オキナグサ 翁草

mark

Flora of Mikawa

キンポウゲ科 Ranunculaceae オキナグサ属

中国名 朝鲜白头翁 chao xian bai tou weng
学 名 Pulsatilla cernua (Thunb.) Bercht. et C.Presl
オキナグサの花
オキナグサの花横
オキナグサの痩果
オキナグサの葉
オキナグサ
オキナグサ葉
花 期 4~5月
高 さ 14~28(40)㎝
生活型 多年草
生育場所 日当たりのよい草地
分 布 在来種 本州、四国、九州、朝鮮、中国
撮 影 豊橋市(植栽)  15.3.24
           15.5.1(痩果)
和名の由来は果時に白毛が伸び、老人の白髪のように見えることから。朝鮮、中国に分布するチョウセンオキナグサPulsatilla cernua var. koreana (=Pulsatilla koreana)を同一種とする見解が普通である。絶滅危惧種に指定されている。
 根茎は幅5~7㎜と太く、地中に深い根を伸ばす。根茎から根出葉を束生し、葉身は長さ3~7.8㎝×幅4.4~6.5㎝の卵形、1~2回羽状複葉、小葉は深裂し、さらに切れ込みがある。葉柄は長さ4.5~14㎝。総苞は総苞片(茎葉ともいう)が3個、輪生し、総苞片は無柄、深裂し、裂片は幅1.5~2.2㎜、線形~披針形。花茎は2.5~6(10)㎝、果期には30~40㎝に伸びる。葉や花茎など全体的に白色の長毛におおわれる。茎頂に1個の花を下向きにつけ、後に上向きになる。花は暗赤紫色、花弁は無く、花弁にみえるのは萼片、6個つき、長さ1.8~3㎝×幅0.6~1.2㎝、長楕円形~卵状惰円形、外面に白色の長毛が密生する。雄しべは多数つき、萼片の長さの約1/2、葯は黄色。花は実を結ぶ段階では直径6~8㎝になる。雌しべ多数。果実は痩果、花後に花柱が残存し、長さ約4㎝の1本の白毛になる。痩果は長さ約3㎜。
  ヒロハオキナグサPulsatilla chinensis は中国、朝鮮、ロシアに分布し、中国名は白头翁( bai tou weng)。葉の裂片の幅が広く、花も大きい。

オキナグサ属

  family Ranunculaceae - genus Pulsatilla

 多年草、しばしば長い軟毛で覆われる。根茎は直立する。葉は根生し、ロゼットになる。葉柄は長い。葉身は掌状又は奇数羽状に分裂し、脈は掌状。花茎は3個の苞をもち、鐘形の総苞を形成する。総苞片は基部で合着し、先は多数の裂片に±深裂する。花は単生、両性。咢片は5又は6個。花弁は無い。雄しべは多数、最も外側の輪はPulsatilla kostyczewii;以外は仮雄しべである。葯は黄色又は紫色、長円形、狭楕円形、又は線形、1本の縦の脈をもつ。雌しべは多数。胚珠は子房に1個。花柱は長い線形、直軟毛があり、熟すと強く長くなり、羽毛になる。果序は球形。痩果は小さく、紡錘形、直軟毛があり、花柱が宿存し、長い羽毛のある嘴をもつ。
 世界に約33種あり、アジア、ヨーロッパ、北アメリカに分布する。

