イキシア

mark

Flora of Mikawa

アヤメ科 Iridaceae イキシア属

別 名 ヤリズイセン 槍水仙
英 名 African corn lily , corn lily
学 名 Ixia sp.
イキシアの花序
イキシアの花
イキシアの蕾
イキシア
イキシアの花序2
花 期 3~5月
高 さ 10~90(150)cm
生活型 多年草
生育場所 栽培種
分 布 外来種  南アフリカ原産
撮 影 浜名湖ガーデンパーク 21.4.21
イキシアはアヤメ科イキシア属の観賞用の栽培種の総称。ヤリズイセンとも呼ばれるが、本来はヤリズイセンはIxia maculataを指す。イキシア属は南アフリカの固有種であり、多数の種が世界中で栽培され、様々な花色のハイブリッド品種が多数、作り出されている。球根をもち、花は春咲き。写真はハイブリッド品種のスポットライト。
 多年草、葉と花は1年生。鱗茎は球形~卵形、薄皮は繊維状、直径約2cm。葉は少数、主に根生し、二列生、線形~剣形、脈は明瞭。花茎は直立、細く、針金状、ときに分枝する。穂状花序は2列生又は花が螺旋状に少数~多数つく。仏炎苞の苞は膜質又は紙質、切形、短い歯があり又は尖頭形、ほぼ等長、内側の苞は普通、短く2裂する。仏炎苞に花が1個つく。花は直立、普通、放射相称。花被の筒部は真っすぐ、狭い円筒形、口部が±広なる。花被片は±等長、広がり、長円形~倒卵形。雄しべは普通、葯が突き出し、花柱の周りに均等に間隔を開ける。花柱は糸状、突き出ず又は突き出し、3枝がある。枝は先がわずかに幅広になり(又は2つ折りになる)、短く、広がり、全縁。蒴果は球形~長円形、膜質。種子は多数、平滑、光沢がある。

イキシア属(ヤリズイセン属)

  family Iridaceae - genus Ixia

 多年草、葉と花は1年生。鱗茎は球形~卵形、薄皮は繊維状、直径約2cm。葉は少数、主に根生し、二列生、線形~剣形、脈は明瞭。花茎は直立、細く、針金状、ときに分枝する。穂状花序は2列生又は花が螺旋状に少数~多数つく。仏炎苞の苞は膜質又は紙質、切形、短い歯があり又は尖頭形、ほぼ等長、内側の苞は普通、短く2裂する。仏炎苞に花が1個つく。花は直立、普通、放射相称。花被の筒部は真っすぐ、狭い円筒形、口部が±広なる。花被片は±等長、広がり、長円形~倒卵形。雄しべは普通、葯が突き出し、花柱の周りに均等に間隔を開ける。花柱は糸状、突き出ず又は突き出し、3枝がある。枝は先がわずかに幅広になり(又は2つ折りになる)、短く、広がり、全縁。蒴果は球形~長円形、膜質。種子は多数、平滑、光沢がある。x = 10 , 11。
 世界に49種あり、南アフリカに分布する。オーストラリアには4~6種が帰化している。多数の種やハイブリッドが栽培されている。英名はAfrican corn lily , corn lily。

イキシア属(ヤリズイセン属)の主な種と園芸品種

1 Ixia longituba N.E.Br. イキシア・ロンギチューバ
 南アフリカ(ケープ州)原産。
 球茎は直径1~1.8㎝。茎は単純又は硬い曲がった枝を1~3本もつ。葉は5~6枚、直立、線形、長さ15~50㎝×幅8~14mm、中脈は明瞭。花序は花が2~6個つき、間隔が広く開く。1次の苞は鈍形、長さ6~9㎜、乾き、膜質、±無色又は先が紫色を帯びる。花は淡ピンク色~濃ピンク色~藤色、まれに白色の斑点がある。花被の筒部は狭い円筒形、上部の1/3が広がり、長さ12~33(~35)mm。花被片は広がり、長さ1~1.3㎝×幅5~8mm、先は鈍形。雄しべは花糸が離生、長さ4~9㎜、花被の筒から5mm以下突き出る。 葯は長さ約4㎜。子房は長さ約3㎜。花柱は枝がほぼ葯の高さに広がり、長さ1~2mm。花期は12月(南アフリカ)。
1-1 Ixia longituba var. bellendenii (R.C.Foster) M.P.de Vos
  synonym Ixia bellendenii R.C.Foster
 花被の筒部は長さ35~40㎜。花はベージュ色。花糸は長さ約15mm、花被の筒から10~11mm突き出る。
品種) 'Peach'

