プセウデランテムム・ラキシフロルム 

mark

Flora of Mikawa

キツネノマゴ科 Acanthaceae プセウデランテムム属

中国名 紫云杜鹃 zi yun du juan
英 名 amethyst star、shooting star plant , star flower , furple false
学 名 Pseuderanthemum laxiflorum (A. Gray) F.T. Hubb. ex L.H. Bailey
プセウデランテムム・ラキシフロルムの花序
プセウデランテムム・ラキシフロルムの花
プセウデランテムム・ラキシフロルムの花横
プセウデランテムム・ラキシフロルム咢
プセウデランテムム・ラキシフロルム茎
プセウデランテムム・ラキシフロルム
プセウデランテムム・ラキシフロルムの葉
花 期 8~10月
高 さ 0.8~1.6m
生活型 常緑低木
生育場所 道端、草地、畑地
分 布 外来種  フィジー原産
撮 影 浜松フラワーパーク 19.10.20
プセウデランテムム・ラキシフロルムはキツネノマゴ科プセウデランテムム属の熱帯性の常緑低木。
 常緑低木、高さ0.8~1.6m。葉は対生し、短い葉柄がある。葉身は単葉、長円状披針形、長さ4~12㎝×幅2~4㎝、全縁、光沢のある濃緑色、まだらの品種もある。花序は集散花序、上部の葉腋に少数の花をつける。花は直径2.5~3㎝、暗ピンク紫色(赤紫色)。咢は5深裂し、咢片は狭い。花冠は漏斗形、筒部は円筒形、長さ約2.5㎝。裂片は5個、卵形、縁は波打たず、下側の3個の裂片は上側の2個よりわずかに幅が広く、中裂片の基部は膨れず、斑点は無い。雄しべは2本、突き出し目立つ。花柱は雄しべより長く、柱頭は2裂。果実は蒴果、4個のレンズ形の種子を含む。花期は8~10月。

プセウデランテムム属

  familiy  Acanthaceae - genus Pseuderanthemum

 草本又は低木、鍾乳体をもつ。葉は無柄又は葉柄がある。葉身は単葉、全縁又はほぼ全縁[又は分裂]、鍾乳体(cystoliths)がある。花は腋生又は頂生の密穂花序(thyrses)、総状花序、又は穂状花序。苞と小苞が有り、ほとんど咢より短い。花は対生、左右相称~ほぼ放射相称、花柄は無又は短い。咢は合弁萼(synsepalous)、5深裂し、裂片は等長~ほぼ等長。花冠は合弁花(sympetalous)、高杯形、筒部は細い円筒形、のど部でわずかに広くなるか又はならない。拡大部は5裂又は2唇形。裂片は±等しいか又は下唇の3裂片は上唇の2裂片より大きく、蕾中では巻き上がり、白色、紫色、またはピンク色。雄しべは2本、花冠筒部から突き出ず又は花冠の口部から突き出す(異形花柱の種もある)。花糸はのど部につき、短い。葯は2半葯。半葯は等形~ほぼ等形、平行、同じ高さにつき、無突起。仮雄しべは2本又は無。花柱は糸状、突き出さず又は突き出し、花後に花冠が落ちて毛のように残る。子房は室に2胚珠をもつ。柱頭は2裂、裂片は等長。蒴果はこん棒形、長くて中実の柄があり、各室に2種子、あわせて最大4種子をもち、支帯がある。種子は扁平、卵形のレンズ形、波形の装飾があるか又は平滑、毛状突起は無い。
 世界に約50(129)種があり、汎世界的に分布する。

プセウデランテムム属の主な種と園芸品種

1 Pseuderanthemum alatum (Nees) Radlk. プセウデランテムム・アラツム
 メキシコ、中央アメリカ(グアテマラ、ホンジュラス、ニカラグア)原産。英名はChocolate Plant
 常緑多年草(寒冷地では1年草)高さ30~45㎝。若い茎は4稜形、2本の線に沿って微軟毛がある。葉は卵形、長さ9~14㎝×幅6~10㎝、先は尖鋭形、基部は心形、縁毛があり、下面は無毛、脈に微軟毛がある。葉の色は緑色、紫色、ブロンズ色、斑入りが多い。葉柄は長さ10㎝以下、翼があり、あっても一部翼のない部分があり、無毛~直軟毛がある。花序は頂生、緩い穂状花序又は穂状の円錐花序、長さ36㎝以下。花序柄は長さ10.5㎝以下、微軟毛がある。1~2対の類円形、無柄、抱きかかえる小さい葉をもつ。花序軸は微軟毛がある。苞は錐形、長さ約1.5㎜、各苞に花が1~3個(又はそれ以上)、腋と対生してつく。咢片は長さ約2㎜、繊毛がある。花冠は無毛、白色~紫色、花冠筒部は長さ20~30㎜、花冠裂片は約く・長さ4.5㎜×幅2㎜。果実は長さ11~16㎜、無毛。
品種) 'Purple Passion'