オキナグサ属の主な種と園芸品種

1 Pulsatilla albana Bercht. & J.Presl
  synonym Anemone albana Steven
品種) 'Lutea'

2 Pulsatilla alpina (L.) Delarbre  プルサチラ・アルピナ
 ヨーロッパ原産。英名はalpine pasqueflower , alpine anemone
品種)  'Reinesaat'

3 Pulsatilla ambigua Turcz. ex Pritz.  モウコオキナグサ
 中国、モンゴル、ロシア、カザフスタン原産。中国名は蒙古白头翁 meng gu bai tou weng

4 Pulsatilla cernua (Thunb.) Berchtold et J.Presl  オキナグサ 翁草
  synonym Pulsatilla nivalis Nakai  ミヤマオキナグサ
 日本(本州、四国、九州)、朝鮮、中国原産。中国名は朝鲜白头翁 chao xian bai tou weng
 多年草。高さ14~28(40)㎝。 根茎は幅5~7㎜と太く、地中に深い根を伸ばす。根茎から根出葉を束生し、葉身は長さ3~7.8㎝×幅4.4~6.5㎝の卵形、1~2回羽状複葉、小葉は深裂し、さらに切れ込みがある。葉柄は長さ4.5~14㎝。総苞は総苞片(茎葉ともいう)が3個、輪生し、総苞片は無柄、深裂し、裂片は幅1.5~2.2㎜、線形~披針形。花茎は2.5~6(10)㎝、果期には30~40㎝に伸びる。葉や花茎など全体的に白色の長毛におおわれる。茎頂に1個の花を下向きにつけ、後に上向きになる。花は暗赤紫色、花弁は無く、花弁にみえるのは萼片、6個つき、長さ1.8~3㎝×幅0.6~1.2㎝、長楕円形~卵状惰円形、外面に白色の長毛が密生する。雄しべは多数つき、萼片の長さの約1/2、葯は黄色。花は実を結ぶ段階では直径6~8㎝になる。雌しべ多数。果実は痩果、花後に花柱が残存し、長さ約4㎝の1本の白毛になる。痩果は長さ約3㎜。花期は4~5月。
4-1 Pulsatilla cernua (Thunb.) Bercht. et J.Presl f. flava (Makino) Okuyama  キバナオキナグサ
4-2 Pulsatilla cernua (Thunb.) Bercht. et J.Presl f. plena (Makino) Okuyama  フキヅメオキナグサ
4-3 Pulsatilla cernua (Thunb.) Bercht. et J.Presl var. koreana (Y.Yabe ex Nakai) Y.N.Lee   チョウセンオキナグサ
  synonym Pulsatilla koreana (Y.Yabe ex Nakai) Nakai
4-3-1 Pulsatilla cernua (Thunb.) Bercht. et J.Presl var. koreana (Y.Yabe ex Nakai) Y.N.Lee f. flava Y.N.Lee  キバナチョウセンオキナグサ (temp.)

5 Pulsatilla chinensis (Bunge) Regel  ヒロハオキナグサ
 朝鮮、中国、ロシア原産。中国名は白头翁 bai tou weng。

6 Pulsatilla dahurica (Fisch. ex DC.) Spreng.  ベニバナオキナグサ
 朝鮮、中国、ロシア原産。中国名は兴安白头翁 xing an bai tou weng

7 Pulsatilla integrifolia (Miyabe et Tatew.) Tatew. et Ohwi ex Vorosch.  ヒトツバオキナグサ
 サハリン原産。花が上向きにつき、花の外面は淡紫色、内面は帯白色、花弁の先が鋭形。
 樺太原産のヒトツバオキナグサ、カシポオキナグサ、 ルイコフイチゲが三大オキナグサと呼ばれる。

8 Pulsatilla nipponica (Takeda) Ohwi  ツクモグサ 九十九草 
 日本固有種(北海道、本州の白馬岳、八ヶ岳)。高山帯の岩礫地・稜線沿いの風衝草地に生える。
 多年草。高さ10~20㎝。根茎は地中を直立~斜上し、上部は枯れた葉柄に覆われる。根出葉は花より後に展開し、葉身は2回3出羽状複葉。花茎は1本、初め高さ5~10㎝、花後に15~20㎝になり、根出葉に似た3個の総苞片(無柄の葉)を輪生する。総苞片(茎葉)は掌状に細かく深裂する。花茎や葉は初め長い白毛の軟毛に覆われるが、後に脱落する。花は花茎の先に単生し、淡黄色、直径 2.5~3㎝。萼片は6個、花弁状、外面に長い白毛がある。雄しべは多数。痩果は紡錘形、長さ約3㎜、花柱は花後に約3㎝に伸び、黄褐色の毛を密生する。花期は5~7月。

9 Pulsatilla patens (L.) Mill.
 中国、モンゴル、ロシア、カザフスタン、ヨーロッパ、北アメリカ原産。中国名は肾叶白头翁 shen ye bai tou weng
9-1 Pulsatilla patens (L.) Mill. subsp. multifida (Pritz.) Zamels  キタノオキナグサ
  synonym Pulsatilla patens (L.) Mill. var. multifida (Pritz.) S.X.Li et Y.H.Huang 
  synonym Pulsatilla nuttalliana (DC.) Spreng. 
  synonym Pulsatilla multifida (Pritz.) Juz. 
 中国、モンゴル、ロシア、ヨーロッパ、北アメリカ原産。中国名は掌叶白头翁 zhang ye bai tou weng

