ムギワラギク 麦藁菊

mark

Flora of Mikawa

キク科 Asteraceae ムギワラギク属

別 名 テイオウカイザイク
中国名 蜡菊 la ju
英 名 strawflower , golden everlasting , bracted strawflower , everlasting flower
学 名 Xerochrysum bracteatum (Vent.) Tzvelev
Helichrysum bracteatum (Vent.) Andrews
ムギワラギクの蕾
ムギワラギクの蕾2
ムギワラギクの頭花
ムギワラギクの頭花2
ムギワラギクの冠毛
ムギワラギク
ムギワラギクの葉
花 期 5~6月
高 さ 20~90㎝
生活型 多年草
生育場所 栽培種
分 布 帰化種  オーストラリア原産
撮 影 浜松市 18.5.23
ムギワラギクはキク科ムギワラギク属の栽培種。頭花に触るとパリパリし、麦藁のような感触である。この鮮やかな色の麦藁のような部分は他属の周辺小花に似ているが、開いた総苞片である。
 1年草又は多年草、高さ(10)20~90(100)㎝(矮性品種は30㎝以下)、直根がある。茎は多少、直立、分枝し、細かな粗い毛があり、小さな腺があり、ときに、軽くクモ毛もある(隔壁のあるパピラやクモ毛)。葉身は狭楕円形~長楕円形~長楕円状披針形~線形、長さ2~5(~12)㎝、幅0.3~3㎝、ときに、わずかに肉質、先は鋭形又は微突形、灰緑色、 表面は茎に似ている。頭花は総苞片が花弁のように見え、デージーの頭花に似ている。頭花は頂生、円錐花序状又は散房花序状に花が少数~多数つき、直径(1)3~5(5.5)㎝(開いた総苞の幅)。総苞片は黄色(野生種の形)~白色~ピンク色~橙色~赤色~紫色(栽培種)、長さ(5)10~20㎜、光沢があり、紙質、麦藁のような質感。外総苞片は鈍形、内総苞片は鋭形。小花は黄色、周辺小花は雌性、1列。痩果は長さ約3㎜。冠毛は黄色長さ5~9㎜。花期は通年(主に春)。2.n = 24, 26, 28。

ムギワラギク属

 family Asteraceae - subfamily Asteroideae(キク亜科) -supertribe Asterodae -tribe: Gnaphalieae - genus Xerochrysum

 多年草、2年草、1年草、高さ20~90㎝。直根(根茎、匍匐枝は無い)がある。茎は普通、1本、直立(まれに1~2本、又はそれ以上に分枝し、普通、クモ毛と±腺毛がある)。葉は茎葉、互生、無柄(まれにほぼ無柄)。葉身は楕円形~へら形~倒披針形~披針形~線形、基部は楔形、全縁、両面とも同色、普通、クモ毛と±腺毛がある。頭花は円盤型頭花(disciform)、単生又は2~3個の花が緩い 散房花序状につく。総苞は±半球形、長さ10~30㎜。総苞片は3~8+列につき、普通、黄色~褐色~紫色、ときに、白色又はピンク色を帯び(光沢が無く、ステレオーム=機械組織(stereomes:厚壁や厚角のような硬い細胞組織)には腺はなく、不等長、普通、紙質(花時に広がり、古くなると下向きに曲がる)。花托は平ら、無毛、パレアは無い。周辺小花(雌性)は (0~)25~50個(両性小花より少ない)、花冠が黄色。中心小花(両性)は200~400個、花冠が黄色(裂片は直立)。痩果は円柱形~± 角柱形(4角)、表面は平滑、無毛。冠毛は落ちやすく、25~35+本、分離又は緩く基部で固着し、類羽毛状~芒状の剛毛が1列につく。(分離又はまとまって又は輪状)x = 12, 13, 14, 15。
 最近の報告では世界に8種あり、オーストラリアに分布する。以前はHelichrysum属に置かれていた。Helichrysum bracteatum はTzvelev (Schmidt-Lebuhn et al. 2015). により単一種のXerochrysum,に置かれた。次いで、Bayer (2001) がBracteanthaのすべての種を Xerochrysumに移動した。現在、8種が解説されているが、完全ではない。
【ムギワラギク属の種】
(1) Xerochrysum bicolor (Lindl.) R.J.Bayer
(2) Xerochrysum bracteatum (Vent.) Tzvelev ムギワラギク
(3) Xerochrysum leucopsideum (DC.) Paul G.Wilson
(4) Xerochrysum collierianum A.M.Buchanan
(5) Xerochrysum palustre (Flann) R.J.Bayer
(6) Xerochrysum papillosum (Labill.) R.J.Bayer
(7) Xerochrysum subundulatum (Sch.Bip.) R.J.Bayer
(8) Xerochrysum viscosum (Sieber ex DC.) R.J.Bayer

