ツルアジサイ  蔓紫陽花
[別名] ゴトウヅル、ツルデマリ
[英名] climbing hydrangea
[学名] Hydrangea petiolaris Sieb. et Zucc.
Hydrangea petiolaris Sieb. et Zucc. var. cordifolia (Sieb. et Zucc..) Franch. et Sav.
Hydrangea anomala D.Don subsp. petiolaris (Sieb. et Zucc..) EM McClint.
アジサイ科 Hydrangeaceae  アジサイ属
三河の植物観察
ツルアジサイの花
ツルアジサイの葉
ツルアジサイの葉の鋸歯
ツルアジサイ
 蔓は褐色、気根を出して岩や木に這い昇り、大きいものは10~20mに達する。写真のものは10m以上ある。樹皮がリボン状に裂ける。葉は対生し、樹上の枝の葉は長さ約10㎝、縁に片側30個以上の細かい鋸歯がある。長柄がつき、葉の基部は円形~浅い心形。地を這う枝の葉は小形で円形。葉表は脈上に毛があり、葉裏は緑白色、脈腋に毛がある。装飾花の萼片は3~5個。両性花は花弁が黄白色、丸い蕾のときにはあるが、開花と同時に落ちてしまう。雄しべ約20個。蒴果は直径約4㎜の球形。種子は扁平な卵形。2n=36。
 よく似たイワガラミは葉の鋸歯が片側20個以下と少なく、装飾花の萼片が1個だけである。両性花は白色、雄しべの数が10個と少ない。
[花期] 6~7月
[j樹高] つる性
[生活型] 落葉木
[生育場所] 山地の林内
[分布] 在来種  北海道、本州、四国、九州、朝鮮、サハリン
[撮影] 旭町  05.6.12
TOP Back