに粗く、粉白を帯びる)。頭花は1~6個。花序柄は長さ2~8㎝。総苞は円筒形、直径10~15㎜。総苞片は23~28個、披針形、長さ6~13㎜×幅2~3㎜(ときに縁毛があり)先は尖鋭形、外面は無毛、腺点はない。パレアは長さ8.5~10㎜、3歯~類全縁。周辺小花は5~10個、小舌は長さ15~20㎜。中心小花は35+個。花冠は長さ5.5~6.5㎜、裂片は黄色。葯は暗色、付属体は暗色。痩果は長さ4~5.5㎜、無毛。冠毛は2個の芒状の鱗片、長さ3.2~4.1㎜に加えて0~1個の三角形の長さ0.5~1.1㎜の鱗片がつく。 2n =68。花期は晩夏~秋。

 9  Helianthus maximiliani Schrader
 カナダ南部、USA原産。英名はMaximilian sunflower。
 多年草、高さ50~300㎝、根茎がある。茎は直立、ざらつく~ざらつき状の小剛毛がある。葉は茎葉、ほとんどが互生。葉柄は長さ0~2㎝。葉身は(薄緑色~灰緑色、1脈があり、二つ折り )、披針形、長さ10~30㎝×幅2~5.5㎝、基部は楔形、縁は普通、全縁、ときに小鋸歯縁。下面はざらつく~ざらつき状の剛毛、腺点がある。頭花は(1~)3~15個(しばしば、総状花序状~穂状花序状につく)。花序柄は長さ1~11㎝。総苞は半球形、直径13~28㎜。総苞片は30~40個、披針形、長さ14~20㎜×幅2~3㎜(縁毛があり)先は鋭形~漸尖形、外面は灰白軟毛があり、腺点がある。パレアは長さ7~11㎜、全縁又は3歯がある(先は帯緑色、微突形、有毛)。周辺小花は10~25個、小舌は長さ(15~)25~40㎜。中心小花は75+個。花冠は長さ5~7㎜、裂片は黄色。葯は暗褐色又は黒色、付属体は普通、黄色、ときに部分的に暗色。痩果は長さ3~4㎜、ほぼ無毛。冠毛は2個の芒状の鱗片、長さ3~4.1㎜。 2n =34。花期は晩夏~秋。
品種) Prairie Gold , Santa Fe

 10  Helianthus salicifolius A.Dietr. ヤナギバヒマワリ(シュッコンヒメヒマワリ)
   synonym Helianthus filiformis Small
 USA中南部原産。英名はwillowleaf sunflower。
 多年草、高さ120~250+㎝、根茎がある。茎は緑色又は帯紫色、直立、無毛(粉白色を帯びる)。葉は茎葉、互生、無柄又はほぼ無柄。葉身は線形~槍状線形、長さ8~21㎝×幅0.2~1.2㎝、基部は±漸尖、縁はわずかに細鋸歯~類全縁(平ら)、下面はほぼ無毛になり、腺点がある。頭花は6~15+個。花序柄は長さ2~6㎝。総苞は鐘形、直径10~18㎜。総苞片は40~50個、線形~槍状線形、無毛又はほぼ無毛、腺点はない。パレアは長さ8~10㎜、全縁又は弱く3歯がある(先は帯緑色、±粗毛がある)。周辺小花は10~20個、小舌は長さ28~35㎜(先はしばしば2裂)。中心小花は50+個。花冠は長さ5.5~6㎜、裂片は帯赤色。葯は暗色、付属体は暗色(花柱の枝は黄色)。痩果は長さ4~6㎜、無毛。冠毛は2個の芒状の鱗片、長さ3~3.6㎜に加えて2~8個の不規則に裂けた長さ0.3~0.5㎜の鱗片がつく。 2n = 34。花期は晩夏~秋。
品種) 'First Light'ファーストライト , 'Golden Pyramid' ゴールデンピラミッド , 'Low Down' , 'Table Mountain'テーブルマウンテン