ムギワラギク属の主な種と園芸品種

1 Xerochrysum bracteatum (Vent.) Tzvelev ムギワラギク 麦藁菊
  synonym Helichrysum bracteatum (Vent.) Andrews
 オーストラリア原産。英名はstrawflower , golden everlasting , bracted strawflower , everlasting flower , paper daisy 。別名はテイオウカイザイク(帝王貝細工)。よく似たカイザイクAmmobium alatumは茎に翼があり、頭花が直径1~2㎝と小さく、白色。
 1年草又は多年草、高さ(10)20~90(100)㎝(矮性品種は30㎝以下)、直根がある。茎は多少、直立、分枝し、細かな粗い毛があり、小さな腺があり、ときに、軽くクモ毛もある(隔壁のあるパピラやクモ毛)。葉身は狭楕円形~長楕円形~長楕円状披針形~線形、長さ2~5(~12)㎝、幅0.3~3㎝、ときに、わずかに肉質、先は鋭形又は微突形、灰緑色、 表面は茎に似ている。頭花は総苞片が花弁のように見え、デージーの頭花に似ている。頭花は頂生、円錐花序状又は散房花序状に花が少数~多数つき、直径(1)3~5(5.5)㎝(開いた総苞の幅)。総苞片は黄色(野生種の形)~白色~ピンク色~橙色~赤色~紫色(栽培種)、長さ(5)10~20㎜、光沢があり、紙質、麦藁のような質感。外総苞片は鈍形、内総苞片は鋭形。小花は黄色、周辺小花は雌性、1列。痩果は長さ約3㎜。冠毛は黄色長さ5~9㎜。花期は通年(主に春)。2.n = 24, 26, 28。
品種) 'Apricot-Peach Mix' , 'Bikini Bright' , 'Bikini Hot Red' , 'Chico Orange' , Dreamtime® Jumbo Light Pink , Dreamtime® Jumbo Pure White , Dreamtime® Jumbo Red , Dreamtime® Jumbo Red Ember , Dreamtime® Jumbo Rose , Dreamtime® Jumbo White , Dreamtime® Jumbo Yellow , Elizabeth , 'Fireball' , Joey Cream , Joey Deep Gold , Mohave™ Apricot , Mohave™ Autumn Bronze , Mohave™ Dark Red , Mohave™ Dark Rose , Mohave™ Fire , Mohave™ Orange , Mohave™ White , 'Monster Fireball' , 'Monster Gold' , 'Monster Lemon' , 'Monster Mix' , 'Monster Rose' , 'Monster White' , ohave™ Basket Yellow , 'Pink Glow' , 'Silvery Rose' , Sundaze Bronze Gold , Sundaze® Blaze , Sundaze® Bronze , Sundaze® Flame , Sundaze® Golden Beauty , Sundaze® Golden Yellow , Sundaze® Lemon Yellow , Sundaze® Pink , Sundaze® White , 'Tall Double Mix' , 'Tom Thumb Mixed' , 'Victorian Blush' , 'Vintage White' , Visual Double Golden Yellow , Visual Single Bicolour White Rose , 'Wallaby Flame'

2 その他
品種) Xerochrysum 'Bondreredem' (PBR) , 'Dreamtime Coronation Gold' , 'Lemon' , 'Sundaze Flame'

 以下は類似属

ヘリクリサム属とその主な種と園芸品種

 family Asteraceae -  genus Helichrysum

 多年草又は1年草、ときに小低木。葉は互生、普通、平らで、全縁、しばしば、綿毛がある。頭花は単生又は散房花序につく。総苞片は紙質、褐色~黄色~ピンク色~白色、ステレオームは分裂又は不分裂。花托は平ら、パレアは無又はまれに有。外側の糸状の小花は黄色又は欠く。中心小花は両性、黄色。葯は平らな付属体をもつ。花柱は分枝し、切形、先に毛がある。痩果は長楕円形、無毛又は長い又は短い棍棒形の対の毛をもつ。
 世界に約600種があり、アフリカ、アジア、ヨーロッパ、マダガスカルに分布する。

1 Helichrysum amorginum Boiss. & Orph.
 ギリシャ原産
品種) 'Amber Cluster' (PBR) , 'Blorub' (PBR) , 'Ember Glow' (PBR) , 'Pink Bud' , 'Pink Sapphire' (PBR) , Ruby Cluster = 'Blorub' (PBR) , 'White Bud' , 'Yellow Bud'