2 Ixia flexuosa L. イキシア・フレキシオーサ
 南アフリカ(ケープ州)原産。英名はbending-stalk'd ixia , Corn Lily。
 高さ30~55㎝。球茎は直径10~13㎜。葉は3~5枚、直立、線形、長さ10~30㎝×幅2~6㎜、しばしば螺旋状に捻じれる花茎は不分枝又は1~4本の広がった枝をもつ。穂状花序は花が3~15個つき、わずかに屈曲する(flexuous)。仏炎苞は卵形、長さ5~7㎜、半透明、ピンク色を帯び、しばしば脈がピンク色になる。花被は白色~淡藤色~ピンク色、しばしば中心が帯黄色になる。花被の筒部は糸状、長さ4~7㎜。花被片は基部がわずかに鐘形、広がり、先が鈍形、長さ10~15㎜×幅5~8㎜。花糸は基部が融合しない。子房は長さ約3㎜。花柱の枝は葯の高さ又は下で広がり、長さ2~4㎜。花期は(8~)11~12月(南アフリカ)。

3 Ixia maculata L. ヤリズイセン(イキシア・マキュラータ)
  synonym Ixia amoena Salisb.
 南アフリカ(ケープ州)原産。英名はspotted African corn lily。
 高さ20~60㎝。球茎は直径10~18㎜。葉は5~8枚、直立、線形~披針形、長さ10~35㎝×幅2~9mm。花茎は分枝しない。穂状花序は花が4個~多数つき、花は上部で密になる。仏炎苞は卵形~長円形、長さ8~14mm、しばしば深い歯があり、膜質、さび赤色、褐色の縞があり、又は基部が±無毛。花被は淡黄色~橙色、中心が暗帯赤色~紫色になる。花被の筒部は狭い円筒形、長さ5~8mm。花被片は鈍形~鋭形、長さ15~30mm×幅8~12mm、広がる。花糸はしばしば基部が融合する。子房は長さ約4mm。花柱の枝は葯の高さで広がり、反曲し、長さ3~5mm。花期は9~10月(南アフリカ)。
品種) 'Orange Peel'

4 Ixia metelerkampiae L.Bolus  イキシア・メテルカンピア
 南アフリカ(ケープ州)原産。
 高さ70㎝以下。花は淡ピンク色~青色を帯びた藤色~紫ライラック色で、中心が小さく暗ピンク色~紫色になり、ときに花被片が白色で基部に小さな赤色の斑紋がある。 花期は11~12月。
品種) 'Goudini'

5 Ixia paniculata D.Delaroche イキシア・パニキュラータ
 南アフリカ(ケープ州)原産。
 球茎は直径1.8㎝以下。茎は1~4本の広がった屈曲する枝をもつ。葉は3~5枚、直立、線形、長さ15~60㎝×幅3~10mm、目立つ中脈をもつ。花序は花が5~14個つき、間隔が開くか又は蜜につく。1次の苞は鈍形、長さ8~14mm、乾き、膜質、±無色又は先が帯褐色。花はクリーム色~帯黄色、筒部n内側と花被片の外面はは鈍いピンク色を帯びる。花被の筒部はほぼ円筒形~狭い漏斗形、長さ4~7㎝。花被片は広がり、長さ1.5~2㎝×幅3~7mm、先は鈍形又は凹形。雄しべの花糸は離生、長さ5~6mm。葯は長さ6~7mm。子房は長さ3~4mm。花柱の枝は葯の上又は下に広がり、反曲し、長さ1.5~2mm。花期は10~11月(南アフリカ)。
品種) 'Eos'