 11  Helianthus strumosus L.  イヌキクイモ
 カナダ東南部、USA東部原産。英名はpaleleaf woodland sunflower , rough sunflower, helianthe scrofuleux
 多年草、高さ100~200㎝、根茎がある。茎は、直立、無毛~ほぼ無毛。葉は茎葉、ほとんどが対生、ときに互生(上部)。葉柄は長さ1~3㎝。葉身は(薄~暗緑色、3脈が上部~基部にある)、披針形~槍状卵形~卵形、長さ7~18㎝×幅2~10㎝、基部は類心形~±楔形、縁は全縁~±鋸歯縁、牛多面は無毛又は綿毛があり、普通、密に腺点がある。頭花は3~15個。花序柄は長さ1~9㎝。総苞は円筒形~半球形、直径8~20㎜。総苞片は18~25個(直立、緩く、ざらつく)、披針形、長さ5.5~10㎜×幅1.5~3㎜(中心小花と等高又はわずかに越える)、普通、縁毛があり、先は鋭形~尖鋭形、外面は無毛又は小剛毛があり、腺点はない。パレアは長さ5.3~6.5㎜、3歯がある。周辺小花は10~20個、小舌は長さ約12~20(~30)㎜。中心小花は35+個。花冠は長さ5.5~6.5㎜、裂片は黄色。葯は暗色、付属体は暗色又は赤褐色。痩果は長さ4~5.5㎜、ほぼ無毛。冠毛は2個の芒状の鱗片、長さ(1~)2~2.5㎜。 2n =68 , 102。花期は晩夏~秋。

 12  Helianthus tuberosus L.  キクイモ
 英名はJerusalem artichoke , sunchoke , sunroot
 温帯地域で広く根菜として栽培され、栽培品種は多く、約200種類はあるといわれる。日本での栽培は少ない。
品種) Albik , BBG-2 , Bela , Bianca , 'Bleu Patate' , 'Boston' , Boston Red , Boyard , Brazilian White , C-122 , Challenger , Columbia , CR-Special , Dave's Shrin , Draga , 'Drago' , Dwaf Sunray , Dubo , 'Dwarf' , 'Dwarf Sunray' , Flam , Fusau , Fuseau , Fuseau 60 , Garnet , 'Gerrard' , Giant Grando , Golden Nugget , Guite Gelbe , HEL68 , 'Henri-tte' , 'High Flush' (v) , Jaks' Copperskin , K8 , Karina , Kharkowskii , Kharkov , Kiev , Kiev White , KWI204 , Leningrad , Magenta Purple , Mahlow root , Maikopski , Maine Giant , Mari , Medius , Meillo , Miles , Monteo , Nakhodka , Nahodka , NanYu , NC10 , 'New White' , Nora , Novost , Orrington , Parlow Gelb , Pink Crispy , Remo , Rennes , Rico , Rozo , Rubik , 'Sakhalinski' , Stampede , Sauliai , Sodomka , Sugar Ball , Sunchoke , Top , Urodny , Violet de Rennes , Waldspindel , Waldspinel , Waldoboro Gold , White Crop , Whitford

 13  Helianthus x multiflorus L.  コヒマワリ
 ヒマワリとノヒマワリの交雑種。Helianthus annuus × Helianthus decapetalus
品種)  'Anemoniflorus Flore Pleno' , 'Capenoch Star'. 'Flore Pleno' , 'Loddon Gold' , 'Meteor' , 'Soleil d'Or' , 'Sunshine Daydream'


 ヒマワリの栽培

 ヒマワリの栽培は紀元前2600年頃にすでに現在のメキシコで行われていたと推定され、米国では紀元前2300年頃にテネシー州で栽培されていたとされている。
 ヒマワリは16世紀の中頃にアメリカからヨーロッパに持ち帰られ、ヨーロッパで栽培されるようになり、世界中に広まった。日本へは中国から江戸時代に渡来し、『訓蒙図彙(きんもうずい) 』 (1666刊)に解説があり、当時は「丈菊」「天蓋花」と呼ばれていた。丈菊は当時の中国名である。『草花絵全(前)書』(1699)には名は日向葵(ひゅうがあおい)、別名(一名)、日廻り(ひまわり)と記されている。現在、ヒマワリ栽培が日本で最も盛んなのは北海道である。現在は種子採取用、観賞用に世界中で栽培されていて、サンフラワーオイルの採取用の栽培が最も多い。種子は①油糧用(サンフラワーオイル採取用)及び家畜飼料、②食用(スナックや焼き製品)、③鳥の餌になる。ヒマワリ種子の生産量はウクライナ、ロシアが多い。

 ヒマワリの栽培品種

 ヒマワリの栽培品種は用途別に多数あり、生産量の多いロシアの品種も多い。現在ではハイブリッド種(F1)も多く、数百種の栽培品種がある。大型~矮性まであり、花の大きさもいろいろである。花の色は黄色以外の赤色、橙色、白色、黒色などもある。種子(痩果)は食用のものは大きく、油糧用や観賞用のものは小さく、油糧用の種子は黒色で縞がない。

