ヒレハリソウ  鰭玻璃草
[別名] コンフリー
[中国名] 聚合草 ju he cao
[英名] common comfrey
[学名] Symphytum officinale L.
ムラサキ科 Boraginaceae  ヒレハリソウ属
三河の植物観察
ヒレハリソウの花序
ヒレハリソウの花
ヒレハリソウの花
ヒレハリソウ葉2
ヒレハリソウ
ヒレハリソウ葉
 明治時代にコンフリーの名で野菜や薬草として導入され、帰化したもの。北アメリカやニュージーランドなどにも広く帰化している。根が湿布薬、下痢止めなどに使われるが、アルカロイドを含み、肝臓に障害をもたらす危険もあるともいわれている。日本などで現在見られるものは純粋なヒレハリソウではなく、交雑しやすいオオハリソウとの雑種起源のものといわれている。
 叢生する。主根は紫褐色、丈夫。茎は直立~斜上し、分枝する。葉は互生し、長楕円形、先が尖り、全縁。基部の葉は長さ30~60㎝、幅10~20㎝、長柄がある。茎の中間より上の茎葉は無柄、小形。花序には多数の花をつける。萼は基部近くまで深裂し、裂片は披針形。花冠は淡紫色~紫赤色~黄白色、長さ1.4~1.5㎝の鐘形、先が浅く5裂し、裂片は三角状、外巻きする。花糸は長さ約3㎜。葯は長さ約3.5㎜。果実は長さ3~4㎜、黒色、平滑、光沢がある。2n= 24, 26, 32~45, 46~48, 56
 オオハリソウ Symphytum asperum (prickly comfrey) は西アジア、コーカサス原産。茎は分枝し、刺のような毛を密生する。茎葉があまり小さくならないのが普通。花冠は長さ11~17㎜、初期に紅紫色、後に空色になる。雄しべ5個。萼が長く、2~5㎜。2n = 32
 ロシアンコンフリー Symphytum x uplandicum (Russian comfrey) はヒレハリソウとオオハリソウとの交配園芸種。最も多く植えられている。
[花期] 6~8月
[高さ] 30~90㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 草地、道端
[分布] 帰化種  ヨーロッパ原産
[撮影] 旭町 05.6.12

 ヒレハリソウ属

  family Boraginaceae - genus Symphytum

 多年草。根は太く、短剛毛(hispid)又は伏した剛毛(strigose)がある。茎葉はときに沿下する。集散花序は頂生、円錐花序になり、苞がある。咢は中間又は下部まで5深裂。裂片は不等長、果時にわずかに大きくなる。花冠は薄紫赤色、まれに黄色、筒状鐘形、のど部の付属体は5個、披針形、パピラのある腺をもつ。拡大部は5裂、裂片は三角形~半円形、縁に歯があり、先はときに外巻き。雄しべはのど部につき、突き出ない。葯は線状長円形。子房は4深裂。花柱は糸状、普通、突き出る。柱頭は頭状。花托(gynobase)は平ら。小堅果は卵形、ときにほぼ斜め、普通、顆粒状のこぶがあり、網状のしわがあり、まれに平滑。付着痕は基部にあり、円蓋状、縁に細かい歯がある。
 世界に約20種あり、アジア、ヨーロッパに分布し、世界中で栽培されている。


 ヒレハリソウ属の主な種と園芸品種

 1  Symphytum asperum Lepech.  オオハリソウ
 ロシア、アルメニア、アゼルバイジャン、ジョージア、イラン、トルコ原産。英名はprickly comfrey , rough comfrey , prickly comfrey 。北アメリカに帰化。ヒレハリソウによく似ている。
 根茎は無い。茎や葉に硬い毛があり、小さな刺をもつ。葉はわずかに翼があり、沿下せず、葉柄がある。花冠は長さ9~14(11~17)㎜。咢は長さ2~3㎜、咢片は2/3~3/4切れ込み、円く、ピンク色、空色に変わる。花糸は葯と同長。。
 高さ約80㎝以下、非常にザラつく。根は非常に太くなる。根生はは葉身は非常に大きく、卵形~長円形、上面には硬い球根のある毛がとくに密にあり、基部は楔形~類心形。茎葉は似るが小さく、 葉柄に狭い翼が、茎に沿下しない。最上部の茎葉はほぼ無柄又は葉柄が短い。集散花序は密に短剛毛がある。咢は花時に長さ約5㎜。咢片は果時に大きくなり、基部近くまで広がり、披針形、普通、類鋭形、 まれに鈍形。花冠は長さ12~17㎜、初め、薄紫色又は紫青色、後に青色になり、特に乾くと青色になる。花冠裂片は長さ約1㎜、円く、鱗片は狭三角形。花糸は基部を除いて、葯の幅より狭い。葯は鱗片と同じ高さか又は鱗片を少し超える。小堅果は長さ3~5㎜、細かいしわ又は顆粒がある。
品種) 'Bocking #4'