2 Pseuderanthemum carruthersii (Seem.) Guillaumin ルリハナガサモドキ 瑠璃花笠擬
 KewscienceではPseuderanthemum maculatumに含めている。
 ソロモン諸島、ニューヘブリディーズ諸島(バヌアツ)原産。英名はfalse eranthemum , Jacob's-coat , purple false eranthemum , Carruthers' falseface 。
 常緑小低木。高さ50~200㎝。幹は直立、木質、平滑、無毛、野生では緩い樹冠をつくり、栽培では密になりやすい。葉は対生し、葉柄は長さ1~㎝、葉身は単葉、全縁、楕円形、長さ10~12(15)㎝×幅約6以下㎝、先は尖鋭形、ワックス状(waxy)、緑色~黄緑色、葉脈や葉面が緑から黄色又は紫色(atropurpureum)になる。花序は頂生又は腋生の穂状花序。花は高杯形、直径約2㎝、筒部は細い、先は5裂し、平開する。上側の2裂片が細く、接しているため、4裂に見え、白色又はピンク色、のど部に細かい赤紫色の斑点がある。果実は蒴果、小さなこん棒形、扁平な種子を4個含む。花期は8~10月(暖地では通年)。Corolla and style reddish purple; stem dark purple
品種) 'Black Magic , 'Black Varnish'(葉が濃紫色) , 'Eldorado' , 'Pseuper Freak' , 'Reticulatum' , 'Yellow-vein'
2-1 Pseuderanthemum carruthersii Guill. var. atropurpureum (W.Bull) Fosberg  エランセムムモドキ 
  synonym Pseuderanthemum atropurpureum L.H.Bailey アトロプルプレウム
品種) 'Rubrum'(葉が暗赤紫色) , 'Saint Rose Nursery' , 'Tricolor'(葉にピンクと黄白色の斑が入る), 'Variegatum' , 'Versicolor'

3 Pseuderanthemum crenulatum (Wallich ex Lindley) Radl-kofer
 プセウデランテムム・クレヌタツム
 中国、インド、ラオス、タイ、マレーシア原産。中国名は云南山壳骨 yun nan shan ke gu。
 亜低木または低木、高さ3m以下。茎は黒褐色、類円柱形、毛がある。葉柄は長さ1~4㎝、微軟毛がある。葉身は卵状楕円形~長円状披針形、長さ5~15㎝×幅3~5.5㎝、下面は薄緑色で、脈に沿って毛があり、上面はわずかに毛があり、二次脈は約7対、基部はくさび形~広くさび形、縁は全縁、先は鋭形~尖鋭形。密穂花序(thyrses)は長さ3~10cm、密に花がつく。苞は三角形、約・長さ7㎜×幅3㎜、褐色の綿毛がある。小苞は錐形、長さ3~4×幅約1.5㎜、褐色の綿毛がある。花柄は長さ1~3㎜、毛がある。萼は長さ4~5mm。萼片は線状披針形、密毛があり、腺毛はない。花冠は白色又は薄い帯紫色、長さ3.5~4.5㎝、外側はまばらに細かい腺毛がある。花冠筒部は長さ2.5~3.5㎝、下唇は3裂し、裂片は長円形、長さ約1cm、中裂片の基部は膨れ、斑点は無い。上唇は中間まで2裂する。雄しべはわずかに突き出るかほとんど突き出ない。花糸は長さ約3㎜、無毛。半葯は卵形。子房は直軟毛がある。花柱は基部に白色の直軟毛がある。柱頭は球形。蒴果はこん棒形、長さ約2.5㎝。種子はほぼ円形、直径約3.5㎜、疣があり、無毛。花期は4~6月。果期は8月。

