ソバ  蕎麦
[別名] フツウソバ
[中国名] 荞麦 qiao mai
[英名] buckwheat , common buckwheat , Japanese buckwheat , silverhull buckwheat
[学名] Fagopyrum esculentum Moench.
タデ科 Polygonaceae  ソバ属
三河の植物観察
ソバ花序
ソバ花2
ソバ花
ソバ花柄
ソバ未熟な果実
ソバ茎
ソバ
ソバの花序2
ソバ葉
ソバ葉
 世界中(アジア、ヨーロッパ、アフリカ、南北アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド)で栽培され、簡単に逸出し、日本、ロシア、パキスタン、北アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドなどで野生化している。中国(チベット、雲南省)がおそらく原産地であり、中国でも広く栽培される栽培種である。
 1年草。茎は緑色又は成熟すると赤色。高さ30~90㎝、上部で分枝し、無毛又は1側面に乳頭状突起がある。葉柄は長さ1.5~5㎝。葉身は三角形状、長さ2.5~7㎝、幅2~5㎝、葉の両面の脈に乳頭状突起がある。葉の基部は心形~近切形、葉先は尖鋭形。葉鞘は早落性、長さ約5㎜、膜質、斜状、縁毛は無い。花序は腋性又は頂生、総状花序又は散房花序。花序柄は長さ2~4㎝、1側面に乳頭状突起がある。苞は緑色、卵形、長さ2.5~3㎜。縁は膜質、苞ごとに3~5個の花をつける。花柄は苞より長く、関節は無い(not articulate)。花被はピンク色又は白色。花被片は楕円形、長さ3~4㎜。葯は帯ピンク色。花柱は異形花柱性(heterostylous)。痩果は宿存性の花被から突き出て、暗褐色、光沢が無く、卵形、鋭い3稜形、長さ5~6㎜、表面は平ら。3ヶ月で成熟する。花期は5~7月。果期は6~10月。 2n = 16, 32。
 ソバは3ヶ月で成長する1年草だが、シャクチリソバは多年草である。ソバよりあとから日本に入り、栽培されていたものが野生化している。ヨーロッパにも帰化している。ソバは葉身が五角形状。シャクチリソバは葉身が三角形状、花序がやや長く、果実がやや大きく、広卵形の3稜形。
[花期] 7~10月
[草丈] 30~100㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 畑、草地
[分布] 帰化種  中国原産(おそらく)
[撮影] 幸田町  06.7.22

 ソバ属

  family  Polygonaceae - genus Fagopyrum
   1年草又は多年草、まれに亜低木、雌雄同株。茎は直立、無毛又は短毛がある。葉は単葉、互生、葉身は三角形、心形、広卵形、矢じり形又は、線形。葉鞘は膜質、斜形、全縁。葉先は鋭形又は切形。花序は総状花序又は散房花序。花は両性。花被は宿存性、5深裂、花被片5個、三日月形ではない。雄しべ8個。花柱は3個、長い。柱頭は頭状。痩果は三角形、翼は無く、基部に角がある。
 世界に約28種あり、中国に10種ある。