2 Helichrysum argyrophyllum DC.
 南アフリカ原産。英名はMo's Gold , Golden guinea everlasting
品種) 'Mo's Gold'

3 Helichrysum italicum (Roth) G. Don
  synonym Gnaphalium italicum Roth
 ヨーロッパ(フランス、ポルトガル、スペイン、ボスニアヘルツェゴビナ、クロアチア、ギリシャ、イタリア、モンテネグロ、スロベニア)、アフリカ(アルジェリア、モロッコ、チュニジア)、アジア(キプロス)原産。英名はcurryplant

品種) 'Dartington' , 'Glaucum' , 'Korma' (PBR) , 'Nana , 'Nanum' , 'Silvio Bushy' , 'Silvio Frozen' , 'Silvio Moundy' , 'Silvio Spreading' , 'Silvio Tall'
3-1 Helichrysum italicum subsp. microphyllum (Willd.) Nyman
  synonym Helichrysum microphyllum (Willd.) Cambess.
品種) Lining Silver = 'Helisctis' (PBR)

4 Helichrysum litoreum Guss.
  synonym Helichrysum angustifolium (Lam.) DC.
 イタリア原産。
品種) 'Mini' , 'Nanum'

5 Helichrysum petiolare Hilliard & B. L. Burtt ヘリクリサム・ペティオラレ
 南アフリカ原産。英名はlicorice-plant , silver-bush everlasting-flower , trailing dusty-miller。カリフォルニアで野生化している(C. C. Bossard et al. 2000)。ヨーロッパでは古くから栽培されている。
 低木又は亜低木、芳香があり、這い回り又は匍匐し、長さ0.5~1mになり、茎は緩く、分枝する。葉は葉柄があり、葉身は卵形~卵状デルタ形、長さ1~2(3)、先は鈍形~ほぼ鋭形、両面は同色、密に銀灰色の綿毛があり、銀緑色(灰色~緑黄色。頭花は小さく、多数つき、総苞片はクリーム白色。花期は6~7月。
品種) 'Aureum' , 'Goring Silver' , 'Helisctis' (PBR) , 'Lemon' , 'Licorice Splash' , 'Limelight' , 'Microphyllum' , 'Petite' , 'Petite Licorice' , 'Roundabout' (v) , 'Silverstar' , 'Splash' , 'Sulphureum' , 'Ung Heli04' (PBR) , 'Variegata' , 'Variegatum' (v) , 'White Licorice' ,

6 Helichrysum stoechas (L.) Moench
 ヨーロッパ(フランス、ポルトガル、スペイン、アルバニア、ギリシャ、イタリア)、アフリカ(エジプト、リビア、モロッコ、チュニジア)、アジア(キプロス、レバノン、シリア、トルコ)原産。英名はgoldilocks
品種) 'Ramparts' , 'Silverball' , 'White Barn'

7 Helichrysum thianschanicum Regel
 中国、カザフスタン原産。中国名は天山蜡菊 tian shan la ju 。英名はsilver spike , icicle plant.
品種) 'Cold Hardy Strain' , Golden Baby , 'Goldkind' , 'Icicles' , 'White Wonder' ,

8 ハイブリッド
(1) Helichrysum × Raoulia
品種)  'Rivulet' , 'Silver Streams'
(2) その他
品種) 'Coco' , 'Country Park' , 'County Park Silver' , 'Dargan Hill Monarch' , 'Darwin Gold' , 'Elmstead' , 'Golden Beauty' , 'Golden Sun' , Hello Red , 'Icicles' , 'Mo's Gold' , 'Pink Sapphire' , 'Roundabout' , 'Ruby Cluster , 'Schwefellicht' , 'Silver Bush' , 'Silver Mini' , 'Silver Mist' , 'Silver Princess' , 'Silver Streams' , 'Skynet' , 'Sulphur Light' , 'Sussex Silver' , 'Wallaby Flame' , 'Wild Treasure'

スコエニア属とその主な種と園芸品種

 family Asteraceae -  genus Schoenia

 ヘリクリサム属Helichrysumから分離された。
 頭花は多数小花があり、両性花と雌花をもつ。全て筒状小花。両性花は少数が稔性。中央の小花は不稔の雄性。総苞は円筒形。総苞片は膜質、無柄。外総苞片は短く、幅が広い。内総苞片は薄膜部が内側で増す。花冠は細く、5歯がある。葯の付属体は尾状。両性花の花柱は2裂。雌花の痩果は倒卵形、基部は漸尖形、密に絹毛がある。外側の小花の痩果は背腹側に扁平、基部に穴は無く、2本の導管の束は中間から子葉まである。葯の付属体は尾状。冠毛は1列につく剛毛、無色又は黄色。
 世界に4種あり、オーストラリアに固有。

