イワタバコ  岩煙草
[中国名] 苦苣苔 ku ju tai
[学名] Conandron ramondioides Sieb. et Zucc.
イワタバコ科 Gesneriaceae  イワタバコ属
三河の植物観察
イワタバコ花序
イワタバコの花
イワタバコの蕾
イワタバコ果実
イワタバコの葉
イワタバコ
イワタバコ果実
イワタバコ種子
イワタバコ群生
 阿寺の七滝の周辺は三河最大の群生地。
 和名の由来は葉がタバコの葉に似て、湿った岩に生えることから。短い根茎がある。大きな葉が1~2個、根生し、葉は長さ10~30㎝、楕円状卵形、葉面にしわがあり、側脈は8~11対。葉柄は長さ3~10㎝、翼がある。花茎にわずかに毛がある以外、葉は無毛。茎頂の散形花序に花を3~23個をつける。花茎は長さ(3)9~15㎝。苞は長さ2~4(10)㎜の線形~狭長楕円形、縁は全縁~稀に鋸歯状。花は直径1~1.8㎝。花冠の筒部は長さ2~5㎜。花冠の先が5裂し、中心部は濃い紫色で、その奥が橙色になる。雄しべは長さ5~7㎜。雌しべは長さ5~7 (9)㎜。花柱は長さ3.5~7㎜。 蒴果は長さ(5)7~10㎜、披針形、熟すと裂開する。種子は褐色、長さ約0.5㎜。2n=32
 ケイワタバコは葉裏など全体に毛があり、葉面のしわが著しく、葉の基部が非相称で、柄が短いことが多い。花期もやや早いといわれている。
[花期] 6~8月
[高さ] 25~60㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 湿った岩壁
[分布] 在来種 本州(福島県以西)、四国、九州、中国、台湾
[撮影] 阿寺の七滝   03.7.26(花)
設楽町      14.9.23(果実)

 イワタバコ属

  family  Campanulaceae- genus  Conandron

 多年草、地上生又は着生、根茎をもち、無茎。葉は根生、1~少数。葉身は無毛又は無毛に近く、基部は広楔形~切形~心形。花序は緩く、腋生、花が少数~多数つく、集散花序。苞は2個、対生につく。咢は放射相称、基部近くまで5深裂、咢片は等長。花冠は紫色、放射相称、内側は無毛。筒部は車形、膨れず、拡大部の長さの約1/2、直径5~10㎜。拡大部は5裂、裂片は先が鋭形~円形。雄しべは5本、花冠の基部近くにつき、突き出す。葯は背着、花柱を取り囲む筒部に合着する。半葯は平行、合流せず、縦に裂開する。葯隔は先に長い突起をもつ。仮雄しべは無い。花盤は無い。子房は卵形、1室、胎座は2個、側膜、内側に突き出し2裂する。柱頭は1個、頂生、扁球形、分裂しない。蒴果は花柄に関して真っすぐ、狭楕円形~狭卵形、長さは咢の長さの約2.5倍、基部まで縦に裂開する。バルブは2個、真っすぐ、捻じれない。種子は付属体が無い。
 世界に1種、日本と中国東部、台湾に分布する。


 イワタバコ属の主な種と園芸品種

 1  Conandron ramondioides Siebold et Zucc.  イワタバコ 岩煙草
 日本(本州の福島県以西、四国、九州)、中国、台湾原産。中国名は苦苣苔 ku ju tai 。別名はイワシャジン,イワナ,タキジシャ。
 多年草。高さ25~60㎝。短い根茎がある。大きな葉が1~2個、根生し、葉は長さ10~30㎝、楕円状卵形、葉面にしわがあり、側脈は8~11対。葉柄は長さ3~10㎝、翼がある。花茎にわずかに毛がある以外、葉は無毛。茎頂の散形花序に花を3~23個をつける。花茎は長さ(3)9~15㎝。苞は長さ2~4(10)㎜の線形~狭長楕円形、縁は全縁~稀に鋸歯状。花は直径1~1.8㎝。花冠の筒部は長さ2~5㎜。花冠の先が5裂し、中心部は濃い紫色で、その奥が橙色になる。雄しべは長さ5~7㎜。雌しべは長さ5~7 (9)㎜。花柱は長さ3.5~7㎜。 蒴果は長さ(5)7~10㎜、披針形、熟すと裂開する。種子は褐色、長さ約0.5㎜。2n=32。花期は6~8月。
 品種) 'Akabana' , 'Alba' , 'Chuo Pink' , 'Momobana' , 'Noshoku' , 'Shirobana'

1-1 Conandron ramondioides Siebold et Zucc. f. leucanthus (Nakai) Okuyama  シロバナイワタバコ
 白花品種。
1-2 Conandron ramondioides Siebold et Zucc. var. pilosus Makino  ケイワタバコ
   synonym  Conandron ramondioides Siebold et Zucc. f. pilosus (Makino) Ohwi
 日本(本州の関東地方~近畿地方)に分布。
 葉裏など全体に毛があり、葉面のしわが著しく、葉の基部が非相称で、柄が短いことが多い。花期もやや早く、6~7月。
1-3 Conandron ramondioides Siebold et Zucc. var. taiwanensis Masam.  タイワンイワタバコ
   synonym  Conandron ramondioides Siebold et Zucc. var. ryukyuensis Masam.
 日本(西表島)、中国、台湾に分布。
 花冠筒部が短く、 花冠裂片は花冠筒部の長さの約2倍。葉の歯牙が少ない。花期は5~6月。


 参考

1) Flora of China
 Conandron
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=107806

TOP Back