 ソバ属の主な種

 01  Fagopyrum callianthum Ohnishi
 中国(四川省)原産。Flora of Chinaには未掲載の新種。
  葉は長三角形、厚く光沢がある。異型花柱性だが自殖性。
 02  Fagopyrum capillatum Ohnishi 
 中国(雲南省)原産。Flora of Chinaには未掲載の新種。
  F.gracilipesに似ているが、草丈が高く直立する。野生種であるが畑雑草でもある。異型花柱性、他殖性。2倍体(2n=18)
 03  Fagopyrum caudatum (Sam.) A.J.Li  
 中国(甘粛省、四川省、雲南省) 原産。中国名は疏穗野荞麦shu sui ye qiao 。
 1年草。茎は高さ30~50㎝、基部で分枝し、枝は傾伏又は斜上、細く、条線があり、節間は1.5~3㎝。上部の節間は約8㎝。葉柄は長さ0.8~1.2㎝。葉身は三角形状矢じり形又は狭い矢じり形、長さ1~3㎝、幅4~10㎜、両面とも無毛、中脈はわずかに裏面に出る。葉の基部の裂片は披針形、先は鋭形。葉鞘は黄褐色、長さ4~5㎜、膜質、斜肩、先は鋭形。花序は頂生又は腋生。総状花序は非常に疎、3~6㎝の隙間があり、数個の総状花序が集まり、円錐花序になる。苞は黄褐色、長さ2~2.5㎜、膜質、斜形、先は尖鋭形、苞ごとに花が2~3個つく。花柄は長さ3~4㎜、細く、先には関節がある。花被は白色又は帯ピンク色、花被片は楕円形長さ約1.5㎜、先は円形、三日月形。葯は楕円形。柱頭は頭状。痩果は宿存性の花被から突き出し、わずかに光沢があり、広卵形、3稜形、長さ3~4㎜。花期は6~10月。果期は7~11月。
 04  Fagopyrum crispatifolium J.L.Liu
 中国(四川省)原産。
 05  Fagopyrum densivillosum J.L.Liu
   synonym Fagopyrum densivillosum var. pterocarpum J.L.Liu & X.Jiang Li
 中国中南部原産。
 06  Fagopyrum dibotrys (D. Don) H. Hara シャクチリソバ 赤地利蕎麦
   synonym Fagopyrum acutatum (Lehm.) Mansf. ex K.Hammer 
   synonym Fagopyrum cymosum Meisn. [Kew Science , GRIN]
 中国、ブータン、ネパール、インド、ミャンマー、ベトナム原産。金荞 (jin qiao) 。英名はtall buckwheat , golden buckwheat。別名はヒマラヤソバ
  多年草。根茎は黒褐色、頑強、木質。茎は直立、緑色~帯褐色、高さ40~100㎝、分枝多く、条線があり、無毛、中空。葉柄は長さ2~10㎝。葉身は長さ4~12 ㎝、幅3~11㎝の三角形、両面に乳頭状突起があり、葉の基部は鉾形に近く、全縁、先は尖鋭形。托葉鞘は褐色、長さ5~10㎜、膜質、斜形、先は切形、縁毛はない。花序は頂生又は腋生、散房花序。苞は卵状披針形、長さ約3㎜、縁は膜質、先は鋭形、苞ごとに花が4個、まれに6個つく。花柄は苞と等長、中間に関節がある(articulate)。花被は白色。花被片は狭楕円形長さ約2.5㎜。雄しべは突き出ない。花柱は分離し、柱頭は宿存性の花被から突き出て、頭状、、光沢が無い。痩果は黒褐色、鈍く、広卵形、長さ6~8㎜、3稜形、ときに狭い翼があり、角は平滑~さざ波状、先は鋭形。花期は4~10月。果期は5~11月。2n=24,32。 ルチンを多く含むため薬用。種子の脱粒性が強い。
 F.cymosum は Chen (1999)が分けるまでは F.megaspartanium(2倍体)、F.pilus(2倍体)、F.cymosum(4倍体)の混合であったため、F.cymosum complexと呼ばれる。

 品種)'Cally Form' , 'Variegatum' (v)

 07  Fagopyrum esculentum Moench  ソバ  蕎麦 
   synonym Polygonum fagopyrum L.
   synonym Fagopyrum sagittatum Gilib. (beech wheat)
   synonym  Polygonum emarginatum Roth 翅荞
   synonym  Fagopyrum zuogongense Q.F.Chen チベット原産 [Kew science] 痩果が大
 世界中(アジア、ヨーロッパ、アフリカ、南北アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド)で栽培され、簡単に逸出し、日本、ロシア、パキスタン、北アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドなどで野生化している。中国(チベット、雲南省)がおそらく原産地であり、中国でも広く栽培される栽培種である。中国名は荞麦 qiao mai 。英名はbuckwheat , common buckwheat , Japanese buckwheat , silverhull buckwheat , buckwheat
 1年草。茎は緑色又は成熟すると赤色。高さ30~90㎝、上部で分枝し、無毛又は1側面に乳頭状突起がある。葉柄は長さ1.5~5㎝。葉身は三角形状、長さ2.5~7㎝、幅2~5㎝、葉の両面の脈に乳頭状突起がある。葉の基部は心形~近切形、葉先は尖鋭形。葉鞘は早落性、長さ約5㎜、膜質、斜状、縁毛は無い。花序は腋性又は頂生、総状花序又は散房花序。花序柄は長さ2~4㎝、1側面に乳頭状突起がある。苞は緑色、卵形、長さ2.5~3㎜。縁は膜質、苞ごとに3~5個の花をつける。花柄は苞より長く、関節は無い(not articulate)。花被はピンク色又は白色。花被片は楕円形、長さ3~4㎜。葯は帯ピンク色。花柱は異形花柱性(heterostylous)。痩果は宿存性の花被から突き出て、暗褐色、光沢が無く、卵形、鋭い3稜形、長さ5~6㎜、表面は平ら。3ヶ月で成熟する。花期は5~7月。果期は6~10月。 2n = 16, 32。
 品種) 'Aromat' , 'Chernoplodnaya' , 'Dewa-Kaori' , 'Drollet'(PBR) , 'Galleya' ,'Hokkai 3 Gou' , 'Kurskaya 87' , Lada', 'Podolyanka' ,'Skorospelaya 86' , アカソバ(タカネルビー、ベニバナソバ)
07-1 Fagopyrum esculentum ssp.ancestrale  ソバの野生祖先種 チベット原産