<観賞用>
 アイリッシュアイズ(Irish Eyes)、アースウォーカー、アネモネイエローキング、アプリコットツイスト、アプリコットデイジー(Apricot Daisy)、アボガニーベルベット、アメリカン・ジャイアント(American Giant)、アメリカン・ジャイアント・ハイブリッド、 Arnika、Aztec Sun、イエローディスク(Yellow Disk)、イカルス、イスラエルひまわり、イブニング・サン(Evening Sun)、インクレディブル(Incredible)、インディアンブランケット(Indian Blanket )、インディアンブランケット・ハイブリッド(Indian Blanket Hybrid)、インフラレッド、 エバーサンディープイエロー、エバーサンハイブリッド、F1 グッドスマイル、 F1 サンリッチ、F1 サンリッチレモン、F1レモンエクレア、エリートサン、エルサレムゴールド、 オータムオーラ、オータム・ビューティー(Autumn Beauty)、オーラ、Orange Hobbit、オレンジサン(Orange Sun)、オレンジマホガニー、Orange Ruffles、かがやき、カクンバーリーフ、カラーファッション、California Wonder、Carine、カルメン、キッズスマイル、ギャラクシー、キャンティハイブリッド(Chianti Hybrid)、Candy Mountain Hybrid、ギンガー、クラウン、クラレット(Clare)agm、Coconut Ice Hybrid、クリムソンクィーン、グリーンアイス、グロリオッサポリーヘッド、ゴーギャンのひまわり、黒竜、ココア、小夏、ゴールデンアイ、ゴールデンチアー(Golden Cheer)、ゴールドラッシュ(Gold Rush)、コング(Kong)、コング・ハイブリッド(Kong Hybrid)、コンステレーション、サウザンドサンズ(Thousand Suns)、サニースマイル(Sunny Smile)、サニーハイブレッド(Sunny Hybrid)、サマーサンリッチ、サマーサンリッチパイン、サマータイム、サマーチャイルド、サンビタリア、サンゴールド(Sun Gold)、サンシード、サンシャイン(Sunshine)、サンステーション、サンスポット、サンスポット・ドワーフ、サンダウン、サンダウン・ハイブリッド、サンチャイルド、サントノーレ、サンビーム、サンブライト、サンブライト・スプリーム、サンフラワー・ジャイアント・シングル(Sunflower Giant Single)、サンホイート101、 サンリッチオレンジ、サンリッチオレンジサマー(Sunrich Orange Summer)、、サンリッチオレンジ・ハイブリッド、サンリッチ・フレッシュオレンジ、サンリッチ・フレッシュレモン、サンリッチマンゴー、サンリッチレモン、サンリッチレモン・ドワーフ、サンリッチレモン・ハイブリッド、ジャイアント(Giant)、ジャイアント・プロミス(Giant Primrose)、ジャイアント・サンゴールド(Giant Sungold)、ジャイアント・シングル(Giant Single)、ジャイアント・マンモス(Giant Mammoth)、シャンティ、ジェイド、ジャミードジャー、ジャンボリー、ジュニア、ジュリアナ、ジョーカー(Joker)、ジョーカー・ハイブリッド、ジョン、スカイスクレイパー(Skyscraper)、ジンジャーナット、スターバースト・ブレイズ、スターバースト・レモンオーラ、ステラゴールド、ストロヴェリーブロンド(Strawberry Blonde)、スパーキー、ゼブロン、Zoher、ソーラー・エクリプス(Solar Eclipse)、ソラヤ(Soraya)、ソララ(Solara)、ソーニャ=ソニア=ソンヤ(Sonya)、大雪山、太陽、ダークレッドビューティー、ダブルシャイン、ダブルダンディー、タラフマラ(Tarahumara)、チェリーローズ(Cherry Rose)、チトニア、チョコフレーク、チョコフレンド、ティファニー、テディーベア(Teddy Bear)、テラコッタ、東北八重ひまわり、ドワ-フイエロ-スプレ、ドワーフサンスポット(Dwarf Sunspot)、ナデツダ(Nadezhda)、のぞみ、バイセンテナリ、ハイブリットサンフラワー(Hybrid Sunflower)、パイン、パイン45、Bashful、パスティーシュ(Pastiche)agm、パチノ(Pacino)、パチノゴールド(Pacino Gold)、パティオ[八重]、パナッシュ、パナシェスターバースト・ハイブリッド、パール、バレンタイン(Valentine)agm、ハロー、ビッグスマイル、ベルベット・クイーン(Velvet Queen)、ヴェルサイユ、ビッグスマイル、ピグミ・ドワーフ、ピーチパッション(Peach Passion)、ピノチオ、ピノチオゴールド、ひまわりF1、ビンセント・オレンジ(Vincent® Orange)、ビンセントクリアオレンジ(Vincent® Clear Orange)、ビンセント タンジェリン(Vincent® Tangerine)、ビンセント® ネーブル(Vincent®s Navel)、ビンセント® ポメロ(Vincent®s Pomelo)、ビンセント・チョイス(Vincent®s Choice)、ビンセント・フレッシュ(Vincent®s Fresh)、ブラックオイル(Black Oil)、ブラック・マジックF1(Black Magic)、プラドゴールド、プラドレッド(Prado Red)、ファイアークラッカー(Fire Cracker)、プラドレッドシェード、ブリリアンス、フルサン、フレッシュオレンジ、Procut Peach、Procut Bicolor、Procut Brilliance、Procut Red、Procut Gold、フロリスタン、フロレンツァ(Florenza)、プロカットバイカラー、フロレンザ、ベビーフェイスF1(Baby Face)、ベルベットクイーン(Velvet Queen)、ペレドヴィク(Peredovik)、ヘンリーワイルド、ホリデー(Holiday)、マクシミリアン(Maxmillian)、マジックラウンドアバウト、マティスのひまわり、マホガニー、マンチキン、ミスメリッシュ(Miss Mellish)agm、ミラクルビーム、ムーニー、ムーランルージュ(Moulin Rouge)、 ムーランルージュ・ハイブリッド、ムーンウォーカー、ムーンシャイン、ムーンシャドウ、ムーンブライト、ムーンライト、メキシコひまわり、モネのヒマワリ、リトルドリット・ハイブリッド、Little Becka、リングオブファイアー(Ring of Fire)、ルナ、ルビーエクリプス、 ルビーレッド、レッドサン(Red Sun)、レッドベルベット、レモンエクレア、レモンエクレア・バースト、レモンオーラ、レモンクイーン(Lemon Queen)agm、ロイヤルフラッシュ・ハイブリッド(Royal Flush Hybrid)、Low Down、ロドン・ゴールド(Loddon Gold)agm、ロシア、ロシアジャイアント(Russian Giant)、ロストフ(Rostov)