4 Pseuderanthemum graciliflorum (Nees) Ridl. プセウデランテムム・グラチリフロルム
  synonym Pseuderanthemum andersonii (Mast.) Lindau バイオレットイクソラ
 インドネシア、 マレーシア、ラオス、ミャンマー、フィリピン、タイ、ベトナム原産。英名はblue twilight , Florida twilight , blue crossandra。
 常緑低木または半低木、高さ1~3m。葉は対生し、卵形楕円形~長楕円形、長さ5~15㎝×幅3~5.5㎝、先は鋭形~尖鋭形、基部はくさび形~広くさび形、全縁、紙質、上面に突出した点状の鍾乳体があり、まばらに微軟毛があり、上面は薄緑色、脈は密で目立ち、側脈は7対、下面の脈に密な毛があり。花序は穂状花序状、花は密、長さ3~10㎝、枝または基部に非常に短い枝があり、各節に短い集散花序をつける。苞と小苞は錐形、褐色の毛がある。苞は長さ7㎜。小苞は長さ3~4mm。萼片は5個、紐状披針形、長さ4~5mm。花序軸、小苞、萼には密に毛がある。花冠は高杯形、白色またはラベンダー色、外側に微細な毛と腺毛があり、花冠筒部は長さ約2.5~3.5㎝。花冠裂片は5個、長さ約1㎝、縁は波打たず、上側の2裂片は中間まで合着する。下側の中裂片の基部が膨れ、舌状、暗色の斑点は無い(又は斑点がある)。雄しべは2本、花冠のど部につき、突き出る。仮雄しべは2本。花柱は長くて細く、下部にまばらに白色の直軟毛がある。柱頭は丸く、花冠から突き出る。蒴果は長さ約2.5cmで、上部に4個の種子をもち、下部は中実の柄状で、上部とほぼ同長。花期は通年。

5 Pseuderanthemum grandiflorum (Benth.) Domin プセウデランテムム・グランディフロルム
  synonym Eranthemum variabile var. grandiflorum Benth.
 オーストラリアのニューサウスウェールズ州に属するロード・ハウ島原産。
 半木質の低木、低く、丸くなる。葉は十字対生し、倒卵形~楕円形、基部は漸尖形~くさび形、縁は全縁、先は鋭形~尖鋭形、脈は深く、中脈は白色で目立つ。花序は総状花序、枝先に頂生。花は帯青色~紫色、花冠筒部は細長くやや帯白色。花冠裂片は不等長、上唇は約1/3まで2裂し、下唇は3裂し、側裂片は左右に開き、中裂片は基部に紫色の網紋がある。果実は乾いた蒴果、裂開する。

6 Pseuderanthemum laxiflorum (A. Gray) F.T. Hubb. ex L.H. Bailey プセウデランテムム・ラキシフロルム
 フィジー原産。英名は amethyst star、shooting star plant , star flower , furple false。
 常緑低木、高さ0.8~1.6m。葉は対生し、短い葉柄がある。葉身は単葉、長円状披針形、長さ4~12㎝×幅2~4㎝、全縁、光沢のある濃緑色、まだらの品種もある。花序は集散花序、上部の葉腋に少数の花をつける。花は直径2.5~3㎝、暗ピンク紫色(赤紫色)。咢は5深裂し、咢片は狭い。花冠は漏斗形、筒部は円筒形、長さ約2.5㎝。裂片は5個、卵形、縁は波打たず、下側の3個の裂片は上側の2個よりわずかに幅が広く、中裂片の基部は膨れず、斑点は無い。雄しべは2本、突き出し目立つ。花柱は雄しべより長く、柱頭は2裂。果実は蒴果、4個のレンズ形の種子を含む。花期は8~10月。
品種)  'Amethyst Stars' , 'Shooting Stars'