 08  Fagopyrum gilesii (Hemsl.) Hedberg 
 中国(雲南省)、パキスタン原産。中国名は心叶野荞( xin ye ye qiao)
 1年草、茎は直立し、高さ10~30(~50)㎝、基部で分枝、無毛、条線がある。葉柄は長さ1.5~3㎝。葉身は裏が帯緑色、表面は緑色、心形、長さ1~3㎝、幅0.8~2.5㎝、裏面の脈に小さな乳頭状突起があり、表面は無毛。葉鞘は長さ3~5㎜膜質、無毛、先は鋭形、斜形。花序は双生、頭状、花が密。花序柄は 二又。苞は鐘形、長さ2.5~3㎜、先は鋭形、無毛、苞ごとに花が2~3個つく。花柄は長さ3~4㎜、細く、先は関節状。花被はピンク色を帯び、花被片は楕円形、長さ2~2.5㎜。雄しべは突き出さない。柱頭は頭状。痩果は宿存性の花被に包まれ、褐色、わずかに光沢があり、狭い卵形、3稜があり、長さ3~4㎜。花期は7~8月。果期は8~9月。2n=16

 09  Fagopyrum giraldii (Dammer & Diels) Haraldson 
   synonym Pteroxygonum giraldii Dammer & Diels [Flora of China]
 中国(甘粛省、河北省、河南省、湖北省、陝西省、山西省、四川省)原産。中国名は红药子 hong yao zi .

 10  Fagopyrum gracilipedoides Ohsako & Ohnishi 
 中国( 雲南省)原産
 異形花柱性、自家不和合性、2倍体 2n=16

 11  Fagopyrum gracilipes (Hemsl.) Dammer 
 中国(甘粛省 , 貴州省 , 河南省 , 湖北省 , 陝西省 , 山西省 , 四川省 , 雲南省)原産。中国名は细柄野荞(xi bing ye qiao )
 1年草。茎は直立、高さ20~70(~80)㎝、基部で分枝、条線があり、まばらに短剛毛がある。葉柄は長さ1~3㎝、短剛毛がある。葉身は卵状三角形、長さ2~4㎝、幅1.5~3㎝。両面ともまばらに短剛毛がある。葉の基部は心形又は矛形、先は尖鋭形。花序は腋生又は頂生、総状花序、隙間があり、下垂し、非常に疎、長さ2~4㎝、細い。苞は緑色、漏斗形、縁は膜質、苞ごとに花が2~3個つく。花柄は苞より長く、細い、先には関節がある。花被は帯ピンク色、花被片は楕円形、不等長、長さ2~2.5㎜、緑色の脈が目立つ。雄しべは突き出さない。柱頭は頭状。痩果は宿存性の花被から突き出し、光沢があり、広卵形、長さ約3㎜、鋭い3稜があり、ときに狭い翼が角にある。花期は6~10月。果期は7~11月。4倍体 2n = 32

