スイラン 水蘭

mark

Flora of Mikawa

キク科 Asteraceae スイラン属

学 名 Hololeion krameri (Franch. et Savat.) Kitam.
スイランの花
スイランの総苞
スイラン果実
スイラン葉
スイラン
スイラン葉
花 期 9~10月
高 さ 50~100㎝
生活型 多年草
生育場所 湿地、水辺
分 布 在来種(日本固有種) 本州(中部地方以西)、四国、九州
撮 影 田原市  06.11.1
和名は葉がシュンランのように細長く、湿地に生えることに由来する。茎は細く、よく分枝し、赤味を帯びることが多い。葉は長さ15~50㎝、幅1~3㎝の線状披針形で、葉先が鋭くとがり、下部に集まってつく。葉の質は厚く、無毛で、まばらに不明瞭な鋸歯がある。花の終わり頃になると葉が枯れ、花だけになっていることも多い。頭花は直径約3㎝。総苞は細長い円筒形。総苞外片は披針形、鋭頭。花は舌状花だけであり、筒状花はない。花弁の先は5個の歯牙状にほぼ均等に切れ込む。痩果は長さ約8㎜、淡褐色の冠毛がある。
 田原市の黒河湿地にはスイランが多く、秋にも葉が緑色のまま残っているものもあり、茎葉が乾いても落ちずにバネのように巻いているものが見られる。
 マンシュウスイラン(チョウセンスイラン)Hololeion fauriei = Hololeion maximowiczii は九州、朝鮮、モンゴル、中国、ロシアに分布する。花序柄が短く、長さ0.5~3㎝。総苞は長さ1~1.3㎝ 、総苞外片は長さ 5~6㎜の卵形~広披針形、鈍頭。痩果は長さ5.5~6㎜。

スイラン属

  family Asteraceae - genus Hololeion

 多年草、±無毛、根茎がある。茎はよく発達し、直立し、葉がつく。根生葉と茎葉は線状披針形、草状。合成花序は緩い円錐花序~散房花序、少数~多数の頭花をもつ。頭花は直立、花序柄は針金状、長さ数㎝以下。総苞は円筒形。総苞片は無毛。外総苞片は数列につき、求心的に次第に長くなり、最も長い総苞片は内総苞片の長さの約1/2。内総苞片は±線状披針形、長さはほぼ等長。花托は露出。小花は黄色。痩果は黒褐色、わら色のまだらになり、類円筒形~弱い角(かど)があり、5本の弱い中肋をもち、2次肋は不明瞭、基部が漸尖し、先は切形。冠毛はわら色、ざらつく脆い剛毛である。
 世界に2(又は3)種あり、東アジアに分布する。

スイラン属の主な種と園芸品種

1 Hololeion krameri (Franch. et Sav.) Kitam.  スイラン 水蘭
 日本固有種(本州中部地方以西、四国、九州)。
 多年草、高さ50~100㎝。茎は細く、よく分枝し、赤味を帯びることが多い。葉は長さ15~50㎝、幅1~3㎝の線状披針形で、葉先が鋭くとがり、下部に集まってつく。葉の質は厚く、無毛で、まばらに不明瞭な鋸歯がある。花の終わり頃になると葉が枯れ、花だけになっていることも多い。頭花は直径約3㎝。総苞は細長い円筒形。総苞外片は披針形、鋭頭。花は舌状花だけであり、筒状花はない。花弁の先は5個の歯牙状にほぼ均等に切れ込む。痩果は長さ約8㎜、淡褐色の冠毛がある。花期は9~10月。

2 Hololeion maximowiczii Kitam  マンシュウスイラン 満州水蘭 (チョウセンスイラン 朝鮮水蘭)
  synonym Hololeion fauriei (H.Lev. et Vaniot) Kitam. [Ylist] チョウセンスイラン
  synonym Hieracium hololeion Maxim.
  synonym Hololeion maximowiczii Kitam. var. fauriei (H.Lev. et Vaniot) Kitam.
  日本、朝鮮、中国、モンゴル、ロシア原産。中国名は全光菊 quan guang ju 。 英名はMaximowiczii's Hololeion , small Maximowiczii's Hololeion。チョウセンスイランに含められているが、Tha Plant Listdeでは別種としている。草地、湿地、小川近くの湿った場所に生える。
 多年草、根茎gはある。茎は高さ60~100㎝、直立、上半部で分枝し、葉がつく。根生葉は少数、花時に有又は無。根生葉と下部の茎葉は線状披針形、普通、長さ15~40㎝×幅0.5~2(~3)㎝、基部は± 広がり、 半抱茎、全縁、先は鋭形~尖鋭形。中間と上部の茎葉は根生葉に似るが、茎の上側では次第に小さくなり、最上部の茎葉は線状錐形、小さい。合成花序は円錐花序~円錐状散房花序、普通、頭花が10~25個つく。頭花は20~25個の小花をもつ。花序柄は針金状、普通、長さ0.5~3㎝。総苞は円筒形、長さ1~1.3㎝。総苞片は先が鈍形。外総苞片は卵形~広披針形、最も長いものは長さ5~6㎜。内総苞片は12~14個、先に縁毛がある。小花は淡黄色。痩果は長さ約6㎜。冠毛は長さ約7㎜、±早落性。花期と果期は7~9月。

参考

1) Flora of China
 Hololeion maximowiczii
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=242325446
2) Plants of the World Online -Kewscience
 Hololeion fauriei (H.Lev. & Vaniot) Kitam. 
 Hololeion maximowiczii Kitam.
 http://powo.science.kew.org/taxon/urn:lsid:ipni.org:names:224987-1