 ※agm(Award of Garden Merit):ガーデン・メリット賞はイギリスの王立園芸協会(RHS)が植物の種類に与える品質の賞であり、受賞品種。

<食用品種(種子の大きな品種)>
 巨大なヒマワリもあり、最も高いものは高さ5m以上に達し、頭花は直径80㎝以上になる。
 アマゾン(Amazon)、イスラエルジャイアント(Israeli Giant)、カリフォルニア・グレイストライプ(California Greystripe)、ギガンティア(Gigantia)、巨大輪咲きロシア、サンジラ(Sunzilla)、ジャイアント・エディブル・サンジラ(Giant Edible Sunzilla)、食用ヒマワリ(IS954)、 マンモスロシアン(Mammoth Russian=Russian Mammoth)、 モンゴリアンジャイアント(Mongolian Giant)、タイタン(Titan)、タラフマラ(Tarahumara)、ハッピーホリデイ(Happy Holiday)、ヒューマンガス・ジャイアント(Humongous Giant)、ヘアルーム・タイタン(Heirloom Titan)、ポールバニヤン(Paul Bunyan)、ポールバニヤン・ハイブリッド(Paul Bunyan Hybrid)、マカレナ(Macarena)、マンモス(Mammoth)、マンモスグレイストライプ(Mammoth Grey Stripe)、ミリアム(Miriam)、ラージ・グレイ・ストライプ(Large Grey Stripe)、

<油糧用>oil-rich varieties
ノースクィーンF1(ひまわり農林1号)、 DO-707、Sunwheat1O1、ハイブリッドサンフラワー、春りん蔵、北交2号、KS ヒマワリ


 参考

1) Flora of China
 Helianthus
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=114871
2) Flora of North America
 Flora of
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=1&taxon_id=114871

TOP Back