 12  Fagopyrum homotropicum Ohnishi
 中国(雲南省)原産。
  大西近江教授(京都大学農学部)が発見した野生種。自家和合性。種子は小さく、脱粒性が強い。
 13  Fagopyrum jinshaense Ohsako & Ohnishi 
 中国(四川省、雲南省 )、チベットのディチュ河沿い。
 形態的に Fagopyrum gilesiiに似ているが、花序の形態が異なり、穂状花序である。異形花柱性、自家不和合性。2倍体 2n=16
 14  Fagopyrum kashmirianum Munshi ⇒Fagopyrum tataricum
 1982年に記述された。Fagopyrum tataricumとよく似ていて、最近ではほとんど同種として扱われる。
 15  Fagopyrum leptopodum (Diels) Hedberg
 中国(四川省、雲南省)原産。中国名は小野荞 xiao ye qiao
 一年生で小形の野生種。普通ソバと同様に異型花柱性で他殖性。中国雲南省北部・西部に分布し、畑地と山林の間の日当たりの良い乾燥した荒れ地等に自生する。
   var. leptopodum 小野荞(xiao ye qiao) 総状花序が密
   var. grossii (H. Lev.) Lauener & D. K. Ferguson 疏穗小野荞(shu sui xiao ye qiao) 

 16  Fagopyrum lineare (Sam.) Haraldson
   synonym Polygonum lineare Samuelsson
 中国雲南省北部・西部に分布。中国名は线叶野荞 xian ye ye qiao 。畑地と山林の間の日当たりの良い乾燥した荒れ地等に自生する。
  一年生で小形の野生種。普通ソバと同様に異型花柱性で他殖性。  Fagopyrum leptopodumと形態が似ているが、塊根があり、多年生。4倍体2n=32

 17  Fagopyrum longzhoushanense J.R.Shao
 中国(四川省)原産。新種。

 18  Fagopyrum luojishanense J.R.Shao
 中国(四川省)原産。新種。
 19  Fagopyrum macrocarpum Ohsako & Ohnishi 
 中国(四川省、雲南省)原産
  Fagopyrum pleioramosumと近縁種。
 20  Fagopyrum megacarpum H.Hara
   synonym Eskemukerjea megacarpum (H.Hara) H.Hara [Kew science]
   synonym Eskemukerjea nepalensis Malick & Sengupta
 ネパール原産。

 21  Fagopyrum pleioramosum Ohnishi
 中国(四川省)原産。眠江の上流域で、畑のふちや路傍に自生する。
  F.gracilipesに似ている野生種で、分枝が多くて長く匍匐する。。異型花柱性であるが、しばしば自家受精する。

 22  Fagopyrum pugense T.Yu
 中国(四川省)原産。谷や川岸の湿った場所に生える低木。

 23  Fagopyrum qiangcai D.Q.Bai
 中国(四川省)原産。

 24  Fagopyrum rubrifolium Ohsako & Ohnishi 
 中国(四川省、雲南省)原産
  形態学的にFagopyrum gracilipesと似ているが系統解析では明らかに異なるもの

 25  Fagopyrum statice (H.Lev.) Gross 
    synonym Polygonum statice H. Leveille
 中国(貴州省、雲南省)原産。中国名は长柄野荞 chang bing ye qiao.
  F.leptopodumと形態が似ているが、塊根を持ち多年生になる点で異なる。

 26  Fagopyrum tataricum (L.) Gaertn ダッタンソバ 韃靼
    synonym Fagopyrum aricum(L.)Gaertn  
    synonym Fagopyrum tataricum ssp. potanini 栽培種
 中国(甘粛省、広西自治区、貴州省、河北省、黒竜江省、 湖北省、湖南省、吉林省、遼寧省、内モンゴル、 青海省、 陝西省、山西省、四川省、新疆ウイグル自治区、チベット、雲南省)、アフガニスタン、インド、モンゴル、ネパール、ロシアに分布。ブータン[栽培]、ミャンマー[栽培]、日本[栽培]、カザフスタン[帰化]、キルギスタン[帰化]、ヨーロッパ、北アメリカなどで栽培されている。中国名は苦荞 ku qiao 。英名はgreen buckwheat , Tartary Buckwheat。
  1年草、茎は直立。高さ30~70㎝、緑色~帯紫色、乳頭状突起が1側面にある。葉身は広三角形、長さ2~7㎝、葉の両面の脈に乳頭状突起がある。葉柄は茎上部のものは短く、下部では長い。托葉鞘は長さ約5㎜、膜質、黄褐色。花序は総状花序、頂生又は腋生。苞は卵形、長さ2~3㎜、苞ごとに2~4花をつける。花柄は中間に関節がある。花被は5深裂し、白色~淡紅色、花被片は楕円形、長さ約2㎜。雄しべ8個、花被より短い。花柱3個、短い。柱頭は頭状。痩果は宿存性の花被から突き出て、黒褐色、長卵形、長さ5~6㎜、3稜があり、表面に溝があり、中間より下の角は円く、上部は鋭く、角に曲がりくねった歯がある。花期は57月。果期は6~10月。2n = 16。
 品種) 'Dschingis Kws' (PBR) , 'Madawaska'