 2  Symphytum caucasicum M.Bieb.
 ロシア、イラン原産。英名はbeinwell , blue comfrey , Caucasian comfrey
品種) 'Eminence' , 'Norwich Sky'

 3  Symphytum grandiflorum DC.
   synonym Symphytum ibericum Steven  
 ロシア、ジョージア原産。英名はcreeping comfrey , Dwarf comfrey, creeping comfrey
 多年草、常緑。高さ30~45㎝。葉柄は長さ6~8㎝。葉身は長さ10㎝以下、上面は基部に球根のある前向きに曲がった毛をもち、触ると粗く、下面は少数の毛をもち、脈上に多い。花序の茎は微細な刺と様々な向きの毛がある。花冠は長さ約2㎝、蕾はピンク色で白色になり、下半部は筒形、上半部は±狭い鐘形。花柱は長さ2~2.3㎝、白色、しばしば、花冠から±突き出る。花期は春~初夏。
品種) 'Blue Bells' , 'Miraculum' , 'Saphir' , 'Sky-blue-pink' , 'Variegata'

 4  Symphytum ibericum Steven
 トルコ、ジョージア原産。英名はcreeping comfrey , dwarf comfrey , Iberian comfrey
  ※Symphytum grandiflorumのsynonymとする見解がある。
 高さ7.5~38(40)㎝。茎は這う。葉は卵形、大きい。花は淡黄色、筒形、蕾は赤色。花期は春~夏。
品種) 'All Gold' , 'Blaueglocken' , 'Boraston Variegated' (v) , 'Gold in Spring' , 'Jubilee' , 'Lilacinum' , 'Pink Robins' , 'Variegatum' , 'Wisley Blue'

 5  Symphytum officinale L.  ヒレハリソウ
 中国台湾、ロシア、カザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタン、ヨーロッパ原産。中国名は聚合草 ju he cao 。英名はboneset , comfrey , common comfrey , consound , healingherb , knitbone , slippery-root , comfrey
 茂みを作り、高さ30~90(100)㎝、アーチ形の短剛毛があり(arcuate hispid)、短い伏した剛毛(short strigose)がある。主根は紫褐色、丈夫。茎は太く、直立又は斜上し、分枝する。根生葉は長い葉柄があり、帯ひも状披針形~卵形、長さ30~60㎝×幅10~20㎝、先は尖鋭形。中間と上部の茎葉は無柄、小さく、基部は沿下する。花序は多数花がつく。咢は長さ5~8㎜、基部近くまで(3/4)深裂し、咢片は披針形先は尖鋭形。花冠は薄紫色、紫赤色、又は黄白色(上部の1/2が普通淡ピンク色、たまにクリーム白色、乾くと帯紫色)、長さ(1.2)1.4~1.5(1.6)㎝、のど部の付属体(鱗片)は長さ約4㎜、拡大部から突き出ない。花冠裂片は三角形、先は外巻き。花糸は長さ約3㎜、下部の幅は葯の幅に近い。葯は長さ約3.5㎜、先にやや明瞭な葯隔をもつ。子房は普通、不稔、たまに少数の花で分果が1個だけ発達する。小堅果は黒色、斜めの卵形又は卵形、長さ3~4㎜、平滑、光沢がある。花期は5~10月。 2n = 24+0-4b, 26, 32-45, 46-48, 56。
品種)  'Bohemicum' , 'Boraston White'

 6  ハイブリッド

(1) Symphytum x uplandicum Nyman  コンフリー(ロシアンコンフリー)
 S. asperum × S. officinale
 栽培種。英名はblue comfrey , Quaker comfrey , Russian comfrey
品種) 'Axminster' (v) , 'Axminster Gold' (v) , 'Bocking 14' , 'Bocking 4' , 'Droitwich' (v) , 'Harras' (PBR) , 'Jenny Swales' , 'Lugh Samhoildanach' , 'Mereworth' (v) , 'Moorland Heather' , 'Padworth Purple' , 'Variegatum' (v)
(2) Symphytum tuberosum L. × 'Hidcote Blue'
(3) その他
品種) 'All Gold' , 'Angela Whinfield' , 'Belsay' , 'Belsay Gold' , 'Bocking' , 'Denford Variegated' (v) , 'Empire' , 'Goldsmith' (v) , 'Grandiflorum' variegated (v) , 'Hidcote Blue' , 'Hidcote Pink' , 'Hidcote Variegated' (v) , 'Icy-ness' , 'Lambrook Gold' , 'Lambrook Silver' , 'Lambrook Sunrise' , 'Langthorns Pink' , 'Mereworth' , 'Moorland Heather' , 'Purple Sky' , 'Romanian Red' , 'Roseum' , 'Rotblum' , 'Rubrum' , 'Sera Howys' , 'Wisley Blue'


 参考

1) Flora of China
 Symphytum
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=132030
2) Plants of the World Online | Kew Science
 Symphytum
 http://plantsoftheworldonline.org/taxon/urn:lsid:ipni.org:names:60468539-2
3) GRIN
 Symphytum
 https://npgsweb.ars-grin.gov/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=11768
4)Symphytum asperum Lepechin - a new Irish species.
 Symphytum asperum Lepechin - a new Irish species.
 https://www.researchgate.net/publication/261213560_Symphytum_asperum
  _Lepechin_-_a_new_Irish_species
5)SEINet Portal Network - Symphytum asperum
 Symphytum asperum Lepechin
 http://swbiodiversity.org/seinet/taxa/index.php?taxon=102921
6)Taxon Profile | Symphytum asperum - Flora of New Zealand
 Symphytum asperum
 http://www.nzflora.info/factsheet/Taxon/Symphytum-asperum.html
7) Symphytum grandiflorum | New Zealand Plant Conservation ...
 Symphytum grandiflorum
 https://www.nzpcn.org.nz/flora/species/symphytum-grandiflorum/

TOP Back