1 Schoenia cassiniana (Gaudich.) Steetz
  synonym  Helichrysum cassinianum Gaudich
 オーストラリア原産。英名はpink cluster everlasting , pink everlastings , 'everlasting paper daisy
1年草、直立し、高さ7~40(70)㎝。葉は長さ1.5~12㎝、線状披針形、主に根生葉、茎葉は小さく、少数。頭花は直径2~3㎝、頭が平らに5~10個の花が束生し、ピンク色、まれに白色、ピンク色の花は古くなるとほとんど白色に退色すする。花期は6~10月(オーストラリア)。
品種) 'Pink' , 'Rose Beauty' , 'Tanner's Pride'

コロニディウム属とその主な種と園芸品種

 family Asteraceae -  genus Coronidium

 多年草。頭花は主に両性、円盤形。花托は± 平ら。総苞片は多数の列につき、薄膜質、成熟すると広がり、中間と内側の苞の爪部は半円柱形~線形~狭長円形、軟骨性、脈は1本で薄板まで伸び、機械組織は分裂しない。小花は両性又は稀に、外側のいくつかの小花が雌性になる。花冠は狭円筒形、上部が広がり、裂片は短く卵形、脈は基部まで又は裂片の先まで伸びる。葯の尾は細く、花冠の長さに等しいか突き出し、付属体は卵形、外側は凹面形。花柱の腕は細い。花柱の先は切形、円形、卵形、三角形、又は、漸尖し、強くパピラがある。痩果は円筒形または長円形、果皮は2脈があり、いずれも甲殻質、光沢の無い褐色~淡黄褐色、又はごく薄く透明、平滑、無毛。冠毛の剛毛は糸状、小歯状、宿存する輪に統合する基部に向かって平滑、その上に短い距離をおいて、又は分離して宿存し又は全体に脱落性。
 世界に17種があり、南オーストラリアにもみられる2種を除いて、オーストラリア東部の固有種。1種はタスマニアにも見られる。

1 Coronidium elatum (A. Cunn. ex DC.) Paul G. Wilson
  synonym  Helichrysum elatum A. Cunn. ex DC.
 オーストラリア原産。英名はwhite paper daisy , tall everlasting
品種) 'Helping Hand'

カストロビエホア属 Castroviejoa

 family Asteraceae - genus Castroviejoa
 ヘリクリサム属Helichrysumから分離された。
 花冠筒部に2列に、多細胞の腺毛がある。機械組織(stereomes)は分裂せず、後ろになでつけた毛が先にあり、花柱の枝に沿って、背側に伸びる。

1 Castroviejoa frigida (Labill.) Galbany, L.Saez & Benedi
  synonym  Helichrysum frigidum (Labill.) Willd.
 イタリア(コルシカ島)原産。
品種) 'Miffy Beauty'

オゾタムヌス属 Ozothamnus

 family Asteraceae - genus Ozothamnus

 低木又は高木。低く広がり又は直立する。若い茎や花序は粘性が有又は無、無毛~綿毛がある。葉はほとんど互生し、無柄又は有柄、ときに沿下し、全縁、縁は平ら~強く外巻き。花序は散房花序又はピラミッド形、又は少数~多数の頭花が小型に束生する。頭花は円筒形、こま形、又は鐘形。総苞片は数列につき、線形、舟形、又はへら形、薄板は少なくとも内総苞片は普通、デルタ形、半円形、楕円形、又は角卵形(trullate)、縁は全縁~不規則に切れ込む。花托の苞(パレアpalea=receptacle bracts)はほとんど無い。最も外側の小花は雌性又は全部が両性。雌小花(もし、あれば)は糸状で葯又は筒は不稔。両性の小花は筒形、5裂、葯は基部に尾がある。花柱の枝は切形、パピラがある。痩果は腺のあるパピラがある。冠毛は宿存性、脱落性、又は無、剛毛は減る。
 世界に約45種(おそらく、カッシニア属 Cassiniaと同属)あり、オーストラリアにほとんど分布し、1種がニューカレドニアに、多形の1種がニュージーランドに分布する。