 27  Fagopyrum tibeticum (A.J.Li) Adr.Sanchez & Jan.M.Burke
    synonym Parapteropyrum tibeticum A.J.Li
    synonym Polygonum tibeticum Hemsley [Flora of China]
    synonym Aconogonon tibeticum (Hemsley) Sojak
 チベット原産。中国名は西藏神血宁 xi zang shen xue ning

 28  Fagopyrum urophyllum (Bureau & Franch.) Gross 
    synonym Fagopyrum mairei (H.Lev.) Gross
    synonym Polygonum mairei H.Lev.
    synonym Polygonum urophyllum Bureau & Franch. [Flora of China]
 中国(四川省、雲南省)原産。中国名は万年乔 wan nian qiao 。 
  F.leptopodumと形態が似ているが、塊根を持ち多年生になる点で異なる。

 29  Fagopyrum wenchuanense J.R.Shao
 中国(四川省)原産。. 2011年に記載。

 30  交雑種
(1) Fagopyrum × kuntzei Beck  
 ソバF. esculentum とダッタンソバF. tataricum のおそらく交雑種。ドイツ原産
(2) Fagopyrum × giganteum Krotov
 ダッタンソバtartary buckwheat とシャクチリソバ F.cymosumの人口交配種。


 そばの品種

 交雑しやすく、固定品種が得られにくい。古くからの栽培種は地方の名をつけて呼ばれている。
北海道:キタユキ、キタワセソバ、牡丹そば、レラノカオリ、キタノマシュウ、ほろみのり
東北地方:にじゆたか、夏吉
青森県:階上(はしかみ)早生
岩手県:岩手早生、階上(はしかみ)早生
山形県:最上早生、でわかおり
福島県:会津のかおり、福島在来
茨城県:常陸秋そば
長野県:しなの夏そば、信濃一号、信州大そば
福井県:大野在来
三重県:磯部一
鳥取県、大そば、小そば
徳島県:祖谷(いや)
高知県:高知在来
愛媛県:久万そば
大分県:春のいぶき
熊本県:春のいぶき
宮崎県:鹿屋(かのや)在来、宮崎大粒、宮崎早生かおり、三度そば
鹿児島県:鹿屋(かのや)在来、春のいぶき
その他:ルチキング、コバルトの力、ガンマの彩、さちいずみ(暖地用)、なつみ、とよむすめ


 日本での栽培の歴史

 縄文時代後期~弥生時代の田村遺跡[高知県南国市などの弥生時代の遺跡から、ソバの花粉が確認され、弥生時代にはすでに日本に渡来し、ソバが栽培されていたと推定されている。


 参考

1) Flora of China
  Fagopyrum
  http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=112620
2)GRIN
 Fagopyrum Mill.
 https://npgsweb.ars-grin.gov/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=4602
3) Fagopyrum Mill. | Plants of the World Online | Kew Science
 Fagopyrum Mill.
  http://powo.science.kew.org/taxon/urn:lsid:ipni.org:names:331606-2
4) Fagopyrum longzhoushanense, a new species of Polygonaceae from Sichuan, China(2018)
 Fagopyrum longzhoushanense
 https://www.biotaxa.org/Phytotaxa/article/view/phytotaxa.291.1.7
5) Novon A Journal for Botanical Nomenclature 24(1) May 2015?
 Fagopyrum luojishanense, a New Species of Polygonaceae from Sichuan, China
 https://www.researchgate.net/publication/280989041_Fagopyrum_luojishanense
  _a_New_Species_of_Polygonaceae_from_Sichuan_China

TOP Back