ヨウラクラン  瓔珞蘭
[中国名]

小叶鸢尾兰 xiao ye yuan wei lan

[学名] Oberonia japonica (Maxim.) Makino
ラン科 Orchidaceae  ヨウラクラン属
三河の植物観察
ヨウラクランの花
ヨウラクランの花拡大
ヨウラクランの花2
ヨウラクラン
ヨウラクラン葉
 樹幹の側面や、下面に着生するのが普通。葉は扁平、2列に重なり合って互生し、肉質。葉の1枚の長さは5~20㎜、幅2~3.5㎜、わずかにかま形。長さ2~8㎝の花茎に多数の花をつけ、、垂れ下がる。苞は長さ1~2㎜。花は直径約1㎜。花弁は淡黄褐色~橙色で、唇弁が濃く、赤褐色。小花柄と子房は長さ1~2㎜。2n=30。
 写真はクモランの近くについていたものである。
[花期] 4~6月
[草丈] 2~3㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 樹幹、岩上
[分布] 在来種 本州(宮城県以南)、四国、九州、沖縄、朝鮮、中国(福建省)、台湾
[撮影] 鳳来町  05.5.29
TOP Back