6 Ixia viridiflora イキシア・ビリディフローラ
 南アフリカ(ケープ州)原産。ユニークな花色をもち、変異が多く、淡いピンクの選抜系が利用される。
 花は風変わりな緑色~ターコイズ青色、ときに灰青色、中心はほとんど黒色で他と間違うことはない。ユニークな花色に加え、穂状花序が長く、数個の大きな花を暗核を開けて同時に開く。穂状花序が長いのは属の中で珍しい。雄しべは長く、葯がほぼ直立し、長さ10~13mm、たまに長さ5~7㎜のもある。花柱は花糸の基部の上~少し上で分かれ、枝は暗色であり、重要な特徴の1つである。花期は9~10月(南アフリカ)。

1 その他ハイブリッド
品種) 'Achilles' , 'Afterglow' , 'Amazone' , 'Aphrodite' , 'Apollo' , 'Appleblossom' , 'Artemis' , 'Azurea' , Bird of Paradise , 'Blue Bird' ブルー・バード(白色、青目) , 'Blue Eye' , 'Bridesmaid' , 'Buttercup' , 'Carmen' , 'Castor' , 'Columbus' , 'Conqueror' , 'Dido' , 'Elvira' , 'Englishton' , 'Eos' , 'Explorer' , 'Gemini' , 'Giant'(Twinkle Toes) ジャイアント, 'Goliath' , 'Hannelore' , 'Hogarth' , 'Holland Glory' , 'Holland's Glorie' , 'Honneur de Rose' , 'Hubert' , 'Ina' , 'Invincible' , 'Jesse' , 'Keukenhof' , 'Lynx' , 'Mabel' , 'Marquette' , 'Mars' , 'Mary' , 'Matterhorn' , 'Mercurius' , 'Morning Star' , 'Nelson' , 'Neptunus' , 'Orion' , Panorama' パノラマ(淡ピンク、目が濃桃色) , 'Paradijsvogel' , 'Peach Blossom' , 'Pegasus' , 'Phoenix' , 'Pink Veil' , 'Pluto' , 'Pollux' , 'Radio' , 'Red King' , 'Rina' , 'Robijn' , 'Ros Emperor'ローズ・エンペラー(濃いピンク大輪) , 'Rose Queen' , 'Saturnus' , 'Sirius' , 'Spica' , 'Spotlight'=corn lilyスポットライト(白色、目が暗紫色、外側に暗ピンク色の縞) , 'Swift' , 'Tim' , 'Titia' , 'Uranus' , 'Ursus' , 'Venus'ビーナス(赤紫色、目が濃色) , 'Viking' , 'Voyager' , 'Vulcan' , 'Willy' , 'Wonder' , 'Yellow Emperor'イエロー・エンペラー(黄花大輪) , 'Yellow Prince'

参考

1) NEW SOUTH WALES FLORA ONLINE
 Ixia
https://plantnet.rbgsyd.nsw.gov.au/cgi-bin/NSWfl.pl?page=nswfl&lvl=gn&name=Ixia
2) Plants of the World Online | Kew Science
 Ixia
http://www.plantsoftheworldonline.org/taxon/urn:lsid:ipni.org:names:331218-2
3) Flora of Victoria
 Ixia
https://vicflora.rbg.vic.gov.au/flora/taxon/ec24c23a-6299-4506-b392-67ce3708aba2
4) South African Journal of Botany Vol.104, 2016, p175-198
 Systematics of the southern African genus Ixia L. (Iridaceae):
5. Synopsis of section Ixia, including five new species
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0254629916000247
5) May 2011Bothalia - African Biodiversity and Conservation 41(1):83-134
 Systematics of the southern African genus Ixia (Iridaceae).
 3. Sections Hyalis and Morphixia
https://www.researchgate.net/publication/283756095_Systematics_of_the_southern_African_genus_Ixia_Iridaceae_3_Sections_Hyalis_and_Morphixia