トウガン  冬瓜
[別名] トウガシ(冬瓜子)、ドンゴソウ(鈍根草)、カモウリ(氈瓜、加茂瓜、賀茂瓜)
[中国名] 冬瓜 dong gua
[英名] wax gourd , Chinese winter melon , white gourd , ash gourd , fuzzy melon , white pumpkin
[学名] Benincasa hispida (Thunb.) Cogn.
Benincasa cerifera Savi.
ウリ科  Cucurbitaceae  トウガン属
三河の植物観察
トウガン花
トウガン花横
トウガン蕾
トウガン果実
トウガン茎
トウガン
トウガン2
 1年草、雌雄異株、匍匐又は攀縁、2~3分岐の巻きひげは長さ35㎝以下、茎は長さ5m以下、円柱形、縦溝があり、白緑色、粗毛が散生する。茎と枝は黄褐色の剛毛と柔毛があり、溝状、角(かど)張る。葉は2列互生、単葉、托葉は無い。葉柄は強健、長さ5~20㎝、黄褐色の剛毛と柔毛がある。葉身は広三角形~卵形、長さ10~25㎝、幅10~20㎝、両面がざらざらし、裏面は密に短軟毛があり、背面は微軟毛がある(両面に明らかに剛毛がある)。葉の基部は深い心形、曲がりはほぼ円形、縁はやや深く、不規則に5~11個の角(かど)又は切れ込みがあり、波状円鋸歯状又は歯状になり、葉先は鋭形~尖鋭形、葉脈は基部から5~7脈がある。花は葉腋に単生、単性、放射相称、5数性、直径6~12㎝。咢は鐘形、密に絹毛があり、花弁はほとんどが離生、黄色。【雄花】花柄は長さ5~15㎝、密に剛毛と柔毛がある。苞は卵形~広長楕円形、長さ6~10㎜、先は鋭形。咢筒は直径12~15㎜、密に剛毛と柔毛がある。咢片は長さ8~12㎜。花冠は黄色、花冠裂片は長さ3~6㎝、幅2.5~3.5㎝、両面に軟短毛がある。雄しべは3個。花糸は長さ2~3㎜、基部が広がる。葯は長さ約5㎜。【雌花】花柄は長さ2~4(5)㎝、密に剛毛と柔毛がある。子房は下位、卵形~円柱形、長さ2~4㎝、密に剛毛(柔毛)がある。花柱は長さ2~3㎜。柱頭は3個、曲がり、長さ12~15㎜。果実は卵状長楕円形~楕円形~球形、長さ(20~)50~60(~200)㎝、幅10~25㎝、暗緑色~斑(ふ)入りの淡緑色又は白粉状、未熟なときは剛毛があり、熟すと剛毛が薄く又はほぼ無毛になり、チョーク白色に被われ、ろう状の層は簡単に落ちる。肉は緑白色、みずみずしく、わずかに芳香があり、中はスポンジ状、多数の種子を含む。種子は卵状楕円形、扁平、白色~淡黄色~黄褐色、長さ10~11(15)㎜、幅5~7㎜、厚さ約2㎜、縁がある(ときに尾根が目立つ)。花期は6~9月。果期は7~11月。
[花期] 6~9月
[果期] 7~11月
[高さ] 長さ5m以下、這う
[生活型] 1年草
[生育場所] 畑(栽培種)
[分布] 外来種  原産地不明 中国~インドのアジア原産
[撮影] 豊川市 17.9.1

 トウガン属

 family Cucurbitaceae - genus Benincasa
1年草、這い、全体に密に剛毛がある。葉は掌状に5裂。葉柄には腺毛がない。巻きひげは2~3に分岐。普通、雌雄同株。【雄花】咢筒が広鐘形、萼片は反曲、ほとんど葉状、縁は歯状。花冠は輻状、普通5裂、花弁は倒卵形、全縁。雄しべは3個、分離、花冠筒部につく。花糸は短い。葯は1個が1室、2個が2室。葯室は強いS字状屈曲性、縁につく。退化雌しべは腺体状。【雌花】咢と花冠は雄花と同じ。仮雄しべは3個。子房は卵形。胚珠は多数、水平。花柱は花盤につく。柱頭は3個、広がり、2裂する。果実は大きく、長楕円形、漿果、円柱形、剛毛があり、白粉状、非裂開。種子は多数、卵状長楕円形、扁平、縁が膨れる。
 世界に1種があり、野菜として栽培される。
 品種は栽培されている各国で地方ごとに多数ある。

 トウガンの渡来

 トウガンは原産地が確定していないが、アジア南部又はアジア東南部のインド東部~中国又はジャワが原産ではないかといわれている。中国では古くから栽培され、『广雅·释草(227~232年)』に冬瓜の記載があり、『神农本草经(500年)』に栽培の記録がある。また、『齐民要术(532~549年頃)』に栽培と漬物の記載がある。日本では奈良時代(710~794年)の「正倉院文書」に「冬瓜」や「鴨瓜(冬瓜の和名)」の記載があり、平安時代の「本草和名(ほんぞうわみょう)918年」には「白冬瓜」の項目で、「和名 加毛宇利(かもうり)」と記載されている。これらから、日本には10世紀以前に渡来し、10世紀には栽培していたと考えられている。
 現在では熱帯アジア、中国、日本、アフリカ、アメリカなどで広く栽培されている。日本国内では沖縄県、愛知県、岡山県、神奈川県の生産量が多い。

 日本のトウガンの品種

 1  ナガトウガン(長冬瓜):果実が長楕円形
 品種) 長冬瓜(ながとうがん)、近成とうがんF1、早生冬瓜、ちび太、福つづみ、
 2  マルトウガン(丸冬瓜):果実が球形
 品種) 大丸冬瓜(おおまるとうがん)、小丸冬瓜(こまるとうがん)
 3  オキナワトウガン(沖縄冬瓜):完熟しても白粉をおびない
 品種) 沖縄冬瓜、沖縄小型冬瓜、ヘルシーボール、姫とうがん、F1ミニ冬瓜 こまちゃん、ちゅら、大青皮、小青皮、青ん坊、
 4  分類不明
  品種) アトム、ライオン、力根、強力フット、ベスト、福井、共有

 中国のトウガンの品種(冬瓜 品种)

 大果型と小果型に分類している。果皮が黒っぽい品種も多い。
 1  小果型 2~5㎏
 主要品種) 北京一串铃、四川成都的五叶子、南京提早冬瓜、台湾的圆冬瓜

 2  大果型 10~20(以上)㎏
 主要品種) 广东青皮冬瓜、灰皮冬瓜、牛脾冬瓜、湖南粉皮冬瓜、龙泉冬瓜、江西杨子洲冬瓜、台湾的青壳大冬瓜、白壳大冬瓜、四川大冬瓜、上海白皮冬瓜、京地冬瓜、黑优大冬瓜、大青皮冬瓜、子弹头黑皮冬瓜、铁冠军冬瓜

 参考

1)Flora of China
 Benincasa
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=103786
2)百度百科
 冬瓜
 https://baike.baidu.com/item/%E5%86%AC%E7%93%9C
3)冬瓜品种大全
 冬瓜图片和介绍
 http://www.guoshu123.cn/pinzhong/list-1144.html
TOP Back