7 Pseuderanthemum maculatum (G.Lodd.) I.M.Turner ニセエランセムム 
  synonym Pseuderanthemum carruthersii (Seem.) Guillaumin
  synonym Pseuderanthemum reticulatum Radlk.
  synonym Eranthemum tricolor G.Nicholson
  synonym Pseuderanthemum tricolor Radlk.
  synonym Pseuderanthemum reticulatum (W.Bull) Radlk.= 'Reticulatum' ニセエランセムム 
  synonym Pseuderanthemum reticulatum var.ovarifolium オヴァリフォリウム 
 ソロモン諸島、バヌアツ原産。英名はyellow-vein , yellow-vein eranthemum , golden pseuderanthemum。 別名はニセエランテマム
 Kew ScienceではPseuderanthemum carruthersiiをPseuderanthemum maculatumのsynonymとしている。葉脈が黄色になり、若葉が黄色近くになる。花はルリハナガサモドキと同じ。
品種) 'Eldorado' , 'Nothing But Net'

8 Pseuderanthemum polyanthum (C. B. Clarke ex Oliver) Merrill プセウデランテムム・ポリアンツム
 中国、インド、ミャンマー、タイ、ベトナム、マレーシア原産。中国名は多花山壳骨 duo hua shan ke gu
 多年草。 茎は帯灰色、類円柱形、無毛になる。葉柄は長さ約2.5㎝。 葉身は広卵形~長円形、長さ7~17㎝×幅(3~)4~9㎝、両面とも無毛、2次脈は7~9対、下面に隆起して目立ち、基部はくさび形、葉柄に沿下し、縁は全縁、先は鋭形。密穂花序は長さ5~12㎝。苞は三角形、長さ3.5~4㎜×幅約1.5㎜。小苞は約・長さ2㎜×幅0.5㎜。花柄は長さ1.5~2.5㎜。萼は長さ約1㎝、萼片は披針形。 花冠は青紫色。花冠筒部は長さ3~3.5cm。下唇は3裂、裂片は長円形、約・長さ1.5㎝×0.6㎝、基部が膨れ、暗色の斑点がある。上唇は2裂、裂片は約・長さ11㎜×幅3㎜。雄しべの花糸は短く、分離し、喉部につく。子房は直軟毛がある。花柱は基部に直軟毛がある。柱頭は球形。蒴果はこん棒形、長さ約2.5㎝、毛がある。 種子は外形が卵形、長さ3㎜×幅3mm、疣があり、無毛。花期は4~6月。果期は8月。

9 Pseuderanthemum variabile (R.Br.) Radlk. プセウデランテムム・バリアビル
 オーストラリア原産。
 多年草、ほとんどが高さ15~30㎝。枝は毛がある。葉は対生、しばしば基部で結合し、披針形~卵形、普通、長さ2~7㎝×幅3~40㎜、先は鋭形~鈍形、縁は±全縁、上面は鍾乳体があり、下面はときに紫色、腺点がある 。葉柄は長さ5~30㎜。花序は長く、頂部の花は普通、派手で、下部の花は小さく、しばしば閉鎖花になる。花柄は長さ1~8㎜。 小苞は長さ2~4㎜。 萼は長さ4~8㎜。花冠は白色~藤色、ときに、下部の裂片に暗い斑点がある。 花冠筒部は主に長さ10~15 ㎜、花冠裂片は長さ5~8㎜。蒴果は長さ10~15㎜、有毛または無毛。花期は12~5月(オーストラリア)。

10 ハイブリッド
品種)  'Pseuchotic Reaction' , 'Pseu Pseu Pseudeo' , 'Stainless Steel'(葉に白斑入り)

参考

1) Flora of China
 Pseuderanthemum  
http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=126943
2) MONACO NATURE ENCYCLOPEDIA
 Pseuderanthemum laxiflorum  
https://www.monaconatureencyclopedia.com/pseuderanthemum-laxiflorum-2/?lang=en
3)Flora of Zimbabwe: Cultivated plants
 Pseuderanthemum  
https://www.zimbabweflora.co.zw/cult/genus.php?genus_id=1347
4)Kewscience
 Pseuderanthemum  
http://powo.science.kew.org/taxon/urn:lsid:ipni.org:names:30014612-2
5) GRIN
 Pseuderanthemum  
https://npgsweb.ars-grin.gov/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=6233
6) Flora de Nicaragua
 Pseuderanthemum alatum  
http://legacy.tropicos.org/name/00102685?projectid=7
7) THAI FOREST BULL., BOT. 46(1): 90–111. 2018.
 An annotated checklist of the genus Pseuderanthemum Radlk.
  (Acanthaceae) in Thailand  
https://doi.org/10.20531/tfb.2018.46.1.13