ヨウシュチョウセンアサガオ  洋種朝鮮朝顔
[中国名] 曼陀罗 man tuo luo
[英名] purple jimsonweed
[学名] Datura stramonium L. form. tatura (L.) Dabert.
Datura stramonium L. var. chalybea K.Koch
Datura stramonium L. var. tatura (L.) Torr.
Datura stramonium L. 広義
ナス科 Solanaceae  チョウセンアサガオ属
三河の植物観察
ヨウシュチョウセンアサガオの花
ヨウシュチョウセンアサガオの花上
ヨウシュチョウセンアサガオの雄しべと雌しべ
ヨウシュチョウセンアサガオの果実
ヨウシュチョウセンアサガオの茎
ヨウシュチョウセンアサガオ
ヨウシュチョウセンアサガオ葉表
ヨウシュチョウセンアサガオ葉裏
 ヨウシュチョウセンアサガオ Datura stramonium L.は、広義にも扱われる。日本には明治時代の始めに渡来したといわれる。幸田町では畑の雑草として見られる。
 茎は紫色を帯び、無毛、葉は長さ8~17㎝、幅4~14㎝の広卵形、無毛、不規則な鋭い鋸歯縁、先は尖り、基部は不対称な楔形。葉脈は3~5対。葉柄は長さ3~5.5㎝。花は直立し、淡青色。萼は筒状、5稜がある。花冠はロート形、直径3~5㎝、裂片は長さ6~10㎝、微凸端。花糸は長さ約3㎝、葯は長さ3~4㎜、果実は長さ3~4.5㎝、幅2~4㎝の卵形、太い刺がある。種子は直径約4㎜、扁平、黒色。
 シロバナチョウセンアサガオform. stramonium は花が白色のもの。
 トゲナシチョウセンアサガオvar. inermis (Juss. ex Jacq.) Schinz et Thell. は果実に刺がないもの。
[花期] 6~8月
[草丈] 50~150㎝
[生活型] 1年草
[生育場所] 耕作地、庭、道端
[分布] 帰化種 メキシコ原産
[撮影] 岡崎市  13.9.6
TOP Back