シハイスミレ  紫背菫
[中国名] 紫背堇菜 zi bei jin cai
[学名] Viola violacea Makino
スミレ科  Violaceae  スミレ属
三河の植物観察
シハイスミレの花
シハイスミレの花2
シハイスミレの葉
シハイスミレの距2
シハイスミレ
シハイスミレ葉表
シハイスミレ葉裏
 和名の由来は、葉の裏が紫色を帯びることから。葉裏は紫色、長さ2~5㎝、幅1~3㎝の卵状惰円形~披針形、鋸歯は低い。葉は斜め上向きにつく。花は直径約1.5㎝、淡紅色から濃紅紫色。側弁の基部は普通、無毛。距は長さ5~7㎜と長い。2n=24
 変異の多い種で、マキノスミレ var. makinoi は兵庫県以北に分布する変種。マキノスミレは葉が細長く、葉の裏が花後に薄くなり、葉が直立するのが普通である。花の色も濃い紅紫色。
 ヒナスミレは葉先が鋭端、側弁基部に毛がある。
[花期] 3~5月
[草丈] 3~8㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 日当たりのよい場所
[分布] 在来種 本州(近畿地方以西に多い)、四国、九州、朝鮮、中国
[撮影] 吉祥山  05.3.20
TOP Back