ゼニバサイシン  銭葉細辛
[学名] Heterotropa takaoi (F. Maek.) F. Maek var. hisauchii F. Maek.
ウマノスズクサ科 Aristolochiaceae  カンアオイ属
三河の植物観察
ゼニバサイシン葉
ゼニバサイシン葉2
ゼニバサイシンの葉3
ゼニバサイシン
 ヒメカンアオイの変種。葉は幅3~4㎝の小型で円形のもの。葉先が切形~微凹頭。萼筒内部の縦隆起線の数は20本前後。萼筒が短い。
 ヒメカンアオイは葉が長さ5~8㎝の卵円形~腎円形。萼筒内部の縦の隆起線が18~21本。
[花期] 2~3月
[草丈] 地をはう
[生活型] 多年草
[生育場所] 山地の林内
[分布] 在来種(日本固有種)  静岡県、長野県、愛知県、三重県
[撮影] 北山湿地  04.5.8
TOP Back