スズサイコ  鈴柴胡
[中国名] 徐长卿 xu chang qing
[学名] Cynanchum paniculatum (Bunge.) Kitag.
Vincetoxicum pycnostelma Kitag.
キョウチクトウ科 Apocynaceae  カモメヅル属
三河の植物観察
スズサイコの蕾
スズサイコの花
スズサイコの花
スズサイコ
スズサイコ葉
 旧ガガイモ科はキョウチクトウ科に含められた。和名はミシマサイコに似て、つぼみが鈴のような形をしていることから。
 茎は硬くて細い。葉は対生し、幅0.5~1㎝の線形。表面より裏面は白く、断面は平たくならず、中脈で折れ、V字となる。茎頂の葉脇に花序を数個つけ、垂れ下がるように花をつける。花は黄色~褐色、直径約1.5㎝。花は日が当たる昼間は閉じている。袋果は細長く、長さ約5㎝。2n=22
[花期] 6~7月
[草丈] 40~80㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 日当たりの良い草地
[分布] 在来種  北海道、本州、四国、九州、朝鮮、中国、台湾、モンゴル、ロシア
[撮影] 新城市  05.6.12
TOP Back