きのこ図鑑
■草樹類検索 ■シダ類検索 ■コケ類検索 ■地衣類検索
TOP きのこ一覧 きのこ用語 日本語-英語 英語-日本語
 シロイボカサタケ   白疣傘茸
英  名 白方孢粉褶蕈 bai fang bao fen zhe xun
学  名 Entoloma album Hiroe
Entoloma murrayi (Berk. et M.A. Curtis) Sacc. f. album (Hiroe) Hongo
Rhodophyllus murrayi (Berk.et Curt.)Sing. f. albus (Hiroe)Hongo
分  類 坦子菌門 ハラタケ亜門 ハラタケ綱 ハラタケ亜綱 ハラタケ目(Agaricales)
科  属 イッポンシメジ科  Entolomataceae  イッポンシメジ属
 シロイボ カサタケはキイボカサタケに酷似し、白色のもので、亜種又は変種とする見解もあり、また、同一種とする見解もある。
 傘は直径1~4㎝、円錐形、中央に疣状の突起(鉛筆の芯状突起)があり、粘性なく吸水性、繊維状鱗片で密に覆われ、湿時、条線がある。傘の背面は乳白色~帯褐白色。柄は長さ3~10㎝、幅0.1~0.5㎝、上下同径、中空、平滑、傘と同色。ひだはやや疎、直生~上生し、白色~淡紅褐色。肉は質が薄く、表面と同色、無味、無臭。胞子は幅9~12µmの六面体。縁シスチジアは長さ34~60µm、幅8~15µmの棍棒形。菌糸にクランプがある。
 シロイボカサモドキ Entoloma sp. は胞子が不正五角形、長さ7~11µm、幅6.5~9µm。菌糸にクランプがない。 
 キイボカサタケ Entoloma murrayi は傘が直径1~4㎝、細い円錐形~鐘形、平らに開くことがなく、中央に疣状の突起(鉛筆の芯状突起)があり、粘性なく、湿めると縁に長い条線が出る。全体に鮮黄色~橙黄色。柄は長さ3~9㎝、幅2~4㎜、円筒形、下部はやや太く、中空、表面は条線があり、基部に白色を帯びたミセリウムがつく。ひだはやや疎につき、直生~上生。肉は表面と同色でやや薄く、無味、菌臭がある。胞子紋はサーモンピンク色。胞子は無色、直径(6~10)10~12.5µmの六面体(上からは四角形)、平滑。縁シスチジアは長さ62~120µm、幅10.5~22µmの紡錘形~円柱形。側シスチジアは無い。菌糸はクランプがある(アメリカのものは稀にしかクランプがない)。
 アカイボカサタケ Entoloma quadratum はよく似て、傘の色がサーモン・オレンジ~鮮橙色~橙色~暗黄色。
シロイボカサタケ
シロイボカサタケ 傘
シロイボカサタケ ひだ
発生時期 夏~秋
大 き さ 小型 直径1~4㎝
栄養摂取 腐生菌
発生場所 林内の腐葉上 
分  布 日本、朝鮮
食  毒 有毒
撮  影 岡崎市 14.7.8
TOP Back