きのこ図鑑
■草樹類検索 ■シダ類検索 ■コケ類検索 ■地衣類検索
TOP きのこ一覧 きのこ用語 日本語-英語 英語-日本語
 コフキサルノコシカケ  粉吹猿腰掛
別  名 コフキタケ
中 国 名 树舌灵芝 shu she ling zhi
英  名 artist's bracket , artist's conk , flacher lackporling
学  名 Ganoderma applanatum (Pers.) Pat.
Elfvingia applanata (Pers.) P. Karst
分  類 坦子菌門 ハラタケ亜門 ハラタケ綱 タマチョレイタケ目(Polyporales)
科  属 マンネンタケ科  Ganodermataceae  マンネンタケ属
 コフキタケ属 Elfvingia とする見解もある。
 子実体は多年性で、数十年も生育して大きくなる。側着生、無柄。傘は幅10~60㎝、厚さ2~3(12)㎝、扇形~半円形~不規則、基部は下垂し、年を経るほど鈍縁。背面は厚くて硬い殻皮で覆われ、こぶ状になり、灰色~暗褐色の濃淡の明瞭な環紋と環溝があり、ときにココア色の胞子をまぶして粉状のココア色になる。腹面は白色~乳白色、青色を帯び、摩擦すると暗褐色になり、古くなると汚黄色~すすけた褐色~オリーブ色になる。孔口は円形、4~6個/㎜。断面は表層が厚さ1㎜以下の硬い殻皮、第2層はチョコレート色の木質の肉層、殻皮状に硬化した組織が混在する。第3層は多層の管孔があり、各層は厚さ2~10(12)㎜、チョコレート色。胞子紋はココア色(褐色~赤褐色)。胞子は褐色~黄褐色、長さ6~10µm、幅4.5~6.5µmのマンネンタケ型(卵形、2重壁、内壁に突起があり、有色)、平滑、非アミロイド。3菌糸型、シスチジアは無い。
コフキサルノコシカケ
コフキサルノコシカケ
コフキサルノコシカケ粉吹
発生時期 通年
大 き さ 大型 幅10~60㎝
栄養摂取 白色腐朽菌
発生場所 広葉樹の生木、切株、枯木
分  布 世界に広く分布
食  毒 不食
撮  影 蒲郡市 14.11.3
コフキサルノコシカケ幼菌
コフキサルノコシカケ粉吹き
コフキサルノコシカケ横
コフキサルノコシカケ腹面
コフキサルノコシカケ管孔
TOP Back