1 Ozothamnus rosmarinifolius (Labill.) DC
  synonym  Helichrysum rosmarinifolium (Labill.) Less. ex Benth.
 オーストラリア原産。英名はrosemary everlasting , sea rosemary。
 低木、直立し、高さ3(~4.5)m。小枝は綿毛があり、粘らない。葉は広がる~ほぼ直立し、長さ8~32㎜、幅約1㎜、鋭形、無毛、しかし、上部は密にザラつき、下面には灰色の綿毛があり(大きく不明瞭)、縁は強く外巻き。葉柄は長さ1.5㎜以下。花序は散房花序~半球形、直径3~6㎝。頭花は200~500個、白色又は帯黄色、ときに帯赤色、狭鐘形、長さ3~4㎜、幅約2㎜。総苞片は17~24個、最も内側の総苞片はへら形、薄板は楕円形長さ0.5~1.5㎜、ほぼ直立、扇状に重なり、白色、縁は不規則。花托のパレア(receptacle bracts)は0~2個、雌性の小花は無い。両性の小花は (4~)5~8(~9)個。痩果は円筒形、長さ約1㎜、まばらにパピラがある。冠毛は剛毛が長さ2~3㎜、先はこん棒形。花期は11~2月。
品種) 'Silver Jubilee'

カイザイク属

 family Asteraceae - genus Ammobium

 多年草又は1年草、羊毛状の毛がある。茎は翼がある。葉はほとんどが根生し、全縁。茎葉は互生。頭花は花序柄があり、広円蓋形、頂生、単生又は緩い散房花序の集団につく。総苞片は数列につき、不等長、卵形の紙質の薄板と続く長い草質の爪部からなる。花托は円錐形で各小花を抱く、大きな宿存する鱗片をもつ。小花は両性、筒形、多少、等長。花冠は短く5裂し、まばらに腺がある。葯は基部に尾があり、先に付属体は三角形。花柱は2裂、枝は線形、切形、先端は円錐形でパピラがある。痩果は扁平、不等の4角(かど)があり、無毛。冠毛は全体に膜質の杯形、2~4本の短い真っすぐな芒がある。
 世界に2種あり、オーストラリア東部に分布する。

1 Ammobium alatum R.Br. カイザイク 貝細工
  synonym Helichrysum alatum Baill.
 オーストラリア原産。英名はwinged everlasting
 直立、高さ60~100㎝、白色の羊毛状の毛がある。茎には目立つ翼がある。根生葉は葉柄があり、狭披針形~へら形、長さ10~30㎝×幅5~15㎜、鋭形~尖鋭形、基部は漸尖で多少、矛形。茎葉は少数、苞状、長さ2~8㎝、無柄。頭花は直径10~20㎜。総苞辺は長さ5~10㎜、白色、縁は不規則、普通、小花より長い。花托の鱗片は長楕円形~倒披針形、初め草質、硬くて堅くなり、黒褐色、先が不規則な切形、明瞭な微突起になる。小花は明るい黄色、花冠は長さ約5㎜。痩果は線形、長さ2.5~4㎜、しわがあり、暗褐色。冠毛は長さ約0.5㎜、芒は長さ1㎜以下。花期は主に、11~4月。
品種) 'Bikini' , 'Grandiflorum' (Unwins)

参考

1) Flora of Victoria
 Xerochrysum
https://vicflora.rbg.vic.gov.au/flora/taxon/a4b881bd-b420-4e15-a54b-760be2eb6558
2) GRIN
 Helichrysum
http://tn-grin.nat.tn/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=5477
3) Flora of North America
 Xerochrysum
http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=1&taxon_id=316901
 Xerochrysum bracteatum
http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=1&taxon_id=250067833
 Helichrysum petiolare  
http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=1&taxon_id=250066904
4) Flora of China
 Xerochrysum  
http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=316901
 Xerochrysum bracteatum  
http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=250067833
5)Plant Finder - Missouri Botanical Garden
  Xerochrysum bracteatum  
http://www.missouribotanicalgarden.org/PlantFinder/PlantFinderDetails.aspx?kempercode=a565
6) Systematics of Libinhania, a new endemic genus of ... - Oxford Journals
 Stereomes of involucral bracts of Libinhania (non-fenestrate) and Helichrysum
7) Steetz, Joachim. 1845. Plantae Preissianae 1(4):480-481 in Latin
8) Australian Systematic Botany17(6) 581 - 591 Published: 23 December 2004
 Taxonomy of Castroviejoa, a new genus of Gnaphalieae (Asteraceae),
  endemic to the Mediterranean Islands Corsica and Sardinia  
https://www.publish.csiro.au/SB/SB040089
9) Flora of Victoria
 Asteraceae  
https://vicflora.rbg.vic.gov.au/flora/taxon/0f466426-4b2f-4437-98a3-6bd04965d642