10 Pulsatilla pratensis (L.) Mill.
  synonym Anemone pratensis L.
 ヨーロッパ原産。英名はsmall pasque flower
品種) 'Bohemica' , 'Semiplena'

11 Pulsatilla sachalinensis H.Hara  カラフトオキナグサ
 サハリン原産。

12 Pulsatilla sugawarae Miyabe et Tatew.  カシポオキナグサ 樫保翁草
  synonym Pulsatilla ajanensis subsp. tatewakii (Kudo) Vorosch
 サハリン原産。花は淡紫色、平開せず、横向きに多数つく。

13 Pulsatilla taraoi (Makino) Takeda ex Zamels et B.Paegle  カタオカソウ
 千島列島原産。花は白色、上向きにつき、全治に白色の長軟毛が密につく。

14 Pulsatilla tatewakii Kudo   ルイコフイチゲ 類古府一毛
 サハリン原産。花は花柄が長く、青紫色花で下向きにつき、平開せず、丸みがある。

15 Pulsatilla tongkangensis Y.N.Lee et T.C.Lee
 朝鮮原産。

16 Pulsatilla turczaninovii Krylov et Serg.  ホソバオキナグサ
 中国、モンゴル、ロシア原産。中国名は细叶白头翁 xi ye bai tou weng

17 Pulsatilla vulgaris Mill. セイヨウオキナグサ 西洋翁草
  synonym Anemone pulsatilla L.
 ヨーロッパ原産。英名は European pasqueflower , common pasqueflower . pasqueflower
 多年草。高さ10~30㎝。根茎は塊茎状、直立し、根は地中深く1mまでになる。葉や茎に長い銀灰色軟毛がある。葉は根生し、ロゼットになり、薄緑色、長さ10~15㎝、羽状に深裂し、シダ状になる。総苞片(茎葉は)無柄、掌状に細裂し、裂片は線形。花茎は花が頂生し、花がつく頃は高さ10~12.5㎝、成熟すると22.5~30㎝になり、果時には40㎝までになる。花は単生、直立~下向き、開いた鐘形、藍色~赤紫色す。葯は黄色。花後は羽毛状のseedheads がフワフワの球形の房になり、数か月観賞できる。花期は3~5月。
品種) 'Alba' , 'Barton's Pink' , 'Blaue Glocke' , 'Burnby Hall' , 'Elegans' , 'Eva Constance' , 'Flore Pleno' (d) , 'Gotlandica' , 'Heiler Hybrids' , 'Miss Beveridge' , 'Mrs Van der Elst' , 'Olga's Dream' , 'Papageno'八重咲種 , 'Perlen Glocke' , Pinwheel Dark Red Shades (Pinwheel Series) , Pinwheel White (Pinwheel Series) , Prestbury Strain , Red Clock , 'Rode Klokke' , 'Rosea' , 'Rosen Glocke' , 'Rote Glocke' , 'Rubra' , 'Stryiaca' , 'Violet Bells' , 'Watermelon Pink' , 'Weisse Schwan' , 'White Bells' , White Swan

17-1 Pulsatilla vulgaris subsp. grandis
 叢生し、大きな、直径9㎝以下の紫色の花を、多数つける。英名はgreater pasqueflower。
品種) 'Alba' , 'Budapest' , 'Budapest Blue' , 'Budapest Seedling' , 'Carminea' , 'Papageno'


18 ハイブリッド
(1) Pulsatilla x kissii Mandl  アイノコオキナグサ
P. cernua var. koreana x P. chinensis 金縣白頭翁

(2) その他ハイブリッド
品種) 'Blue Select' (Pr/prim) , 'Highdown' , 'Zuckerstein' ,

参考

1) Flora of Cjina
 Pulsatilla
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=127637
2)GBIF
 Pulsatilla
 https://npgsweb.ars-grin.gov/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=2909
3)Plants of the World Online | Kew Science
 Pulsatilla
 http://powo.science.kew.org/taxon/urn:lsid:ipni.org:names:325533-2
4) 植物研究雑誌 7(7): frontispiece(1931)
 キタノオキナグサ、アメリカオキナグサ
5)植物研究雑誌27(11): 335-336(1952)
 檜山庫三 : コシジオウレンについて