メキシコハナヤナギ メキシコ(墨西哥)花柳

mark

Flora of Mikawa

ミソハギ科 Lythraceae タバコソウ属

別 名 クフェア
英 名 false heather, Mexican heather, Hawaiian heather , elfin herb
中国名 细叶雪茄花 xi ye xue qie hua
学 名 Cuphea hyssopifolia Kunth
Parsonsia hyssopifolia (Kunth) Standl.
メキシコハナヤナギの花序
メキシコハナヤナギの花
メキシコハナヤナギ花横
メキシコハナヤナギ咢
メキシコハナヤナギの基部の葉
メキシコハナヤナギ
メキシコハナヤナギ葉表
メキシコハナヤナギ葉裏
花 期 6~12月
高 さ 10~50㎝
生活型 低木
生育場所 栽培種
分 布 外来種 メキシコ、グアテマラ、ホンジュラス原産
撮 影 浜松市  18.9.28
メキシコハナヤナギはミソハギ科タバコソウ属の栽培種。
 小さな密集する低木、高さ約50㎝以下、多数、分枝する。茎は紫色を帯び、若い時に角(かど)があり、密に小さな微軟毛とかなり長い紫色の前向きの毛をもつ。葉柄はほぼ無又は長さ1㎜以下。葉身は長さ7~25㎜、幅2~5㎜、線形~狭い楕円形、下面の脈に短い伏した前向きの毛がある以外は無毛、縁は全縁、わずかに外巻きする。葉の基部は円形、葉先は鈍形。花は対生する葉柄間につき(interpetiolar)、普通、上部の葉に1~2個つく。花柄は長さ3~6㎜、短い前向きの毛がある。咢筒は緑色、長さ5~6㎜、12脈があり、内側の上部に毛があり、基部の後側が凸円形に膨れる(gibbous)。咢片は長さ約0.5㎜、広三角形。花はトランペット形、花弁は6個、長さ3~4㎜、広楕円形、マゼンタ色。花糸は密に毛がある。花柱は長さ1.2~1.5㎜、±微軟毛がある。種子は扁平、直径1.2~1.5㎜、広楕円形~類円形、パピラがあり、表面に竜骨がある。花期は6~12月
品種)  'Alba' , Itsy Bitsy = 'Monga' , 'Kkcuphls' , Lemon Squash = 'Kkcuphls' , 'Magenta Border' , 'Riverdene Gold' , 'Rob's Mauve' , 'Rosea' , 'Rosegarden' (PBR) , 'Southern Border' (PBR) , 'Ung Cu03' (PBR) , 'Ung Cu13' (PBR) , 'Ung Cu14' (PBR) , 'Ung Cu15' (PBR) , 'Ung Cu16' (PBR) , 'Ung Cu21' (PBR) , 'Ung Cu22' (PBR)