ヤマハタザオ  山旗竿
[中国名] 硬毛南芥 ying mao nan jie
[英名] hairy rockcress
[学名] Arabis hirsuta (L.) Scop.
アブラナ科  Brassicaceae (Crucifera)  ヤマハタザオ属
三河の植物観察
ヤマハタザオの花序
ヤマハタザオの花
ヤマハタザオの花横
ヤマハタザオの茎
ヤマハタザオの根生葉
ヤマハタザオ
ヤマハタザオ茎葉2
ヤマハタザオ茎葉
ヤマハタザオ果実
ヤマハタザオ未熟な種子
ヤマハタザオ葉の分岐毛
 世界に広く分布する。越年草であり、ロゼットで冬を越し、花期にもロゼットは残る。
 全体に分岐毛が多く、単毛も混じる。茎は断面が円形、白毛と分岐毛が混じり、下部では多い。茎葉は長さ2~7㎝、茎を抱き、根生葉及び茎葉ともに波状縁。葉の両面に分岐毛及び短毛がある。花茎の先に長い花柄をもつ白色の花を総状につける。花弁4個、へら状で長さ5~6㎜。雄しべ6個。萼片4個。角果は長さ2~6㎝の線形、種子が1列ずつ2室に入り、花序軸に沿って上向きにつく。種子には狭い翼があるが、未熟な果実では不明瞭。2n=32。
 ハタザオは全体が緑白色、茎葉が全縁。果実に種子が2列ずつ2室に入り、種子に翼がない。
[花期] 5~7月
[草丈] 10~80㎝
[生活型] 多年草又は越年草
[生育場所] 日当たりのよい山野の草地、林縁
[分布] 在来種 北海道、本州、四国、九州、朝鮮、中国、ロシア、アルメリア、トルコ、ヨーロッパ、北アメリカ
[撮影] 設楽町 07.5.27
TOP Back