シレネ・コロラタ  
[英名] pink pirouette , dwarf pink star , Mediterranean catchfly
[学名] Silene colorata Poir
ナデシコ科 Caryophyllaceae  マンテマ属
三河の植物観察
シレネ・コロラタの花
シレネ・コロラタの咢
シレネ・コロラタの雄しべ
シレネ・コロラタの茎
シレネ・コロラタの茎2
シレネ・コロラタ
シレネ・コロラタ蕾
シレネ・コロラタ葉
 シレネ・コロラタはナデシコ科マンテマ属の1年草。写真は品種のピンクピルエット。
 1年草。茎は高さ50㎝以下、基部で分枝し、斜上~傾伏し、白色を帯び、短毛~軟毛があり、腺は無い。葉は対生、長さ10~25㎜×幅1.5~8㎜、倒卵状へら形~長円状披針形~長円状線形、上部の葉はしばしば線状披針形。花序は総状花序、花は少数、直径平均24㎜。咢は長さ11~19㎜、円筒形、果時にこん棒形、有毛、歯は5個、卵形、縁毛がある。花冠はピンク色~帯紫色~白色、高杯形、5裂し、平開し花弁状になる。花弁は2裂し、裂片は線形、花弁の基部に明瞭な爪部がある。副花冠の鱗片(coronal scale)は倒披針形、鈍頭。子房上位。心皮間柱(carpophore)は蒴果の長さより長い。蒴果は横周裂開(circumscissile)、ほぼ球形。 種子は腎形、長さ約2㎜×幅約1㎜、背に翼か又は深い溝があり、平ら~細かいぼがある。品種名のpirouetteはバレエのつま先旋回。花期は3~4月。
品種) 'Dwarf Pink Star' , 'Pink Pirouette' ピンクピルエット
[花期] 3~4月
[高さ] 20~50㎝
[生活型] 1年草
[生育場所] 栽培種
[分布] 外来種 地中海沿岸地域原産
[撮影] 岐阜県  19.5.13
TOP Back